副業での平均収入は?実際は稼げるのか?

副業の平均収入は?

 

副業で稼ぎたいと思っている人も多いでしょう。副業で実際にどのくらいの収入を得ているのかが気になります。副業の平均収入についてご紹介しますので、参考にしてください。

1万~5万未満が半数

 

副業をしている人の中で、収入が1万~5万円未満の人が半数います。副業で収入になると言いますが、それほど収入を稼いでいないのが現状です。稼いでいる人の割合は少なく、半数が5万円未満です。

5万円未満と言っても、どんな仕事でどのくらい稼いでいるのかを参考にしてください。

1万未満の仕事

副業では、月1万未満の仕事も多くあります。約2割近くの人が1万円未満の副業をしています。

月1万円未満が稼げる副業としては、アンケートモニターなどの仕事があります。スマホなどからアンケートに答え、ポイントサイトで広告や動画を見てポイントを貯める方法です。他にも、メルカリなどのネットで不用品を売る副業も人気となっています。

月1万円未満ならばスマホだけあれば稼げる、こうした副業があります。
また、ブログアフィリエイトは稼げると言いますが、月1,000円未満という人も割といますので、あまり収入にはならないことが多いでしょう。

3万未満の仕事

月3万円未満を稼ぐには、「クラウドワークス」や「ランサーズ」などのクラウドソーシングに登録して、パソコンを活用してライターやデータ入力などの仕事をいくつかすれば稼げるようになります。

最初は単価が安い仕事を受けることになりますが、経験を積むと高い仕事も受けられるようになって稼げます。
また、フードデリバリーで平日2日程度、仕事が終わって3時間働けば月3万円近くは稼げるようになります。

10万未満の仕事

月10万円未満仕事は、フードデリバリーで言えば、月に4回休日の日に働き、1日12時間フルで働けば9万円近くは稼げるでしょう。
また、クラウドソーシングの場合も、経験を積んで単価の高い仕事をコンスタントに仕事を受けられるようになると月10万円未満も可能です。

また、ネットショップを始めた人では、成功している人は月10万円~20万円以上稼いでいる人がいます。しかし、全く稼げていない人もいます。

副業をしている人の割合

 

ここで、副業をしている人の割合を見ていきますが、副業をしている人は全体でみれば8%程度と少なくなっています。ただ、検討している人は割と多くいます。
その中で、男女別、職業別、時間別などで副業をしている人を見ていきますので、参考にしてください。(以下、参照2021年8月転職サービス「doda」)

女別

まず、副業をしている人を男女別で見ると、男性の中で副業をしている人は8.1%程度、女性の中で副業をしている人は7.6%となっています。男性の割合の方が少し高い傾向です。

職種別

職業別でいうとクリエイター・クリエイティブ職、コンサルタントなどの専門職、販売・サービス業、医療系専門職、金融系専門職、建築・不動産・工場などの専門職の順に多くなっています。

これを見ますと、専門的なスキルを活用して副業をしている人が多い傾向です。

副業をしている時間

仕事をしている時間は、休日にしている人がとても多く、次に勤務終了後となっていて、まとまった時間を活用して副業をしている人が多くなっています。

実際にしている副業の仕事内容は?

 

実際にどんな副業をしているのかですが、最も多いのは、株、FXで21.1%程度います。続いて2位がサービス業(接客・販売)17.9%、3位がネットビジネス(通販・アフィリエイト・ネットショップ運営)12.7%です。4位がホームページ・CG制作7.9%、5位が事務作業や講師、家庭教師6.2%となっています。

また、最近の傾向では少しずつブログアフィリエイトやハンドクラフトの販売など個人で仕事をする人も増加傾向です。特に女性のこうした副業が増えてきています。

初心者でも稼げる副業と平均年収

 

ここで、初心者でも稼げる副業としておすすめの、次の副業の平均年収をご紹介します。

クラウドソーシング

「クラウドワークス」や「ランサーズ」などのクラウドソーシングのサイトに登録して、ライターやデータ入力、マーケティング、デザインの仕事をするのもいい方法です。最初は簡単なものから受けて、経験を積むといいでしょう。

クラウドソーシングの平均年収は初心者の場合は60万円以下、月5万円以下となっています。ただし、月3万円未満の人も結構います。

クラウドソーシング会社はたくさんあるのでこちらの記事を参考にご自分にあった登録先を是非みつけてください。

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトもスマホなどで行えますので、始めやすくて便利です。初心者でも行えますが、平均年収は156万円程度で、月13万円ほどです。ただし、月100万円を稼いでいる人もいれば0円という人もいますので、稼げない人も多くいます。

ブログの記事数を増やしてフォロワーが増えてきたらASPに登録して広告収入を得ることが必要となります。

 

業界満足11年連続NO,1の「A8.net」は導入実績も多いので是非登録してみてください。広告の申請も難しくないので始めての方にもおすすめです。

 

ネットショップ

ネットショップは、初心者でも始められておすすめです。何を売るかでオリジナリティのあるニーズの高いものを販売すれば成功します。
平均年収は120万円程度となっています。稼げるようになるとさらにアップするでしょう。

スキル販売

自分のスキルをスキルのマッチングサイトの「ココナラ」などに登録することで、初心者でも稼ぐことができます。占いや相談などもスキルとなります。1回500円などからスキルを販売でき、専門的なスキルならば高額で販売可能です。

平均年収は初心者の簡単なスキルならば、年収18万円などになります。簡単なスキルでもマッチングができ、定期的にスキル販売ができるようになれば稼げるようになります。

「ココナラ」のサイトはこちらになります

まとめ

 

副業での平均年収をご紹介しました。副業をして稼いで成功をしている人とあまり稼げない人に分かれるでしょう。

まずは、初心者の場合は経験を積みながら、スキルアップをして、自分の専門性を付けていくことが大切です。そうすることで、単価も上がり、定期的な仕事が受けられるようになります。また、専門性のあるスキルを趣味としても持っていれば、それを活かすのがおすすめです。

副業は始めやすいため、できるだけ長く続けて経験を積んでいくことで稼げるようになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)