FX口座(アプリ)おすすめ10選を比較!選び方や上手に稼ぐコツも解説

FX口座(アプリ)おすすめ10選を比較!選び方や上手に稼ぐコツも解説

FX(エフエックス)は、副業や資産運用として大変人気です。

しかし、FX口座は国内だけでも50社以上あり、どの口座やアプリを利用したらいいのか悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

そこで、今回はFX口座(アプリ)のおすすめをご紹介。

賢く選ぶポイントを詳しく解説しているので、この記事を読めば選ぶべきFX口座がはっきりとわかります。

FXで上手に稼ぐコツもチェックしながら、慎重に、そして着実に利益を出すことを目指しましょう。

↓↓クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「FX口座(アプリ)のおすすめ」を見る

FX口座(アプリ)のおすすめランキングBEST3

まずは、サッとおすすめを確認したい方のために、FX口座(アプリ)のおすすめをランキング形式でベスト3を紹介していきます。

どのアプリもそれぞれに特長が異なりますので、しっかりと見極めて自身にとって扱いやすいアプリを見つけていきましょう。

では早速、1位から紹介していきます。

第1位:GMOクリック証券FXネオ

GMOクリック証券FXネオ

第1位として選ばせていただいたのは、FX初心者から経験者にもおすすめできる「GMOクリック証券FXネオ」となります。

このアプリが優秀な理由は、とにかく扱いやすいUIに仕上がっていることや取引に欠かせないニュース情報の豊富さタイミングを逃さないスピード注文ができること。

また運営元が、GMOという信頼感も、FX取引では見逃せないポイントとなります。

無料でアプリですが、ここまでバランスの取れたFXアプリはそうないため、もし迷ったのならまず検討したいアプリとなるでしょう。

最小取引単位 1万通貨
スプレッド(米ドル/円の場合) 0.2銭 ※例外あり
スワップ(米ドル/円の場合) 5円(買い)/-8円(売り)※1万通貨単位

≫ 公式HPを見てみる

第2位:YJ FX!

YJ FX!

第2位として選ばせていただいたのは、こちらも使い勝手がいいと評判の「YJ FX!」。

最小取引単位は、手が出しやすい1000通貨からのため、小さく始めたい方にもおすすめのFX口座アプリとなります。

また面白いのが、取引に応じてPayPayまたは現金がもらえる点。

変わり種のキャンペーンを豊富に開催しているため、定期的にチェックしているのも楽しいかもしれません。

気になる機能については平凡ではありますが、それでもスマホで操作完結できてしまうストレスフリーな仕様には、クオリティーも高さも感じるでしょう。

ただ、安いスプレッドは主要通貨だけとなりますので、マイナー通貨を扱いたいなら別口座も開設しておくと良いかもしれません。

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円の場合) 0.2銭 ※例外あり
スワップ(米ドル/円の場合) 3円(買い)/-23円(売り)※1万通貨単位

≫ 公式HPを見てみる

第3位:LION FX

LION FX

第3位として選ばせていただいたのは、豊富な注文方法が揃う「LION FX」となります。

他社の注文方法数が4種類程度であるのに対し、「LION FX」はなんと8種類

また画面の配置などは、自由にカスタマイズできるため、自分仕様に進化させることもできます。

もちろん、1位2位のFXアプリと同様で、取引をスピーディーに行えるため、タイミングを逃すこともありません。

なにより見逃せないのが、、スキャルピングを公認している数少ない会社であること。

スキャルピングをしたいのなら、まず検討すべきアプリということですね。

ただし、スプレッドに関しては広がりやすい傾向にありますので、その点には注意が必要です。

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円の場合) 0.2銭 ※例外あり
スワップ(米ドル/円の場合) 2円(買い)/-83円(売り)※1万通貨単位

≫ 公式HPを見てみる

FXとは

FXとは

まずは、FXに関する基礎知識を押さえておきましょう。

FXは「Foreign Exchange」の略で、正式名称は「外国為替証拠金取引」といいます。

シンプルに表現すると、為替レートが上がるか下がるかを予想して通貨を売買し、利益を狙う取引手法です。

たとえば、1ドル=100円のときにドルを購入し、1ドル=120円になった瞬間にドルを売れば、1ドルあたり20円の利益を得られます。

仮に100万円分のドルを買っていたとすると、20万円の利益を得られる計算です。

ただし、このように順風満帆に利益を得るためには、通貨がいつ安くなりいつ高くなるのかを見極めなければなりません

FXのレートは海外情勢の影響を受けやすい傾向があるため、情勢に注目しながら為替チャートをチェックし、値動きを予測するスキルが求められます。

FXを副業で行うメリット・デメリット

FXを副業で行うメリット・デメリット

FXを始める前には、メリットとデメリットをしっかりと把握しておくことが大切です。

以下でご紹介するポイントを参考に、ご自身がFX副業に向いているかどうかを慎重に検討しましょう。

FXを副業で行うメリット

FXで副業を行う主なメリットは以下の通りです。

(メリットその1)少額から気軽に始められる

FXは、5,000円~10,000円程度と少額からスタートできます。

株式投資などほかの金融商品に比べて少ない予算で始められるため、敷居が低い点が大きな魅力です。

(メリットその2)平日なら24時間取引可能

FX取引は、平日なら24時間いつでも可能です。株式と違って取引時間の制限がないため、日中仕事をしている方も空き時間に副業として気軽にチャレンジできるでしょう。

ちなみに、FX取引が行われていない日は、土日やクリスマス、元旦などです。

(メリットその3)レバレッジ効果で大きな取引ができる

実は、FXは入金額よりも大きな額のお金を扱うことができます。

これを「レバレッジをかける」といい、最大で25倍もの資金効率を上げることが可能です。

つまり、1万円入金すれば25万円分、10万円なら250万円もの取引ができるということ。

少額でスタートしながらも、大きな金額を動かせるため、予想が当たれば大きな利益につながりやすいといわれています。

FXを副業で行うデメリット

魅力的なメリットがあるFXですが、逆に注意したいデメリットにも注目しておきましょう。

(デメリットその1)レバレッジによるリスク

FXの魅力のひとつであるレバレッジ効果は、メリットであると同時にデメリットでもあります。

上手に取引できていればいいのですが、逆に予想が外れてしまうと大損するリスクがあるためです。

このレバレッジによるリスクを最小限に抑えるために、慣れるまではレバレッジを5倍程度にとどめておくことをおすすめします。

また、実際の取引を行う前にデモで練習を積むなど、レバレッジをかけることによってどのようなメリット・デメリットがあるのかを、しっかりと確認しておくことが大切です。

(デメリットその2)通貨暴落のリスク

FXは世界の市場が相手なので、世界情勢の急激な変化によって為替が突発的に大きく変動することもあります。

たとえば、天災やテロなど予期せぬことが起こった場合、為替が著しく暴落して大きな損害となってしまうケースも珍しくありません。

このリスクを回避するためには、レートをチェックできるときだけ取引を行うようにする、常に世界情勢の変化にアンテナを向けておくなどの注意が必要です。

(デメリットその3)FX会社倒産リスク

海外のFX会社を利用したいと考えている方は、会社倒産によって預けた証拠金が戻ってこないリスクがあることを認識しておきましょう。

ちなみに、日本のFX会社を利用する場合は、このリスクを心配する必要はありません。

FX会社の財産と預けた証拠金は分けて管理する法律があるため、仮に会社が倒産しても証拠金は必ず返却してもらえます。

しかし、海外のFX会社にはそのような法律がなく、預けた証拠金を守るための信託保全がされていないケースが多く見られます。

万が一のことを考慮し、日本のFX会社を利用されるとよいでしょう。

FX口座選びがFXの成功を左右する3つの理由とは

FX口座選びがFXの成功を左右する3つの理由とは

FX初心者からすると、どのFX口座も同じように思ってしまいますが、それぞれに違いがあります。

どのFX口座を選ぶのかによっては、FXを成功させるか否かを左右することにもなるので、実はとても重要なことなのです。

ここでは、なぜFX口座選びが重要なのかという理由を3つほど紹介していきます。それでは、早速見ていきましょう。

選ぶFX口座によって取扱い通貨や機能が違う

まずFX口座によっては、取引できる通貨が異なったり、チャート機能が異なります

また、注文方法さえもFX口座によって異なるのです。

有名なFX口座であれば、ある程度はそろっていますが、もし登録したFX口座に自分の取り扱いたい通貨がなかったり、機能がない場合は十分な成果を出すことができないでしょう。

そのため、FX口座選びにはこだわりを持ち、まずは使ってみて自分好みなものを選ぶことをおすすめします。

FX口座の特性を理解すれば成功率もあがる

先ほど、FX口座選びが重要ということをお伝えしましたが、実際にFX口座選びに失敗してしまう方は多くいます。

スプレッドの安さやスワップポイントの高さを重要視して、他のデメリットに気づかなかったり、誰かのおすすめのとおりに登録してしまったりと、多くの場合は調べが甘い点から失敗が起こるのです。

また、トレードの仕方や情報収集の仕方は、トレーダーの方によって当然異なるもの。

この点も理解しながら、各FX口座の強みや特性を比較していくことで、より自身にあったFX口座を見つけることができるのです。

いくつかのサービスを使うのは面倒に感じますが、効率良く稼いでいくためにも、抜かりなく精査することが大切となります。

FX口座の選び方によってはトラブルを招く

FX口座の選び方によっては、金銭的なトラブルを招くこともあります。

たとえば、こういった事例は海外のFX口座で多く見受けられ、いわゆる詐欺のような被害に遭うケースもあるのです。

たとえばどんなトラブルかというと、入金したりトレードは問題なくできますが、出金することができないというもの。

具体的には、多額のキャッシュバックを謳い誘うもので、いざその条件に該当したとしても、実際にはそのキャッシュバックを受け取ることができないのです。

今でこそ、そうした事例は少なくはなっていますが、怪しいFX口座はまだまだ存在します。

しっかりと口コミや評判、実績などを見極め、被害に遭わないように情報収集は徹底しておくと良いでしょう。

甘い言葉には、特に要注意となります。

FX口座を選ぶ際に注目したい5つのポイント

FX口座を選ぶ際に注目したい5つのポイント

日本のFX口座がおすすめとはいえ、国内だけで50社以上存在します。

そのなかからご自身に合う口座(アプリ)を見つけるためには、以下の6つのポイントに注目することが大切です。

  1. スプレッドの安さ
  2. 最小取引単位
  3. スワップポイントの高さ
  4. アプリやツールの使いやすさ
  5. テクニカル分析ツールの豊富さ
  6. マーケット情報の充実度

それぞれどのようなことなのか、詳しく見ていきましょう。

1.スプレッドの安さ

FX口座やアプリを選ぶうえで最も重要なポイントが、スプレッドの安さです。

スプレッドとは「買値と売値の差額」のことで、つまりは取引の際の手数料を意味します。

スプレッドが安いほど利益が出やすくなることから、FX口座を選ぶ際はスプレッドが安いところを選びましょう。

たとえば「ドル円」の場合には、0.3銭前後が最安値となっています。

これを基準にすると、スプレッドが安いかどうかを見極めやすいでしょう。

2.最小取引単位

最小取引単位とは、FX取引ができる最も小さい金額のことです。

最小取引単位が少ない会社のほうが少ないリスクで始められるため、特に初めてFX口座やアプリを選ぶ場合は、この取引単位に注目するとよいでしょう。

ちなみに、一般的な最小取引単位は1万通貨です。

最近では1,000通貨で取引できるところも増えてきたので、あまり資金がない方も気軽にチャレンジできます。

3.スワップポイントの高さ

FXでは、「スワップ」と呼ばれる通貨の金利差を活かして利益を得ることも可能です。

低金利の通貨を売って高金利の通貨を買い、そのポジションを維持すると、維持した期間と金額分の「スワップポイント」をもらえる仕組みになっています。

実は日本はかなりの低金利なので、外貨の買いポジションを所有しているだけでスワップポイントが入ってくるというのは日本におけるFXの魅力です。

ただし、スワップポイントは各社で異なるため、スワップで稼ぎたい場合はなるべくスワップポイントが高いFX会社を選ぶとよいでしょう。

4.アプリやツールの使いやすさ

FXはインターネット環境があればどこでも行えますが、パソコンを開いていないときや外出しているときには、スマートフォンで利用するケースが一般的です。

そのため、口座の使いやすさだけでなく、アプリやツールの使いやすさにも注目して選びましょう。

おすすめは、とにかくシンプルで操作が簡単なアプリやツールです。

使いやすさは実際に利用してみないとわからないため、気になる口座があったら登録をして操作画面や機能を確認してみましょう。

5.テクニカル分析ツールの豊富さ

前項の操作性については、トレードのタイミングを逃さないためにも重要となりますが、相場を分析するためのテクニカル分析ツールについても見逃してはいけません。

それはたとえば、トレンドラインを引く描画ツールであったり、平均足やボリンジャーバンド、移動平均線など、さまざまなテクニカル指標があります。

これの何が利用できるのかは、各サービスによっても異なりますし、何種類扱っているのかも当然ことなります。

もし既に、何かかしらのテクニカル分析ツールを利用しているのなら、そのツールが標準搭載されているのかも併せて確認してみるようにしましょう。

6.マーケット情報の充実度

マーケット情報が充実している口座を選ぶことも、FXの成功を目指すうえで重要なポイントです。

相場の分析や見通し、さらには経済指標の予想や結果などの有益情報をリアルタイムで入手することは、稼ぎに大きく関わってきます。

そのようなマーケット情報を頻繁に配信しているところや、アナリストレポートがわかりやすいところを選ぶとよいでしょう。

情報を効率よく集めて、根拠のある取引を目指すことが大切です。

FX口座(アプリ)のおすすめ10選を比較!

ここでは、実際におすすめしたいFX口座(アプリ)を10社ピックアップしました。

最小取引単位やスプレッド、スワップなどのポイントを比較しながら、ご自身にとって使いやすい口座を見つけてみてください。

1.DMM FX

DMM FX

「DMM FX」は、口座数日本一を誇るFX口座(アプリ)です。

業界最狭水準のスプレッドが特徴的で、主に為替差益を狙った短期売買をメインとした取引に向いています。

アプリのチャートや決済画面が大変見やすく、初心者から上級者まで幅広い層に愛用されています。

投資やネット関連サービスに強いDMMグループなので信頼感も高く、安心・快適な環境で取引に集中できるでしょう。

最小取引単位 1万通貨
スプレッド(米ドル/円の場合) 0.2銭 ※例外あり
スワップ(米ドル/円の場合) 4円(買い)/-7円(売り)※1万通貨単位

≫ 公式HPを見てみる

2.みんなのFX

.みんなのFX

「みんなのFX」は、スワップポイントの高さが評判のFX口座(アプリ)です。

特に南アフリカランドやトルコリラ、メキシコペソといった新興国通貨のスワップは業界でもトップクラスで、スワップポイントで稼ぎたいとお考えの方に適しています。

また、1,000通貨対応でおよそ4,000円程度から気軽にFX取引ができるので、少ない資金でチャレンジしてみたい初心者の方にも最適です。

無料セミナーも充実しているため、ぜひ気軽に利用されてみてはいかがでしょうか。

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円の場合) 0.2銭 ※例外あり
スワップ(米ドル/円の場合) 8円(買い)/-8円(売り)※1万通貨単位

≫ 公式HPを見てみる

3.LIGHT FX

LIGHT FX

「LIGHT FX」は、スプレッドとスワップポイントが業界トップクラスのFX口座(アプリ)です。

スプレッドが狭いため取引回数が多いスキャルピングやデイトレード取引に向いているだけでなく、スワップが高いため中期・長期トレードにも適しています。

ほかにも、1,000通貨から取引可能であることや、手数料が完全無料であることもうれしいポイントです。

ただし、マーケット情報の配信が少なめなので、その点はほかのFX口座を併用してカバーするなどの対策が求められます。

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円の場合) 0.2銭 ※例外あり
スワップ(米ドル/円の場合) 8円(買い)/-8円(売り)※1万通貨単位

≫ 公式HPを見てみる

4.外為どっとコム

外為どっとコム

「外為どっとコム」は、マーケット情報の充実度で人気のFX口座(アプリ)です。

1日700~800件のヘッドニュースを配信しており、相場の予想に役立つ情報をしっかりと入手しながら取引を進められます。

また、ツールの使いやすさにも定評があり、簡単操作によるスピード注文や1クリック注文など取引チャンスを逃しにくい設計が魅力です。

なかには未来のチャートを自動予想してくれる「ぴたんこテクニカル」という機能もあり、特にFX初心者の方にとって大きく役立つことでしょう。

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円の場合) 0.2銭 ※例外あり
スワップ(米ドル/円の場合) 6円(買い)/-41円(売り)※1万通貨単位

≫ 公式HPを見てみる

5.YJ FX!

YJ FX!

ヤフーグループ傘下の「YJ FX!」は、スマホアプリのCymo(サイモ)が非常に使いやすいと話題のFX口座(アプリ)です。

多くのFXトレーダーが「スマホで取引するならYJ FX!」と絶賛するほどの人気なので、外出先でのレートやニュースのチェックにぜひ活用されるとよいでしょう。

さらに、取引に応じてPayPayまたは現金がもらえるなど、お得なキャンペーンを開催していることもうれしいポイントです。

ただし、業界最狭水準のスプレッドは米ドル/円・ユーロ/円・豪ドル/円・英ポンド/円、・ユーロ/米ドルの5通貨ペアだけなので、ほかのペアを希望する方は別の口座を利用されることをおすすめします。

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円の場合) 0.2銭 ※例外あり
スワップ(米ドル/円の場合) 3円(買い)/-23円(売り)※1万通貨単位

≫ 公式HPを見てみる

6.LION FX

LION FX

ヒロセ通商が運営する「LION FX」は、ユニークなキャンペーンが特徴的なFX口座(アプリ)です。

新規口座開設時のみならず、既存のユーザーを対象とした豪華なキャンペーンを毎月開催しているため、キャンペーンを楽しみに取引に励むトレーダーも多く見られます。

また、スキャルピングを公認している数少ない会社であることも、ヒロセ通商ならではのメリットです。

約定スピードの早さも業界一といわれており、サクサクとストレスフリーに取引を行えるでしょう。

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円の場合) 0.2銭 ※例外あり
スワップ(米ドル/円の場合) 2円(買い)/-83円(売り)※1万通貨単位

≫ 公式HPを見てみる

7.外為オンライン

.外為オンライン

「外為オンライン」は、使いやすさや「iサイクル2取引」で定評があるFX口座(アプリ)です。

iサイクル2取引とは、初めに設定したルールに従い、自分の代わりに自動で取引を繰り返してくれるもので、細かい利益が獲得できる点が特徴。

また、システムにより自動で売買を判断してくれる機能もあるため、その便利さに救われることもあるでしょう。

これらの機能は、FX初心者の方にとってもカンタンに利用することができるので、外為オンラインを選ぶ大きなメリットにもなります。

他にも、FX口座選びに失敗したくない方におすすめなのが、先述したデモ口座の活用です。

デモ口座は、無料で利用することができ、メールアドレスとニックネームのみで登録できるので、不安な方はまずはデモ口座から始めてみてもいいかもしれません。

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円の場合) 0.3銭 ※例外あり
スワップ(米ドル/円の場合) 0円(買い)/-20円(売り)※1万通貨単位

≫ 公式HPを見てみる

8.GMOクリック証券FXネオ

GMOクリック証券FXネオ

「GMOクリック証券FXネオ」は、初心者でもわかりやすく操作できるよう、シンプルなUIが特長のFXアプリとなっています。

またFX取引で重要となるタイミングも逃さないよう、「スピード注文」という即注文できる機能も実装しており、FX経験者にとっても扱いやすくなっているのです。

またアプリというと、動作がもっさりすることもありますが、「GMOクリック証券FXネオ」は軽量設計のためそういった心配もいりません。

機能やデザイン、情報についても実にバランスの取れたFXアプリとなります。

最小取引単位 1万通貨
スプレッド(米ドル/円の場合) 0.2銭 ※例外あり
スワップ(米ドル/円の場合) 5円(買い)/-8円(売り)※1万通貨単位

≫ 公式HPを見てみる

9.マネーパートナーズ

マネーパートナーズ

「マネーパートナーズ」では、FX取引証券会社において2020年も顧客満足度が第1位と、これで5年連続での受賞となっています。

また何よりも注目なのは、約定率に関しても11年連続で第1位を獲得している点。

これはスリッページが0%の成績を意味しており、意図したタイミングで取引したい方にとっては、かなりの朗報になるのではないでしょうか?

またマネーパートナーズには、「パートナーズFX nano」というサービスもあり、これは最低取引単位が100通貨から可能。

通常の方は1万通貨必要となるので、本当に少額から取引したいという初心者にとっても、使い勝手の良い安心できるサービスとなっています。

アプリは描画ツールこそありませんが、決済同時発注機能など超速ツールを搭載しているので、ムダな時間をかけずに取引が行える点もポイントとなるでしょう。

最小取引単位 1万通貨
スプレッド(米ドル/円の場合) 0.3銭 ※例外あり
スワップ(米ドル/円の場合) 3円(買い)/-28円(売り)※1万通貨単位

≫ 公式HPを見てみる

10.FXブロードネット

FXブロードネット

「FXブロードネット」は、2018年の取引コスト満足度において第1位を獲得しており、スプレッド自体も0.2銭と良心的な設定となっています。

最低取引額は4,000円(1,000通貨)から可能で、小さく始めたい方にとっても、手が出しやすいFX口座アプリといえるでしょう。

また「FXブロードネット」では、資金管理もしっかりとした体制がとられており、証拠金は同社の三井住友銀行口座に管理

つまり、「FXブロードネット」が仮に破綻したとしても、利用者の預けた資金は100%信託保全されるわけです。

他にも、自動売買ツールのトラッキングトレードも提供しており、時間がなくてもコツコツ積み重ねたい方には特におすすめ。

まずはどういった動きをするのか、確認してみるのも良いかもしれません。

最小取引単位 1,000通貨
スプレッド(米ドル/円の場合) 0.2銭 ※例外あり
スワップ(米ドル/円の場合) 7円(買い)/-44円(売り)※1万通貨単位

≫ 公式HPを見てみる

おすすめFX口座(アプリ)10選の比較一覧表

ここでは、前項で紹介したおすすめFX口座10選の基本情報を、比較一覧表としてまとめておきます。

サッと確認したい方は、ぜひ参考にしてみてください。

最小取引単位 スプレッド
(米ドル/円の場合)
スワップ
(米ドル/円の場合)
DMM FX 1万通貨 0.2銭 ※例外あり 4円(買い)/-7円(売り)
※1万通貨単位
みんなのFX 1,000通貨 0.2銭 ※例外あり 8円(買い)/-8円(売り)
※1万通貨単位
LIGHT FX 1,000通貨 0.2銭 ※例外あり 8円(買い)/-8円(売り)
※1万通貨単位
外為どっとコム 1,000通貨 0.2銭 ※例外あり 6円(買い)/-41円(売り)
※1万通貨単位
YJ FX! 1,000通貨 0.2銭 ※例外あり 3円(買い)/-23円(売り)
※1万通貨単位
LION FX 1,000通貨 0.2銭 ※例外あり 2円(買い)/-83円(売り)
※1万通貨単位
.外為オンライン 1,000通貨 0.3銭 ※例外あり 0円(買い)/-20円(売り)
※1万通貨単位
GMOクリック証券FXネオ 1万通貨 0.2銭 ※例外あり 5円(買い)/-8円(売り)
※1万通貨単位
マネーパートナーズ 1万通貨 0.3銭 ※例外あり 3円(買い)/-28円(売り)
※1万通貨単位
FXブロードネット 1,000通貨 0.2銭 ※例外あり 7円(買い)/-44円(売り)
※1万通貨単位

FX口座(アプリ)で取引する際の注意点とは

FX口座(アプリ)で取引する際の注意点とは

ここまでで、FX口座(アプリ)のおすすめを紹介してきましたが、実際に取引をするにあたり、事前に知っておくべき注意点もあります。

ここでは、アプリならではの注意点について2つほど紹介していきますので、サッとでも一読しておくようにしましょう。

チャート操作がしづらい

これについては、なんとなく想像がつく方も多いのではないでしょうか。

PCに負けず劣らずの機能へとスマホアプリも確かに進化してはいますが、それでもやはりPCの画面の広さには負けてしまう場合もあります。

とくにチャートを4つよりも多くチェックしたい場合や、マイナーなインジケーターを利用したい場合には、スマホアプリでは実現できないことも少なくありません。

またラインを引く際など、スマホでは正確に引くのに時間がかかってしまうなど、人によってストレスを感じることもあるでしょう。

とはいえ、時間や場所に縛られずに利用できるスマホアプリの利便性の高さは見逃せないので、状況に合わせて使い分けると良いかもしれません。

時間に余裕のないトレードには向かない

次に紹介する注意点は、先ほどの注意点にも関係することですが、時間がない場合のトレードにスマホアプリはあまり向かないということです。

相場を短時間で見極めるために、ニュースや複数のチャート画面を表示しながら確認したいところですが、スマホの場合ではそれが上手くできません

それゆえ、どんな仕様が優れていても、情報収集に時間がとられタイミングを逃してしまうということもあるわけです。

スマホを利用してFX取引をする場合は、なるべくシンプルな取引を心掛けるようにし、タイミングを逃さないようにしましょう。

FXの副業を成功させるコツとは

FXの副業を成功させるコツとは

最後に、FXで上手に稼ぐコツをまとめました。

以下でご紹介する4つのポイントを意識して、FXの副業を成功させましょう。

1.小額投資でリスクを抑える

FXをやっていると、どうしても「大きく稼ぎたい」という気持ちが強く出てしまうものです。

しかし、上手くいって利益が出るときもあれば逆に損をしてしまうときもあるので、家計を圧迫するような大きな金額を扱うことはおすすめではありません

少ない金額でトレードを始めて、予想通りに行かなかったときのリスクを最小限に抑えましょう

ギャンブルの感覚ではなく、大切な資産を運用しているということを忘れずに行うことが大切です。

2.コツコツと継続して行う

地道に継続して行うことも、FXで上手に稼ぐポイントです。

コツコツと場数を踏むことによって、値動き予想に根拠を持って取り組むことができるようになるためです。

しかし、FXを始めた人の多くが最初の段階で挫折し、勝ち方が見えてくる前にやめてしまう傾向があります。

逆に考えるとコツコツ継続した人こそ着々と勝ち組に近づくことができるため、ぜひあきらめずに続けていきましょう。

3.冷静さを忘れない

FXで注意しなければならない点が、感情的になることです。

思うようにいかないと「次こそは絶対に利益を出して損失を取り戻そう」というように、感情まかせに取引を行ってしまう恐れがあります。

感情的になると、たいていはタイミングや戦略を間違えてうまくいきません。

うまくいかなかったときは、なぜうまくいかなかったのか、同じ失敗をしないためにはどうしたらいいのかを冷静に考えましょう。

そのように分析しながら次のチャンスを待っていれば、おのずと結果はついてきます。

メンタルに左右されないように注意しながら、慎重に取引を行いましょう。

4.複数のFX口座を利用する

FX口座は、ひとつに絞り込む必要はありません。

むしろ複数の口座やアプリを利用するほうが、メリットはたくさんあります。

たとえば、実際にいろいろとアプリを使ってみてこそ、ご自身にとって使いやすい口座がわかります。

また、アプリによって発信している情報が異なるため、複数登録しておくとそれだけたくさんの有益情報を手に入れることが可能です。

まずは実際に利用してご自身に最適なFX口座を見つけよう

FXは、少額で気軽に始められる、平日の空き時間を有効活用しやすいなどメリットがたくさんある副業です。

しかし、損失のリスクが大きいため、コツコツと継続して行って地道に勝ち方を身につけていくことを心がけましょう。

また、ご自身に合った口座を選ぶこともFXで賢く稼ぐひとつのポイントです。

ぜひここでご紹介した内容を参考に、まずは気になる口座やアプリへの登録から始めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)