東京のおすすめレンタルオフィス11選!価格やサービス内容を比較

東京のおすすめレンタルオフィス11選!価格やサービス内容を比較

さまざまな働き方が増え、起業家やフリーランスなどが増加している中、日本全体で徐々に増えてきているのがレンタルオフィスの存在です。

レンタルオフィスは比較的容易に自社のオフィスを持つことができるため、年々レンタルオフィスの数が増えてきています。

ここでは、レンタルオフィスに関する以下のような疑問に答えていきます。

  • レンタルオフィスの種類には何がある?
  • どんな選び方をすれば失敗しないのか
  • 東京で安いおすすめのレンタルオフィスは?
  • オシャレでサービスが充実したレンタルオフィスは?

またここでは厳選した11社のレンタルオフィスを、料金やサービス内容などを比較できるようにまとめてありますので、ぜひご活用ください。

↓↓ クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「東京でおすすめのレンタルオフィス」を見る

もくじ

レンタルオフィスとは?種類は?

レンタルオフィスとは?種類は?

レンタルオフィスとは、業務に必要な設備を備えたオフィスを、賃貸借契約によって借りることができるオフィスのことです。

サービス内容や課金方法などは、各オフィスで異なりますが、イニシャルコストで借りることができるため、個人事業主の利用や、起業オフィスとして利用されることも多いです・

レンタルオフィスの種類

レンタルオフィスには大きくわけて6種類あります。ここではそれぞれの種類の特徴をご紹介します。

種類1:期間貸し

もっとも一般的なレンタルオフィスであり、月単位での金額で借りる形式が一般的です。

会社登記に住所を使用することも可能であり、部屋の形やサービス内容に関係なく、借りる場合は税務署に開業届を提出しなければならない場合が多いタイプとなります。

種類2:時間貸し

コワーキングスペースのようなイメージに近いタイプです。

タッチダウンオフィスとして、サテライトオフィスとして利用されることも多いです。

種類3:バーチャルオフィス

住所や電話番号を借りることができるオフィスです。

電話代行サービスや荷物受け取り代行サービスなども利用でき、実際の所在地とは異なる部分にオフィスがあるかのようにPRすることができます。

事業所登録の必要もほとんどなく、個人での利用者も多いです。

Tips

東京都内のバーチャルオフィスが良いという方は、以下の記事を参考にしましょう。

レンタルオフィスよりも格安なため、住所があればとりあえずは良いという方に最適です。

東京都内のバーチャルオフィスおすすめ18選!コスパの良いところを紹介東京都内のバーチャルオフィスおすすめ19選!コスパの良いところを紹介

種類4:サービスオフィス

ワークスペースや通信環境の提供はもちろん、

  • エントランス
  • 会議室
  • 受付
  • 電話対応
  • 秘書

などのサービスを提供するオフィスです。

種類5:インキュベーションオフィス

起業や創業をするために活動する人を支援する施設です。

賃料は安価な場合が多いですが、入居の際にビジネスプランの審査が必要など、入居ハードルは高めです。

種類6:サービスマンション(サービスアパートメント)

オフィスとしてはもちろん、住居としても兼用できるレンタルオフィスです。

サービスグレードによって賃料は異なりますが、20~300万円と開きがあり高額になることも多いです。

レンタルオフィスの選び方

レンタルオフィスの選び方

どのようなレンタルオフィスを利用すればいいのかは、利用する目的や業種によって違ってきます。

では、レンタルオフィス選びに失敗しないための、レンタルオフィスの選び方をご紹介します。

選び方1:立地で選ぶ

レンタルオフィスを選ぶにあたって重要なのが立地です。

とくに、毎日のように通うのであれば立地はとても重要になります。

たとえば、自宅とは別に仕事場としてのオフィスが欲しい場合は、自宅近辺の場所でもいいでしょう。

「商談に使う」「セミナーに使う」など来社してもらうことが多い場合は、ターミナル駅の周辺など、アクセスのよい場所がいいでしょう。

このように立地を決める際は、

  • 働きやすい場所
  • 仕事をしやすい場所

を考慮して選ぶようにしましょう。

選び方2:料金やサービスで選ぶ

料金とサービス面も、レンタルオフィス選びでは重要です。

条件に合ったレンタルオフィスで、最終的な比較材料にもなりますので、料金とサービス面はきちんと抑えておきたいところです。

たとえば、ひとりでコツコツと仕事をするだけならば、通信環境と設備さえ整っていればいいので、会議室や秘書などのサービスは不要ですよね。

サービスが充実しているほどよいイメージもありますが、不要なサービスがあるのに高い料金を取られてしまっては、ただただお金が無駄になるだけです。

本当に必要なサービスなのか?
同じサービス内容でも安いところはないか?

など、複数のレンタルオフィスをよく比較してから選びましょう。

選び方3:広さや外観で選ぶ

レンタルオフィスにはさまざまな種類があるように、レンタルオフィスの広さや外観もさまざまです。

中には、都心の高層ビルで大企業が入っていそうな外観のレンタルオフィスもあれば、路地裏の雑居ビルの1フロアを使ったレンタルオフィスもあります。

来客が少なく、ただ仕事をするだけの場所として利用するのであれば、とくに気にする必要はないでしょう。

しかし、来客が多いのであれば外観はもちろん、

  • トイレの衛生面
  • 廊下の雰囲気
  • エレベーターの有無
  • 仕事スペースと応接スペースが区切れる広さか

など、一定のクオリティは求めたほうがよいでしょう。

とくにきちんと掃除が行き届いているかは重要です。

古い雑居ビルでも掃除が行き届いているかそうでないかで、印象がまったく変わってきますので、来客が多いのであればとくに気をつけるべきでしょう。

選び方4:防音レベルで選ぶ

レンタルオフィスの中には、個室といえどワンフロアをただ区切っただけのものも存在します。

大抵こういったタイプでは天井が開いているものが多く、隣の企業の方に情報が漏れてしまうこともあるでしょう。

また天井がある状態であっても、壁が薄いというケースもあります。

しかし、そういったオフィスを避けたくとも、予算の都合で入居せざるを得ない場合もあるでしょう。

そういった際は、重要な電話ができる場所が、入居スペースの近くにあるのかを判断材料のひとつとして持っておくといいかもしれません。

選び方5:目的で選ぶ

レンタルオフィスをどのような目的で利用するのかで選ぶことも大切です。

たとえば、以下のような具合です。

ただ登記利用のために住所がほしいだけ

この場合ならバーチャルオフィスで十分です。

 

サクッとPC作業を短時間だけする

この場合なら、時間貸しが適切でしょう。

 

ミーティングを頻繁に行う

この場合なら、会議室のあるレンタルオフィスを選びましょう。

 

個人事業主の作業場として利用する

この場合なら、最低限の設備だけがあるレンタルオフィスでも大丈夫でしょう。

このように、なぜレンタルオフィスを利用するのかの目的をしっかりさせることで、失敗しにくい選び方ができるようになります。

東京のおすすめレンタルオフィス11社の比較一覧表

早速、東京都内に位置するレンタルオフィスについてのおすすめを見ていきましょう。

以下では、各社の基本情報を表としてまとめておきますので、ぜひ参考にしてみてください。

※オフィス名をクリックすると詳細項目へとジャンプできます。

最寄り駅 初期費用 利用料 営業時間
エキスパートオフィス東京 JR「東京」駅徒歩5分

東京メトロ銀座線「日本橋」駅徒歩1分

東京メトロ半蔵門線「三越前」駅徒歩6分

月会費及び共益費の2ヶ月分相当額 応相談
MIXER(ミキサー) JR「新日本橋」駅徒歩3分

JR「神田」駅徒歩 6 分

銀座線「三越前」駅徒歩 5 分

フリーデスク、マイデスクのみ1ヶ月分の保証金(退去時に返金) サテライト:5,000円

フリーデスク:19,000円

マイデスク:25,000円

24時間
アントレサポート渋谷 JR「渋谷」駅徒歩5分

京王電鉄「神泉」駅徒歩2分

入会金:100,000円事務手数料:50,000円 109,000円~ 24時間
ウィズスクエア JR「東京」駅徒歩3分 10,000円 バーチャルオフィスプラン:10,000円

フリーデスクプラン:20,000円

固定デスクプラン:65,000円

秘書サービスプラン:34,000円

個室プラン:150,000~300,000円

月~金:9:00~21:00

土・日・祝:9:00~18:00

ナレッジソサエティ 東京メトロ半蔵門線「九段下」駅徒歩30秒

東京メトロ半蔵門線「神保町」駅徒歩5分

JR総武線・都営三田線「水道橋」駅徒歩13分

入会金と保証金あり(プランによって異なる) レンタルオフィスタイプA:65,000円

タイプB:100,000円

バーチャルオフィス:4,500円~

シェアオフィス:25,000円~

9:00~22:00
ベンチャーシティ恵比寿 東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅徒歩11分

東京メトロ日比谷線「広尾」駅徒歩9分

都営三田線/南北線「白金台」駅徒歩15分

1ヶ月目と2ヶ月目の月額料金前払い

入会金:10,000円 ※レンタルオフィスは無料

レンタルオフィス:40,000~120,000円

オープンシェアオフィス:7,000円

セレクトシェアオフィス:22,000円~25,000円

バーチャルオフィス:4,500円~11,500円

24時間
銀座ビジネスセンター 東京メトロ日比谷線「銀座」駅徒歩2分

JR「有楽町」駅徒歩5

入会金:50,000円 レンタルオフィス:80,000円~

バーチャルオフィス:10,000円~

24時間
BUREX JR 新橋駅(日比谷口) 徒歩4分

都営三田線 内幸町駅 徒歩1分

※要問合せ レンタルオフィス:90,000円~ ※要問合せ
MCオフィス上野 「上野」駅徒歩3分 10,000円 8,400円 6:00〜24:00(年中無休)
新宿AVENUEレンタルオフィス JR・私鉄・都営「新宿」駅 徒歩7分

東京メトロ「新宿三丁目」駅 徒歩3分

東京メトロ「新宿御苑」駅 徒歩3分

月会費の2ヶ月分相当額

事務手数料(要問合せ)

70,000円~ 24時間(会議室)
Biz SMART茅場町 東京メトロ「茅場町」駅 徒歩3分 入会金:賃料1ヶ月分

保証金:賃料2ヶ月分

48,000円~ 24時間

ある程度、候補となる東京都内のレンタルオフィスは見つかったでしょうか?

以降より、上記で紹介してきたレンタルオフィスそれぞれの詳細を紹介していきます。

併せてご確認ください。

より詳しく!東京のおすすめレンタルオフィス11選

より詳しく!東京のおすすめレンタルオフィス11選

では、東京都内にはどのようなレンタルオフィスがあるのか、選りすぐりの11社のレンタルオフィスをご紹介します。

※紹介するレンタルオフィスは非常に人気が高いため、利用時は早めのお問い合わせをおすすめします。

1:エキスパートオフィス東京|東京のおすすめレンタルオフィス

おすすめエキスパートオフィス東京

最寄駅 JR「東京」駅徒歩5分

東京メトロ銀座線「日本橋」駅徒歩1分

東京メトロ半蔵門線「三越前」駅徒歩6分

住所 東京都中央区日本橋2丁目1番3号アーバンネット日本橋二丁目ビル
初期費用(入会金)など 月会費及び共益費の2ヶ月分相当額
利用料金(月額) 応相談
営業時間
サービス・設備 インターネットi、電源、IP電話、宅配物受け取り、コワーキング、ビジネスアドレス、専用ポスト、バーチャルオフィス、会議室(予約制別料金)、応接室、複合機、受付コンシェルジュ、給湯室、オフィスファミマ、ウォーターサーバー、ポスト、自動販売機、シャワールームなど

高級ホテルのようなラグジュアリーなエントランスが特徴の「エキスパートオフィス東京」は、受付コンシェルジュ在住でサービスの充実したレンタルオフィスです。

プライベートルームはシンプルだけど必要な設備が揃った、使い勝手のいい部屋となっております。

大きな窓があるオフィスは、東京の景色を見渡せる明るい雰囲気のオフィスで、小さなオフィスは温かみのある雰囲気のオフィスとなっています。

また、プライベートルームだけでなくラウンジでのお仕事も可能です。

ラウンジは、プライベートルームとは一変したラグジュアリーな雰囲気で、イタリアの「カッシーナ」の椅子を使用しているため、座り心地がとにかくいいです。

オフィスは全体的に掃除が行き届いていて衛生的で、アクセスも非常にいいので、生産性の向上も目指すことができるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表へ戻る <<

2:MIXER(ミキサー)|東京のおすすめレンタルオフィス

おすすめMIXER

最寄駅 JR「新日本橋」駅徒歩3分

JR「神田」駅徒歩 6 分

銀座線「三越前」駅徒歩 5 分

住所 東京都中央区日本橋本町4-5-14 本町ビル 5F
初期費用(入会金)など フリーデスク、マイデスクのみ1ヶ月分の保証金(退去時に返金)
利用料金(月額) サテライト:5,000円

フリーデスク:19,000円

マイデスク:25,000円

営業時間 24時間
サービス(プランによって異なる) インターネット(有線/無線)、電源、住所利用、登記利用、専用ポスト、郵便物転送、カードキー、複合機利用、固定電話、専用ロッカー、会議室、専用キャビネット、会議室、応接室、共用図書室、給湯室、自動販売機など

MIXERは、ワンフロアを利用したシェアオフィスタイプのレンタルオフィスです。

シェアオフィスなので、プライベートルームを借りるのではなく、利用するデスクごとにサービスや利用料金が異なります。

クライアントのシェアやプロジェクトの立ち上げなど、利用者との交流ができます。

さらに、クリエイター同士の交流会や、フォトショップ講座など、利用者向けのイベントも充実しており、スキルアップや人脈作りにおすすめのレンタルオフィスです。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表へ戻る <<

3:アントレサポート渋谷|東京のおすすめレンタルオフィス

おすすめアントレサポート渋谷

最寄駅 JR「渋谷」駅徒歩5分

京王電鉄「神泉」駅徒歩2分

住所 東京都渋谷区円山町6-7渋谷アムフラット1F
初期費用(入会金)など 入会金:100,000円

事務手数料:50,000円

利用料金(月額) 109,000円~
営業時間 24時間
サービス 受付秘書、無線LAN、電子レンジ、ウォーターサーバー、冷蔵庫、喫煙スペース、会議室、商談室、複合機、オープンスペース、電話対応、不在時メール報告、宅配物受け取り

ガラス張りの入り口が特徴となっている渋谷のレンタルオフィス「アントレサポート渋谷」は、完全個室で各部屋空調、換気扇完備のレンタルオフィスとなっています。

356日24時間利用可能で、いつでもオフィスでの作業ができます。

営業時間内であれば、入り口には受付秘書が常駐しているため来客の案内はもちろん、電話対応や宅配物受け取りなどの対応も可能。

また、商談スペースや会議室も追加料金なしで利用でき、更新料なども不要なので、わかりやすい料金形態となっています。

充実したサービスに、セキュリティ抜群でシンプルな個室と、ビジネスに必要なサービスと設備が備わっているので、立地のよい場所でレンタルオフィスを借りたいならおすすめです。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表へ戻る <<

4:ウィズスクエア|東京のおすすめレンタルオフィス

おすすめウィズスクエア

最寄駅 JR「東京」駅徒歩3分
住所 東京都中央区日本橋3-2-14 日本橋KNビル4F
初期費用(入会金)など 10,000円
利用料金(月額) バーチャルオフィスプラン:10,000円

フリーデスクプラン:20,000円

固定デスクプラン:65,000円

秘書サービスプラン:34,000円

個室プラン:150,000~300,000円

営業時間 月~金:9:00~21:00

土・日・祝:9:00~18:00

サービス(プランによって異なる) インターネット、フリードリンク、複合機、ホワイトボード、創業相談、経営相談、営業サポート、ウェブマーケティング支援、スタッフサービス、郵便物転送、電話代行、商談室、会議室、ペントハウス、登記利用、PC、プロジェクター、シュレッダー、専用ロッカーなど

ウィズスクエアは、バーチャルオフィスから個室オフィスまで、ニーズに合わせたプランが選べるレンタルオフィスです。

日本最大級のターミナル駅でもある東京駅から徒歩3分の立地にあるのに、リーズナブルな利用料金が魅力的です。

複合機やフリードリンクなどの仕事がしやすい環境が整ったオフィスに、待ち合わせコーナーや会議室、セミナースペース、パーティーや食事会に使えるペントハウスなど、さまざまなサービスやオプションなどが用意されています。

自分のニーズに合わせて、快適に仕事が進められるような環境が整っているので、つねに多くの人に利用されています。

さらに、即日入居可能なので、すぐにでも起業したい人にもおすすめです。

ただし、個室は部屋数に限りがあるのでまずはお問い合わせすることをおすすめします。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表へ戻る <<

5:ナレッジソサエティ|東京のおすすめレンタルオフィス

おすすめベンチャーシティ恵比寿

最寄駅 東京メトロ半蔵門線「九段下」駅徒歩30秒

東京メトロ半蔵門線「神保町」駅徒歩5分

JR総武線・都営三田線「水道橋」駅徒歩13分

住所 東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F KSフロア
初期費用(入会金)など 入会金と保証金あり(プランによって異なる)
利用料金(月額) レンタルオフィス

タイプA:65,000円

タイプB:100,000円

バーチャルオフィス:4,500円~

シェアオフィス:25,000円~

営業時間 9:00~22:00
サービス(別料金含む) 登記利用、インターネット、会議室、セミナールーム、パウダールーム、電話転送、電話代行、FAX転送、郵便転送、ロッカー、複合機、フリードリンクなど

ナレッジソサエティは、九段下から徒歩30秒というアクセス抜群の立地にあるレンタルオフィスです。

開放感抜群のオフィスで、気分によって環境を変えることができるのも魅力のひとつとなっています。

コツコツ作業に利用するのはもちろん、クライアントとの打ち合わせも可能。

ゲストの利用は追加料金なしなので、ちょっとした打ち合わせのために有料の会議室をとったり、喫茶店に行く必要もありません。

また、会議室やセミナールーム、動画スタジオなども格安でレンタル可能

女性に人気のパウダールームは、ゆっくりメイクができる明るい空間になっています。

追加オプションも充実しており、必要に応じて自由にサービスをカスタマイズすることが可能です。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表へ戻る <<

6:ベンチャーシティ恵比寿|東京のおすすめレンタルオフィス

おすすめベンチャーシティ恵比寿

最寄駅 東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅徒歩11分

東京メトロ日比谷線「広尾」駅徒歩9分

都営三田線/南北線「白金台」駅徒歩15分

住所 東京都渋谷区恵比寿2丁目28番7号
初期費用(入会金)など 1ヶ月目と2ヶ月目の月額料金前払い

入会金:10,000円 ※レンタルオフィスは無料

利用料金(月額) レンタルオフィス:40,000~120,000円

オープンシェアオフィス:7,000円

セレクトシェアオフィス:22,000円~25,000円

バーチャルオフィス:4,500円~11,500円

営業時間 24時間
サービス(プランによる) 会議室、応接室、ポスト、郵便転送、電話転送、電話代行、電話番号、複合機、インターネット、フリードリンク、電源、ロッカー、登記利用、複合機など

ベンチャーシティ恵比寿はおしゃれな街にふわさしい、インテリアにもこだわったおしゃれなレンタルオフィスです。

アンティーク家具やドライフラワー、こだわりの照明に貴重な植物など、おしゃれの中に癒やしもあるオフィスとなっています。

さらにシェアオフィスには、女性専用のフロアもあるので、男性の目を気にせずに落ち着いた環境で作業に集中することが可能です。

また、交流会なども開催されており、女性同士のコミュニケーションの場としても利用できます。

もちろん、共有のフロアは男女関係なく利用できるので、おしゃれな空間で快適に仕事をしたい人におすすめのレンタルオフィスとなっています。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表へ戻る <<

7:銀座ビジネスセンター|東京のおすすめレンタルオフィス

おすすめ銀座ビジネスセンター

最寄駅 東京メトロ日比谷線「銀座」駅徒歩2分

JR「有楽町」駅徒歩5分

住所 東京都中央区銀座6-6-1 銀座風月堂ビル5F
初期費用(入会金)など 入会金:50,000円
利用料金(月額) レンタルオフィス:80,000円~

バーチャルオフィス:10,000円~

営業時間 24時間
サービス(プランによる) オフィス家具付き、会議室、ロビー利用、ポスト、郵便転送、電話転送、電話代行、電話番号、複合機、インターネット、フリードリンク、電源、登記利用、FAX対応など

銀座ビジネスセンターでは、常時10名もの秘書が受付や電話などの業務サービスを提供しています。

この秘書サービスでは、秘書自身のレベルも高く、また評判が良いのが特徴です。

バーチャルオフィスでは、一般的に銀行口座の開設がむずかしいといわれていますが、ここであれば問題なく銀行口座開設も可能となるでしょう。

レンタルオフィスでは、防音対策済みで無料でレンタルできる会議室もあります。

銀座という一等地に位置し、アクセスも徒歩数分と申し分ありませんので、外部からの目線も気になることはないでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表へ戻る <<

8:BUREX|東京のおすすめレンタルオフィス

おすすめBUREX

最寄駅 JR 新橋駅(日比谷口) 徒歩4分
都営三田線 内幸町駅 徒歩1分
住所 東京都港区新橋2-2-9 KDX新橋ビル5F
初期費用(入会金)など ※要問合せ
利用料金(月額) レンタルオフィス:90,000円~
営業時間 ※要問合せ
サービス(プランによる) 専属レセプショニスト、会議室、ラウンジ、Wi-Fi、ウォーターサーバー、ポスト、電話機、プロジェクター、複合機、電源、ロッカー、登記利用、複合機など

BUREXでは、専属のレセプショニストが来客の対応を行います。またタクシー手配や貸し傘サービスまで提供してくれるため、来客からの印象もよくなります。

オフィスデザインはクオリティーが高く、洗練されたデザインとなっています。

来客対応ができるラウンジについても、落ち着いたクールな印象があるため、来客にも悪い印象を与えません

また入居者同士で集まる交流会が定期的に行われているため、ビジネスチャンスをつかむ場を必要としている方にもおすすめとなります。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表へ戻る <<

9:MCオフィス上野|東京のおすすめレンタルオフィス

MCオフィス上野

最寄駅 JR、東京メトロ銀座線、東京メトロ日比谷線、「上野」駅徒歩3分
住所 東京都台東区東上野3-15-14 丸山ビル4、5、6階
初期費用(入会金)など 10,000円
利用料金(月額) 8,400円
営業時間 6:00〜24:00(年中無休)
サービス(プランによる) ホワイトボード、休憩所、ミーティングスペース、テラス、トイレ、コピー、流し台、ロッカー、キャビネット、デスク、チェア、インターネット回線、エアコン、ポスト、セキュリティロック、自動販売機、専用ポスト(法人登記可)など

MCオフィス上野は、駅から3分という好立地の場所に位置しています。

落ち着いた雰囲気の内装なので、仕事もはかどるでしょう。

また、共益費や管理費がかからないのでコストを抑えたい方には、とくにおすすめです。

営業時間は、朝の6時~深夜の0時までで年中無休なので、いつでも利用することができます。

もちろん、登記も可能なので安心して利用することができるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表へ戻る <<

10:新宿AVENUEレンタルオフィス|東京のおすすめレンタルオフィス

新宿AVENUEレンタルオフィス

最寄駅 JR・私鉄・都営「新宿」駅 徒歩7分

東京メトロ「新宿三丁目」駅 徒歩3分

東京メトロ「新宿御苑」駅 徒歩3分

住所 東京都新宿区新宿2-5-12 FORECAST新宿 AVENUE
初期費用(入会金)など 月会費の2ヶ月分相当額

事務手数料(要問合せ)

利用料金(月額) 70,000円~
営業時間 24時間(会議室)
サービス(プランによる) 受付対応、電話機、シュレッダー、複合機、受付対応、登記可能、秘書代行サービス、電話番号、社名表記、
休憩所、ミーティングスペース、など

新宿AVENUEレンタルオフィスは、新宿駅から徒歩7分という好立地の場所に位置しています。

新宿AVENUEレンタルオフィスの特徴は、24時間無料で会議室が利用できるところ。

インターネットから空き状況が確認できるため、カンタンに利用することができます。

ミーティングを頻繁に行う場合は、新宿AVENUEレンタルオフィスを利用するといいでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表へ戻る <<

11:Biz smart茅場町

Biz smart茅場町

最寄駅 東京メトロ「茅場町」駅 徒歩3分
住所 東京都中央区新川1-3-21
初期費用(入会金)など 入会金:賃料1ヶ月分

保証金:賃料2ヶ月分

利用料金(月額) 48,000円~
営業時間 24時間
サービス(プランによる) 受付対応、電話機、シュレッダー、複合機、受付対応、登記可能、ラウンジ、待合コーナー、電話ブース、休憩所、ミーティングスペース、など

「Biz smart茅場町」はその名の通り、茅場町の駅チカに位置しており、ビルが丸ごとレンタルオフィスやコワーキングスペースとして活用されています。

そのため、レンタル収納やセキュリティカード(入館)管理のため)が提供されるなど、機能性に優れたレンタルオフィスとなっているのです。

とくにセキュリティには力を入れており、セキュリティカードをはじめ、防犯カメラや警備会社による体制はもちろん、スマホでインターフォン来客までも対応。

建物内は、清潔感のある造りとなっており、来客の際にも堂々と対応することができるでしょう。

フロントではコンシェルジュが待機しており、来客対応はもちろん、各種サポートを実施。

とにかくサポート面が優れているので、まずはご自身の目で確認してみるといいかもしれません。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表へ戻る <<

東京のレンタルオフィスの相場と安く利用するコツ

東京のレンタルオフィスの相場と安く利用するコツ

最後に、東京のレンタルオフィスの相場と料金設定について、安く利用するコツについて紹介していきます。

これらを知って、上手くレンタルオフィスを活用してみてくださいね!

では早速、東京の相場から紹介していきます。

東京のレンタルオフィスの相場

東京にあるレンタルオフィスを独自調査したところ、おおよその相場は以下のような具合になりました。

  • 1人専用個室:20,000円~100,000円
  • 2、3人用個室:30,000円~300,000円

上記を見てわかるとおり、料金の開きがあるのがわかります。

この料金の開きについては、次のレンタルオフィスの料金設定の仕組みで明らかとなるので、併せて確認していきましょう。

レンタルオフィスの料金設定の仕組み

先ほど相場の開きがあるのが分かりましたが、この開きは以下の条件によって決まってきます。

  • 場所
  • 部屋の広さ(個室かシェアなのか)
  • 受付がいるのか

主に、これらの条件によって決定されます。

そう考えると、簡易的なオフィスであっても東京の場合それなりに料金がかかるので、予算が厳しい方は都心から少し離れたところにも目を向けると良いかもしれません。

レンタルオフィスを安く利用するコツ

レンタルオフィスを安く利用するコツは、キャンペーンを利用することです。

大体のレンタルオフィスは、定期的にキャンペーンを行っているので、常にチェックしておくといいでしょう。

また、キャンペーン期間中でも、お得に契約できるタイミングがあります。

このタイミングは、キャンペーンが終了する寸前

この際に、内覧もしくは問い合わせをすると、料金の交渉ができる可能性があります

事業をスタートして間もない場合は、なるべく資金を抑えたいと思うでしょう。

そのため、長期的な視点で事業計画を綿密に立て、コストを抑えた場所を探すことが重要です。

とはいえ、キャンペーンに固執し過ぎれば、空きがなくなってしまったり、事業にも時に影響を及ぼしかねません

タイミングのデッドラインはある程度決めた上で、キャンペーンは狙うようにしましょう。

自分に合ったオフィスで快適な仕事環境を!

さまざまなレンタルオフィスがあり、選び方もさまざまですが、やはりいちばんは自分に合ったオフィスを選ぶことです。

自分が気に入ったオフィスこそ、快適な仕事ができる環境だと思います。

レンタルオフィスでは、入居前に見学することができるところもあるので、気になるレンタルオフィスがあれば、まずは問い合わせることをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)