ファクタリング会社「TRY(トライ)」の口コミ&評判!手数料や現金化のスピードは?

ファクタリング会社「TRY(トライ)」の口コミ&評判!手数料や現金化のスピードは?

資金調達の手段として知名度を上げているファクタリング。

銀行ローンなどに比べて早く現金化できるのは便利ですが、急にまとまった資金が必要になった休日や深夜に対応できず頭を悩ませた方もいるのではないでしょうか。

そんな方におすすめしたいのが、ファクタリング会社「TRY(トライ)」。

2018年創業の新しいファクタリング会社ですが、24時間365日対応で即日現金化の便利さから多くのファンを獲得中です。

そこで今回は、TRY(トライ)の口コミ&評判をご紹介します。

↓↓ クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「TRY(トライ)」の口コミを見る

 

ファクタリング会社「TRY(トライ)」の基本情報

ファクタリング会社「TRY(トライ)」の基本情報

まずはTRY(トライ)の基本的なカード情報をご紹介します。

  TRY(トライ)
企業 株式会社SKO(独立系)
種類 2社間
融資期間 最短即日
最小利用可能額
最大利用可能額
手数料 5%
赤字決算
償還請求権
個人事業主
担保・保証人 不要

次からは、いよいよファクタリング会社TRY(トライ)の口コミについて紹介していきます。

良い面も悪い面も把握しておき、最大限にTRY(トライ)を活用していきましょう!

では進めていきます。

TRY(トライ)の良い口コミ&評判

TRY(トライ)の良い口コミ&評判

まずはTRY(トライ)の良い口コミ&評判をご紹介します。

≫ まずは「TRY(トライ)」の悪い口コミを見る

午前中に問い合わせれば午後に入金されることもあるスピード感

TRY(トライ)の魅力は、なんといっても入金までのスピード感。

「即日入金」を謳うファクタリング会社は増えていて、むしろ即日対応できなければ遅いイメージすらあります。

しかし、「即日入金」とするファクタリング会社のなかには、「申し込みから審査までは即日、審査に数日かかる」というパターンのファクタリング会社も。

そうした他社に比べ、TRY(トライ)のファクタリングは、相談から入金までを即日で対応

午前中に問い合わせれば、銀行が閉まるまでに入金されるスピード感は、業界随一です。

「材料費や人件費などが足りなくなり、TRY(トライ)でファクタリングしました。

本当にその比重に現金化できたので、びっくりしています。

500万円の資金ショートが発生し、5日後までに支払える状態にする必要がありました。

個人名義でのキャッシングと個人資産で200万円は用意できましたが、銀行融資だと5日で調達できないのでTRY(トライ)を使うことに。

ファクタリングは初めてで不安もありましたが、翌日の午前中には300万円を入金してもらい、無事に支払えました。

その後も、資金が急になくなったときにいつもお世話になっています」

受付は24時間・365日対応

TRY(トライ)はファクタリング会社の中でも、ウェブ対応に注力

受け付けは24時間・365日対応しているので、資金が足りなくなったらいつでもファクタリングできます。

「入金期限をうっかり忘れていて、気づいたら深夜。

過去にも何度も〆切を破ってしまっていたので、次はないと部長を通じて公言されていました。

この取引先との取引がなくなると会社が傾くレベルの大口クライアントだったので、急いで深夜も対応可能なファクタリング会社をリサーチ。

24時間やっているなんて冗談みたいなファクタリング会社を見つけ、なんとか日付を越えるギリギリで入金して事なきを得ました。

TRY(トライ)さんには足を向けて寝られません。

TRY(トライ)様々です」

徹底した顧客情報の秘密厳守

ファクタリングを利用すると、資金繰りに苦しいことが一発でバレるため、できれば周りに知られたくないと考える方は少なくありません。

手数料は高いものの、売掛先にファクタリングを通知しない2社間ファクタリングにTRY(トライ)は注力。

さらに、秘密厳守が徹底しているので、売掛先はもちろん、代表者の家族や従業員にも知られずに取引可能です。

「徹底した秘密主義と聞いてTRY(トライ)にファクタリングを依頼しました。

実際に誰にも知られることなく取引ができ、新しい取引にも影響を及ぼさずに済んでいます」

「売掛債権は事業用のものですが、資金の用途は個人的な金銭トラブルへの対処。

そのため、会社の経理を依頼している妻にもバレたくありませんでした。

TRY(トライ)さんでファクタリングをしたおかげで身内にも知られることなく取引できました」

手数料は5%から

先述の通り、TRY(トライ)は手数料が高めな2社間ファクタリングに注力しています。

しかし、TRY(トライ)の手数料は5%からと、かなり低めに設定されているのです。

「医療関係の債権を買い取っていただきました。

医療系は信頼度が高く、買取額も他の再建に比べると高額なようですが、最も手数料が低く、手取り額が多かったTRY(トライ)に依頼することに。

書類もFAXで送るだけだったので郵送などの手間がなく、すぐに入金していただけたのも好印象でした」

赤字決算や税金滞納、新設企業や個人事業主でも利用可能

ファクタリング会社のなかには、債権以外の企業情報や経営状況でファクタリング可能かを判断するところもあります。

しかし、TRY(トライ)で最も重視するのは、売掛債権の内容

そのため、TRY(トライ)なら赤字決算や税金滞納、新設企業や個人事業主でもファクタリング可能です。

「設立から3ヶ月程の会社です。

大きな仕事を受注できましたが、まだ弊社は下請けとの信頼関係が築けていません。

そのため、工事代金の前払いを依頼され、資金繰りに四苦八苦していました。

ちょうど終わった案件の代金が2ヶ月後に入金予定だったので、ファクタリングで前払いの工事代金を工面することに。

しかし、弊社が設立から3ヶ月程と聞くとどのファクタリング会社も門前払い。

そこで泣きついたのが、弊社と同時期に開業したTRY(トライ)様です。

現状を面談で説明するとすぐに買取可能とおっしゃっていただき、さらに当日中に入金いただきました。

おかげですぐに下請け会社に工事代金を支払い、信頼関係の構築に大きく前進しました」

「ファクタリング業者の口コミをチェックして、一番評判がいいTRY(トライ)でファクタリングしました。

わたしは個人事業主なので、少額の売掛債権(50万円)でしたが、すぐに買い取っていただきました。

個人事業主にはおすすめです」

「弊社の経営状況は今まで問題ありませんでしたが、個人として資金繰りに問題があり、いわゆるブラックリストに登録されていました。

それを理由に大手のファクタリング会社やメガバンクからは取引NGをもらい続けていましたが、TRY(トライ)ではすぐに債権を買い取ってもらえました。

弊社の資金繰りが苦しくなったのは今回が初めてでブラックリストに登録されているのは私個人という事もありましたが、TRY(トライ)は事業で債務を抱えていても債権を買い取ってくれる会社です。

手数料も良心的で、コストパフォーマンスにも長けています」

経験豊富なベテランスタッフが対応

TRY(トライ)は2018年創業の、新規参入が目立つファクタリング会社でも後発組。

しかし、スタッフにはファクタリング経験豊富な人員が揃っているので、初めてのファクタリングでも安心して利用できると評判です。

「TRY(トライ)さんは2社間取引に注力していたので、売掛先にファクタリングを知られずに済みました。

企業資産を売掛しているのがバレたら会社の信用問題に関わるし、あることないこと言われてしまうかもしれません。

最初にTRY(トライ)さんに相談したときは2社間取引と3社間取引の違いもあまりよく分かっていませんでしたが、ベテランのスタッフだったようで、違いを丁寧に説明していただきました。

そのため、審査に通ったあとは不安なくファクタリングを利用できました。

ファクタリングの情報が外部に漏れることもなく、売掛先との取引は今も続いています」

「利用したのは150万円ほど。

手数料は面談への交通費なども含めて11%といったところ。個人的に手数料は高く感じましたが、大手を利用できる経営状況ではないので、弊社の実力からすれば妥当だと思っています。

日中は仕事が忙しかったのですが、平日19~20時くらいまでならスムーズに対応してもらえました。

すべての担当者でそうしたサービスを受けられるかはわかりませんが、担当者は大手銀行で法人融資の担当だったらしく、当時の知識を踏まえてアドバイスももらえました」

TRY(トライ)の悪い口コミ&評判

TRY(トライ)の悪い口コミ&評判

続いて、TRY(トライ)(トライ)の悪い口コミ&評判をご紹介します。

利用可能額がホームページに明記されていない

最も多くの声があったのは、利用可能額がホームページに明記されていないこと。

利用上限額はもちろん、下限額も明記されていません。

TRY(トライ)の公式ホームページではないものの、代表取締役のインタビューで10万円からの買取もしている旨を明かしていたため、少額取引であれば問題ないとみていいでしょう。

しかし、上限についての言及はなかったため、依然として謎に包まれています。

「個人事業主です。開業資金で30万円をファクタリングしました。

個人事業主も利用可能で少額債券も買い取ってもらえるところが少なかったのですが、TRY(トライ)で買い取ってもらえてよかったです。

ただ、利用額がホームページに書いていないので、問い合わせないといけないのが面倒でした。

わたしはファクタリングできたのでよかったですが、利用範囲外の債権だったら問い合わせる時間が無駄になってしまいます」

手数料の上限が明記されていない

利用可能額同様、手数料の上限が明記されていないことに対しても、批判の声が相次ぎました。

「資金繰りが怪しくなってすぐに銀行へ出向きました。

期日までに書類の準備が間に合いそうになく、書類を用意したからと言って融資を受けられる保証もありません。

かなり焦りましたが、偶然「最短即日でも入金OK」というTRY(トライ)の広告を見かけ、半信半疑で電話しました。

そこで初めてファクタリングがどういうものかを教わり、弊社の現状に合った資金調達だと思ったので即決。

手元の事業資金と個人資金、TRY(トライ)で調達した資金で、無事に支払いを済ませて難局を乗り切りました。

弊社のファクタリング手数料は13%。手数料を思うと頻繁に頼れませんが、いざというときに支払い遅延で信用を失墜させるくらいならファクタリングすべきでしょう。

TRY(トライ)は即日入金なので、頭の片隅に入れておいて損はありません」

法人は債権譲渡登記が必要

法人がTRY(トライ)でファクタリングをする場合、債権譲渡登記が必要です。

ただし、取引先や銀行に債権譲渡登記がバレたくない方は、相談すれば登記なしで対処してくれることも

ちなみに、個人事業主がTRY(トライ)でファクタリングをする場合、債権譲渡登記は不要です。

「取引先都合で入金が遅れ、従業員への給料未払いの危機に瀕していました。

そんなときにTRY(トライ)でファクタリングを依頼し、どうにか給料を間に合わせることに成功。

ただ、債権譲渡登記が原則なのはマイナスポイントでしょうか。

売掛先がたまたま今回入金を遅らせたところだったので、知られても『御社の手違いのせいですよ』と言えるからよかったですが」

3社間取引に対応しているのかホームページ上で確認できない

最後にご紹介するのは、3社間取引に対応しているのか、ホームページ上で確認できないこと。

ファクタリングには2社間取引と3社間取引があり、違いは下記のとおりです。

ファクタリングの種類 2社間 3社間
売掛先企業への通知 なし あり
手数料 高い 安い
入金までの期間 早い 遅い

どちらにもメリット・デメリットがありますが、資金繰りに苦しんでいるファクタリング利用者からすれば、手数料はできるだけ抑えたいところ。

売掛先に知られてもいいから、手数料を安くしたい企業も少なくありません。

しかし、TRY(トライ)では3社間ファクタリングが可能かどうか明記されておらず、問い合わせる必要があります。

「本当は3社間取引で手数料を安く抑えたかったんですが、入金期限まで余裕がなかったので問い合わせずに2社間でファクタリングしました。

3社間もやっているか書いてくれるとありがたいです」

≫「TRY(トライ)」の良い口コミも見る

総合的なファクタリング会社「TRY(トライ)」の口コミ&評判

総合的なTRY(トライ)の評判は、高評価の連続

ホームページの情報の少なさに対する意見は少なくありませんでしたが、利用してみれば便利で使いやすかったとの声が多かったです。

年中無休・即日現金化の安心感が多くのファンを獲得

特に感謝の声が目立ったのは、24時間・365日受付で即日現金化できることに対して。

ファクタリング会社の多くは平日日中のみの対応ですが、深夜や連休中でも売掛債権を現金化できることに安心感を覚え、リピートしている方もいました。

ユーザーの3~4割は個人事業主と、個人事業主の利用が目立ったのもTRY(トライ)の特徴といえます。

≫ TRY(トライ)の公式HPを見てみる

TRY(トライ)と比較されがちな即日ファクタリング3社

ここでは、TRY(トライ)について、「あまりシックリこないな・・・」という方へ向け、即日ファクタリングを実現しているファクタリング会社を3社紹介しておきます。

TRY(トライ)の利用で迷っているのなら、類似のファクタリング会社と比較することで、より自身にあったものが見つかるでしょう。

では早速、順に紹介していきます。

ビートレーディング

株式会社ビートレーディング

対象者 法人・個人事業主
主要取引方法 2社間・3社間
手数料 2%~
スピード 最短即日(最短12時間も)

ビートレーディングでは、幅広い業種のファクタリングに対応しており、診療報酬や介護報酬についても対応可能。

また、実績を着々と伸ばしているファクタリング会社で、リピーターが多いのも特徴でしょう。

その理由の一つとして挙げられるのが、審査通過率の高さ。

なんと取引希望者のうち98%もの方が、審査通過し資金調達を実現できているのだとか。

また契約方法も豊富で、対面はもちろん、「出張」や「郵送」での契約にも対応しています。

「どこにすればいいかわからないなら、まずビートレーディング!」といわれるほどですので、候補として申し分はないでしょう。

TRY(トライ)があまりシックリこなければ、検討してみる価値ありとなります。

≫ 公式HPを見てみる

ベストファクター

ベストファクター

対象者 法人・個人事業主
主要取引方法 2社間特化
手数料 2%~
スピード 最短即日

ベストファクターでも、TRY(トライ)同様に最短即日での入金を可能としています。

このファクタリング会社では、審査通過率が92.25%と9割を超えていることも魅力ですが、30万円からの売掛金についても対応しているという点もまた魅力のひとつ。

通常ファクタリング会社だと、買取金額が「50万円から」と、最低買取額が少々高めに設定されているものです。

その点ベストファクターでは、少額の買取も実行してくれ、また1億円などの大きな買取も実施してくれるので、幅広い規模の事業者におすすめとなるでしょう。

もし他社では買取れない金額だった場合は、ベストファクターに相談してみると良いかもしれません。

≫ 公式HPを見てみる

ジャパンマネジメント

ジャパンマネジメント

対象者 法人・個人事業主
主要取引方法 2社間・3社間
手数料 3%~
スピード 最短即日

ジャパンマネジメントでは、「30万円~5,000万円」の売掛債権が対象となっており、それらを最短即日入金してくれるとのこと。

またリピート率は93%と高い割合を維持しています。

これも前項で紹介した「ベストファクター」と同様で、少額ファクタリングを受け付けていることが、理由として挙げられるでしょう。

またジャパンマネジメントでは、取引先が万が一売掛金を踏み倒してしまったとしても、その金額について立て替える必要はありません(ノンリコース契約)。

秘密厳守への体制もしっかりとされているので、ジャパンマネジメントも候補のひとつとして押さえておくといいでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

TRY(トライ)の利便性に申し分なし!実績も着々!

今回は、TRY(トライ)の口コミ&評判をご紹介しました。

他社で断られるファクタリングでも引き受けてもらえることが多く、24時間・365日受付で即日現金化できる便利さから今後も人気が続きそうです。

急な資金調達が必要になった際は、ぜひTRY(トライ)を利用してみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)