テレワーク(リモートワーク)で可能な副業とは?

テレワークでできる副業とは

新型コロナウイルスが蔓延して以来、テレワークをする人が増えました。緊急事態宣言が解除された後も、こうした風潮は引き続き、今やテレワークはすっかり世間に浸透しています。また、収入アップを目指して、テレワークでできる副業を探している人も多いでしょう。今回は、テレワークで可能な副業について解説します。

クラウドソージング

クラウドソージングとは、企業や個人がスキルを持った不特定多数の人に業務を発注できる仕組みです。クラウドソージングでは、ライターやデザイナー、プログラマーなど様々なスキルを持つ人が活躍しています。
また、クラウドソージングのサイトは複数あり、Web上でやりとりができるため、テレワークが可能です。

こちらの記事ではおすすめのクラウドソーシング会社27社を紹介しています。

ブログアフィリエイト

ブログを書くのが得意な人は、アフィリエイトがオススメです。アフィリエイトでは、ブログサイトやホームページの中に載せた広告から、収益を稼ぐことができます。全ての手続きは、Web上で完結するため、手軽にできるリモートワークです。

 

動画投稿

YouTubeを中心に、動画を投稿してお金を得る副業もあります。YouTube以外にも動画で稼げる副業はあり、ニコニコ動画やツイキャスなど多岐にわたるため、自分に見合ったプラットフォームを選ぶとよいでしょう。パソコンがなくても、スマホやタブレットがあれば簡単に動画投稿できるものもあるので、気軽なテレワークの副業として向いています。

ハンドメイド商品やコンテンツの販売

最近は、メルカリやcreema、minneなど、自分が作ったハンドメイド商品やコンテンツを気軽に販売できるツールが増えています。スマホにアプリをダウンロードするだけで、商品登録から購入者とのやりとりまで簡単にできるため、誰でもできるテレワークの副業といえるでしょう。

minneは国内最大級のハンドメイド販売サイトです。ハンドメイド商品を販売したいと思う方はまずminneに登録してみてはいかがでしょうか。

アンケートモニター

ちょっとした暇な時間にできる副業が、アンケートモニターです。アンケートモニターは非常にシンプルな仕事で、スマホやパソコンを使ってWeb上に表示されるアンケートに答えるだけで、謝礼がもらえます。図書カードや金券、現金がもらえることもあるので、テレワークでできる副業として人気があるでしょう。

スクールの講師

テレワークが浸透して増えたのが、オンラインでできるスクールの講師です。スクールの内容は多岐にわたり、語学やプログラミングのほか、ヨガやピラティスなどを教えるタイプのものもあります。ライブ配信のほか、録画したものを教材として販売することもできるでしょう。

 

投資

副業の一つとしておすすめなのが投資です。最近は、投資金額が少なく初心者でも簡単に始められるタイプの投資もあります。また、スマホがあればできるものがほとんどなので、隙間時間にできる点も魅力でしょう。

 

テレワークで副業を始めるのに必要なスキル

テレワークは、従来の働き方とは異なるため、それなりのスキルが必要です。続いては、テレワークで副業を始める上で大切なスキルについて解説します。

 

コミュニケーション力

テレワークは、対面型の仕事とは異なり、コミュニケーション力も独特です。基本的にコミュニケーションはチャットツールやメールを使うため、テキスト上のコミュニケーション能力が必要とされます。できるだけ簡潔に、相手に伝わる文面を書くスキルがあると、テレワークがやりやすくなるでしょう。また、表情が見えない分、対面での仕事以上に、相手の気持ちを思いやるスキルも求められます。こまめなレスポンスやお礼メールなど、細やかな配慮が欠かせません。

 

ビジネスマナー

コミュニケーション能力につながりますが、対面が退場にビジネスマナーが必要となります。画面上のやり取りやテキストでのコミュニケーションになるため、知らないうちに相手に不快な思いを与えかねません。気軽にやりとりができる環境にあるため、つい失礼な態度をとることも考えられるでしょう。いつも以上にビジネスマナーに気を配ることが大切です。

 

自己管理力

職場に出向いて仕事をする場合、同僚の動きや就業時間があるため、比較的自分の仕事も管理しやすい環境と言えます。しかし、テレワークの場合、人目がないこともあり、自己管理力が試されるでしょう。また、通勤がないため仕事モードへの切り替えが難しいと感じる人も少なくありません。
仕事の時は着替えるとか場所を移動するなど、自分なりにスイッチを設けることが大切です。また、スケジュール管理もしっかりと行うように心がけましょう。

 

ITツールのスキル

テレワークの副業は、ほとんどがITツールを利用した仕事になります。例えば、仕事に関するやりとりはチャットツールが主流でしょう。納品物がある場合は、Web上でのアップロードが欠かせません。また、スマホを活用した副業も多く見られます。このように、テレワークの副業では、ITツールのスキルも大切です。

 

テレワークで副業を始める際の注意点

魅力的なテレワークでの副業ですが、始めるためには注意点を押さえておかなければなりません。続いては、テレワークで副業を始める際の注意点を3つ紹介します。

 

会社が副業OK

最近は、副業をOKとしている企業が増えています。とは言え、まだまだ従来の風潮から抜けきったわけではありません。企業によっては、副業をNGとしているところも多いため、副業をする前に副業可能かどうかを確認する必要があります。万が一、副業NGの企業で働いている人がテレワークの副業をしてバレてしまった場合、クビになる可能性もあるでしょう。

 

時間や体力に無理はないか

いくらテレワークで気軽な副業とは言え、本業の合間にするためには、時間や体力にゆとりがなければできません。無理して副業をしてしまえば、本業に支障がでることも考えられます。テレワークで副業をする時は、時間的に余裕があり体力がある時にするようにしましょう。

 

確定申告について

サラリーマンが給料以外の収入を得る場合、規模によっては確定申告の義務が発生します。基本的には、年間収入が20万円を超える場合には、確定申告をして税金を納めなければなりません。万が一、確定申告を怠ってしまえば、脱税行為に当たり追徴課税を取られるので注意が必要です。

 

まとめ

最近は、テレワークでの副業が浸透しており、誰でも気軽に始められる時代となりました。自分のスキルと照らし合わせながら、マッチした副業を選ぶことが大切です。ストレスなく副業ができれば、お小遣い程度の収入を得ることは比較的簡単にできるのではないでしょうか。ただし、収入によっては確定申告が必要となるので、留意しながら副業をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)