介護士向け転職サイトおすすめ11選を比較!利用方法や注意点も解説

介護士向け転職サイトおすすめ11選を比較!利用方法や注意点も解説

「介護士向け転職サイトを利用したいけれど、どのサイトを選んだらいいのかわからない」

そういったお悩みは、転職を目指す介護士の方の間でよく耳にします。

介護士向けの転職サイトは意外と数が多く、どこに登録しようか決めるだけで時間を取られてしまうかもしれません。

しかし、「転職活動はスピードが命」といわれる通り、迷いは時間の無駄になってしまいます。

信頼できる転職サイトを早めに見つけて、介護士の転職活動に本腰を入れたいところです。

そこで、今回は介護士向け転職サイトおすすめ11選を大公開。

それぞれの特徴を比較しながら、あなたが本当に使うべきサイトをしっかりと見極めていきましょう。

介護士向け転職サイトとは?

まずは、介護士向け転職サイトについて基本的な概要を押さえておきましょう。

介護士向け転職サイトとは、介護施設や訪問介護など、介護士関連の求人を取り扱っている転職サイトのことです。

求人検索から内定にいたるまで、無料で利用することができます

介護士向け転職サイトのサービス内容について

介護士向け転職サイトのサービス内容について

介護士向け転職サイトの細かいサービス内容は、サイトごとに異なります。

ただし、以下の2つのサービスはほとんどのサイトで行われています。

①求人検索や応募

転職サイトが取り扱っている求人の閲覧が可能です。

その際は、正社員や派遣社員、パートなど雇用形態で絞り込んだり、介護施設の種類や保有資格によって絞り込んだりしながら、希望条件に合う求人を検索できます。

②アドバイザーによる転職サポート

サイトに登録すると専任のアドバイザーから連絡をもらえて、以下のようなサポートが受けられます。

  • 求人紹介
  • 履歴書や面接などのサポート
  • 年収や待遇などの交渉
  • アフターフォロー

アドバイザーは介護職に精通した転職のプロなので、上記のサポートを受けながら効率的に転職活動を進められます。

このように充実したサービスを無料で利用できるため、介護士の転職を目指す場合にはぜひ転職サイトを活用しましょう。

パソコンやスマホがあればいつでも利用できるので、現職を続けながらでもすきま時間に転職活動を進められます。

介護士向け転職サイトを利用する流れ

介護士向け転職サイトを利用する流れ

続いては、介護士向け転職サイトを利用する流れを押さえておきましょう。

利用するサイトによっても多少の違いはありますが、たいていは以下のように利用するのが一般的です。

転職サイトを利用する流れ
  1. 介護士向け転職サイトへの登録
  2. 自主的に求人検索/ アドバイザーによる希望条件のヒアリング
  3. 気になる求人への応募
  4. 提出書類の準備
  5. 面接の日程調整/ 面接対策
  6. 年収交渉
  7. 内定
  8. 入社後のフォロー

介護士の転職では、あらかじめ希望条件を明確にしておくことが成功の秘訣です。

一口に介護職といってもさまざまな勤務地や労働形態があるので、理想的な職場を見つけるためにしっかりと条件を固めておきましょう。

(目的別にチェック)介護士向け転職サイトおすすめ11選を徹底比較!

介護士向け転職サイトが便利とはいえ、多くのサイトのなかから自分に合うサイトを絞り込むのは難しいでしょう。

とはいえやみくもに選ぶのではなく、「この転職サイトなら理想的な転職を実現できそう」と思えるようなところを厳選したいものです。

そこで、介護士向け転職サイトおすすめ11選をピックアップしました。

目的別に一押しのサイトをピックアップしたので、ぜひ参考にしてあなたに最適なサイトを見つけてみてください。

未経験や無資格の人におすすめの介護士向け転職サイト

まずは、未経験や無資格で介護職を目指す方におすすめの転職サイトを2つご紹介します。

かいご畑

かいご畑

「かいご畑」は、株式会社ニッソーネットが運営する介護士向けの転職サイトです。

ニッソーネットは、福祉に特化したサービスを展開している企業で、1999年の創業以来蓄積してきたノウハウと知識がサービスの質の高さに結びついています。

おすすめポイントは、未経験や資格なしでもOKの求人を多く取り扱っていること。

実際に、かいご畑を利用して転職した人の57%が無資格からのスタートとなっています。

また、オリジナルの福祉教室「ほっと倶楽部」を運営しており、介護職員初任者研修をはじめ、実務者研修、介護福祉士など、介護士のキャリアアップに必要な資格を無料で取得できます。

ちなみに、かいご畑のアドバイザーは全員介護資格を持っているので、的確なサポートを受けながら安心して転職活動を進められるでしょう。

「かいご畑」のココが魅力
  • 未経験や無資格者向けの求人が多い
  • 介護関連の資格を無料で取得できる
  • 介護業界に精通しているアドバイザーが在籍

≫ 公式HPを見てみる

マイナビ介護職

マイナビ介護職

「マイナビ介護職」は、転職サイト大手のマイナビが介護士に特化した転職支援を行っているサイトです。

全国の介護士求人を取り扱っていますが、なかでも「首都圏・関西圏・岐阜・静岡・愛知」といったエリアを中心に、随時15,000件以上の求人がそろっています。

未経験や無資格者歓迎の正社員求人も数多く見られるので、新しく介護業界で働きたい方はぜひ登録されるとよいでしょう。

未経験から介護士を目指した実績が豊富なので、安心して頼れる存在です。

しかも、マイナビ介護職のキャリアアドバイザーは、親身で丁寧な対応に定評があります。

求人情報でチェックすべきポイントや書類作成のコツ、面接のシミュレーションなど細かなサポートが受けられるので、転職が初めての方にもおすすめのサイトです。

「マイナビ介護職」のココが魅力
  • 首都圏や関西圏、岐阜・静岡・愛知の求人に強い
  • 未経験者向けの正社員求人も豊富
  • キャリアアドバイザーの親切丁寧なサポート

≫ 公式HPを見てみる

介護求人ナビ

介護求人ナビ

「介護求人ナビ」では、圧倒的な求人数を誇り、また地方案件についても多く抱える介護向け求人サイトです。

その数は4万2,000件をも超え、あらゆる条件を絞り込んで、自身にマッチした求人を見つけることができるでしょう。

またこの求人サイトでは、未経験求人はもちろん、フラットな人間関係から始めたい方のために、オープニング案件も多数紹介されています。

また未経験の方向けに介護職に就く上で必要な知識も公開されていますので、一読しておくだけでも価値があるでしょう。

未経験から始めるのなら、こちらも外せない転職サイトといえます。

「介護求人ナビ」のココが魅力
  • 圧倒的な求人数を誇る
  • 面接リポートで実態がわかる
  • 介護求人の転職ノウハウコンテンツが充実

≫ 公式HPを見てみる

働きやすさを重視したい人におすすめの介護士向け転職サイト

続いては、働きやすい職場環境を求める方におすすめの転職サイトを2つご紹介します。

しろくま介護ナビ

しろくま介護ナビ

「しろくま介護ナビ」は、株式会社サクシードが運営する介護士向け転職サイトです。

全国の介護士求人を対象としていますが、主に「東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県」の求人が豊富にそろっています。

注目したいのが、働きやすい介護施設の求人のみを取り扱っている点です。

スタッフが実際に介護施設に足を運んで内情を調査し、労働環境や雰囲気が優れている優良企業のみを紹介しています。

そのため、時間外労働が少ない職場をお探しの方や有休をきちんと取得したい方、社内いじめやパワハラがない職場を切望する方などに、しろくま介護ナビはおすすめです。

未経験の方向けの求人も多数取り扱っており、介護職の資格がなくても安心して応募できるサイトといえます。

「しろくま介護ナビ」のココが魅力
  • 東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の求人に強い
  • ホワイト企業の求人のみを取り扱っている
  • 未経験者も応募しやすい

≫ 公式HPを見てみる

介護ぷらす+

介護ぷらす+

「介護ぷらす+」は、株式会社フェイスコムが展開する介護士向け転職サイトです。

全国を対象に豊富な数の求人を取り扱っており、

  • 有料老人ホーム
  • 特別養護老人ホーム
  • 老人保健施設
  • デイサービス
  • 訪問介護

など、さまざまな施設形態の求人に出会えます。

このサイトがほかと違う点は、企業の本質をしっかりと提示してくれていること。

経営状況や離職率、職場の雰囲気など、転職希望者が本当に知りたい情報をきちんとリサーチして提供してくれるというメリットがあります。

そういった真摯な対応が評判を呼び、利用者満足度は98.5%とかなりの高評価です。

実際に働き始めてからのギャップで転職を後悔することもなく、応募の段階から本当に自分に合う転職先を見つけることができるでしょう。

「介護ぷらす+」のココが魅力
  • 全国のさまざまな施設形態の求人をチェックできる
  • 応募前に企業の本質をしっかりと見極められる
  • 転職前後のギャップが少ない

≫ 公式HPを見てみる

ベネッセMCM

ベネッセMCM

「ベネッセMCM」は、医療や介護に特化している人材派遣会社で、仕事紹介のサポートも実施しています。

ここに在籍しているコンサルタントは、医療や介護に精通しており、転職する上で心強い味方となってくれるでしょう。

またベネッセMCMでは、介護資格取得講座割引制度(介護職員初任者研修)も利用することができます。

利用できるのは、ベネッセMCMに登録した方のみで、1万円近い割引も。

資格を取得して、しっかりと介護職に専念したい方は、ベネッセMCMがおすすめとなります。

「ベネッセMCM」のココが魅力
  • 大手企業の安心感や信頼感がある
  • 経験ある専任コンサルタントが面接指導などを含め転職を徹底サポート
  • 高待遇案件も豊富

≫ 公式HPを見てみる

ケアジョブ

ケアジョブ

「ケアジョブ」は、介護職地域最大級の求人数を誇ります。

厚生労働省からの許可を、正式に受けているという点も安心して利用できる点です。

また、専任のキャリアアドバイザーは、日ごろから求人担当者と連絡を取り合っているため、職場の最新情報を持っています

そのため、介護職の中には過酷な職場もありますが、ケアジョブを通した求人は質の良いものばかり

さらに、ケアジョブで扱っている求人の7割は非公開求人になります。

他の介護士向け転職サイトでは、なかなかいい求人に巡り合えなかった

という方も、ケアジョブでは自分にピッタリな求人を見つけることができるかもしれません。

「ケアジョブ」のココが魅力
  • 有資格者へのサポートに手厚い
  • 最大級の介護職地域求人数
  • クオリティの高い専任コンサルタントが在籍

≫ 公式HPを見てみる

希望条件が明確な人におすすめの介護士向け転職サイト

次に、希望条件が明確で、自分に合った求人を探したい方に最適な転職サイトを2つピックアップしました。

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護

「スマイルSUPPORT介護」は、介護サービスを全般的に展開するHITOWAキャリアサポート株式会社による介護士向け転職サイトです。

求人数は平均9万件以上で、特に首都圏においては最大級の求人数を誇ります。

そのうち非公開求人数は半数以上を占め、なかには給与や待遇面が魅力的な好条件の案件も。

「月給25万円以上」や「土日休み」、「サービス残業なし」などの検索をかけて求人を絞り込めるので、ご自身の希望にマッチする企業をスムーズに見つけられます。

サポートしてくれるのは、介護経験が豊富なキャリアアドバイザーです。

ヘルパー資格保持者や障がい者施設での勤務経験があるスタッフなど、さまざまなキャリアを持つスタッフによる手厚いサポートを受けられます。

「スマイルSUPPORT介護」のココが魅力
  • 日本最大級の求人数を誇る
  • 自分に合う求人を探しやすい
  • 介護経験豊富なアドバイザーによる親身なサポート

≫ 公式HPを見てみる

クリックジョブ介護

クリックジョブ介護

「クリックジョブ介護」は、介護や看護関連事業に取り組むライフワンズ株式会社が運営する介護士向け転職サイトです。

随時3万件以上の豊富な介護士求人を保有しており、月間利用者数はなんと10万人を誇ります。

対象エリアは全国で、四国や沖縄などほかの転職サイトではなかなか取り扱っていないエリアの求人も数多く見られます。

職種としては、一般介護職がメインなので、実務者やケアマネージャーなどの特別な資格を持っていなくても問題ありません。

すごいのは、専属のアドバイザーの細かなヒアリングによる求人マッチング能力の高さです。

自分の希望条件と企業の内部事情や職場環境を踏まえて、最適な求人を紹介してもらえるので、迷わずに転職活動を進められます。

「クリックジョブ介護」のココが魅力
  • 月間利用者数10万人と支持率が高い
  • 都市部だけでなく地方の求人にも強い
  • 求人マッチング能力が高い

≫ 公式HPを見てみる

派遣社員として働きたい人におすすめの介護士向け転職サイト

介護士向け転職サイトの多くが正社員や契約社員、アルバイトの求人のみを扱っていますが、なかには派遣社員の求人も保有しているところもあります。

ここでは、特におすすめしたい2つのサイトをピックアップしました。

きらケア派遣

きらケア派遣

「きらケア派遣」は、レバレジーズメディカルケア株式会社が運営する、派遣の介護士求人に特化した転職サイトです。

福祉や医療系の人材紹介や派遣事業に取り組む会社が母体なので、豊富な実績を持っているからこその、きめ細かなサポートに定評があります。

ヘルパーや介護職の求人が多いことはもちろん、ケアマネージャーやサービス提供責任者、管理職・管理職候補などの求人も多々見られる貴重なサイトです。

サイトの機能も充実しており、前回チェックした求人やキープリストなどを用いることで検索がしやすいように工夫されています。

「きらケア派遣」のココが魅力
  • 福祉・医療系の人材派遣における実績が豊富
  • ほかのサイトでは珍しい職種の求人もそろっている
  • サイトの機能が便利

≫ 公式HPを見てみる

カイゴWORKER

カイゴWORKER

「カイゴWORKER」は、医療・福祉業界に精通している株式会社ティスメが手掛ける介護士向け転職サイトです。

厚生労働大臣認可のサイトで、介護職4年連続支持率No.1に輝いた経歴もあります。

取り扱っている求人数は、およそ8万件と国内最大級で、正社員だけでなくパートや派遣社員も求人も多い点が大きな特徴です。

都市部だけでなく地方の求人も豊富なので、地方で派遣として働きたい方はぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

全国に拠点があることから、カイゴWORKERのスタッフは求人施設や地域の特性をよく理解していることも安心できるポイントです。

「カイゴWORKER」のココが魅力
  • 厚生労働大臣認可
  • 都市部はもちろん地方の派遣社員求人も豊富
  • 施設や地域の特性をよく理解している

≫ 公式HPを見てみる

介護士で転職失敗!代表的な例2選

介護士で転職失敗!代表的な例2選

介護士の転職でも、もちろん中には失敗してしまう方もいるものです。

ここでは、そういった方たちがなぜ失敗してしまったのか、代表例を交えながら紹介していきます。

失敗例をは把握しておき、自身はそのわだちを踏まないよう、しっかりと対策をしていきましょう。

では進めていきます。

仕事内容がまるで違う職場で失敗

よくある事例一つ目が、同じ職種に就いたはずにも関わらず、その仕事内容がまるで異なるために、ストレスを抱えてしまうケースです。

まず介護施設とは言っても、特別養護老人ホームもあれば、有料型の老人ホームなどいくつか種類があるもの。

また各施設によって、対応している介護サービスの範囲ややり方は大きく異なります

これらによる入社後のアンマッチを防ぐには、事前にどういったサービスを提供し、どのような体制ややり方で業務をこなしていくのか、その点をクリアにしておくことが大切です。

また昼勤務と夜勤務でも、対応業務が変わることもあるので、その点にも注目しておくと良いでしょう。

月給や年収だけで決めてしまい失敗

介護職の中には、月収や年収が高く設定されている求人案件も存在します。

こうした案件は、たしかに魅力的に見えるかもしれませんが、それだけで判断してしまうのは避けた方が良いでしょう。

というのも、高給であるには、それなりの理由が潜んでいるため。

たとえばそれは、激務のために人が集まらずに高給となっている可能性もあるのです。

それでも「困っている人がいるから」と、その点にやりがいや信念があるのなら、納得してやり抜くこともできるでしょう。

しかしそうでない場合には、再び転職をしなくてはならなくなってしまう可能性が高くなりますので、この点も事前に情報を集めておくことをおすすめします。

介護士の転職を成功させるポイントとは

介護士の転職を成功させるポイントとは

それでは最後に、介護士の転職を成功させる2つの秘訣をご紹介します。

ぜひ実践して、理想の職場へのスムーズな転職を目指しましょう。

介護士向け転職サイトは複数利用する

これまで魅力的な介護士向け転職サイトをご紹介しましたが、そのなかからひとつに絞って利用することはおすすめではありません。

気になるところを2社~3社程度選んで、併用しながら転職活動を進めていくとよいでしょう。

その理由は、転職サイトによってそれぞれ異なる特徴があるためです。

複数のサイトを利用することでそれぞれが持つメリット・デメリットをカバーでき、効率的に理想の職場探しを実現できます。

ただし、複数のサイトを利用することで、管理が大変になるリスクもあります。

アドバイザーとの連絡やスケジュール管理を怠ることがないように、しっかりと管理できる数に押さえて利用することを心がけましょう。

未経験でも「介護職員初任者研修」は事前に取得しておく

介護士向け転職サイトのなかには、「未経験でも無資格でもOK」という求人を扱っているところもあります。

もちろん応募の時点では問題ありませんが、なるべくなら事前に「介護職員初任者研修」の資格を取得しておくことをおすすめします。

この資格を持っていると、給料や年収交渉の際に有利になったり、何よりも採用されやすくなったりと大きなメリットがあるためです。

採用されたらいずれは取得することになる資格なので、未経験の方はぜひ転職活動を始める前に取得しておくとよいでしょう。

介護士向け転職サイトやサポートで最低限確認しておくべき職場状況

介護士向け転職サイトやサポートで最低限確認しておくべき職場状況

ここまで紹介してきた、失敗例や成功のポイントを踏まえて、転職サイトや転職サポートを活用した際には、ここで紹介する内容については最低限確認するようにしましょう。

ここで紹介する内容は、主に4つです。

では順に確認していきましょう。

給与や手当はいくらもらえるのか?安すぎないか

まず一番にこれは確認すべきポイントかもしれませんが、細かくその数字については確認しておく必要があります。

というのも、一見高めの給料だと感じていても、実際は作業量に見合っていなかったり、もらえると思っていた手当や賞与がもらえなかったりするため。

たとえば、給与例では高めに記載してあったとしても、それは低い基本給に多くの手当てが上乗せされていた場合だったということがあります。

お金については、生活していくためには必要なものであり、それが低い場合はあらゆる弊害を生む原因にもなるでしょう。

この点については、よく確認し、気に入った場所であるなら交渉も検討する必要があります。

勤務体制はシフト制か

勤務体制についても自分自身の健康のために、どこまで許容できるのかは事前に決めておく必要があります。

その上で、希望する職場がその許容内なのかを確認する必要があるでしょう。

基本的に介護職というのは、体力仕事でもあります。

人の命や生活を支えているため、当然24時間スタッフが交代でいる場所もあるでしょう。

そういった場所では、夜勤についても対応しなくてはいけません。

さらに夜勤といっても、宿直であるケースもあるでしょう。

この点は、やりがいとライフスタイルを天秤にかけ、決めていくと良いかもしれません。

職員を使いまわしのように捉えていないか

介護職の現場では、その管理体制があまり良くなく、スタッフの入れ替わりが激しい場所もあります。

そうした現場の多くは、スタッフに対してのケアやサポート体制があまりとられていないため、負担を強いられることもあるでしょう。

基本的に職員を大切に考えてくれる会社では、そこでの人間関係も良好であることが大半です。

職場にどういったサポート体制があるのか、資格取得サポートや懇親会などはあるのかなども確認してみましょう。

職場内の雰囲気は自身にストレスがないか

最後に職場の雰囲気は自分に合っているのかも確認する必要があります。

こればっかりは、実際に体験するのが一番ですので、職場見学や1日体験をしてみるのがいいでしょう。

そうすることで、肌で職場の雰囲気を掴むことができます。

また実際に職場のスタッフと話してみて、本音を引き出してみるのも良いでしょう。

もしそこで、不満が溜まっているならきっと愚痴がでるでしょうし、そうでないのなら良い答えが返ってくるかもしれません。

また、もしそもそも職場見学ができないといった場合は、その職場は避けた方が良いでしょう。

理由にもよりますが、マイナスの理由で見学させないことも中にはあります。

介護士向け転職サイトで理想の職場を見つけよう

介護業界には、職場の雰囲気に難があるところやサービス残業を強いる企業も存在します。

そのような「ブラック企業」への転職を回避するためには、信頼できる転職サイトを利用して職場探しをすることが非常に大切です。

まずは気になるサイトをいくつか利用してみて、ご自身に合うサービスやキャリアアドバイザーを見極めましょう。

そして、希望条件にマッチする働きやすい転職先を見つけて、介護士として新たな人生を楽しまれてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)