期間工おすすめ8選!失敗しない選び方と登録必須の派遣会社も紹介

期間工おすすめ8選!失敗しない選び方と登録必須の派遣会社も紹介

とにかく稼げる!

と話題の期間工。

一般的なアルバイトや期間社員などと比較すると、はるかに待遇が良いため、気になっている方もいるのではないでしょうか。

しかし、一口に期間工といってもさまざまな種類があり、就業先によって待遇や労働環境が大きく異なります

せっかくなら自分に合うところを探して、有意義に働きたいものです。

そこで、今回は期間工のおすすめメーカー6選を大公開。

期間工として働くメリットや、優良な求人に出会うためにぜひ利用したい派遣会社も合わせてご紹介します。

あなたの希望にマッチする職場を見つけて、ガッツリと稼ぎましょう。

↓↓ クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「おすすめの期間工」を見る

 

そもそも期間工とは?

まずは、期間工の概要についてしっかりと押さえておきましょう。

期間工とは、工場において一定期間の契約で勤務する短期社員のことをいいます。

よく見られる工場のアルバイトやパートなどとは異なり、自動車メーカーにおいてフルタイムで働く形態が期間工です。

一般的には3ヶ月~6ヶ月ごとに契約更新があり、最長で2年11ヶ月まで同じ職場で働くことができます。

満了の2年11ヶ月を迎えたら、別のメーカーで勤務するか、ブランクを空けて同じ職場に応募するかのどちらかを選択するケースが多く見られます。

期間工として働く5つのメリット

期間工として働く5つのメリット

期間工にはほかにはないメリットがたくさんあり、求人情報のなかでも人気が高い案件です。

以下では、特に注目したい5つのメリットをピックアップしました。

(メリットその1)待遇が良い

最も注目したい点が、期間工の待遇の良さです。

期間工を募集している企業は、主に自動車メーカーで、特にトヨタや日産など大手自動車メーカーが多く見られます。

そのような圧倒的な資本力を持つ企業が母体となっているため、給料をはじめとする待遇面はピカイチなのです。

相場としては、期間工の給料における月手取り金額は.30万円程度。さらに、「入社祝い金50万円」「3ヶ月の契約更新ごとに満了慰労金15万円」など、祝い金制度も豊富です。

このように給料面における待遇が非常に良いため、稼ぎたい方にとってはこの上ない勤務形態といえるでしょう。

(メリットその2)年齢や学歴に関係なく採用されやすい

期間工の仕事は、簡単な組み立てや溶接作業がメインです。

特殊な技術は一切必要としないことから、学歴不問・経験不問の求人が多く見られます。

もちろん、中卒や高卒で学歴に自信がない方、リストラされてしまった50代の方でも全く問題ありません。

採用のハードルが非常に低いため、応募しやすい点も大きな魅力といえます。

(メリットその3)住み込みで働けるところが多い

期間工には寮への住み込みで働けるケースが多く、しかも寮代や光熱費は無料のところが一般的です。

というのも、勤務地となる工場の多くが地方にあるため、メーカーは工場の近くに寮を用意して期間工に提供しています。

ちなみに、寮はワンルームで家具・エアコン付き、お風呂とトイレは共同というケースが多いです。

家賃がかからないことから、給料のほとんどを貯金に回せるため、まとまったお金を貯金したい方に最適です。

(メリットその4)正社員登用のチャンスがある

期間工として1年間勤務すると、正社員登用試験を受けられるメーカーが多く見られます。

正社員登用試験は、以下の流れが一般的です。

  1. 上司による推薦
  2. 筆記試験
  3. 面接

メーカーにもよりますが、良好な人間関係のなか真面目に勤務していれば不合格になることはないでしょう。

試験に合格すれば大手自動車メーカーの正社員になれるので、学歴や職歴がなくても大企業の社員になれるおすすめのルートといえます。

(メリットその5)失業保険の待機期間がない

フルタイム勤務である期間工は、社会保険はもちろん雇用保険にも加入します。

そのため、12ヶ月以上働いてから退職した場合は、失業手当を受け取ることが可能です。

失業保険は、通常は受給までに3ヶ月の待機期間を設けられているため、退職後すぐに受け取ることはできません。

しかし、期間工の場合はこの待機期間がなく、すぐに不労所得を得られることも大きなメリットです。

期間工はおすすめしない?期間工で働くデメリットも把握しておこう

期間工はおすすめしない?期間工で働くデメリットも把握しておこう

ここで、期間工の仕事のデメリットについても見ていきましょう。

デメリットを知ることで、仕事に就く前に優良な職場を見つけることにもつながります。

これらを、仕事選びの際の参考にし、活用してみましょう。

(デメリットその1)スキルアップにはならない

まず1つ目のデメリットは、スキルアップにならないという点です。

メリットでも触れたとおり、期間工の仕事には特殊な技術はいらないため、営業やプログラミングなどの仕事に比べるとスキルアップにはつながりにくくなるのです。

そのため、お金を短期的に稼ぐ点ではおすすめですが、自分の成長につなげたい方にはおすすめとはいえない仕事かもしれません。

ただし、資金を貯めて起業したり、やりたいことがあったりと目標がある方は向いているので、挑戦してみるといいでしょう。

(デメリットその2)生活リズムがズレてしまうことがある

2つ目のデメリットは、生活リズムがズレてしまうという点です。

これは、一般的な日中の勤務時間だけでなく夜勤もあるため、シフトの入れ替わりの際は慣れるまで体力的に辛いこともあるかもしれません。

ただ、夜勤勤務があるという点はデメリットだけではなく、反面でメリットもあります。

夜勤勤務の場合は、給料が良いため稼ぎたい方には嬉しいメリットともいえるでしょう。

深夜手当や交替手当等がつく場合、メーカーによって異なりますが、最大で50%ほど支給されることもあります。

短期間という面で割り切って、体力に自信のある方はこのデメリットはあまり気にならない方もいるでしょう。

(デメリットその3)工場の仕事自体が辛い

3つ目のデメリットは、工場の仕事自体が辛いという点です。

期間工は、体力を使う仕事がどうしても多くなります。

そのため、体力に自信のない方は、慣れるまでは体力面で大変です。

実際に、部品や電動ドライバーを使っていると、腱鞘炎になってしまう方もいます。

ただ、1カ月程度経てば体力がついて疲れにくくなるという方もいるので、初めは辛くても辛抱強く粘ってみるといいでしょう。

3つのデメリットを紹介しましたが、期間工の仕事をする場合は期間を決めて目標をしっかり持つことが重要といえます。

明確な目標を持つことで、精神面や体力面でも乗り越えることができるでしょう。

期間工のおすすめメーカー8選の比較一覧表

では早速、厳選したおすすめの期間工について紹介していきます。

ここでは、各社の基本情報や特徴をまとめておきますので、サッと確認したい方はぜひお役立てください。

また、以下の社名をクリックすると、詳細項目へとジャンプできますので、併せて活用していきましょう。

勤務地 1年目の月収目安 魅力 こんな人におすすめ
トヨタ自動車 愛知県内11ヶ所 28万円~30万円程度 35ヶ月満了時の満了慰労金と報奨金の合計が300万円以上 ・期間工として長期で働きたい人

・いずれ正社員を目指している人

マツダ 広島県または山口県 29万円程度 入社祝い金が合計45万円と高額 ・半年程度の短期で働きたい人

・女性も働きやすい工場を探している人

いすゞ自動車 神奈川県または栃木県 21万円~30万円程度 3ヶ月更新/寮の環境が優れている ・短期で働きたい人

・寮の環境を重視する人

スバル 群馬県 36万円~38万円程度 月収や各種手当金がほかのメーカーよりも高額 ・給料が高いメーカーに勤めたい人

・関東圏で働きたい人

ホンダ 埼玉県または三重県 27万円~32万円程度 寮の環境が良く、寮代・光熱費ともに無料 ・残業や休日出勤が少ない職場で働きたい方

・40代以降の方

日産 横浜・相模原・追浜・栃木・いわき 25万円~30万円程度 一部の寮代・光熱費ともに無料(1人部屋)

食事補助代3万円支給

・食費補助や食堂で少しでも節約したい方

・正社員を本格的に目指している方

NTN 静岡県磐田市 23万円以上 個室寮(家電や備品完備)、赴任旅費全額支給、慰労金最大59万円支給、食事補助、継続勤務手当 体力に自信のない方
デンソー 愛知県内9ヶ所、三重県大安、静岡県湖西 29万円~30万円程度 1日の勤務に対して慰労金の手当てがつく、満了時や在籍手当、入社手当、寮の入居は無料(水道光熱費7,000円のみ) ・期間工として長期で働きたい人

・体力に自信のない方

ここまでである程度の候補は決まったでしょうか?

以降からは、それぞれについて、より詳しく紹介していきます。

では順に見ていきましょう。

より詳しく!期間工のおすすめメーカー8選

たくさんの魅力がある期間工ですが、さまざまなメーカーが求人を出していて、どこを選んだらいいのか迷ってしまうかもしれません。

そこで、特に評判が良い8つのメーカーを厳選してご紹介します。

ご自身が重視したいポイントによって選ぶべきメーカーは変わってくるので、ぜひ特徴を比較しながらメーカー選びを行いましょう。

1:トヨタ自動車

トヨタ自動

「トヨタ自動車」といえば、生産台数No.1を誇る自動車メーカーです。

愛知県内にある11ヶ所の工場で、期間工の採用を積極的に行っています。

勤務地を選ぶことはできませんが、どこに配属されても寮への入居が可能です。

月収や手当金などの待遇もよく、正社員登用も積極的に行っているため応募して損はないメーカーといえるでしょう。

勤務地 愛知県内11ヶ所
1年目の月収目安 28万円~30万円程度
ほかのメーカーにはない魅力 35ヶ月満了時の満了慰労金と報奨金の合計が300万円以上
こんな人におすすめ ・期間工として長期で働きたい人

・いずれ正社員を目指している人

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

2:マツダ

マツダ

「マツダ」では、広島工場と山口工場の2ヶ所において期間工を募集しています。

昼勤(8:15~17:00)、夜勤(20:15~5:39)という2交代制の勤務スタイルとなっており、どちらの工場も徒歩圏内に寮があるので出勤しやすいように配慮がされています。

注目したいのが、入社祝い金がほかのメーカーよりも高額であること。

最初の2ヶ月で月の手取り額が40万円程度とガッツリ稼げるので、短期の勤務目当てで応募する方が多く見られます。

勤務地 広島県または山口県
1年目の月収目安 29万円程度
ほかのメーカーにはない魅力 入社祝い金が合計45万円と高額
こんな人におすすめ ・半年程度の短期で働きたい人

・女性も働きやすい工場を探している人

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

3:いすゞ自動車

いすゞ自動車

期間工として長く働けるかどうか不安という方には、トラックを製造しているメーカーとしておなじみの「いすゞ自動車」がおすすめです。

期間工を募集している多くのメーカーが6ヶ月契約ですが、いすゞ自動車の場合は3ヶ月ごとの契約になっています。

また、勤務地は神奈川県と栃木県のどちらかになり、東京に近い好立地であることもうれしいポイントです。

寮も1人部屋でお風呂とトイレ付きとかなりの好条件で、しっかりとプライベートが確保される点も大きな魅力といえます。

勤務地 神奈川県または栃木県
1年目の月収目安 21万円~30万円程度
ほかのメーカーにはない魅力 3ヶ月更新/寮の環境が優れている
こんな人におすすめ ・短期で働きたい人

・寮の環境を重視する人

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

4:スバル

スバル

日本国内だけでなく北米でも大人気の「スバル」は、残業代を稼ぎやすい期間工として人気があります。

勤務地は群馬県なので都心まで電車で2時間程度とアクセス良好で、さらに寮周辺の環境も良く買い物やレジャーに困ることはありません。

注目したいのが、入社祝い金が40万円、月収目安が36万円~38万円とかなりの好待遇であること。

正社員登用も積極的に行っているメーカーなので、いずれ正社員になりたいとお考えの方はぜひ応募してみてはいかがでしょうか。

勤務地 群馬県
1年目の月収目安 36万円~38万円程度
ほかのメーカーにはない魅力 月収や各種手当金がほかのメーカーよりも高額
こんな人におすすめ ・給料が高いメーカーに勤めたい人

・関東圏で働きたい人

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

5:ホンダ

ホンダ

「ホンダ」の期間工は、残業や休日出勤が少ない点が大きな特徴です。

身体への負担が少ないことはもちろん、プライベートの時間も確保しやすいでしょう。

その分、ガッツリと稼ぎたい方にとっては給料が少し低めに感じられるかもしれません。

40代以降の高めの年齢層でも採用されやすいため、体力的に無理をせず勤務したい方、年齢に不安がある方におすすめです。

勤務地 埼玉県または三重県
1年目の月収目安 27万円~32万円程度
ほかのメーカーにはない魅力 寮の環境が良く、寮代・光熱費ともに無料
こんな人におすすめ ・残業や休日出勤が少ない職場で働きたい方

・40代以降の方

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

6:日産

日産

「日産」は、募集している工場も安定して多く、またもらえる月収も高めな点が魅力の期間工です。

この期間工では、割り増し賃金が高めに設定されており、休日出勤をすれば、賃金はなんと4割UPにもなります。

もちろん各種手当も豊富で、しっかりと勤務さえしていれば、手当やボーナスが着実に積みあがっていくでしょう。

「日産」では、正社員登用も積極的に行っているので、本格的に正社員を目指したい方にもおすすめの期間工となります。

勤務地 横浜・相模原・追浜・栃木・いわき
1年目の月収目安 25~30万円程度
ほかのメーカーにはない魅力 一部の寮代・光熱費ともに無料(1人部屋)

食事補助代3万円支給

こんな人におすすめ ・食費補助や食堂で少しでも節約したい方

・正社員を本格的に目指している方

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

7:NTN

NTN

「NTN」は、精密機器や自動車などの部品メーカーです。

部品メーカーの特徴でもありますが、自動車に比べて体力面で自信のない方でもおすすめできます。

そのため、女性で期間工を希望している方はNTNを選ぶといいでしょう。

また寮については個室のため、安心して生活することができます。

また、現地までの赴任旅費も全額支給してくれるため、手元に全くお金がない場合でも安心して仕事に就くことができるのも、NTNの魅力のひとつとなるでしょう。

もし、NTNの期間工に応募する場合は、キャンペーンを行っている派遣会社を通ことで、入社祝い金をもらえることもあります。

興味のある方は、いくつかの派遣会社を比較してから応募してみましょう。

勤務地 静岡県磐田市
1年目の月収目安 23万円以上
ほかのメーカーにはない魅力 個室寮(家電や備品完備)

赴任旅費全額支給

慰労金最大59万円支給

食事補助

継続勤務手当

こんな人におすすめ ・体力に自信のない方

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

8:デンソー

デンソー

「デンソー」は愛知県、三重県、静岡県の3県で期間工を募集しています。

1年目の日給は、9,900円~10,700円となっており、手当や福利厚生も整っているのもデンソーの魅力です。

ボーナスも高額なことから、人気の高い期間工のメーカーともいえます。

勤務形態により給料が変動するので、詳しくはホームページをチェックしてみましょう。

また、取り扱っている部品が軽いため、女性で期間工を希望している方にもおすすめできるのも魅力のひとつです。

勤務地 愛知県内9ヶ所、三重県大安、静岡県湖西
1年目の月収目安 29万円~30万円程度
ほかのメーカーにはない魅力 1日の勤務に対して慰労金の手当てがつく、満了時や在籍手当、入社手当、寮の入居は無料(水道光熱費7,000円のみ)
こんな人におすすめ ・期間工として長期で働きたい人

・体力に自信のない方

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

期間工として働くための3つの方法とは

期間工として働くための3つの方法とは

期間工として自動車メーカーの工場で働くには、以下の3つの方法があります。

特に初めて期間工として働こうとしている方は、それぞれの違いをぜひここで押さえておきましょう。

直接契約社員として働く

直接契約社員は、自動車メーカーと直接雇用契約を結びます。

社会保険や福利厚生は、その企業のものが採用され、給料は企業から支払われた分を全額受け取ることが可能です。

派遣社員として働く

派遣社員は、派遣会社と契約を結んで工場に派遣されるという方法です。

このスタイルで働く場合は、あくまでも「派遣社員」なので、期間工とは呼びません

ちなみに、適用される社会保険や福利厚生は、派遣先の自動車メーカーではなく派遣会社のものです。

給料は派遣先の企業が派遣会社にお金を支払い、派遣会社の利益分を抜いた金額が従業員に渡されます。

派遣会社経由の直接契約で働く(※一番おすすめ!)

派遣会社を経由して、企業と雇用契約を結ぶ方法です。

この場合は、派遣会社の社員ではなく自動車メーカーの社員になるので、社会保険や福利厚生は企業のものが採用されます。

この方法を利用する最大のメリットは、祝い金をもらえること。

しかも派遣会社による給料の中抜きは行われず、企業から支払われる満額を手に入れることができます。

この方法を取れば、派遣会社を経由しながらも派遣社員ではない状況になり、直接契約と派遣契約の良いとこ取りが可能です。

ご紹介した3つの方法のなかで、最もお得な方法といえるでしょう。

期間工におすすめの派遣会社4選

派遣会社を経由するとお得というお話をしましたが、実際にどの派遣会社を利用したらいいのか迷われる方もいることでしょう。

そこで、期間工におすすめの派遣会社(求人サイト)を4つご紹介します。

1:期間工.jp

期間工.jp

「期間工.jp」は、株式会社アウトソーシングが運営する期間工向けの求人サイトです。

有名自動車メーカーなど40社以上の求人を取り扱っており、なかには女性も働きやすい部品メーカーも数多く含まれています。

最大のメリットは、入社祝い金が他社に比べて高額であること。

現在では64万円が最高額で、平均すると他社より数十万円多くもらえると話題になっています。

≫ 公式HPを見てみる

2:はたらくヨロコビ.com

はたらくヨロコビ.com

「はたらくヨロコビ.com」も、期間工.jpと同様に株式会社アウトソーシングが運営する求人サイトです。

取り扱っている期間工求人のほとんどが期間工.jpと同じ内容ですが、ほかに正社員や派遣社員の求人も豊富にそろっています。

こちらのサイトを利用するメリットは、希望条件にマッチする求人検索がしやすいことです。

勤務地や時給、入社祝い金などを事前に細かく指定できるため、ご自身に合う職場をスムーズに探すことが可能です。

≫ 公式HPを見てみる

3:工場求人ナビ

工場求人ナビ

「工場求人ナビ」は、日総工産株式会社が運営する工場や製造に特化した求人サイトです。

正社員や派遣社員としての求人も多く掲載されていますが、期間工は「期間工特集」と特集が組まれているため求人を探しやすいでしょう。

特筆したいポイントは、給料の前払い制度があることです。

給料日前にどうしてもお金が必要な場合に利用できるため、急な出費でも安心できます。

≫ 公式HPを見てみる

4:Man to Man

Man to Man

「Man to Man」は、自動車や航空系など、製造ジャンルの求人に強い求人サイトとなっています。

この求人サイトでは、誰もが知る大手企業の期間工はもちろん、穴場の期間工も紹介されていため、一度は目にしておくと良いでしょう。

また入社お祝い金については、最大40万円の支給となり、選考会のための交通費についてもしっかりと支給してもらえます。

寮完備にこだわるのであれば、それについての特集も組まれていますので、まず押さえておきたい求人サイトといえるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

どこの期間工で働こうか迷ったら

どこの期間工で働こうか迷ったら

魅力的な就業先が多く、どこを選ぼうか迷われるケースも多いでしょう。

特に初めて期間工に応募する場合は、1社に絞り込む際に悩まれる傾向があります。

そのようなときは、まずは3ヶ月程度の短期で働ける職場を選んでみてはいかがでしょうか。

とりあえず短期で働いて期間工が、どのような仕事なのか様子を掴めると、その後の職場選びがしやすくなります。

各メーカーの特徴を押さえて、ご自身に最適な職場を探そう

期間工は、選ぶ職場によって待遇や労働形態、仕事内容などさまざまな違いがあります。

まずは信頼できる派遣会社でご自身に合う求人を探すことが、期間工選びにとって一番のポイントといえるでしょう。

ここでご紹介した情報を参考に、ぜひご自身にぴったりの期間工を見つけてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)