「ジャパンネット銀行」ビジネスローン の口コミ&評判!審査期間はどれくらい?

「ジャパンネット銀行」ビジネスローン の口コミ&評判!審査期間はどれくらい?

資金繰りに苦しくなったビジネスマンが資金調達として真っ先に検討するのが、ビジネスローン。

近年はビジネスローンを扱う機関が増え、どこを選べばいいかわからない方も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、ジャパンネット銀行のビジネスローン。

ネットだけで融資まで完結するし、限度額の範囲内なら何度でも借入可能と好評なんです。

今回は、「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの口コミ&評判をご紹介します。

↓↓ クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓

≫ すぐに「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの口コミをみる

「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの基本情報

「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの基本情報

まずは、「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの基本的な情報をご紹介します。

ジャパンネット銀行のビジネスローンは、全部で5種類です。

ジャパンネット銀行は、ヤフー株式会社が主要株主

そのため、Yahoo!ショッピングとヤフオク!出店者向けのビジネスローンがあります。

ほかにも、クラウド型会計ソフトfreee会員、中古車オークションUSS会員、それぞれに向けた専用ビジネスローンも展開。

残る2種類は、上記サービスを利用していない個人事業主と法人に向けたビジネスローンです。

詳しくは、下表を参考にしてみましょう。

  「ジャパンネット銀行」ビジネスローン
個人事業主 法人 Yahoo!出店者 freee会員 USS会員
事務手数料 無料
年会費 無料
審査期間 2週間~1ヶ月
借入額 最低 10万円 50万円
最高 500万円 3,000万円
金利 タイプ 変動金利
最低 4.80% 1.45% 1.95%
最高 13.80% 8.20% 13.75% 14.40%
返済方法 毎月元利定額返済
最長返済期間 12ヶ月
申込方法 Web
返済日 10日、20日、月末から選択可能
遅延損害金 20.0%/年
担保・保証人 不要 代表者の連帯保証が必要 代表者の連帯保証が必要(法人のみ)

便宜上、ここからは下記のように各ビジネスローンを省略します。

  • Yahoo!ショッピングとヤフオク!出店者向け:Yahoo!出店者ローン
  • クラウド型会計ソフトfreee会員向け:freee会員ローン
  • 中古車オークションUSS会員向け:USS会員ローン
  • 上記サービスを利用していない個人事業主向け:個人事業主ローン
  • 上記サービスを利用していない法人向け:法人ローン

さて、次からはいよいよ、「ジャパンネット銀行」のビジネスローンの口コミを見ていきましょう。

良い口コミと悪い口コミの両方を紹介していきますので、双方を確認して自身の求めるものかを見極めていてくださいね!

「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの良い口コミ&評判

「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの良い口コミ&評判

まずは「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの良い口コミ&評判をご紹介します。

≫ 「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの悪い口コミからみる

Yahoo!出店者ローンは低金利で利用可能

5種類あるジャパンネット銀行のビジネスローンのうち、最も低金利なのがYahoo!出店者ローン。

  個人事業主 法人 Yahoo!出店者 freee会員 USS会員
金利 最低 4.80% 1.45% 1.95%
最高 13.80% 8.20% 13.75% 14.40%

最低金利の1.45%がかなり低いのは言うまでもなく、最高金利の8.20%もかなり低いと言えるでしょう。

ちなみに、Yahoo!出店者ローンを利用するには、Yahoo!ショッピングかヤフオク!で出店していれば無条件で利用できるわけではありません

ジャパンネット銀行の口座を売上の振込先に指定する必要があるので注意しましょう。

「町の小さなケーキ屋を経営していて、Yahoo!ショッピングで通販にも対応しています。

スイーツの仕入れ先が震災で被災したため、資金繰りが回らなくなったのでビジネスローンを利用しました。

相談したところ、Yahoo!ショッピング利用者向けのローンがあると聞き、一般的な法人としてローンを組むよりはるかに金利が低かったのでこちらを選択。

たまたま振込先をジャパンネット口座に指定していたのはラッキーでした。

実際の金利は6%ほどで、満足しています」

銀行から借入できる安心感

続いてご紹介するのは、ネット銀行とはいえ銀行から借入できる安心感。

融資をしてくれる機関は消費者金融や信金・信組を含め多数ありますが、銀行からの借り入れは最も経営状態の健全さをアピールできます。

「事業拡大にあたってジャパンネット銀行のビジネスローンを利用。

来春から法人化する予定で、個人の段階でそれなりの大口融資の実績が欲しかったため、銀行のブランドに惹かれて選びました。

freeeで会計処理をしていたので、金利も下げられてよかったです」

利用限度額の範囲内なら何回でも利用可能

ジャパンネット銀行のビジネスローンのメリットは、利用限度額の範囲内なら何度でも利用できること。

その場しのぎの資金調達で、借入直後に資金繰りが苦しくなっても、ジャパンネット銀行のビジネスローンなら限度額の範囲内で再調達可能です。

「利用限度額の範囲で何度でも借り入れ可能な点は、非常に助かりました。

資金繰りが安定せず、個人資産でどうにか凌いでいましたが、それすら苦しくなっていたんです。

そのときにジャパンネット銀行のビジネスローンを知人から聞き、すぐに申込開始。

ビジネスを軌道に乗せるためにオフィスに寝泊まりし、自由時間も犠牲にしていたので、ネットですべて手続きが完了するのも決め手のひとつでした。

実はダメ元だったんですが借入に成功し、おかげで仕事が軌道に乗って現在まで事業を畳まずにいます」

個人事業主なら担保と保証人は不要

個人事業主ローンと、各サービス利用者向けローンを利用する個人事業主は、申込時に担保と保証人はいりません。

法人も担保は不要ですが、原則として代表者の連帯保証が必要です。

「保証人には絶対になるなと幼少期から口酸っぱく言われて育ちました。

その手前、人に保証人を依頼するのはどうしても気が引けて…。

なので、保証人不要のビジネスローンを探していました。

条件がよければ担保はやむなしだったんですが、無担保だったのも選んだ理由です」

銀行でも審査はそこまで厳しくない

誰もが申し込めるローンではないものの、都市銀行や地方銀行に比べると審査は甘め。

各ビジネスローンの申込条件は、下記のとおり。

個人事業主 借入申込時の年齢が満20~69歳
法人 業歴2年以上(2期分の決算が終了済なら、業歴2年未満でも可能)
Yahoo!出店者 Yahoo!ショッピングかヤフオク!で出店している
freee会員 freee有料会員(※freee個人事業主「スタータープラン」を除く
USS会員 USS会員歴12ヶ月以上

※Yahoo!出店者ローンとfreee会員ローン、USS会員ローンは個人事業主・法人ともに対象。

「個人事業主として独立したときに、資金繰りが苦しくなって自己資金にも手を付け、生活が逼迫していました。

そのなかで急に資金が必要になったため、ビジネスローンを利用しました。

比較的早く融資を受けられ、審査も通りやすいと評判の銀行に片っ端から相談しました。

わたしのような独立したての個人事業主でも融資を受けられ、金銭的な問題を解決できたので感謝しかありません」

申込から借入までネットで完結

ネット銀行のジャパンネットならではの強みとして、申込から融資まですべてネットで完結するのもメリットのひとつ。

ビジネスローンを利用する方の多くはビジネスに集中したいと考えるため、銀行に出向かずに済むのは大評判。

「ジャパンネット銀行のビジネスローンは以前にも利用したことがあり、使い勝手のよさからリピートしています。

申込がネットで完結するので、窓口に行く必要がないのはとても便利です。

審査の結果もメールで届くので、面倒な作業はありません。

翌日には借入できるようになるので、急にまとまったお金が必要になるときにも助かります」

「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの悪い口コミ&評判

「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの悪い口コミ&評判

続いて、「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの悪い口コミ&評判をご紹介します。

ジャパンネット銀行の法人・個人事業主向け口座「ビジネスアカウント」が必要

5種類のジャパンネット銀行のビジネスローンでどれを利用するにも、ジャパンネット銀行の法人・個人事業主向け口座「ビジネスアカウント」が必要です。

元々ビジネスアカウントを持っている方であれば問題ありませんが、ジャパンネット銀行の個人口座しか所有していなかったり、そもそもジャパンネット銀行に口座を持っていなかったりすると、ビジネスアカウント開設の審査も別途受けなくてはいけません

そのため、ビジネスアカウントを持っていない方がビジネスローンに申し込む場合は、審査結果が出るまで余計に日数がかかる可能性もあります。

「ジャパンネット銀行の口座を持っていたので、ジャパンネット銀行のビジネスローンに申し込みをしました。

しかし、ビジネスアカウントが必要だったのを知らなかったので、予想していたより待たされた気がします。

しかも、審査落ちだったので踏んだり蹴ったりです」

返済期間が短い

各サービス利用者向けローンの場合、返済期間が12ヶ月と短め。

個人事業主ローンと法人ローンに比べて低金利なのがメリットですが、早期返済が求められます。

各サービス利用者向けローンの借入上限は3,000万円。

これを12で割ると、毎月の返済額は250万円です。

この計算では、金利を勘定に入れていないため、実際の返済額は300万円近くなるでしょう。

「友人だった起業仲間の話です。

ジャパンネット銀行のビジネスローンを利用して、彼女は2,000万円を借り入れました。

借入目的は事業投資だったそうですが取引先が出資金詐欺のプロだったらしく、収入の目処が立たずに廃業し、彼女は自己破産したと聞いています」

Yahoo!出店者ローンとUSS会員ローンは用途が限定される

5種類あるジャパンネット銀行のビジネスローンのうち、

  • 個人事業主ローンと法人ローンは「事業性資金」
  • freee会員ローンは「運転資金」

と、資金使途はフレキシブル。

しかし、Yahoo!出店者ローンとUSS会員ローンはそれぞれ、

  • 「Yahoo!ショッピングまたはヤフオク!で販売する物品の仕入資金」
  • 「USSオートオークションでの車両落札代金」

資金使途が限定されます。

「ヤフオク!でせどりをしています。

赤字続きで利益が出ず、生活資金を調達できなくなったのでジャパンネット銀行のビジネスローンを利用しようとしました。

しかし、仕入れでないとヤフオク!出店者向けのローンは利用できないと断られました。

個人事業主用のローンがあったのでそちらを利用しましたが、金利が高くてかなり損したと思います」

個人事業主ローンと法人ローンは高金利

5種類あるジャパンネット銀行のビジネスローンのうち、個人事業主ローンと法人ローンは最低金利が断トツで高金利

  個人事業主 法人 Yahoo!出店者 freee会員 USS会員
金利 最低 4.80% 1.45% 1.95%
最高 13.80% 8.20% 13.75% 14.40%

最高金利も約14%と、銀行のビジネスローンとしては高めです。

「やはり金利の高さがマイナスでした。

今振り返っても、一度資金繰りを改善したあとでローン返済のためにまた資金繰りが厳しくなっていた部分があります。

とはいえ、生活資金に手を出していたので、暮らせる分マシでしたが。

いちばん大変だったのは、ビジネスローンは他社も高金利になりがちだったのでジャパンネット銀行だけ…というわけではありませんが、もっと金利が下がれば嬉しいです」

審査に時間がかかる

最後にご紹介するのは、審査に時間がかかること。

ジャパンネット銀行のビジネスローンの審査機関は、2週間~1ヶ月

「新商品を仕入れるため、ビジネスローンの借入を利用。

ビジネスローンの利用は今回が初めてでしたが、ネットで見つけたよさそうな数社を検討し、ネットのみで完結するジャパンネット銀行に問い合わせました。

口座開設も必要だったので、借入までは少し時間がかかりました。

急ぎではなかったので資金繰りが大きく悪化することはありませんでしたが、審査スピードが早ければもっと利用者は増えると思います」

≫「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの良い口コミもみる

総合的な「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの口コミ&評判

総合的な「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの評判は、太鼓判を押す人が多数

ローンの種類によって金利の高さなどデメリットもありますが、特にYahoo!出店者ローンの利用者からは低金利に対する評価が目立ちました。

一時的な資金調達先として融資を受けられるようにしておきたいとの声多数!

特に評価の声が多かったのは、銀行のビジネスローンとしては審査が厳しくなく、一度審査に通れば限度額の範囲内で何回でも借入可能なこと。

融資元としての銀行ブランドも魅力的なので、

一度審査に通しておいて、いつでも使えるようにしておきたい

との声が多かったです。

≫ 「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの公式HPを見てみる

満足できない?他の代表3社も比較してみよう

ジャパンネット銀行を紹介してきましたが、こちらのネックポイントは融資までに少々時間がかかるというところでしょう。

そこでここでは、即日で融資ができるビジネスローンで有名な3社を紹介していきます。

あまり時間に余裕のない方は、こちらを確認しておきましょう。

ビジネクストの「ビジネスローン」

おすすめビジネスローンビジネクスト

申込み対象者 個人事業主または法人
審査期間 即日
金利 3.1%~18.0%
返済方法 元利均等返済、元金一括返済
最長返済期間 ・元利均等返済 5年

・元金一括返済 1年

遅延損害金 20.0%
担保・保証人 不要(法人の場合は代表者が連帯保証人)

1つ目に紹介するのは、ビジネクストのビジネスローンです。

このビジネスローンの特徴は、実績が豊富というところ。契約数は、なんと10万口座を超える実績を持っています。

融資額については、最高1,000万円と高額なので、まとまった資金が必要な際はビジネクストに頼るといいでしょう。

ただし、初めて利用する場合は、最高で500万円までとなっているので注意が必要です。

とはいえ、赤字の企業でも寛容に審査してくれるようですので、審査に不安のある方は一度相談してみると良いかもしれません。

≫ 公式HPを見てみる

ユニーファイナンスの「スーパービジネスローン」

ユニーファイナンス「事業者向けビジネスローン」

申込み対象者 個人事業主または法人
審査期間 即日
金利 12.00%~17.95%
返済方法 残高スライドリボルビング

元金均等分割・元利均等分割方式

最長返済期間 ・ビジネスローン:原則3年

・スーパービジネスローン:原則5年

遅延損害金 20.00%以下
担保・保証人 原則

※法人の場合は代表者が連帯保証人

※スーパーローンは連帯保証人1名必要

※スーパーローンは担保として有価証券や不動産が必要

2つ目に紹介するのは、ユニーファイナンスの事業者向けビジネスローンです。

こちらの特徴は、他社に比べて審査が通りやすいというところです。

その理由はというと、安定した収入があるのであれば、事業年数は問わないという理由からきています。

また、ビジネスローンの場合は、融資可能額が最高200万円となりますので、それ以上の高額資金が必要な場合はスーパービジネスローンがおすすめです。

スーパーローンは返済期間も長くなりますが、その分担保や連帯保証人の用意が必要となりますので、事前に準備が必要でしょう。

それぞれの返済期間は、ビジネスローンは基本3年で36回まで、スーパービジネスローンの場合は、基本60回までとなっています。

≫ 公式HPを見てみる

オリックスの「VIPローンカード」

おすすめビジネスローンオリックス

申込み対象者 個人事業主または法人
審査期間 即日
金利 6.0%~17.8%
返済方法 リボルビング払いまたは1回払い
最長返済期間 ・リボルビング払い:10年2カ月

・1回払い:28日~61日

遅延損害金 19.9%
担保・保証人 不要

3つ目に紹介するのは、オリックスのVIPローンカードです。

このビジネスローンの特徴は、限度額内であれば回数は関係なく、いつでも好きな時に融資可能というところでしょう。

この点については、ジャパンネット銀行のビジネスローンでも同様ですね!

ただしオリックスのVIPローンカードであれば、審査も比較通りやすく、即日融資にも対応しています。

利用したいときは、スマートフォンやパソコンからも借入することができるのです。

また使い道に関しても、自由に決めることができるので、事業資金だけでなくプライベートにもOK

もしまだ利用する予定がなくても、いざというときのために、1枚は持っておくと安心でしょう。

≫ 公式HPを見てみる

万が一のときに役立つ「ジャパンネット銀行」ビジネスローンは安心

今回は、「ジャパンネット銀行」ビジネスローンの口コミ&評判をご紹介しました。

ビジネスアカウントの開設が必要で、それにも時間がかかることを除けば、ジャパンネット銀行が初めての方でも安心して利用できるビジネスローンです。

「ジャパンネット銀行」ビジネスローンを上手く活用し、賢く資金繰りをよくしましょう!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)