高卒男性が稼げる仕事4選!高卒が就職しやすい業界とは?

高卒だと大卒と比べて、初任給はやや下がります。
しかし高卒であっても、稼げる仕事はいろいろあります。

この記事では、高卒の男性でも稼げる仕事、また就職しやすい業界をご紹介していきます。

高卒の初任給と平均年収

業界や地域にもよりますが、高卒の初任給は16万円前後となっています。
大卒の初任給が18万~20万であることと比べても安めであることがわかります。
高卒の年収は160万~180万であり、一人暮らしをするのも難しいです。

 

高卒の男性でも稼げる仕事の職種

高卒の男性でも、稼げる仕事は以下の4種類が考えられます。

 

営業職

稼ぐといえば、まず考えられるのが営業職でしょう。
大手企業はどうしても大卒を優先的に採用するかもしれないですが、中小企業やベンチャーであればチャンスがあるでしょう。
またベンチャーであれば、歩合制であることが多く成績次第では稼ぐチャンスがあります。

例えば保険の営業など、頑張り次第では年収1,000万円を超えている人も多くいます。

 

現場作業系

さまざまな現場での作業系の仕事は、学歴にこだわらず体力や技術が必要になるケースが多いです。
また技術力や経験を積んでいくことにより、収入をあげることもできるでしょう。
実績を積んでいくと、それぞれの現場での資格をとっていくとよいでしょう。

 

経験や資格などを取得できると、転職をして給与をあげるチャンスもあります。

 

工場作業系

工場での作業は比較的、高卒でも就職することができます。
工場作業といっても仕事内容はさまざまであり経験を積んで、さまざまなことができるようになると現場のトップなどを任せられるようになります。

 

フォークリフトなど、工場作業に必要な資格をとっていくことで給与アップにつなげたり、また転職をして給与をあげるチャンスがあるのです。

 

ITエンジニア

ITエンジニアは高卒で、スクールなどで勉強をしている人も多いです。
またITエンジニアはスキルを積めば積むほど、できることが増え稼ぐチャンスが増えます。
またある程度実績ができてくると独立することもでき、大きな仕事をもらえるチャンスもあるでしょう。

高卒の男性が就職しやすい業界

それでは高卒の男性が就職しやすい業界をご紹介していきます。
サービス業界や介護業界など、高卒が多く活躍している業界もあるのです。
高卒だからといってひけめに感じる必要はありません。

 

サービス業

ホテル業務や旅行業など、比較的高卒の方が活躍しています。
学歴関係なく、経験を積むことにより役職を任せられるケースもあります。

 

IT業界

IT業界はスキルをレベルアップすることにより、できる仕事が増えていきます。
高卒であっても、経験を積み技術力をあげることにより稼ぐチャンスが増えます。

おすすめのプログラミングスクールを紹介します。

国内最大級のプログラミングスクール「TECH CAMP」は未経験からでもオンラインでやり切れる学習環境が整っています。

介護・福祉業界

慢性的に人出不足の業界であり、長年務めることによりより重宝されていくことでしょう。またケアマネージャーなどの資格をとることで、独立することもできます。

 

保険業界

契約をすればするほど、稼ぎに直結するのが保険業界です。
コツをつかむことで、年収1,000万円を超える人も多くいます。

 

建設業界

介護業界と同じように慢性的に人出不足の業界です。
経験を積んで技術力をあげてさらに1級建築士などを取得することにより、できる仕事が増えさらに独立することもできます。

 

運送業界

運送業界は乗れるトラックの大きさや経験により、給与をあげるチャンスがあります。
学歴はほとんど必要ないことが多いです。

 

公務員

警察や消防隊員など、高卒から試験を受けて出世する人は多くいます。

就職してからの結果次第(警察だと昇進試験など)によって、出世する可能性があります。

 

高卒で多く稼げる仕事につくには

高卒で多く稼ぐ仕事につくためには、以下の3つを意識してください。

 

高いスキルを身につける

建築にしてもIT業界にしても、高いスキルを身に着けることにより稼ぎが変わってきます。

 

経験を積んでから転職する

中途採用で入社するためには、即戦力であることが求められます。

そこでバイトでも契約社員でもいいので、経験を積んでから転職をすることで給与アップのチャンスがあります。

 

アルバイトから正社員へ

高卒であれば最初はアルバイト採用の可能性があります。
しかし決して気落ちすることはありません。
アルバイトで結果を残していくと、正社員登用されるケースもあるのです。

 

中途半端な会社で正社員を選ぶよりも、やりたい仕事でアルバイトを選んだほうが将来的に昇進できるチャンスがある場合もあります。

 

 まとめ

大卒と高卒では、初任給が異なります。

また日本は大卒を優先してとる傾向にあります。

しかし高卒でも、採用している企業は多くまた経験やスキルを身に着けることにより稼ぐチャンスがあるのです。

決してあきらめないで、まずは実績を積んで評価を高めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)