治験バイトおすすめ募集サイト11選を比較!メリット・デメリットについても解説

治験バイトおすすめ募集サイト11選を比較!メリット・デメリットについても解説

稼げるバイトとして耳にする機会の多い治験。

興味はあるけど治験について詳しいことがわからなくて、なんとなく避けていたという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、治験バイトおすすめ募集サイト11選をご紹介しましょう。

↓↓クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「治験バイトのおすすめ」を見る

 

治験バイトとは?

治験バイトとは?

治験は、「有償ボランティア」と呼ばれることもある臨床試験のこと。

市場に出回る前の医薬品や健康食品などの効き目や安全性を確認するために実施されます。

モルモットなどの動物で薬の実験を行うこともありますが、動物実験で問題なくても人間に問題がないとは言い切れません。

人間に投薬できる水準のものかを判断するための被験者になるのが、治験バイトです。

治験は安全?

治験バイトを考えるうえで多くの方にとって懸念材料となるのが、安全かどうかわからないという不安でしょう。

副作用が発生する例もゼロではなく、そのリスクの代償として高額な報酬をもらえる、という考えは間違っていません。

しかし、厚生労働省の許可を得ないと治験はできないため、厚生労働省が許可する水準の安全性は確保されています。

治験をするには厚生労働省の許可を得るだけではなく、第三者機関の計画書審査にも通過しなくてはいけません。

そのため、治験は安全な条件下で実施されるといえます。

治験に参加するメリット

ここからは、治験に参加するメリットをご紹介しましょう。

高額な報酬を得られる

治験バイト最大のメリットとして謳われることが多いのは、報酬の高さ

所要期間や治験内容によって異なりますが、日給10,000円が目安といわれています。

時給1,000円のアルバイトで8時間働いても日給8,000円ですが、治験バイトは一日の所要時間も比較的短く、時給換算すれば1,000円よりも高額なケースは多数。

特に一般のアルバイトの時給が低い地方なら、治験は効率的に稼げるバイトとして魅力的です。

交通費支給の有無は治験バイトごとに異なるので、あらかじめ調べておきましょう。

健康診断を無料で受診できる

治験バイトを受ける前に、無料で健康診断を受けられます。

被験者が健康体かどうかをチェックするもので、場合によっては人間ドック並みの健康診断を受診可能です。

健康診断の結果で治験バイトに落ちても、診察料を請求される心配はありません。

普通に受診すると高額な健康診断を無料で受診できるのは、非常に大きなメリットといえるでしょう。

治験に参加するデメリット

次に、治験に参加するデメリットをご紹介しましょう。

副作用がある場合も

治験最大のデメリットは、副作用の懸念でしょう。

投薬予定の薬の副作用については治験実施前に説明がありますが、副作用が起きるかどうかは投薬しないとわかりません

治験中に副作用が起きた場合、治験バイトはすぐに中止され、医療スタッフによる適切な処置が施されます。

途中までの報酬は支払われるし、副作用の治療費は製薬会社からの補助金で賄われるので、余計な出費の心配はいりません。

また、副作用が治験終了後に出た場合も、同様の治療を受けられます。

そのため、あまり大きく心配する必要はありませんが、過去に薬で副作用を起こした経験がある方などは治験バイトをするかどうかはしっかり検討した方がいいでしょう。

毎日のように実施される採血

治験バイト中、採血は毎日のように実施されます。

だいたい採血は毎日一回ですが、多い日は10回以上採血される場合もあるようです。

採血回数は治験内容によって変わりますが、基本的に治験バイトをする以上は採血を避けられません。

注射に苦手意識のある人や、貧血気味の方は注意しましょう。

さまざまな制限がある

治験バイトには、入院タイプ通院タイプの2種類があります。

どちらのタイプの治験をするにせよ、さまざまな制限があるのはデメリットでしょう。

たとえば、治験は指定された日に行ける人しか応募できません。

そのため、学業や仕事の都合で治験を受けられない方も少なくないでしょう。

特に入院タイプの治験は制約が大きく、食事制限を中心にいくつかのルールが課されます。

酒やタバコは当然禁止で、病院から提供される食事以外は飴やガムも基本的にNG。

また、入院先や治験内容によってはスマートフォンの使用にも制限がかかるので、注意しましょう。

治験バイトの募集サイトの選び方・注意点

治験バイトの募集サイトの選び方・注意点

ここからは、治験バイトの選び方や注意点をご紹介しましょう。

運営会社を確認できるか?

安全とはいえ、治験は自身の身体に効果が未知数の薬を投薬する仕事です。

そのため、運営会社のしっかりしている募集サイトから治験バイトを探す必要があります。

手間はかかりますが、必ず会社概要などをWebサイトから確認できる応募サイトを利用しましょう。

住んでいる地域の案件を扱っているか?

治験バイトは、病院などの会場単位で募集をかけます。

そのため、住んでいる地域によっては、全然募集がかからない場合もあるでしょう。

治験バイトの募集サイトによって、取り扱っている地域が異なります。

特に地方在住の方は、複数の治験バイト募集サイトを確認して、自身が住む地域の治験バイト募集を行っている募集サイトを中心に利用するといいでしょう。

条件によっては案件が少ない

治験バイトの募集サイトを利用するうえで注意すべきは、条件によっては応募できる案件がかなり少ないこと。

たとえば、身体に刺青やタトゥーがある方は基本的に治験を受けられません

他にも、過度の日焼けや喘息・アレルギー持ちの方も受けられる治験は少ないといえるでしょう。

特に以下の2つは応募できる案件の少なさで知られるので、該当する方は治験バイトの募集サイト探しも、それなりに時間のかかる場合が予想されます。

女性の方

女性をターゲットにした医薬品の治験はかなり少ないです。

理由には、妊娠の可能性やホルモンバランスの乱れやすさがあげられます。

しかし、逆に女性をターゲットにした治験も多く存在。

婦人科系の病気などが代表例です。

また、美容品や化粧品、サプリメントなども女性をターゲットにした治験といえるでしょう。

報酬は少なめですが、拘束時間が短いうえに最先端の治療法を試せるとあって、競争率が高めです。

日本国籍を持たない方

あくまで治験は、日本国内で医薬品を導入するにあたっての臨床実験。

被験者として求められるのは、2親等以内に外国籍の方がいない日本人です。

そのため、日本国籍を持たない方は原則として治験に参加できず、参加できても案件は非常に限られます。

また、いわゆるハーフの方も対象外になる場合が多いので注意しましょう。

持病はケースバイケース

性別や国籍以外に治験バイトを受けられないケースが多いものとして、持病があげられます。

「●●の既往不可」などと、応募条件に記載されているので、確認しましょう。

逆に、特定の持病を対象にした案件もあるので、持病持ちだからと治験バイトを諦める必要はありません。

高血圧や糖尿病といった生活習慣病などを対象にした治験があるので、他の治験バイトは持病を理由に断られても、諦めずに根気よく案件が発生するのを待ちましょう。

治験バイトの募集サイトおすすめ11選

ここからは、治験バイトの募集サイトおすすめをご紹介しましょう。

最後に比較表もあるので、あわせてご覧ください。

1:JCVN(医学ボランティア会)

JCVN(医学ボランティア会)

「JCVN(医学ボランティア会)」は、10年以上の実績を持つ治験バイト募集サイト最大手です。

募集している案件のジャンルや対象年齢も幅広く、利用者を選びません。

都内で治験バイトに応募する場合は、事前説明会への参加が必要なケースが多いので、都内在住の方はその点のみ注意してください。

治験案件は都内だけでなく、全国各地のものが掲載されています。

そのため、治験バイトに興味がある方なら、とりあえず登録したい募集サイトといえるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

2:V-NET(ブイネット)

V-NET(ブイネット)

一都三県と関西(二府・兵庫県)の治験バイトを中心に扱う「V-NET(ブイネット)」。

V-NETも、JCVN同様に10年以上の実績を持つ治験バイト募集サイトです。

被験者の安全や健康を守るための組織・臨床試験受託事業協会(臨試協)に加盟しているので、安全管理意識の高い治験バイト募集サイトといえます。

運営会社の株式会社ヒューマンリンクは規模が小さいため、掲載されている治験案件数の少なさはデメリットといえるでしょう。

とはいえ、一都三県と関西の治験に応募できる方にはおすすめです。

≫ 公式HPを見てみる

3:NEW-ING(ニューイング)

NEW-ING(ニューイング)

「NEW-ING(ニューイング)」は、治験の啓蒙活動をしているNPO法人ニューイングが運営する治験バイト募集サイトです。

治験バイト募集サイトとしては、最古参の部類に入るでしょう。

案件は東京や大阪といった大都市圏を中心に展開しています。

九州の案件が充実しているのは、NEW-INGの特徴といえるでしょう。

募集案件は薬や食品、美容品と幅広く、NEW-INGは多くの人が利用しやすい治験バイト募集サイトです。

≫ 公式HPを見てみる

4:エル・スマイル ボランティア会

エル・スマイル ボランティア会

「エル・スマイル ボランティア会」は、関東の治験バイト案件を多く集める募集サイトです。

名称はボランティア会ですが、募集案件は有償ボランティアなので報酬は出ます。

エル・スマイル ボランティア会の募集案件は医薬品ではなく、食品や化粧品です。

そのため、エル・スマイル ボランティア会は、医薬品の治験バイトに持病などの理由で参加できない方や、抵抗のある方におすすめの治験バイト募集サイトといえるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

5:インクロム

インクロム

大阪府などの関西地方の案件を中心に扱う治験バイト募集サイトが「インクロム」。

インクロムを運営するインクロム株式会社は、1975年に発足した企業の一部門を1998年に分社化したものです。

治験バイトに募集するには、事前の登録説明会参加が必須なので、やや手間がかかるといえるでしょう。

しかし、担当者や組織が実在するのを確認できるため、面倒ですが信用できる治験バイト募集サイトと解釈するのも可能です。

扱う案件は、エル・スマイル ボランティア会と反対に医薬品に特化しています。

そのため、歴史のある運営会社の治験バイトに参加したい関西在住の方に、インクロムはおすすめです。

≫ 公式HPを見てみる

6:VOB(ボランティアバンク)

VOB(ボランティアバンク)

JCVNと並んで業界最大手との呼び声が高い「VOB(ボランティアバンク)」。

過去に3,000人以上を治験バイトに斡旋した実績があり、安心して利用できます。

2020年5月から、株式会社QLifeが運営する「QLife」という医療情報サイトを経由して新規会員登録をするシステムになりました。

現在VOBで募集がかかっている案件はVOBで募集可能ですが、今後は順次QLifeへ移行するものとみられます。

対象地域もJCVN同様に全国なので、治験バイトに興味がある方は、VOBもQLifeも一緒に登録しておきましょう。

≫ 公式HPを見てみる

7:生活向上WEB

生活向上WEB

3Hクリニカルトライアル株式会社の運営する治験バイト募集サイトが「生活向上WEB」。

約88万人の会員を抱える、国内有数の治験バイト募集サイトです。

治験バイトを募集しているエリアは全国で、地方在住の方でも案件を見つけやすくなっています。

募集案件は医薬品やコスメ、サプリメントなど多種多様

入院タイプなどがっつり稼げる治験バイトをしたい方にも、健康食品などで緩く治験バイトをしたい方にも、ぴったりの治験バイトを見つけやすいのが特徴です。

≫ 公式HPを見てみる

8:治験ネット

治験ネット

「治験ネット」は、ホームページのコンテンツ(コラムなど)が充実していることで知られる治験バイト募集サイトです。

募集案件は、若い男性向けの医薬品の治験が中心

他者ではなかなか見られない額の案件を掲載していることもあり、穴場の治験バイト募集サイトといえます。

東京などの都心部だけでなく、地方の案件にも注力しているのが特徴です。

特に九州の案件が多めに掲載されているので、九州在住の方におすすめの治験バイト募集サイトといえるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

9:コーメディカルクラブ

コーメディカルクラブ

「コーメディカルクラブ」は、医学ボランティア活動に理解のある人たちで構成されているコーメディカルクラブによる治験バイト募集サイトです。

さまざまな分野の専門家の真偽によって、安全を保証された治験案件しか掲載されないので、安心して利用できる治験バイト募集サイトといえるでしょう。

健康食品や美容品のモニター案件が豊富で、女性向けの案件が多数。

入院タイプの治験バイトもあり、男性の方も登録して損はありません

≫ 公式HPを見てみる

10:CVS(クリニカルボランティアサポート)

CVS(クリニカルボランティアサポート)

「CVS(クリニカルボランティアサポート)」は、他社より高額な報酬が多いと評判の治験バイト募集サイトです。

他社より高額な案件が多いのは、キャンセル発生などによる急募の治験案件が多いから。

募集案件は薬、食品、美容・化粧品と多岐にわたり、九州での募集案件が多いのも特徴。

大都市圏以外の治験案件はかなり限られるのが一般的なので、九州など地方在住の方におすすめしたい治験バイト募集サイトといえるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

11:チケンスタイル

チケンスタイル

「チケンスタイル」は、東京、福岡、鹿児島、熊本、福井の案件を取り扱っている治験バイト募集サイトです。

チケンスタイルの案件は、入院タイプの案件が多い点が特徴となります。

長期間の入院案件も多いので、まとまったお金を稼ぎたい方には特におすすめです。

また、治験の条件年齢も幅広く、60歳以上の方を対象とした案件も

さらには持病を抱えた方向けの案件も抱えています。

住んでいる地域が近い場合は、どういった案件があるのか、まず確認してみるといいでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

治験バイトのおすすめ募集サイト11選の比較表

  運営会社 募集ジャンル
JCVN 株式会社JCVNサポート 薬、食品、美容品
V-NET 株式会社ヒューマンリンク
NEW-ING NPO法人ニューイング 薬、食品、美容品
エル・スマイル ボランティア会 株式会社エル・スマイル 食品、化粧品
インクロム インクロム株式会社
VOB 株式会社QLife 薬、食品、化粧品
生活向上WEB 3Hクリニカルトライアル株式会社 薬、食品、美容・化粧品
治験ネット 株式会社LDMコミュニケーションズ 薬、食品、美容品
コーメディカルクラブ 株式会社シスモール 薬、食品、化粧品
CVS 株式会社MAXメディカル 薬、食品、美容・化粧品
チケンスタイル
治験スタイル

治験バイト入院タイプの流れと治験生活についても知っておこう

治験バイト入院タイプの流れと治験生活についても知っておこう

治験バイトに応募する際に、入院する場合はどのような流れで進んでいくのか気になる方は多いのではないでしょうか。

そこでここでは、入院タイプのスケジュールとその際の治験生活について紹介していきます。

これから治験バイトを始める方は、1度こちらに目を通してから応募するといいでしょう。

入院タイプの治験の流れとは?

まずは、入院タイプの流れを見ていきましょう。

大まかな流れとしては以下の通りです。

  1. 治験に応募する
  2. 治験の説明会に参加する
  3. 健康診断を受ける
  4. 治験スタート

参加したい治験がスタートするまでは、大体このような流れとなります。

治験の説明会を受け、その後健康診断を受けますが、この結果によって治験に参加できるかが決まるのです。

また、場合によっては説明会と健康診断を同時に行うこともあります。

説明会では、必ず治験内容を細かく聞くようにしましょう。少なからず、体へのリスクも伴います。

自分自身で、治験内容によく納得して参加しましょう

入院中の食事はどんなもの?

次に入院中の食事について見ていきましょう。

治験中の食事は、基本的には病院食となり、栄養バランスの考えられた食事となります。

病院食とはいっても、治験参加者は健康のため、普段通りの食事が出されることが多いです。

たとえば治験バイトを体験した方の口コミでは、牛丼やうどん、生姜焼きやハンバーグなどが出されるなど、一般的な病院食のそれとはイメージが異なるものが挙がっていました。

また意外なことに、食事の量は多めでもあります。

これなら、食事でストレスがかかるということも、特別なことがない限りはなさそうですね。

起床時間や就寝時間は?

次に、起床時間や就寝時間についてですが、これはお察しの通り各病院の指定に合わせることになります。

たとえば就寝時間については、夜21時や22時に消灯となるところが多いため、普段から夜更かし気味の方は最初合わせるのが辛いかもしれません。

しかし、良い方向に考えれば、それは生活リズムを見直す良いチャンスとも取れます。

せっかく治験に参加するのなら、報酬をもらいながら生活リズムも見直して良いこと尽くしにしてしまいましょう。

空いている時間の制限は?

最後に、空いている時間の制限について紹介していきます。

基本的に空いている時間は、自由に何をして過ごしていても問題はありません

ただし、原則外出することはできないので、室内でできることに制限する必要はあります。

また病院によっては、電子機器を利用する際は指定された場所でしか使えない場合もあるので、参加前に確認しておくといいでしょう。

もし電子機器の利用がOKという場合には、在宅ワークなどの本来の仕事もこなすことができますね!

他にも、普段忙しくて読めない本を読むなどしても、有効に時間が使えるようになるでしょう。

治験バイトで効率よく稼いでみよう

今回は、治験バイトおすすめ募集サイトをご紹介しました。

治験バイトは募集から実際に治験を受診できるまで時間がかかるので、複数の治験バイト募集サイトに登録して、様子を見ながら案件に募集するのがおすすめです。

治験バイトをして、効率的に短期間で稼ぎましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)