英語を使って稼げる仕事とは?本業・副業別に紹介

英語を使った稼げる仕事~本業

 

語学力を活かした仕事にはどんな仕事があるのでしょうか。本業で英語を活かした仕事をする場合は、スキルが大事です。
どの程度のレベルの英語力があるのかによって、仕事も変わりますのでご紹介します。

日常英会話程度

 

まず、日常英会話程度の場合は、ホテルスタッフや英語が必要なITエンジニアなどになれば、稼げる仕事となります。

英語力はTOEICで判断されることが多いのですが、500点以上ならば、外資系企業の社内で外国人スタッフと軽くコミュニケーションができるとみなされるでしょう。外資系企業の受付や事務など一般職で仕事ができます。

また、600点~700点前後あれば、さらに外国人と日常会話ができるとみなされ、業務上の様々なコミュニケーションができると思われます。海外との取引がある企業では、700点前後を取っておくといいでしょう。

ただ、最近では英語力だけを重視せず、英語力と他のスキルが求められることも増えています。英語はコミュニケーションできる程度あれば良く、他のスキルも一緒にある人が重宝がられます。

ビジネスレベル

また、ビジネスレベルでは、TOEICのスコアが700点以上ある人が求められます。

外資系企業で仕事をしていくには、700点~800点以上が必要とも言われています。
例えば、外資系で営業職の場合は、800点以上のレベルが必要です。

英語でのディスカッションに参加し、報告書を書くなどの仕事もでき、英語での交渉もしなければなりません。そうするには800点以上のスキルが必要で、就職できれば稼げる仕事となるでしょう。

ネイティブレベル

ネイティブレベルの英語力があるならば、外資系企業のリーダー的ポジションや海外企業相手の事業企画を行ったり、海外企業相手のメーカーなどに勤務したりできるでしょう。

専門的な分野と英語を活かして就職することで高収入を稼げる仕事に就くことができます。英語で専門分野の内容までを理解することは難しいため、貴重な存在となれるでしょう。

英語を使って起業したい方はこちらの記事もぜひ読んでみてください

英語を使った稼げる仕事~副業

 

また、次に英語を使って稼げる仕事として、副業でできる仕事をご紹介します。英語を活かして副業をしてみるのもおすすめです。

オンライン講師

最近では、コロナ禍もあり、オンラインでの英語講師が人気です。TOEIC800点以上もしくは、海外に2~3年以上住んでいた人、英語を教えた経験が5年以上ある人などは、求人に応募するといいでしょう。

副業の場合、たくさんレッスンを受けることで、稼げる仕事となります。

翻訳

TOEIC800点以上などであれば、翻訳の仕事も家にいながらできておすすめです。海外との取引をする企業や専門的な資料を翻訳する仕事などがあるでしょう。また、Webページを作るために訳すなどという仕事もあります。

Webライター

Webライターの仕事も多くなっています。日本を紹介したりするWebライターなどの仕事もあります。コンスタントに仕事を引き受けられれば稼げる仕事です。

英会話教室

英会話教室を自分で行うのも稼げる仕事です。ただし、多くの教室がありますので、特色を出して集客する必要があります。稼げる仕事にするには、資格やスキル、経験をアピールすることが大切です。

海外商品の輸入代行

海外相手の輸入代行などにも英語が活かせます。輸入の際の面倒な交渉や書類などを作る際に、英語ができると稼げる仕事が可能です。輸入の商品の紹介を翻訳したりする仕事もあります。

海外向けのネットショップ

また、最近では海外向けのネットショップも多くなっています。ネットショップに掲載する内容などを作るのに英語が活かされて稼げる仕事となります。

英語を使って稼げる仕事に就くポイント

 

ここで、英語を使って稼げる仕事に就くポイントを2つご紹介します。最近では、英語の需要が高まってはいますが、その英語の実力を証明することが大切です。

TOEICなどの資格を取り、経験を積んでそれをきちんとアピールできるようにすることが大切です。また、英語以外のスキルも身につけることが大切です。

英語の資格をとってスキルを上げる

稼げる仕事に就くには、英語ができるといっても、資格として証明できることが大切です。TOEICならばできれば700点以上を目指してみましょう。そうすることで就職もしやすくなります。

英語以外のスキルをつける

また、英語だけでなく、他の専門分野の知識も一緒に持っていると貴重です。稼げる仕事に就くことができるでしょう。医療の知識や特にIT関係の知識を一緒と持っているとおすすめです。

また、英語以外に中国語など2か国語以上のスキルを持っているのもいいでしょう。

まとめ

 

英語を使って稼げる仕事についてご紹介しました。最近では、本業だけでなく、英語を使って副業をする人も増えています。

本業はもちろん英語を活用して、副業をやることでも稼げますのでおすすめです。海外商品の輸入代行やネットショップなどの副業がたくさんあります。
また、英語を活かして稼ぐには、経験や実績も大事ですので、副業で経験を積んで、稼げる仕事に就けるようにスキルを磨くのもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)