三共サービスの口コミ&評判!手数料は?高額ファクタリングはできるの?

三共サービスの口コミ&評判!手数料は?高額ファクタリングはできるの?

ファクタリングは新規参入がかなり多い業界として知られています。

そのため、業界大手でも開業2~3年目ということも少なくありません。

そんななか、開業18年以上の老舗ファクタリング会社があるのをご存知でしょうか?

三共サービスというファクタリング会社です。

三共サービスで定評があるのは、手数料の安さやユーザーファーストの視点など。

今回は、そんな三共サービスの口コミ&評判をご紹介します。

↓↓ クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓

≫ すぐに「三共サービス」の口コミを見る

↓↓ クリックすると公式サイトへジャンプします ↓↓

≫ すぐに「三共サービス」の口コミを見る

三共サービスの基本情報

三共サービスの基本情報

まずは三共サービスの基本的なカード情報をご紹介します。

  三共サービス
企業 独立系
種類 2社間/3社間
融資期間 最短翌日
最小利用可能額 50万円
最大利用可能額 原則3,000万円
手数料 5%~/1.5%~
赤字決算
償還請求権
個人事業主 不可
担保・保証人 不要

次からはいよいよ、「三共サービス」の口コミを紹介していきます。

良い口コミと悪い口コミとで分けて紹介していくので、しっかりと見極めていきましょう。

双方を見ることで、事前対策もでき、「こうなるはずでは・・・」といった事態を避けることができます。

では進めていきましょう。

三共サービスの良い口コミ&評判

三共サービスの良い口コミ&評判

まずは三共サービスの良い口コミ&評判をご紹介します。

悪い口コミから確認したい方は、以下のリンクよりジャンプするようにしてくださいね!

≫ 「三共サービス」の悪い口コミから見る

業界最安クラスの手数料

最初の三共サービス良い口コミ&評判は、業界最安クラスとも言われる手数料。

2社間ファクタリングなら5%から、3社間ファクタリングなら1.5%からと、かなりの低水準です。

「三共サービスのファクタリングはとにかく手数料が低いです。

融資日数も最短2日と早く、資金繰りに余裕がなくて切羽詰まっている弊社のような企業にはとても助かっています。

銀行や大手消費者金融のローンも断られたので、ファクタリングを利用するときも手数料は2~3割を覚悟していました。

でも、8%でファクタリングできてびっくりしています」

「前から他社でファクタリングをしていたものの、手数料の高さがネックで会計士に相談し、そこで勧められたのが三共サービスさんでした。

相談したところ、乗り換え前のファクタリング会社の半分ほどの手数料でファクタリングできるとのことで、すぐに契約。

もっと早く三共サービスさんを知りたかったです」

2つのキャンペーンでさらにお得に!

三共サービスでは、「事務手数料無料キャンペーン」と「お乗り換えキャンペーン」の、2つのキャンペーンを展開。

事務手数料無料キャンペーンは、その名の通り事務手数料が無料になるキャンペーンで、他社も含めて初めてファクタリングする方が対象です。

お乗り換えキャンペーンは、他社から三共サービスに乗り換える人が対象で、平均10%ほど手数料が安くなります。

「他社で継続してファクタリングしていましたが、契約直前に断られてしまったので、お乗り換えキャンペーンに惹かれて三共サービスを利用しました。

キャンペーンの利用もあり、手数料が前のファクタリング会社の1/3に抑えられたのは大きなメリットです」

ウェブサイトで手数料などのシミュレーションができる

三共サービスが他のファクタリング会社と一線を画すのは、ウェブサイトで手数料などのシミュレーションができること。

質問に沿って選択肢を選んでいけば、概算ではあるもののファクタリングのイメージが付きやすくなります。

「実際の利用額と異なりましたが、シミュレーション機能があるのはイメージしやすくてよかったです。

他社で話を進めていたところ、契約段階で三共サービスのウェブシミュレーションの倍以上の手数料を提示されました。

そのため契約を辞退して三共サービスでファクタリング。

シミュレーションより高くついたものの、契約目前まで進んだ他社に比べれば手数料はかなり安かったので、あのときの判断は間違っていなかったと思います」

「シミュレーションしたところで、いざ利用するときはもっと高額な手数料を要求されるものだと思っていました。

しかし、シミュレーションと同じレベルの見積になったので、いい意味で期待を裏切られた気分です。

シミュレーション結果には納得いっていたので、そのまま三共サービスさんでファクタリングしました」

来社しなくてもファクタリング可能

三共サービスは、来社しなくてもファクタリング可能。

FAXやメールで申込をし、それを踏まえての電話面談も可能なので、本業に集中できます。

「通常業務が忙しく、ファクタリング会社に行かずに面談できるファクタリング会社を探していました。

三共サービスは対面での面談がなくても契約可能で、手数料も安かったのですぐに利用決定。

電話やFAXでのやり取りだったので少し不安でしたが、担当者が丁寧に接していただいたので簡単に契約できました」

高額な売掛金もスピーディーに現金化

三共サービスのファクタリング可能額は、最大3,000万円

しかし、相談すればより高額のファクタリングも可能です。

高額なファクタリングは、ファクタリング会社が資金を準備するのに時間がかかるため、入金までに時間がかかることも少なくありません。

しかし、三共サービスなら数日で現金化できるんです。

「急な設備投資が必要になり、早急に対応してくれる資金調達先を探していたところ、三共サービスさんのホームページを見つけ、すぐに連絡しました。

5,000万円の売掛債権でしたが、最初の連絡から2日で現金化してもらえてびっくり。

設備投資にお金を間に合わせられてよかったです」

資金繰りについてアドバイスをもらえる

三共サービスは、ファクタリング業だけでなくコンサルティング業も行っています。

そのため、一時的な資金調達にとどまらず、根本的な資金繰り改善に向けたアドバイスも三共サービスを利用する大きなメリットです。

「買掛金の支払前日に銀行融資を断られてしまい、右往左往していたところで見つけたのが三共サービス。

銀行融資を断られた理由はわからないままでしたが、急ぎの案件ということを伝え、そのままファクタリング。

電話面談をしているうちに銀行融資を断られた理由を判断していただき、アドバイスをもらいました。

これっきりでファクタリングをやめ、次の銀行融資は受けられるようにアドバイスしていただけたのは嬉しいですが、三共サービスの利益にはならないのに…。

本当に顧客第一のファクタリングをしているんだと実感しました」

「滞納していた消費税を払うために三共サービスでファクタリング。

消費税の滞納がたまりにたまっていたので今回ファクタリングで現金化した金額だけでは支払えませんでした。

しかし、今後についてのアドバイスをいただけたので、その年中に滞納していた消費税を納税できました」

創立18年以上で、ファクタリング会社としては老舗

ファクタリング業界は新規参入が著しく、2~3年前に開業したばかりのファクタリング会社も少なくありません。

しかし、三共サービスの開業は2001年で、これはファクタリング会社としてはかなり老舗の部類に入ります。

「ファクタリング会社を探すとき、実績はもちろん企業としての歴史も重視してほしいと上司に言われました。

ファクタリング会社は歴史が浅い企業が多いなか、三共サービスは2003年創業の弊社よりも歴史が長く、上司を説得できました。

スタッフの対応もよく、また利用したいと思います」

三共サービスの悪い口コミ&評判

三共サービスの悪い口コミ&評判

続いて、三共サービスの悪い口コミ&評判をご紹介します。

審査に時間がかかる

まずご紹介するのは、三共サービスのファクタリングは時間がかかるという声。

時間がかかるといっても、最短翌日で資金調達可能です。

とはいえ、即日現金化を謳うファクタリング会社が増えているなか、一日待つのをデメリットに感じる方も少なくありません。

「三共サービスのファクタリングはとてもおすすめです。

とはいえ、一点だけ、できれば即日でファクタリングしてほしいです。

今回はスケジュールに余裕があったので待てましたが、急に資金が必要になったときに三共サービスが選択肢から外れるのはもったいないと感じました」

ウェブサイトのシミュレーションでの取引手数料はあくまで目安

三共サービスのサービスでも、とりわけ評判のウェブサイトのシミュレーション。

シミュレーションの取引手数料は2社間が5~8%、3社間が1.5~5%です。

しかし、実際の契約ではこの範囲外の手数料を取られることもあります。

つまり、シミュレーションでの取引手数料はあくまで目安です。

「シミュレーションの選択肢の範囲内でしか手数料がかからないならすごくお得だと思い、ファクタリングしました。

しかし、実際の手数料は10%と、シミュレーションよりやや高め。10%でも相場の範囲内というかむしろ安いくらいらしいですが、高くても8%と踏んで資金調達をしていたので、いくらか自己資金を持ち出して対処しました。

あくまでもシミュレーションでの取引手数料は目安だと肝に銘じておいたほうがいいでしょう」

審査に必要な書類が多い

三共サービスのファクタリングでは、審査に必要な書類が多いとの意見があります。

ちなみに必要な書類は、下記のとおり。

必要な書類一覧
  1. 身分証明書(運転免許証やパスポートなど、顔写真つきのもの)
  2. 会社謄本(履歴事項全部証明書)※コピーでも可
  3. 決算書(直近2期分)
  4. 売掛先への請求書
  5. 成因資料(契約書や納品書、注文書、発注書など)
  6. 入出金の通帳・当座勘定表(当座を持っている場合)
  7. 小切手帳・手形帳(当座を持っている場合)
  8. 納税証明書

ファクタリング会社の必要書類としては、やや多めといえるでしょう。

取引内容によっては、注文書や納品書など、存在しない書類もあるかもしれません。

その場合は諦めず、三共サービスに確認することをおすすめします。

「はじめは申込みから入金まで最短2日との案内でしたが、実際には4営業日かかったので、必ず2日で融資とはいかないでしょう。

思ったよりも審査に必要な書類が多く、揃えるのにわたしが手間取ったのも原因のひとつですが…。

手数料は5%からと、ファクタリング会社のなかでは安い方。

2社間ファクタリングの掛け目は多くて7割だそうで、経験に照らし合わせるとこちらは一般的かと。

ホームページ必要書類は記載されているので、しっかり確認しておきましょう。

そうしないと、わたしの二の舞になります」

個人事業主は利用できない

最後にご紹介するのは、個人事業主が利用できないこと。

ファクタリング会社のなかには、法人の売掛債権であれば個人事業主も利用できるところがあります。

しかし、三共サービスの場合はどんな売掛債権を持っていようと個人事業主は利用できません

「起業家仲間に三共サービスをすすめられました。

ホームページを見てよさそうだと思ったんですが、電話相談しようとしたところ、個人事業主というだけで断られました。

紹介してくれた起業家仲間に聞きなおしたところ、彼は法人成り後に使ったとのことで、個人事業主が使えないのは知らなかったようです。

すごくよかったと聞いていて期待が高まっていただけに、とても残念でした」

≫ 「三共サービス」の良い口コミも見る

総合的な三共サービスの口コミ&評判

総合的な三共サービスの評判は、かなり高評価

即日対応できなかったり、必要書類が多かったりなどのデメリットはあるものの、メリットを評価する声が圧倒的でした。

ユーザーファーストの姿勢が高評価!乗り換えた人やリピーターも多数

特に評価の声が目立ったのは、ウェブサイトでのシミュレーションや手数料の安さ、資金繰りについてのアドバイスです。

ファクタリングは事業主にとっては、利用回数が少ない方が望ましいもの。

一度のファクタリングで資金繰りが改善すれば事業主にとっては好ましいですが、それでは利用者が離れ、ファクタリング企業の利益には繋がりません。

それでも、事業主の利益を第一に考えて相談に乗ってくれる三共ファクター。

この顧客第一の姿勢が大きな評判を呼び、18年の長い歴史に繋がっています。

「三共サービス」の公式HPを見てみる

事例も気になる?三共サービスの実績も確認してみよう

事例も気になる?三共サービスの実績も確認してみよう

三井サービスの口コミについてみてきましたが、実際の契約事例も気になるところでしょう。

ここでは、その事例についていくつか紹介していきますので、自社の状況と近いものがないか照らし合わせ、大体のイメージを掴んでみてくださいね!

では早速、順に紹介していきます。紹介する事例は、全部で3事例となります。

物流会社で「650万円」の事例

これは、三共サービスで「650万円」の資金を、2日で調達した事例です。

申込み時の企業情報
  • 年商:8,500万円
  • 従業員数:21人
  • 借入状況:なし
  • 銀行返済条件変更:なし
  • 税金などの滞納:なし

このときの手数料は、7%となっており、手数料の低さが目に分かる結果となりました。

そのため、利用した方の感想でも、以下のように取り上げられています。

一刻も早くということで三共サービスさんにファクタリングをお願いしました。
やはり融資を利用するよりも多少高くつきますが、一桁台の手数料でやっていただけたので、早急に資金gあ必要な時はファクタリングの利用はおすすめできます。

同社のケースでは、物量がオーバーする直前で、倉庫を一時的に借りるための費用を調達するということでした。

そのため、手数料が融資をかかることを承知で、早急対応できる三共サービスを頼ったとのことです。

改修工事会社で「180万円」の事例

三共サービスで「180万円」の資金を、翌日に調達した事例です。

申込み時の企業情報
  • 年商:4,800万円
  • 従業員数:2人
  • 借入状況:なし
  • 銀行返済条件変更:なし
  • 税金などの滞納:なし

このときの手数料は10%と、先ほどの事例よりも少々高めの設定となっています。

同社が三共サービスの利用に至ったのは、もともと定期的に取引をしていたファクタリング会社に断られてしまったため。

そこで急遽、乗り換えキャンペーンのある三共サービスに頼ったそうです。

結果として、以前のファクタリング会社で利用していた時の1/3の手数料となり、満足の結果となったようでした。

食品加工会社で「1,600万円」の事例

三共サービスで「1,600万円」の資金を、3日で調達した事例です。

申込み時の企業情報
  • 年商:9,000万円
  • 従業員数:12人
  • 借入状況:800万円
  • 銀行返済条件変更:なし
  • 税金などの滞納:なし

このときの手数料は、8%となっており、こちらも驚きの一桁で抑えられています。

同社も資金を必要としており、設立から取引のあった地元銀行に掛け合いましたが、断られてしまったようです。

そこで、三共サービスを含む他の会社にも問合せ、条件比較をしたようでした。

結果として、三共サービスの条件が最もよく契約へ。

そのあとは、経営も安定して事なきを得たようです。

 

さてここまでで、代表的な三共サービスの事例3つを紹介していきました。

もっと見たいという方は、公式HPの「契約事例・実績」から確認できますので、参考にしてみましょう。

三共サービスは多いに活用して資金繰り改善を図ろう

今回は、三共サービスの口コミ&評判をご紹介しました。

残念ながら個人事業主の方は利用できませんが、法人であればファクタリング会社選びで迷ったときに三共サービスを検討する価値はあります。

資金繰りに困ったらぜひ三共サービスを利用し、会社の経営状況を上向きにしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)