クラウドファンディングを活用して起業するには

業務内容にもよりますが、起業をするために多額な資金が必要になるケースが多いです。

資金を貯めるだけでも大変で、起業を断念している人も多いのではないでしょうか。

しかしクラウドファウンディングを通して、賛同した人から支援をしてもらい起業をする方法があります。

ここではクラウドファウンディングの詳しい説明、また資金調達の詳しい流れなどをご紹介していきます。

 クラウドファンディングとは?

 

クラウドファンディングとは、 Web を通してこれからの自分の活動を説明し共感をしてくれた人に活動を応援するための資金を募集することをいいます。

活動内容は様々であり商品の開発をしたり、様々な団体に対する支援行うなど幅広く展開されています。

 

人々から資金を集めて実現させることをに関しては以前から存在しています。

例えば台風などで 歴史的建造物の修復が必要な場合、共感してくれた人から募金を集めることをよくやっていました。

 

クラウドファンディングは目的は同じであり、ウェブサイトを使って起業資金を集める目的として市場が拡大しています。

もともとアメリカで広まっていたのですが、日本でも2011年からサービスが開始されており2021年現在クラウドファウンディングの存在を知ってる人は多いのではないでしょうか。

 

起業する際にクラウドファンディング資金調達するには

 

それでは次にクラウドファウンディング資金調達するための手順を説明していきます。

 

目標・目的設置

 

まずはこれから自分がやろうとしている目標や目的など詳しく説明した内容を設定する必要があります。

クラウドファンディングを成功させるためには、 これらの目標や目的に同意してもらう必要があるためこの目標や目的の内容具体的にわかりやすく文章に起こす必要があります。

 

この時点でクラウドファンディングが成功するかどうかが決まってしまうと言っても過言ではありません。

そのため十分に時間をかけてようにしてください。

 

 クラウドファンディングサイトに登録

 

目的や目標が決まったら次にクラウドファンディングサイトに登録をしていきます。

現在さまざまなファンディングサイトがあり、自分に合ったクラウドファンディングサイトに登録をする出してください。

プロジェクトの申請

 

登録するクラウドファンディングサイトが決まったら、作成した目標や目的をプロジェクトとして申請していきます。

申請内容は出来る限り初めて読んだ人にもわかりやすく、また目標や目的設置が明確であることが重要です。

この内容を読んだ人が、共感していただけなければクラウドファンディングは成功しません。

 

目標達成か未達成の場合

 

クラウドファンディングサイトにて決められた期間の中で、目標達成もしくは未達成の結果が出ます。

どちらの結果であっても支援者に対してプロジェクトの終了報告をする必要があります。

もし目標達成をしていればその資金を使ってプロジェクトを進め、その報告も重要です。

 

 支援者にお礼を行う

 

プロジェクトの結果が成功だっても失敗であっても、支援者にお礼を伝えることを忘れないでください。

またプロジェクトが成功したであれば支援者にレターの送付をすることも重要です。

 

クラウドファンディングで起業資金を集めるメリットデメリット

 

クラウドファンディングで起業資金を集めるメリットとしては、何と言っても成功すれば資金を集められるということです。

逆にデメリットは資金を集めるためには多くの人に起業する内容に対して同意してもらう必要があり、場合によっては失敗する可能性もあるということです。

 

クラウドファンディングで起業資金集めを成功させるポイント

 

クラウドファンディングで起業資金集めを成功させるためには、起業する目的や目標をまず明確にすることが重要です。

またもしその起業が成功した時どのように支援者にとってメリットがあるかも伝えることが大事です。

 

ただ起業が成功するだけでは賛同を入れてくることは少ないでしょう。

例えば起業が成功することにより、世の中がよくなることにつながるなど起業するための目標を明確にすることが大事です。

 

起業成功することにより自分だけが得するようであれば、賛同者は現れません。

支援する人の気持ちも考え「その内容なら支援をしたい」と思わせることがこれほどファウンディングにて起業資金集めを成功させるために最も必要な事なのです。

 

 まとめ

 

この記事では事業内容に賛同する人から資金を調達するクラウドファウンディングに関して説明をしてきました。

クラウドファウンディングは目標や目的や明確であり、なおかつ賛同できるような内容や説明ができれば資金調達をする有効な方法の一つとなります。

 

クラウドファンディングにて起業資金集めを成功させるためには、支援者にとってもメリットがあるような起業内容にする必要があります。

そのためには既にクラウドファンディングにて起業資金集めを成功してる人たちの文章などを確認すると良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)