文系におすすめの稼げる仕事を紹介

大学において文系だった人は、理系の人と比較すると専門分野がはっきりと定まっていない場合もあるため、就職時の職種選択に迷う人も多いでしょう。

この記事では文系の人におすすめの稼げる仕事をまとめてみました。

文系に人気の業界



大学で文系だった人に人気が高いのはどの業界でしょうか。

4つご紹介します。

航空業界

航空業界は社会インフラの1つを支える業界のため、人のためになるというやりがいがあるのはもちろんのこと、初期投資が莫大で参入障壁も高いことから安定した業界の代名詞とも言えるでしょう。

厚生労働省が2021年3月に発表した「令和2年賃金構造基本統計調査」の結果でも1,000人以上の会社における航空機操縦士の給与(現金支給額)は月額148万9千円、航空機客室乗務員は31万3千円となっているため、航空業界は稼げる職種が多い業界です。

参考:厚生労働省「令和2年賃金構造基本統計調査」

保険業界

生命保険・損害保険業界は少子高齢化の影響で国内市場は伸び悩むと予想されていますが、海外市場に活路を見出しているため語学のできる人材や、法務知識のある人材を求める傾向にあります。

文系の中では学んだことを直接仕事に活用できる可能性が高い業界のため、人気があるのも頷けます。


旅行業界

文系女子に人気のある業界です。

お客様とのコミュニケーションの中で旅行の楽しさ、喜びといった感情を共有できるのがやりがいに繋がるでしょう。


サービス業界

サービス業界にはさまざまな分野が入り混じっていますが一貫して個人や社会に対して奉仕的な企業活動を行うのが特徴的と言えるでしょう。

社会貢献をしているという実感を持ちやすく、市場規模も大きいことから新しいことをやりたい人にも向いています。

文系で稼げる仕事



文系で稼げる仕事を11個ご紹介します。

ITエンジニア


文系なのにITエンジニアと思う人も多いかもしれませんが、2016年5月に経済産業省が発表した「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」によると2030年時点のIT業界における人材不足規模は約59万人にもなると予想されているので、今後超売り手市場となるのは確実でしょう。

企業における待遇も少しずつ改善されつつあるので、プログラミングスクールで基礎を身に着ければ文系でも稼げる仕事であることは確実です。

参考:経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」


保険業界の営業

生命保険・損害保険業界は文系の学問で得た法務や語学などの知識を活かしやすいですが、同じ業界内でも営業が稼げる仕事だと言えるでしょう。

売った分のインセンティブなどで給与の上乗せが望めること、営業のスキルを一度身に着ければ転職もしやすくなることも含めておすすめです。


総合商社

日本の五大商社と言われる伊藤忠商事、三菱商事、住友商事、三井物産、丸紅の有価証券報告書の「従業員の状況」という項目で確認するといずれも平均年間給与が1000万円を突破しているのがわかります。

総合商社で働くためには必須の資格やスキルといったものはないので、貿易や規模の大きな取引に興味があれば目指してみるのも良いでしょう。

参考:伊藤忠商事株式会社「有価証券報告書第96期」
参考:三菱商事株式会社「2019年度有価証券報告書」
参考:住友商事株式会社「有価証券報告書」
参考:三井物産株式会社「有価証券報告書 第101期」
参考:丸紅株式会社「有価証券報告書」


マスメディア

新聞や出版、テレビやラジオなど媒体はさまざまですが、大きな金額の動く広告を扱うため年収も高いと言えるでしょう。

エンタメ業界の中核を担う存在でもあるため、人を楽しませたい人に向いています。

メガバンク

メガバンクとは各国の大手銀行の総称ですが、日本では三菱東京UFJ銀行、みずほ銀行、三井住友銀行、りそな銀行の4つの都市銀行を指します。

コンプライアンスや福利厚生がしっかりとしているので文系女子にも人気が高く、長く働きやすい職種であると言えるでしょう。


公務員


一度に大きく稼げる仕事というより手堅く安定して稼げる仕事をしたい場合は公務員が向いています。

高いコンプライアンス意識や職業倫理が求められますが、社会に役立つ仕事をしたい人におすすめです。

弁護士

文系で日本最難関と言われる司法試験を突破する覚悟があるなら弁護士を目指すのも良いでしょう。

高い規範意識を持ち、コミュニケーション能力に自信があるなら弁護士はおすすめの仕事です。

Tips

「弁護士」で稼ぐ仕事が見つかるおすすめ求人サイトなら・・・

 →「 弁護士転職.com 」をチェック


司法書士・税理士

司法書士も税理士も「士業」と呼ばれ難関国家資格を突破して働くことになるので、高度な知識やスキルを要求されますがその分年収は高くなります。

資格取得後も法律が改正されるごとに新しく勉強をし直す気持ちがあり、自分の持つ知識を社会のために役立てたいなら司法書士や税理士はおすすめです。


ファイナンシャルプランナー

税金・保険・年金などの幅広い知識でライフプランの設計を行うお金の専門家です。

近年は銀行や保険会社でも関連資格の取得を推奨し、重要な仕事となりつつあるので、長く仕事を続けて稼ぎたい文系女子におすすめです。

 

記者

社会の人が知りたい事について取材を行い、新聞や雑誌などの紙媒体やWebメディアなどに寄稿する仕事です。

読書や作文が好きで、コミュニケーション能力にもある程度自信があるなら記者は稼げる仕事と言えるでしょう。


教授

教育分野の最高位である大学教授も稼げる仕事の1つです。

近年産学連携や授業、学会での発表など多岐にわたる活動をする教授が増え、社会への貢献度が大きい職業となってきたと言えるでしょう。

好きな学問を仕事にして稼ぎたい人におすすめです。

理系の稼げる仕事を知りたい方はこちらを参考にしてみてください


まとめ

文系で稼げる仕事とは学んだ知識を直接活かせる職種ばかりではなく、未経験からチャレンジできる仕事も多いのが特徴的だとわかりました。

文系だから稼げないと思い込まず、自分に合った職種で世の中に貢献し、少しずつ年収に反映させていってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)