医師向け転職サイトおすすめ7選を比較!失敗せずに転職する方法は?

医師向け転職サイトおすすめ7選を比較!失敗せずに転職する方法は?

医師として転職される場合、ひと昔前までは知人からの紹介が多い傾向にありました。

しかし、最近では医師に特化した転職サイトを活用する方法が主流になってきています。

その理由は、希望する転職先の詳しい情報を知れる、医師専門のキャリアアドバイザーに相談しながら転職できるなど。

転職に有利なメリットがたくさんあるため、利用しない手はありません。

そこで、ここでは医師向け転職サイトのおすすめ7選を徹底比較。

数あるサイトのなかから、「このサイトを選べば間違いない」と太鼓判を押せる優良サイトを厳選しました。

信頼できる転職サイトを見つけて、医師としてのキャリアアップ、年収アップを着実に実現させましょう。

↓↓ クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「医師向け転職サイトのおすすめ」を見る

 

医師の転職で失敗しがちな2つのケース

医師の転職で失敗しがちな2つのケース

「キャリアアップしたい」
「もっと稼ぎたい」
「現在の職場に不満がある」

など、さまざまな理由によって転職を希望する方は多く見られます。

医師も例外ではなく、実際に転職したいと考えている方は67%にも及ぶという調査結果も出ているほどです。

しかし、なかには転職が失敗に終わってしまったケースも少なくありません。

そのほとんどが、以下の2点に当てはまる傾向があります。

知人の紹介

人脈が豊富であるという医師の特性を活かし、知人からの紹介によって転職するケースは珍しくありません。

知人が自分の勤めている病院に話を通してくれるため、いわゆる「転職活動」を省いてスムーズに転職先を決められるメリットがあります。

しかし、紹介で転職する方法にはデメリットもあります。

やはり1人の知人からの情報だけでは、その病院が本当に自分に合っているのか判断しづらく、そこに転職すべきかどうかを冷静に判断しづらくなります。

もしも実際に働いてみてその勤務先が自分に合わないと感じる場合でも、その知人が在籍しているうちは転職や退職をしづらい状況になるでしょう。

もちろん最終的にはご自身の判断でその病院を離れることもできますが、紹介してくれた知人との関係が悪化する恐れがあります。

もちろん、順風満帆であれば何の問題もありません。

とはいえ、それは事前に判断できることではないため、知人からの紹介によるリスクは大きいということは肝に銘じておく必要があります。

しっかりとリサーチをしなかった

しっかりとリサーチをせずに転職をして、後悔するケースも少なくありません。

「とにかく早く転職をしたい」という気持ちが先走ってしまい、実際に勤務し始めたら働きづらい環境だった、年収が思ったよりも低かったなどさまざまな不満が勃発する可能性があります。

転職は、人生の岐路となるビッグイベントです。

しっかりとしたリサーチの上、慎重に転職先を決めることが成功への近道といえます。

医師が転職サイトを利用する4つのメリット

医師が転職サイトを利用する4つのメリット

医師の転職において失敗しやすいケースを2つご紹介しましたが、そのような失敗を防いで転職を成功させられる方法が「転職サイトの利用」です。

以下で、転職サイトを利用すると具体的にどのようなメリットがあるのかチェックしておきましょう。

(メリットその1)豊富な選択肢のなかから選べる

お住まいの地域によっても異なりますが、「身近なところで転職できそうな病院が少ない」と感じているドクターも多いのではないでしょうか。

しかし、転職サイトでは膨大な量の求人を取り扱っており、豊富な選択肢のなかからご自身に合う病院を見つけられます。

実は近場に優良求人があったなど、自分では見つけられなかった非公開案件にも出会える可能性があります。

(メリットその2)気になる病院の内情を客観的に調べられる

自分で求人を見つけて応募する、あるいは知人からの紹介で応募する場合には、その病院の内情を細かくリサーチすることが難しいでしょう。

しかし、働きやすさは転職を決める上で最も大きなポイントといっても過言ではないため、どのような労働環境なのか、どのような人たちが働いているのかをきちんと把握しておくことが大切です。

転職サイトを利用すれば、、担当のキャリアアドバイザーが気になる病院の内情をとことん調べて教えてくれます。

自分で調べなくても必要な情報をきちんと入手できるので、それだけでも転職サイトを利用する価値は高いといえるでしょう。

(メリットその3)手続きや交渉を任せられる

転職サイトを利用すると、担当のキャリアアドバイザーがついて転職を親身にサポートしてくれます。

そのアドバイザーは、もちろん医師業界に精通した転職のプロフェッショナルです。

ひとりひとりの希望条件に合わせて細かなサポートを受けられる点が魅力で、面倒な書類の手続きや年収交渉なども行ってくれる心強い存在です。

ただし、受けられるサービス内容はサイトによって異なるため、公式サイトなどで事前に確認しておくとよいでしょう。

(メリットその4)好条件での転職を期待できる

転職サイトが取り扱っている求人案件のなかには、「非公開求人」と呼ばれるものもあります。

非公開求人とは、キャリアアドバイザーが転職者に合わせて紹介するための求人情報で、一般的な検索ではヒットしません

その多くは待遇が良い優良求人となっており、好条件での転職が期待できます。

非公開求人は、転職サイトを利用してこそ出会える案件なので、医師としてのキャリアアップや年収アップを狙いたい方におすすめです。

フリーランスや他業種への転職でもまずは転職サイトに登録を

医師のなかには、

「今後はフリーランスでやっていきたい」
「ほかの業種に転職したい」

という方もいるのではないでしょうか。

そのような場合でも、まずは医師向けの転職サイトに登録されることをおすすめします。

というのも、やはり転職はご自身の今後に大きく関わる重大なイベントです。

気軽な気持ちで方向転換をしてしまうと、あとあと痛い目に合うリスクが大きいでしょう。

そこで、医師向けの転職サイトに在籍しているプロのアドバイザーに、ご自身の進路について相談されてみてはいかがでしょうか。

フリーランスや他業種に方向転換するメリット・デメリットをきちんと把握できれば、ご自身にとってベストな選択肢を見つけられるはずです。

医師向け転職サイトおすすめ7選を徹底比較!

それでは、いよいよここからが本題です。数ある医師向け転職サイトのなかから、本当におすすめしたい優良転職サイトを7件ピックアップしました。

それぞれの特徴を踏まえて、ご自身に合う転職サイトを慎重に見極めましょう。

1:エムスリーキャリアエージェント

エムスリーキャリアエージェント

「エムスリーキャリアエージェント」は、医療機関をメインにインターネットを活用したサービスを展開する株式会社エムスリーの傘下に属する、株式会社エムスリーキャリアが運営する医師向け転職サイトです。

全国27万人もの医師が登録している日本最大級の規模を誇り、常時、常勤医師の求人は15,000件程度非常勤医師の求人は5,000件程度と豊富な医師求人を取り扱っています。

エリアとしては東京を中心とする関東圏や名古屋、大阪の求人が多く、地方の求人は少ない傾向があります。

もしも地方への転職をお考えの場合は、ほかの転職サイトと併用すると安心です。

注目したいのが、エムスリーキャリアエージェントのアドバイザーは全員が「医療経営士」の資格取得を義務付けられていること。

専門用語を使いながらコミュニケーションが取れるため転職先への希望が伝わりやすく、医療経営士による的確なアドバイスを受けながらスムーズな転職を臨めます。

「エムスリーキャリアエージェント」の特徴
  • 大都市圏における医師求人に強い
  • アドバイザーは全員「医療経営士」の資格保持者
  • 専門用語を使いながら細かく意思の疎通を図れる

≫ 公式HPを見てみる

2:リクルートドクターズキャリア

リクルートドクターズキャリア

「リクルートドクターズキャリア」は、株式会社リクルートメディカルキャリアが運営する老舗の医師向け転職サイトです。

その歴史は40年にも渡り、全国の医療施設とのコネクションを活かした質の高い求人や、転職成功実績の高さによって多くの信頼を集めています。

取り扱い求人数は、常時15,000件~18,000件程度

常勤だけでなく非常勤の求人も5,000件前後そろっているため、産休や育休明けで無理せず働きたい医師の方、すでに常勤で働いているけれど+αの収入が欲しい方などにうれしいラインナップです。

また、キャリアアドバイザーの質が高いことにも定評があり、迅速な対応やコミット力の高さはほかのサイトの群を抜いているといっても過言ではありません。

非常に多忙なスケジュールのなか転職活動を行う医師にとって、大変頼もしく心強いサポーターになってくれるでしょう。

「リクルートドクターズキャリア」の特徴
  • 40年の歴史があり、転職成功実績が豊富
  • 非常勤医師の求人も充実している
  • アドバイザーのスピーディーな対応とコミット力に定評がある

≫ 公式HPを見てみる

3:マイナビDOCTOR

マイナビDOCTOR

「マイナビDOCTOR」は、人材関連会社大手の株式会社マイナビが運営する医師向け転職サイトです。

マイナビが誇る転職のノウハウやリレーションを活用しながら、ひとりひとりの医師が描く理想の職場にマッチする、優良な求人案件の提供を実現させています。

取り扱っている求人の種類は多種多様で、

  • 大手病院
  • クリニック
  • 内視鏡センター
  • 大手企業に属する産業医
  • 製薬会社など企業におけるメディカルドクター

など。

求人探しの際には、「年収2,000万円」「オンコールなし」「当直なし」など細かく条件を指定できるので、ご自身に最適な案件を見つけやすい点が魅力です。

さらに、プライバシーマークを取得している転職サイトなので、個人情報がしっかりと守られていることも注目したいポイントです。

自分が転職活動をしていることを絶対に知られたくない医師の方にとって、安心して利用できる転職サイトといえます。

「マイナビDOCTOR」の特徴
  • 転職のノウハウや医療施設とのリレーションが強み
  • さまざまな種類の医師求人を取り扱っている
  • プライバシーマーク取得で安心できる

≫ 公式HPを見てみる

4:ドクターキャスト

ドクターキャスト

「ドクターキャスト」は、株式会社メディカルキャストが運営する医師向け転職サイトです。

メディカルキャストは、医療系人材サービス事業のほかに医療経営コンサルティングや介護サービス事業なども手掛けており、医療業界における知識やノウハウを豊富に持っています。

全国の医師求人を取り扱っているなかで特に地方の求人が多く、なかには離島の病院や過疎地などの求人も

一般公開されていない非公開求人も多数あり、ここに登録すれば掘り出し物に出会える可能性が高いといえるでしょう。

また、院長などの役職求人や年収2,000万円以上、週4日勤務など条件付きでの求人検索もしやすく、妥協のない転職を目指せます。

内定後は在籍している社労士が労働条件の確認を行ってくれるなど手厚いサービスも魅力で、終始安心して転職活動を進められるでしょう。

「ドクターキャスト」の特徴
  • 医療業界における知識やノウハウに長けている
  • 地方の求人に強い
  • きめ細かなサポートを受けられる

≫ 公式HPを見てみる

5:医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

「医師転職ドットコム」は、医師の人材サービスを専業とする株式会社メディウェルによる医師向け転職サイトです。

札幌・東京・名古屋・大阪・広島・福岡と全国各地に拠点があることから、地方の病院求人に強い傾向があります。

非公開求人の質が高いことで定評があり、たとえば大手企業の産業医求人や院長ポストへの役職求人、大手製薬会社のメディカルドクター求人など、魅力的な案件が豊富です。

なかには科目の新規立ち上げといった希少な求人も見られ、レアな案件に出会える転職サイトといっても過言ではありません。

もしも希望に該当する求人がなければ、医療機関に直接打診してくれるなど親身なサポートが得られます。

また、面談は勤務している病院から離れたホテルのラウンジや自宅など、プライバシー保護に尽力していることも大きなポイントです。

「医師転職ドットコム」の特徴
  • 地方の病院求人に強い
  • 非公開の希少な求人に出会える
  • 合う求人がない場合は医療機関に直接交渉してくれる

≫ 公式HPを見てみる

6:Dr.転職なび

Dr.転職なび

「Dr.転職なび」は、求人数こそ他社サイトと比較しても少なめではありますが、全国9カ所に拠点を構え、医師の転職をスピーディに導いてくれる強みがあります。

また「Dr.転職なび」にも、無料の転職支援サービスがあり、それをサポートするキャリアコンサルタントは医療経営士の有資格者という心強さも。

さらにはITもふんだんに活用した、医師と医療機関のニーズの接点を吸い上げマッチングするプラットフォームもあるため、入職後のアンマッチが起きにくい環境がここにはあります。

もちろんコンサルタントからは、細かなレベルの情報も提供してもらえるため、より精度の高い職場探しもできるでしょう。

まずはどういった求人があるのか、サッと目を通してみると良いかもしれません。

「Dr.転職なび」の特徴
  • 「医療経営士」の資格保持者が転職をサポート
  • ITを駆使し常に最新情報を受け取ることができスピード感もある
  • 入職後のアンマッチを防ぐようあらゆる情報提供をしてくれる

≫ 公式HPを見てみる

7:民間医局

民間医局

「民間医局」は1997年に創業と、その歴史も長く、積み上げられてきた実績も十分な転職サイトとなっています。

また全国17カ所に拠点を構え、大きな医療機関はもちろん、小さな医療機関との信頼関係にも強みを持ちます。

こうした信頼関係があるのも、地域密着スタイルのため。そのため、細かな情報取得もスムーズに実施できるわけです。

また入職希望先との条件交渉も代わりに実施してくれるため、手間の削減にも繋がります。

とにかく案件も豊富にあるため、どれにすべきか迷っているのなら、登録だけでもしてみると良いかもしれません。

「民間医局」の特徴
  • 1997年からの実績と太いパイプで転職をサポート
  • 地域案件にも強い
  • 福利厚生サービスも充実している

≫ 公式HPを見てみる

医師の転職では準備も肝心

医師の転職では準備も肝心

医師の転職では、それなりに準備をしておく必要もあります。

もし転職が初めてのことなら、なおのことでしょう。

ここでは転職すると決めた際に、最低限なにをしておけばいいのか、その点をクリアにしていきます。

では早速、確認していきましょう。

なぜ転職しようと思ったかを明確に

まず最初にすべきは、「なぜ転職する」という決断に至ったのかを明確にすることです。

この場合は、「現状の職場で達成できないことがある」などが、大きな理由として挙げられるかと思います。

これら内容について、より詳しく明確にすることで、

  • 自身がどうなりたいのか
  • どんな職場であればやりがいを感じるのか
  • 働き方の理想はなにか

といったことが、より見えてくるはずです。

これらは、転職する際の希望条件にもなり、スムーズな転職活動には欠かせない要素ともなります。

また、このとき明確化した条件を「絶対外せない条件」や「妥協できる条件」にわけておくと、転職支援サービスを活用した際も、スムーズにコンサルタントに対応してもらえるようになるでしょう。

まずは、どんな理由で転職する道を選んだのか、今後どうなりたいのかをしっかりと整理するところから始めていきましょう。

スケジュールには余裕をもって

医師の転職を余裕を持って行うのなら、期間は大体半年程度を見ておくことが理想となります。

もし、満足できる職場をご自身で探すというのであれば、1年は見ておいた方が良いかもしれません。

医師の転職で満足いく職場を見つけるには、なんといっても情報収集が一番のカギを握ります。

また、有利な条件を通すためには、自分自身の市場価値も把握しておく必要があるでしょう。

ある程度候補が絞り込めれば、次は見学や面談です。

場所によっては複数回面談することとなりますので、スケジュールには余裕に余裕を重ねておくと、精神面も安定できます。

医師向け転職サイトを効率的に活用する方法は?

医師向け転職サイトを効率的に活用する方法は?

魅力的な5つの医師向け転職サイトをご紹介しましたが、そのなかからひとつのサイトに絞り込むのではなく、まずは2社・3社というように複数のサイトに登録してみましょう。

そうすることで、それぞれ転職サイトが持つ強みを上手に取り込むことができ、ご自身の希望にマッチする理想的な求人に出会いやすくなります。

また、サイトによってキャリアアドバイザーの質やサービス内容が異なるため、複数社利用するなかでご自身に合っているかどうかをしっかりと見極めましょう。

そして最終的に、「この担当者にサポートしてもらいたい」と思えるような、信頼できるキャリアアドバイザーを見つけることが大切です。

医師向け転職サイトを活用して満足のキャリアアップを

医師の転職は、医師向けの転職サイトを利用することで希望通りの転職を叶えやすくなります。

希望するエリアや労働形態の求人があるかどうか、希望するサポートが受けられるかどうかに注目しながら、まずは2社~3社程度の転職サイトに登録してみましょう。

そのなかで相性の良いキャリアアドバイザーに出会えれば、転職を成功させてキャリアアップや年収アップを実現できる日もそう遠くはありません。

ぜひ医師向け転職サイトを上手に活用して、後悔のない転職を目指しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)