人手不足の業界は?儲かる仕事はある?

人手不足の業界

最近では、高齢化社会による労働人口の減少によって、労働力不足の仕事が増えています。特に、次のような業界では、人手不足が叫ばれていて深刻です。
しかし、そんな人手不足の業界で働くことで、儲かるのかも気になります。求人難で、採用はされやすい業界となりますが、実際に儲かる仕事なのかを、それぞれご紹介します。

建築業界

まず、建築業界は現在の労働者が高齢化し、若手が少なく若い人材の人手不足となっています。

建設業界は収入面ではいいのですが、現在のところ、労働環境があまり良くない状況です。ただ、これからIT化が進み、生産性のアップ、仕事の効率化が図れることで、それほどきつくない、儲かる仕事となる可能性もあります。

運送業界

運送業界は、コロナ禍もありネット通販などが盛んになり、忙しくて人手不足です。ただ、運送業界の競合も増え、低価格になってきています。競合に勝てるようであれば儲けられる可能性も高いでしょう。

介護福祉業界

介護福祉業界は、常に人手不足です。仕事が大変な割には給与が少ないとも言われています。これから益々求人が多くなりますので、待遇が改善されていけば儲かるようになるかもしれないでしょう。

介護福祉業界は今後進む高齢化社会にとってなくてはならない職業となるでしょう。

飲食業界

飲食業界は、コロナ禍で様々な打撃を受けました。成長している飲食業界も安定した雇用が難しい所も増えています。ある程度のポジションまで行けば、飲食業でも儲けられますので、経験とスキルを付けることも大切です。

宿泊業界

宿泊業界は夜や早朝の勤務が多い割には、あまり高額な給与ではありません。そのため人手不足で、それほど儲かる仕事になっていないのが現状です。

IT業界

IT業界は、これから益々盛んになり、スキルを持った人は儲けていくことができるようになるでしょう。多くの会社でIT化が急速に進められ、さらに専門的なスキルが要求されるようになっています。

IT業界は不況の影響をうけにくい仕事としてこちらの記事に紹介していますので参考にしてみてください。

保安業界

保安業界も夜の勤務が多いために、人手不足です。しかし、その割に給与が少ない傾向です。そのため、人手不足ではありますが、あまり儲からないことも多いでしょう。副業・複業などにして儲けるのも一つの方法です。

人手不足で儲かる仕事

ここからは、人手不足で、実際に働くと儲かる仕事について見ていきます。人手不足の業界は、きつい仕事なのにあまり高い給与をもらえないことや、待遇が良くないことが多いのですが、次のような仕事に就くと、儲かりやすいとも言えます。

ドライバー

ドライバーには、タクシーのドライバーや運送会社のドライバーなどがあります。コロナ禍でもドライバーはニーズが高く必要な仕事と言えるでしょう。
ドライバーは、多くの仕事をこなすことによって、収入もアップしますので、儲けることもできます。

介護士

介護士も人手不足で、安定したニーズがある仕事です。これから益々ニーズが高まる仕事と言え、それほど高額の給与にはなりませんが、どんな時も安定している点ではいいでしょう。

保育士

保育士も人手不足となっていて、安定した仕事です。また、最近ではベビーシッターや個別の保育の仕事をして稼いでいる人もいて、様々な働き方も増えてきています。

警備員

警備員の仕事は、警備会社に直接雇われて正社員として働くことで高収入も見込め、稼げます。夜の勤務などもありますが、その分儲かっていいでしょう。

ITエンジニア

ITエンジニアの仕事は、ニーズが高まっていますので、経験やスキルを持っていると稼げる仕事でおすすめです。

Webデザイナー

WebデザイナーはWebサイトのデザインをする仕事です。フリーランスでも活躍でき、多くの仕事を受けることで儲かる仕事となります。

Webマーケター

Webサイトの運営や広告の運用、SNSの活用などを行うのがWebマーケターです。WebサイトやSNSを活用したマーケティングは、これから多くの企業で積極的に行われていきます。さらに専門性を必要とした需要が高い仕事として、仕事が増えて儲かるでしょう。

Webの知識を得るにはやはりプログラミングスクールに通うことをお勧めします。数ある中から選ぶのは難しいので是非こちらの記事を参考にしてみてください。

人手不足の仕事につくメリット・デメリット

人手の不足の仕事には、様々な仕事があります。しかし、メリットもあればデメリットもありますので、両方を考えて仕事を選ぶことが大切です。

未経験者でもOK

人手不足の仕事は、未経験でも採用されやすいのがメリットです。そして、採用後に経験を積んでいくことができるのがいいでしょう。積極的に経験やスキルを付けて行けば、認められてスキルアップすることで稼げるようになります。

給料がいい

また、一概には言えないのですが、人手不足の仕事では、給与を上げて条件を良くしてくれる企業などが多いのがメリットです。

結果を出しやすい

また、人手不足の仕事では、若手や中堅の社員がいないことも多く、結果を出すとすぐに認められ、昇進をしたり、収入も得やすくなったりするでしょう。

忙しい

ただ、人手不足の仕事では、デメリットもあります。人手不足のために忙しい毎日を過ごし、勤務時間が不規則になり、遅い時間の勤務も多くなります。

続けられるかどうか

そして、忙しくて仕事が過酷なため続けられるかどうかがわからないこともあるでしょう。人手不足の状況が改善されればいいのですが、急に改善しないことも多くなります。忙しかったり、仕事環境があまり良くなかったりして、続けられなくなることも多く、辞めてしまう可能性もあります。

離職率が高い

人手不足の仕事は、やはりいざ働いてみると仕事がきついや、専門的な知識や経験がないために、離職を余儀なくされる確率も高くなります。周りが辞めていくことなども多いために、様々な影響を受けるでしょう。

まとめ

現在、人手不足にある仕事についてご紹介しました。人手不足にある仕事は採用されやすく就職や転職にもいい仕事です。未経験でも働ける所も多く、経験やスキルを磨けば儲かる仕事にもなります。
また、これから先に需要が高い仕事も多いために、今専門的な経験やスキルを身に付けておくといいでしょう。IT系やWebデザイナー、マーケターなどは、これから需要が高まります。
そうした専門的なスキルを磨くことによって、儲かる仕事になることも多いと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)