稼げる仕事(職業)おすすめ26選!タイプ別のランキングも紹介

稼げる仕事(職業)おすすめ21選!タイプ別のランキングも紹介

高収入の仕事に就いて、ゆとりある暮らしをする

そのような日々を、誰しも一度は夢見たことがあるのではないでしょうか。

しかし、どのような仕事が稼げるのかわからなかったり、「自分には無理だろう」とあきらめてしまったりなど、実際に行動に移して高収入を目指している方は少ないかもしれません。

そこで、今回は稼げる仕事(職業)おすすめ26選を大公開。

憧れの花形職業はもちろん、未経験や主婦、地方にお住まいの方も目指せる職業など、タイプ別のランキングもご紹介します。

ぜひ参考にして、高収入の仕事を目指してみませんか?

「稼げる仕事(職業)おすすめ20選!タイプ別のランキングも紹介」のイラスト

もくじ

高収入な仕事における3つの特徴とは

高収入な仕事における3つの特徴とは

まずは、一般的に「高収入」といわれている仕事に共通している3つの特徴をチェックしておきましょう。

難関資格が必要

「稼げる仕事=難易度が高い」というイメージがありますが、その理由のひとつに「難関資格取得の必要性」が挙げられます。

価値が高い資格は試験の内容自体が難しく、合格率はほんの数%というものも珍しくありません。

そのような資格を武器に活躍できる仕事は、やはり非常に高収入であるケースが多いです。

センスが求められる

人並外れたセンスも、稼げる仕事に就くために必要なスキルです。

コミュニケーションのセンス、物事を改革していくセンス、良いものを見極めるセンスなど、あらゆるシーンにおいてセンスの良さが求められます。

高学歴者が多い

やはり、人気が高い高収入の職業には高学歴者が多いことは否めません。

面接の段階で、学歴によってふるい落とされてしまうケースは多々見られます。

とにかく高収入!稼げる仕事(職業)おすすめ6選

とにかく高収入!稼げる仕事(職業)おすすめ6選

高収入の仕事における特徴をご紹介したところで、「この仕事に就けたらバッチリ稼げる」という安定の職業を6つピックアップしました。

1:パイロット

日本で最も稼げる職業とされているのが、パイロットです。

所属する航空会社によって年収の差はありますが、大手航空会社の場合は平均年収2,000万円以上といわれています。

もちろん狭き門で、倍率はなんと200倍以上

飛行に関する知識の取得や厳しい訓練を重ねてこそ就ける仕事なので、高い学力や訓練に耐えられる体力・忍耐力が必要です。

2:医師

医師も、稼げる仕事の代表として有名です。

ただし、一口に医師といってもさまざまで、開業医なのか勤務医なのかによっても収入に大きな差があります。

最も稼げるのは開業医といわれていますが、医師全体としての平均年収は1,000万円以上です。

どのようなスタイルでも、医師になれれば確実に高収入を得られるでしょう。

3:大学教授

大学教授になるまでの道のりは、決して平坦ではありません。

大学卒業後は大学院に進んで博士号を取得し、助手や助教授、講師を経て准教授、大学教授を目指します。

ポストが少ないため、なりたいと思ってもなれる職業ではありませんが、大学教授になれれば年収1,000万円以上の高収入が約束されます。

収入は勤める大学の知名度などによって差があり、なかでも有名私立大学が最も稼げるようです。

4:弁護士

弁護士になるには、資格のなかで最も難関ともいわれる「司法試験」に合格しなければなりません。

司法試験を受けるためには大学卒業後に法科大学院に進学して、司法試験の受験資格を得る必要があります。

一筋縄ではいかない道のりですが、今も昔も非常に人気の高い職業です。

弁護士になったあかつきには、年収数千万円も夢ではないといわれています。

5:放送記者

放送記者も、年収1,000万円以上は固いといわれる高収入な仕事です。

大手の放送記者の場合は、30代後半で年収1,500万円以上ともいわれています。

もちろん、勤める企業の規模によって収入は異なりますが、全体的に稼げるイメージが強く人気の職業です。

やりがいも大きく、志望者は年々増加傾向にあります。

6:税理士

税理士の平均的な年収は約700万円で、中には1,000万円以上稼ぐ方もいます。

税理士になるためには、国家資格を取らなければいけません。

この国家資格は、所得税法や簿記論、財務諸表論等のそれぞれで最低6割の点数を取らなければ取得できない資格となります。

難易度の高い資格ですが、このすべての科目は1度に合格しなくてもいいというルールがあるため、何年もの時間をかけて取得する方法を取るのが一般的です。

また、税理士試験を受けるにはいくつか条件があるため、やはりハードルの高い仕事といえるでしょう。

Tips

稼げる資格を取得するのなら、難易度が高いほど、当然独学が厳しいものとなってきます。

「資格取得をスムーズに行いたい」「仕事をしながらでも取得したい」という方は、以下の記事も参考にスクールも検討してみると良いかもしれません。

通信講座(資格・ビジネス)おすすめ16選を比較!選び方や注意点は?通信講座(資格・ビジネス)おすすめ16選を比較!選び方や注意点は?

特別な資格や学歴がないと稼げない!?

これまでご紹介した5つの職業は、特別な資格や学歴が武器になるものばかりです。

では、資格や学歴に自信がない場合は高収入の仕事に就くことができないのかというと、決してそうではありません。

なかには学歴不問でありながら、稼げる職業もあるため、あきらめるのは時期尚早です。

未経験でも、主婦でも、地方にお住まいでも目指せる高収入な仕事はたくさんあります。

具体的にどのような仕事があるのか、ここからはタイプ別にランキング形式でご紹介していきます。

ぜひチェックして、あなたにぴったりな職業を見つけてみてください。

〈未経験の男性におすすめ〉稼げる仕事(職業)ランキングTOP4

〈未経験の男性におすすめ〉稼げる仕事(職業)ランキングTOP3

まずご紹介するのは、未経験の男性におすすめの稼げる仕事(職業)ランキングTOP4です。

  1. 不動産売買営業
  2. 結婚相談所の経営
  3. 長距離トラックドライバー
  4. ゴミ収集スタッフ

それぞれどのような仕事なのか、以下で見ていきましょう。

【第1位】不動産売買営業

未経験でも目指せる高収入な仕事の代表例が、不動産売買営業です。

年齢や学歴、経験不問のため、どなたでもチャレンジすることができます。

この仕事で成功すれば、入社してからわずか数年で1,000万円以上稼ぐことも夢ではありません。

ただし、成功するために必要なスキルは「営業力」で、契約を取るスキルは必要不可欠といえます。

【第2位】結婚相談所の経営

もしあなたが開業する気があるのなら、参入障壁が案外低い「結婚相談所の経営」がおすすめです。

まず結婚相談所であれば、初期費用がそう掛かることありませんし、自分自身が活動していれば、粗利率も高く維持できます。

そもそも結婚相談所では、会員一人あたり数万円~数十万円のお金が動くため、売り上げを出しやすい傾向にあります。

とはいえ、結婚相談所では知名度や信頼性がなくては、集客もできません

集客ができなくては、当然売り上げを立てることは難しいので、「結婚相談所」で開業したいのならフランチャイズ起業という選択肢をとるといいでしょう。

フランチャイズなら、知名度や信用もはじめから得た上で、スタートをきることができます。

結婚相談所で起業・開業するには?具体的な方法やフランチャイズでのやり方も結婚相談所で起業・開業するには?具体的な方法やフランチャイズでのやり方も

【第3位】長距離トラックドライバー

運転免許さえ持っていれば誰でも目指せるのが、トラックドライバーです。

一般的に長距離トラックドライバーが、運送業界では最も稼げるといわれており、その年収は中型トラックの1.5倍以上といわれています。

所属する会社によっても年収は大きく変わるので、できるだけ大手の物流会社への就職を目指しましょう。

最初は大型免許を持っていなくても、入社後にバックアップを受けながら免許を取得できるケースが多いため、未経験や資格なしでも安心してチャレンジできます。

【第4位】ゴミ収集スタッフ

意外に思われるかもしれませんが、ゴミ収集スタッフも高収入な部類の仕事です。

ゴミ収集業は民間と公営の2タイプに分かれますが、民間なら年収500万円以上、公営なら年収800万円~900万円程度と安定して稼ぐことができます。

特別な資格や学歴、経験は必要なく、意欲さえあれば誰でも目指せます。

ゴミ収集ルートはある程度決まっていることから、残業が少ない仕事である点も大きな魅力です。

〈未経験の女性におすすめ〉稼げる仕事(職業)ランキングTOP4

〈未経験の女性におすすめ〉稼げる仕事(職業)ランキングTOP3

続いて、未経験の女性におすすめの稼げる仕事(職業)ランキングTOP4をご紹介します。

  1. 保険の外交員
  2. チャットレディー
  3. コールセンタースタッフ
  4. 女性ドライバー

それぞれの仕事の特徴をチェックしてみましょう。

【第1位】保険の外交員

女性も活躍できる稼げる仕事としては、保険の外交員が挙げられます。

営業成績によって個人差はあるものの、平均すると300万円以上の年収を見込める仕事です。

応募時には資格や学歴、経験不問ですが、採用されると業界で実施される試験に合格して国に申請する必要があります。

すべて会社がサポートしてくれるので、未経験でも安心して目指せる点が大きな魅力です。

【第2位】チャットレディー

これもまた需要が拡大している職業で、男性とネット上で会話をするお仕事となります。

一見この仕事で連想するのが、「大人な内容を男性と話すのでは?」といった内容でしょう。

確かにそういったサービスもありますが、純粋に会話をするだけのサービスももちろんあります。

さらには、顔も非公開でできるものもあるため、不安な方はそういったサービスを選ぶと良いでしょう。

気になる給料面は、時給にして4,000円以上狙えるものも存在します。

スキマ時間でできる仕事としては、最適ではないでしょうか?

【第3位】コールセンタースタッフ

コールセンタースタッフも、資格や学歴、経験不問の人気の仕事です。

平均年収は300万円程度で、比較的高い年齢層の方も多く活躍しています。

電話対応が苦手な方もいるかもしれませんが、マニュアルに沿って対応すればOKなので気軽にチャレンジできるでしょう。

ただし、コミュニケーション能力が高い方ほど活躍の場が広がる傾向はあります。

【第4位】女性ドライバー

運送業界は人手不足に陥っていることから、年々女性ドライバーの需要が高まっています。

そのため、どの企業でも好条件の求人を出しているケースが多く、いままさに狙い目の仕事といえるでしょう。

やはり長距離トラックドライバーが最も高収入ですが、宅配ドライバーや高齢者のケアドライバーなども安定して稼げます。

平均すると月20万円~30万円の収入を見込めるので、運転好きな方はぜひ目指してみてはいかがでしょうか。

〈主婦におすすめ〉稼げる仕事(職業)ランキングTOP4

〈主婦におすすめ〉稼げる仕事(職業)ランキングTOP3

続いて、主婦におすすめの稼げる仕事(職業)ランキングTOP4をご紹介します。

  1. クラウドソーシングを利用した在宅ワーク
  2. ネットショップ経営
  3. 自宅でサロン経営
  4. 自宅内の不要スペースの貸し出し

外に働きに出づらい主婦の方でも目指せる仕事なので、ぜひひとつひとつチェックしていきましょう。

【第1位】クラウドソーシングを利用した在宅ワーク

クラウドソーシングとは、自宅にいながらパソコンを使って仕事ができるという新しい働き方です。

その代表例がライターやデザイナーで、ネット上で仕事の受注を行って報酬を得ることができます。

メールのやりとりや多少のミーティングは発生するものの、ほぼ完全在宅で行える主婦に最適な仕事です。

ただし、スキルや実績を積み重ねることで稼げるようになるため、コツコツとがんばれる忍耐力が必要といえるでしょう。

クラウドソーシングおすすめ27社を比較!稼ぐためのコツや問題点を解説クラウドソーシングおすすめ27社を比較!稼ぐためのコツや問題点を解説

【第2位】ネットショップ経営

オンラインで商品を販売できるネットショップ経営は、商材によって稼げます。

初期費用や資格なども不要で、誰でも気軽にチャレンジできる点が大きなメリットです。

ただ、取り扱う商材の見極め力が低いと高収入につながらないので、センスが大きく問われます

どのような商材であれば売れるのか、事前にしっかりと戦略を練って経営を始めることが大切です。

【第3位】自宅でサロン経営

ネイルサロンやエステサロンで勤めた経験がある方には、自宅でのサロン経営がおすすめです。

自宅の一室をサロンに改装して経営するスタイルで、必要な機器や消耗品などをそろえて開業届を出すだけで気軽にサロン経営ができます。

集客にセンスや手間が必要ですが、リピーターが増えていけば、自宅にいながらもしっかりと稼げる仕事です。

経営に不安がある場合は、自宅教室開業スクールなどで知識を身につけてからチャレンジするとよいでしょう。

【第4位】自宅内の不要スペースの貸し出し

自宅に普段使用していないスペースがあるのなら、そのスペースを貸し出してしまうのも手です。

この仕事では、荷物の置き場所に困っている方を対象に、「段ボール1つから預かります」など少数単位から預かることができ、月ごとにお金をいただくものとなります。

つまり、不要スペースが多ければ多いほど預かれる量も増えるため、利益も応じて高くなるということですね。

代表的なサービスでいえば、「モノオク」などがコレにあたります。

気になる方は、まず近所の相場などを見てみると良いでしょう。

〈PCを使った特殊な仕事がしたい方におすすめ〉稼げる仕事(職業)ランキングTOP4

〈PCを使った特殊な仕事がしたい方におすすめ〉稼げる仕事(職業)ランキングTOP3

続いて、PCを使った特殊な仕事がしたい方におすすめの稼げる仕事(職業)ランキングTOP4をご紹介します。

  1. 外国語などの翻訳
  2. WEBデザイナー
  3. 個人投資家(トレーダー)
  4. プログラマー

こちらも、それぞれの魅力について詳しく解説していきます。

【第1位】外国語などの翻訳

翻訳のニーズは確実に増加傾向にあり、特に英語や中国語のスキルを持っている方は非常に大きな強みになります。

通訳はコミュニケーションスキルが必要になりますが、翻訳であれば在宅でもPCで作業ができるため、人づきあいが苦手な方もチャレンジしやすいでしょう。

翻訳業務は単価が高いので、在宅でもかなりの高収入が期待できます。

クラウドソーシングなどで気軽に仕事を見つけられるので、ぜひチェックしてみてはいかがでしょうか。

【第2位】WEBデザイナー

WEBサイトの構成やデザインを決めるWEBデザイナーも高収入な職業です。

専門性が高い作業のため、採用されれば数年で年収500万円以上は固いといえるでしょう。

作業自体はひとりでPCに向かって黙々と進めますが、プロジェクト遂行にあたって、人とのコミュニケーション力は必須です。

将来性が高い業界なので、長く安定して稼げる人気の職業といえます。

【第3位】個人投資家(トレーダー)

為替や株の取引きを行うトレーダーは、うまくいけば膨大なお金を稼ぐことが可能です。

資格なども必要なく、ある程度まとまった資金があれば誰でも気軽にチャレンジできます。

ただし、投資は常にリスクと隣り合わせである点を肝に銘じておきましょう。

逆にいえば、リスク管理と研究をしっかりと行うことで稼ぎ続けることは十分にできます。

【第4位】プログラマー

プログラマーは、プログラミングスキルこそ必須となりますが、そのスキルさえ身についてしまえば今後も可能性ある職業のひとつとなります。

扱える言語によっても稼げる額は変わってきますが、フリーランスになれば、年収1,000万円超えも夢ではないでしょう。

ただし、プログラマーになるには、それなりのスキルを習得する必要があります。

独学ではその分挫折率も高めですので、自身で勉強するのが不安な方は、スクールを検討してみると良いでしょう。

プログラミングスクールおすすめ17選を比較!独立や副業にも役立つ情報もプログラミングスクールおすすめ17選を比較!独立や副業にも役立つ情報も

〈地方にお住まいの方におすすめ〉稼げる仕事(職業)ランキングTOP4

〈地方にお住まいの方におすすめ〉稼げる仕事(職業)ランキングTOP3

最後に、地方にお住まいの方におすすめの稼げる仕事(職業)ランキングTOP4をご紹介します。

  1. 農林漁業
  2. アフィリエイト
  3. 自営業
  4. 地域おこし協力隊

具体的な仕事内容について、以下で詳しくご紹介します。

【第1位】農林漁業

地方で盛んな職業といえば、農林漁業です。

なかでも遠方漁業は高収入で有名で、マグロ漁の場合は新人でも年収400万円程度、船長クラスで800万円程度を見込めます。

ただし、自然相手の農林漁業は、収入が不安定である点がデメリットです。

特に自然災害による打撃などで大きな損失を被る恐れもあるため、そういったリスクを踏まえた上で目指す必要があるでしょう。

【第2位】アフィリエイター

アフィリエイトは、パソコンとネット環境さえあれば、カンタンに始められる職業のひとつです。

自分のサイト(メディア)やブログを開設し、そこに広告を載せることで収益を得るビジネスとなります。

気になる報酬ですが、月に数百円の人もいれば数千万円をたたき出す人がいるなど、幅広いのが特徴。

上手くいけば、それだけで法人化できるほど稼げるようにもなるでしょう。

ただしこのビジネスでは、コツコツと地道に続けていく能力が求められることはもちろん、仕組化できる能力が、収益面に大きく影響します。

これらが揃えば、月収1,000万円超えも夢ではないでしょう。

【第3位】自営業

土地代が割安な田舎では、お店を開くなどの自営業もおすすめです。

特に観光業が盛んな地域で開業すれば、集客にそれほど苦労することなく安定した収入を見込めるでしょう。

飲食店や小売店だけではなく、資格を活かして個人事務所を開業するという方法もあります。

いずれにしても、場所のセンスや事前のリサーチ力などで成功できるかどうかが決まるので、準備を念入りに行うことが大切です。

【第4位】地域おこし協力隊

どの自治体でも、地域おこしを積極的に行っています。

そのため、地域おこし協力隊員の需要は大きく、やりがいがある安定した職業といえます。

地域おこし協力隊のオフィシャルサイトにて応募ができ、採用されると現住所から採用先に住民票を移す必要があります。

自治体によって待遇は異なるものの、月収としては16万円~20万円を見込める比較的安定した仕事です。

どんな仕事に就こうか迷ったら…

どんな仕事に就こうか迷ったら…

魅力的な仕事がたくさんありますが、なかには「自分に合う仕事がわからない」とお悩みの方もいることでしょう。

そうした際には、とある方法を利用すれば、自分自身が目指すべき仕事が見えてくるかもしれません。

その「とある方法」というのが、「自己分析」と「転職エージェント」を活用するという2つ。

どうしても人によって、仕事内容に向き不向きがあるもの。

だからこそ、しっかりとそれらを見極めて、効率良く仕事探しをする必要があるわけです。

では、まず一つ目の自己分析をする方法から見ていきましょう。

まずは自己分析

とにかくはじめは、自分自身にどういった能力があるのかを、明確にしていくことから始めていかなくてはいけません。

それは例えば、過去の仕事内容で経験した内容は何か、そこで身につけたスキルはなにかということはもちろん、自分自身の性格の強みについても洗い出してみると良いでしょう。

そうしてみていくと、

私は○○業界の知識とコミュニケーション能力があるから、○○業界のコンサルタントに転身できるのでは?

と、自分自身のキャリアの可能性を見出すことができます。

まずは紙を用意して、ひとつずつ書き出すことから始めていきましょう。

転職エージェントを活用する

前項で紹介した自己分析によって、自分自身の強みがわかりました。

とはいっても、なかなかその強みに合う仕事を見つけるには、それなりの労力を割くものです。

そこで活用したいのが、転職エージェントというわけですね。

転職エージェントとは、ひとりひとりの性格やスキル、経験などを踏まえて最適な仕事を紹介してくれるサービスです。

無料で利用できるところが多いため、まずは気軽に登録してみましょう。

就職や転職のプロが親身にサポートしてくれて、条件の良い仕事を効率的に見つけることが可能です。

では次より、おすすめの転職エージェントについて4つほど紹介していくので、気になる方はサッとでも目を通してみましょう。

無料で利用できるおすすめの転職エージェント4選

ここからは、転職するにあたって、とくにサポートが手厚く人気の高い転職エージェントを4つほど紹介しておきます。

転職エージェントでは、自身のキャリア相談ができることはもちろん、報酬額の交渉までも受けてくれるケースがあります。

自分だけでは不安な転職も、専任スタッフと一緒に転職活動をしているとなれば、精神的な安定感も変わってくるでしょう。

現状を変えるためにも、転職エージェントを上手く活用し、ぜひ今よりも稼げる仕事にチャレンジしてみてください。

では早速、ひとつ目から紹介していきます。

1:業界大手で登録必須の「doda転職エージェント」

doda転職エージェント

まずひとつ目に紹介するのは、誰もが一度は耳にしたことがある「doda」の転職エージェントです。

「doda」といえば、抱える求人案件が豊富で、また一般では公開されていない非公開求人も多数取扱っているのが特徴。

その求人数は、なんと10万件にものぼります。

さて、そんな「doda」の転職エージェントサービスの魅力は、なんといってもそのサポート力

履歴書などの書き方から面接の仕方をアドバイスしてくれるだけでなく、面接日や入社日の調節から年収条件交渉まで、幅広くサポートしてくれます。

もちろん担当するスタッフの知識は豊富で、キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当のWタッグであなたを支援。

稼げる仕事への転職を考えているのなら、まず外せない転職エージェントとなるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

Tips

転職エージェントの総合的なおすすめについて、もっと確認したい方は、以下の記事もおすすめです。

自身に合ったエージェントを見つけて、良い転職先を見つけていきましょう。

転職エージェントおすすめ26選を比較!選び方や注意点、転職サイトとの違いは?転職エージェントおすすめ26選を比較!選び方や注意点、転職サイトとの違いは?

2:IT業界に強い「ワークポート」

ワークポート

もしIT系の仕事へ転職しようと考えているのなら、「ワークポート」も見逃せません。

「ワークポート」は、ITに特化した転職エージェントで、その規模は業界トップクラス

抱える案件もクリエイティブ職やエンジニア職、マーケティング職など多岐にわたります。

もちろん、在籍する専任スタッフはITへの知識も豊富で、しっかりとしたアドバイスも期待できるでしょう。

こうした生きたノウハウは、これからIT業界へと飛び込みたい方にとっても、心強いサポートとなります。

今以上に稼ぐために、IT業界への転身を考えている方は、ぜひ「ワークポート」を活用してみてください。

≫ 公式HPを見てみる

Tips

ITに特化した転職エージェントのおすすめについて、もっと確認したい方は、以下の記事もおすすめです。

ITに強い転職エージェントおすすめ16選を比較!最適なのは?ITに強い転職エージェントおすすめ16選を比較!最適なのは?

3:女性に特化した「type女性の転職エージェント」

type女性の転職エージェント

女性の場合、出産や子育てなど、特有の悩みを抱えているものです。

その悩みのために、自身のキャリアアップを断念してしまう方も少なくないでしょう。

そういった方には、「type女性の転職エージェント」が心強い味方となってくれます。

また、年収を増やしたい方なら尚のこと、この転職エージェントがおすすめです。

というのも、この転職エージェントを利用した方の約70%が、年収アップを実現しているため。

さらに、在籍するキャリアアドバイザーは女性も多く、悩みがちなキャリア相談もしやすいのです。

家庭と仕事の両立や育児休暇の取りやすい環境など、求める希望があるのなら、まず「type女性の転職エージェント」へ相談してみましょう。

≫ 公式HPを見てみる

Tips

女性向けの転職エージェントのおすすめについては、以下の記事で解説されていますので、面接のコツも含めて確認してみましょう。

女性から人気がある転職エージェントおすすめ10選を比較!賢く選ぶには?女性から人気がある転職エージェントおすすめ10選を比較!賢く選ぶには?

4:ハイクラスな高収入ポストを希望するなら「キャリアカーバー」

キャリアカーバー

最後に紹介するのは、高給ポストへ転身した方におすすめの「キャリアカーバー」です。

この転職エージェントサービスは、あのリクルートが運営をしていることもあり、その信頼性に申し分はないでしょう。

「キャリアカーバー」の仕組みは少し特殊で、在籍する800人以上のヘッドハンターが、あなたの代わりに見合う求人を提案してくるものとなっています。

効率良く、自身のキャリアに合った高給ポストが紹介されるので、現職に忙しい方にも最適。

自分自身の市場価値を知ることも活用できるので、ぜひ一度チャレンジしてみると良いでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

Tips

ハイクラス向けの転職エージェントについては、以下の記事が参考になります。

どういった視点を持つと良いのかにも触れていますので、一読してみるといいでしょう。

ハイクラス・エグゼクティブ人材向け転職エージェントおすすめ13選を比較!ハイクラス・エグゼクティブ人材向け転職エージェントおすすめ13選を比較!

稼げる仕事に就くために必要なこととは?

稼げる仕事に就くために必要なこととは?

稼げる仕事を紹介してきましたが、稼げる仕事に就くには必要なこともあります。

どんなに優秀なエージェントを利用しても、この必要なことが抜けていては、希望職種に転身することはむずかしくなるでしょう。

必要なことを理解して、これを機に考え方を一新するのも良いかもしれません。

みんな稼げる仕事を狙ってる

稼げる仕事は、当然ながら大勢の人が狙っている職種です。

そのため、でしょう。

この競争率の中で勝ち抜くためには、早くから計画を立ててその計画に沿って日々努力することが必要です。

こうすることで、競争相手よりも一歩リードすることができます。

当たり前のことですが、これを常に意識し、スキルが足りないのなら継続的に努力ができるよう、意識を変えていきましょう。

人並み以上の努力は必須

先ほど、競争相手よりもリードするには努力が必要と言うことをお伝えしましたが、この努力は人並み以上の努力が必要となります。

たとえば稼げる仕事に就くには、膨大な知識量を蓄え、時に難易度の高い資格を取得しなくてはなりません。

これら努力をすることで、希望の仕事を手に入れることができるのです。

仮に資格がなかったとしても、技術職などに転身する場合も、継続的な勉強は必須となるでしょう。

単純に、稼げる仕事に就きたいという気持ちだけでは難しく、大きく稼ぐ仕事にはそれなりの覚悟が必須になるということです。

長い時間が必要

稼げる仕事に就くためには、人並み以上の努力をすること以外にも、そのスキルレベルに達するために長い時間が必要となることがほとんどです。

たとえば、資格取得のために何年かかけて学校に通わなければいけなかったりなどが、それにあたるでしょう。

また、仕事に就くことができたとしても、実績を積み仕事上信頼されるにもそれなりの時間がかかるもの。

年収幅が広い職種では、プロになってこそ稼げるようになるのです。

ただ、この「プロになる」という過程で、諦めてしまう方が実に多いこと。

せっかく稼げる資格を手に入れても、期待通りに稼ぐことができず、また転身してしまう方もいるのです。

稼ぐには、それなりに実績作りが必要と考え、腰を据えて目の前の課題に取り組む意識が今後非常に大切なこととなります。

最後は運?

人並み以上の努力や長期間の時間、高額なお金をかけたとしても、最悪の場合は希望の稼げる仕事に就くことのできない人もいます。

必要なことに合わせて、重要なことが「運」です。

なんだ・・・結局運任せか・・・

と思わないでください。運といっても、ただ単に運が必要ということではありません

人それぞれ、チャンスとなるタイミングは割とあるものです。

しかし意識していないと、それがチャンスだと気が付かずに、みすみす逃してしまうこともあるのです。

その内容は、大きなプロジェクトを選べる機会があり、今後の経歴に箔をつけるものかもしれませんし、人との出会いから一人では得られなかった案件にジョインできることかもしれません。

しかし、チャンスと気が付いたとしても、肝心のそのベースが自身に整っていなければ、周りがそのチャンスを掴むことを許さないかもしれません。

いつどこでこれらチャンスに出会ってもいいよう、なるべく早めに必要なスキルは身につけておきましょう。

自分に合った稼げる仕事を見つけよう

特別な資格やスキル、学歴があれば、高収入な仕事に就ける可能性は高まります。

しかし、それだけが重要というわけではありません。

やる気や勤勉な姿勢さえあれば、稼ぐ方法はたくさんあります。

ここでご紹介した仕事を参考にしながら、自分に合った働き方で高収入を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)