アパレル向け求人・転職サイトおすすめ13選を比較!一般転職サイトとの違いや選び方も解説

アパレル向け求人・転職サイトおすすめ13選を比較!一般転職サイトとの違いや選び方も解説

キラキラとした華やかなイメージのアパレル業界。

特に女性なら、一度は憧れたことのある方も多いのではないでしょうか。

アパレル業界での転職を目指す方には、元々アパレル業界で働いてキャリアアップを目指す方や、未経験で憧れのアパレル業界に転職しようと決心した方までさまざま。

しかし、大手転職サイトではなかなかアパレルの求人が見つからないことも少なくありません。

そこでおすすめなのが、アパレル業界向けの求人・転職サイトを利用すること。

アパレル業界に特化した求人・転職サイトなら、ほかの求人・転職サイトよりもアパレルの求人を見つけやすくなります。

そこで今回は、アパレル向け求人・転職サイトおすすめをご紹介しましょう。

↓↓ クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「アパレル向け転職サイトのおすすめ」を見る

 

アパレル向け求人・転職サイトとほかの求人・転職サイトの違いは?

アパレル向け求人・転職サイトとほかの求人・転職サイトの違いは?

まずは、アパレル向け求人・転職サイトとほかの求人・転職サイトの違いをご紹介しましょう。

アパレル特化の求人・転職サイトなら職種を絞りやすい

一般の求人・転職サイトの場合、たくさんある求人からアパレルに業界を絞るところから始めます。

しかし、アパレル特化の求人・転職サイトは最初からアパレルに特化しているので、業界を絞る必要はありません。

また、アパレルの仕事はショップ店員だけではなく、デザイナーやパタンナー、バイヤーなど多種多様

一般の求人・転職サイトでは、職種まで詳細に絞り込むのはほぼ困難です。

しかしアパレル特化の求人・転職サイトなら、絞り込み条件にアパレル関係の職種が含まれるので、探し求めている職種の求人を見つけやすくなります。

アパレルメーカーの事務職志望なら大手求人サイトも登録すべき

アパレル特化の求人・転職サイトにはさまざまな職種の求人があります。

ショップ店員はもちろん、バイヤーやデザイナーなどアパレル業界ならではの華やかな仕事の求人が中心です。

しかし、もしあなたがアパレル業界でも事務職やエンジニアなどのデスクワークを希望しているなら、大手の求人サイトにも登録するのがおすすめ。

アパレル向け求人・転職サイトの選び方・注意点

アパレル向け求人・転職サイトの選び方・注意点

ここからは、アパレル向けの求人・転職サイトの選び方や注意点をご紹介しましょう。

アパレル業界に特化しているか?

まずは、アパレル業界に特化した求人・転職サイトかどうか。

アパレル業界に特化した求人・転職サイトなら、担当者もアパレル業界経験者だったり、業界経験はなくても業界に精通していたりします。

そのため、アパレル業界に特化した求人・転職サイトを利用すれば、「働く現場」としてのブランドについて情報収集可能です。

転職したい職種で絞り込めるか?

もしアパレル業界に特化した求人・転職サイトを利用しても、転職したい職種での絞り込みができないと理想の求人は見つけにくくなります。

フリーワード検索で、職種を入力すれば絞り込めるでしょう。

しかし、同じ仕事が別の言葉に言い換えられている場合、その職種のすべての求人を一度で確認するのは不可能です。

たとえば、「ショップ店員」「販売職」「店頭スタッフ」は同じ仕事なのに、「ショップ店員」で検索したら「ショップ店員」と記載された求人しかヒットしません。

そのため、希望職種での絞り込みができるかどうかは確認しておきましょう。

求人数は?

求人数が多ければ、それだけ理想の求人を見つけやすくなります。

一般の求人・転職サイトではアパレルの求人はかなり限られるため、超大手転職サイトを利用しない限りは、アパレル特化の求人・転職サイトを利用したほうが効率的でしょう。

雇用形態は?

アパレルの求人は、正社員の求人ばかりではありません。

契約社員や派遣社員、アルバイトにパートといったさまざまな雇用形態の求人があります。

雇用形態にこだわりがなければ、正社員以外の求人もチェックすると選択肢がぐっと広がるでしょう。

アパレル向け求人・転職サイトおすすめ13選を比較

ここからは、アパレル向け求人・転職サイトおすすめをご紹介しましょう。

FASSIONE(ファッショーネ)

FASSIONE

「FASSIONE(ファッショーネ)」はその名の通り、アパレル業界に特化した求人・転職サイトです。

求人は一都三県のみですが、一都三県や通勤圏内の地域の方におすすめの求人・転職サイトといえるでしょう。

スタッフの多くはアパレル業界出身なので、未経験からアパレル業界を目指す方でも安心して利用できます。

また、FASSIONEではスタッフ同伴の店舗見学を希望者に対して積極的に実施

取り扱い求人数は少ないものの、その分それぞれのクライアントとの関係を密にしているので、求職者もしっかりとしたサポートを享受できるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表を見る <<

CREDENCE(クリーデンス)

CREDENCE

就職・転職の「duda(デューダ)」やバイト探しの「an(アン)」などで知られる、人材大手のパーソルキャリアが運営するアパレル専門の求人・転職サイト「CREDENCE(クリーデンス)」。

CREDENCEの利用者数は、累計14万人を突破していて、単に「大手が業界特化型サービスを始めた」ではない歴史を感じさせます。

担当者の多くはアパレル業界出身なので、大手のグループ企業とはいえ安心して利用できるでしょう。

デザイナーズブランドや外資系ブランドなど、3,000社近い企業の求人を取り扱っていて、その多くは非公開求人です。

アパレル業界ならではの専門職の求人が豊富なのも、CREDENCEの嬉しいポイント。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表を見る <<

elan(エラン)

elan

20年以上と、アパレル業界に特化した求人・転職サイトとしては老舗の部類に入るのが「elan(エラン)」。

多種多様な職種の人が働くアパレル業界に特化しているだけあり、職種ごとに最適な職務経歴書や履歴書の書き方を添削したり、フォーマットを提供してくれたりします。

世界的なキャリアコンサルタント資格である「GCDF(Global Career Development Facilitator)」を持つスタッフが在籍しているのも、elanの特徴です。

正社員転職の求人だけでなく、派遣社員などの求人も取り扱っているので、雇用形態に捉われずにやりたい仕事を追求したい方におすすめ。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表を見る <<

アパレル派遣なび

アパレル派遣なび

「アパレル派遣なび」は、派遣社員向けのアパレル業界に特化した求人・転職サイトです。

ブランドや掲載雑誌などから細かく条件を絞って求人を探せるのが大きな特徴。

セミナーを頻繁に開催しているので、未経験でも業界特有のルールや接客知識で気後れする必要はありません。

特に未経験からアパレル業界でのキャリアを始めたい方におすすめのサービス。

正社員転職向けの姉妹サイト「アパレル転職なび」もありますが、求人数はアパレル派遣なびの方がおよそ20倍多いです。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表を見る <<

iDA(アイ・ディ・エー)

iDA

「iDA(アイ・ディ・エー)」はアパレル業界だけでなく、コスメ業界の求人も取り扱う求人・転職サイトです。

求人数が非常に多く、日本各地の20,000件近いアパレル求人にアクセスできます。

掲載されている求人は、アパレルの販売員とコスメの美容部員が中心。

iDAではサービス利用者向けに、スキルアップ研修を実施しているので、初心者には心強いでしょう。

15年以上続く老舗サービスで著名ブランドの求人も多く扱っているのも、iDAをおすすめできる理由のひとつです。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表を見る <<

Fashion HR(ファッションHR)

Fashion HR

「Fashion HR(ファッションHR)」は、8,000件以上の求人を扱うアパレル特化の求人・転職サイト大手のひとつ。

検索時の絞り込み条件は、オープニングスタッフや未経験可能など幅広く、自分の経験やキャリア像に合わせて求人を探せます。

求人を出しているブランドは、ラグジュアリーブランドからデイリーユース向けのブランドまでさまざま。

働くブランドにこだわりがある方はもちろん、幅広くアパレルの仕事を見たい方に向いています。

海外就職も可能で、語学力を活かしたい方や日系ブランドの海外事業に携わりたい方も必見です。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表を見る <<

ブランドマッチ

ブランドマッチ

アパレル業界とコスメ業界に特化したのが「ブランドマッチ」。

非正規雇用の求人も多いアパレル業界の転職において、正社員転職に強みがある求人・転職サイトです。

職務経歴書や履歴書の添削、面接対策といった転職支援も充実しています。

各ブランドに適した対策をしてくれるので、採用率が高いのもブランドマッチの人気の理由。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表を見る <<

とらばーゆ

とらばーゆ

女性向けの転職活動支援サイト「とらばーゆ」は、人材最大手のリクルートが運営するサービスです。

アパレル業界に特化しているわけではありませんが、サイト内にアパレル業界への転職希望者に向けたコンテンツが充実しています。

リクルートが運営するだけあって、地方でも求人を見つけやすいのが特徴。

スマートフォンアプリは、AndroidにもiPhoneにも対応しているので、現職の仕事と並行しながら転職活動をしたい方でも、スキマ時間にサクっと求人を探せます。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表を見る <<

ワコールキャリアサービス

ワコールキャリアサービス

「ワコールキャリアサービス」は、アンダーウェアブランドのワコールが資本提供する求人・転職サイトです。

ワコールグループのブランドは、アンダーウェアやナイトウェアを扱うブランドが大半。

しかし、ワコールキャリアサービスではワコールグループのブランド以外の求人も取り扱っています。

しかし、強みがあるのはワコールグループの企業。

派遣社員として働き始めても、一定条件を満たせば厚生年金保険や健康保険に加入できたり、健康診断を受診できたりするなど、福利厚生が充実しているのも特徴です。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表を見る <<

GIRLSWOMAN(ガールズウーマン)

GIRLSWOMAN(ガールズウーマン)

今回ご紹介するアパレル向け求人・転職サイトのなかで最も求人数が充実しているのは「GIRLSWOMAN(ガールズウーマン)」。

アパレル業界に特化した求人・転職サイトで20,000件以上の求人を扱っているのはGIRLSWOMANだけ。

求人数が多いだけでなく、取り扱いブランド数も多いので、どんなファッションが好きな方にも合う求人が見つかります。

基本的な絞り込み条件はもちろん、店舗があるファッションビルや掲載誌から求人を絞り込めるのが特徴です。

「109で働きたい」など、特定のファッションスポットに思い入れのある方なら、登録して損はないでしょう。

公式サイト上で採用担当者に質問できる「JOBきく」も人気の秘密で、質問は匿名でできるので店舗見学や面接では聞きにくいことも安心して聞けます。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表を見る <<

TWC

ワコールキャリアサービス

未経験者や学生向けの求人も多く取り扱うのが「TWC」。

求人のほとんどは販売職ですが、デザイナーやバイヤーなどほかの職種の求人も扱っています。

アパレル業界に特化した求人・転職サイトでは珍しく、スカウト機能を搭載しているのもTWCの特徴。

会員登録をしてからWeb履歴書を保存すると、それを見てあなたに興味を持ったブランドがスカウトメールをくれる仕組みです。

現職の仕事と並行しながら転職活動をするなど、じっくりと求人・転職サイトをチェックするのが難しい方にぴったり。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表を見る <<

PARDO(パルド)

PARDO

一人ひとりにあったカウンセリングに定評のある「PARDO(パルド)」。

どんどんキャリアを磨きたい方も、家庭や趣味と仕事を両立させたい方も、それぞれの希望に合った働き方を提案してもらえます。

取り扱い求人は関東と関西のみ、求人数は少なめですが、その分きめ細かいフォローがあるので利用者の満足度は高めです。

実際に就職したあとのアフターフォローもあるので、アパレル業界初心者は登録しておきたい求人・転職サイトといえるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表を見る <<

JACリクルートメント

JACリクルートメント

「JACリクルートメント」は、ハイクラス向けの転職サイトです。

アパレルに特化しているわけではありませんが、バイヤーやMD等の求人を豊富に扱っています。

また、外資やグローバル企業を多く扱っているので、グローバルに働きたいと考えている方には、特におすすめの転職サイトといえるでしょう。

JACリクルートメントは、転職エージェントでもあるので、アパレル業界の転職で有利になるようアドバイスもしてくれます。

未経験からでは、具体的に自分にどの仕事が合うのか的確に判断するのも困難です。

そんな方は、業界に精通したコンサルタントに任せることでアパレル業界への転職を成功する確率が上がるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧表を見る <<

アパレル向け求人・転職サイトおすすめ13選の比較表

  アプリ 公開求人数 対応地域 求人取扱ブランド例
Android iOS
FASSIONE × × 約700件 一都三県 OPENING CEREMONY、H&M
CREDENCE × × 約2,700件 全国 CELINE、Supreme、BEAMS
エラン × × 約2,800件 全国、海外 agnes b.、OFF-WHITE
アパレル派遣なび 約4,700件 全国 laura mercier、ZARA
iDA × 約19,000件 全国 MONCLER、RonHerman
Fashion HR × × 約8,700件 全国、海外 Alexander McQueen、TOD’S
ブランドマッチ × × 約700件 全国 MARNI、ALEXANDER WANG
とらばーゆ 約300件 全国 ETRO、nano universe
ワコールキャリアサービス × × 約1,000件 全国 FURLA、ワコール、睡眠科学
GIRLSWOMAN × 約24,000件 全国 BALENCIAGA、ANNA SUI
TWC × × 約7,300件 全国 POLO RALPH LAUREN
PARDO × × 約300件 関東、関西 MAXMARA、BURBERRY
JACリクルートメント
× × 約12,073件 関東、関西 要問合せ

未経験の方はアパレル業界の主な仕事内容も把握しておこう

未経験の方はアパレル業界の主な仕事内容も把握しておこう

アパレルの仕事といえば、デザインや販売をイメージする方が多いかもしれません。

しかし、アパレルの仕事は幅広く、マーケティングや生産の管理などさまざまです。

ここでは、アパレルの主な仕事はどんなものがあるのかを紹介していくので、転職する際の参考にお役立てください。

商品の接客販売や在庫管理など

アパレルの主な仕事の1つ目は、皆さんご存知の「販売」となります。

仕事内容は、ショッピングモールや百貨店等のショップで、商品をお客様にすすめ販売するのが主な仕事です。

アパレルの販売員はただ販売して終わりではなく、在庫管理や商品の管理、発注業務、店舗清掃なども行います。

販売の仕事をする上で、コミュニケーション能力や商品や業界の知識、店長になるとマネジメント能力や会計についての知識が求められるでしょう。

コストの調整などの生産管理

アパレルの主な仕事の2つ目は、「生産の管理」となります。

仕事内容は、工場で生産される商品の生産量を計算し管理したり、商品に必要な資材のコストを調整する仕事です。

効率的に商品を生産し、利益を上げていくことが目的となります。

生産の管理を行う上では、論理的思考であったり、商品知識や業務を遂行する力が求められるでしょう。

より良い商品をつくるための商品企画

アパレルの主な仕事の3つ目は、「商品企画」となります。

仕事内容は、流行や市場調査、消費者の求めるニーズなどを考慮して、新商品の企画や提案する仕事です。

  • デザインや生地はどんなものを使用するのか
  • 予算や生産量はどれくらい必要なのか
  • どのように販売していくのか

など、業務の範囲が幅広いのが商品企画の特徴といえるでしょう。

WEBを活用して利益の向上を目指すマーケティング運用

アパレル業界で売り上げを立てるためには、もはや必須でもあるのがWEBの活用です。

それは、ネット販売であったりイベント開催であったり、宣伝などもこれに含まれるでしょう。

もちろん、それを効果的に行うためにマーケティングまわりの知識も必要となります。

つまりこの仕事では、業界の知識はもちろん、データを読み解く力や企画力、問題解決能力も求められるポジションということとなります。

アパレル向け求人・転職サイトを活用して効率的に転職先を見つけよう

今回は、アパレル向け求人・転職サイトおすすめ12選をご紹介しました。

全体的にアパレル向けの求人は販売職が中心ですが、業界に特化した職種で転職を考えている場合は、アパレル向けの求人・転職サイトを活用するのが最も手っ取り早いです。

アパレル向けの求人・転職サイトをうまく使い、理想のファッションブランドで新しいキャリアを始めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)