タイピング(データ入力)で可能な副業とは?初心者でも可能?

副業OKとする企業が増える中で、タイピング(データ入力)でできる副業に人気が集まっています。

スキルを問わず、在宅でもできるケースが多いため、気軽にできる副業といえるでしょう。とはいえ、初心者でもできるのか不安がある人も少なくありません。
今回は、タイピングでできる副業について解説します。

調査不要で可能なタイピング副業とは?

 

タイピング副業の中には、調査をすることなく簡単にお金が稼げる仕事も多くあります。その中から4つをご紹介しましょう。

 

アンケート結果の入力

企業や団体が募集したアンケート結果を、ExcelやWordを使って入力するだけの簡単な作業です。データはクライアントから提示されるので、渡された資料を元に入力していきます。コツコツと頑張れる人に向いているでしょう。

 

テープ起こし

会議やインタビューなどを録音した音声を、文字に起こしていく仕事です。仕事量にもよりますが、比較的稼ぎやすい仕事なので人気が高いでしょう。テープ起こしのスキルを身につけるためのスクールもあります。

 

通販サイトの出品登録

最近流行りのBUYMAやebayといった通販サイトで、商品情報を登録する作業です。特に、無在庫販売が認められているBUYMAへの登録が多いでしょう。

指定されたネットショップから画像キャプチャを取り、出品データを入力します。

 

名刺や伝票・住所などの登録

依頼者から渡された名刺や手書き伝票などを、Excelやソフトに入力していく仕事です。デジタルが浸透した昨今でも、まだまだアナログ管理をしている企業は多く、溜まった情報を外注に出すケースが増えています。

 

調査込みのタイピング副業

 

調査が必要なので、少し手間のかかる副業が次の4つです。

 

商品やサービスの口コミ作成

ポイントサイトや口コミサイトに、レビューを投稿する仕事です。写真をアップするケースもあり、実際に使ったり試したりした上で口コミを書きます。

商品の口コミを書く場合は、企業からモニターとして商品が送られてくるケースもあるでしょう。

ポイントサイトやアンケートサイトについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

テレアポリストの作成

営業用のリストを作成する仕事です。対象となる人や企業をリサーチした上で、リスト化していきます。電話番号だけでなくメールアドレスなどをリサーチするケースもあります。

 

SNSのフォローやコメント投稿

スマホひとつでできる副業として人気が高いのが、SNSのフォローやコメントを投稿する仕事です。インフルエンサーを狙う人が、フォロワー数を増やすために仕事してフォローやコメント投稿を依頼します。

 

リライト

クライアントから提出された記事をベースに、言い回しを変えたり内容を整えたりするのがリライトです。自分で一から文章を書く必要がなく、土台があるため比較的取り掛かりやすいタイピングの仕事といえるでしょう。

 

タイピングで副業を始めるには

 

簡単に始められるタイピングの副業ですが、スムーズに進めるためには準備が欠かせません。タイピングで副業をする際に必要なステップは次の通りです。

 

ネット環境とパソコンの用意

 

タイピングでの仕事は、ネット環境とパソコンがなければできません。SNSだけの作業であればスマホでもできますが、ある程度の稼ぎと得ようと思えば、ネット環境とパソコンは必須でしょう。

最近は、パソコンも安く手に入るような時代になりました。ネット環境も、様々な手法があるので、リーズナブルに契約できるでしょう。しっかりとした準備をしておくと、売り上げで十分に利益を出せるようになります。

 

クラウドソーシングに登録

タイピングの仕事をしようと思っても、自分だけではクライアントに巡り会えません。そこでおすすめなのが、クラウドソーシングです。

クラウドソージングでは、仕事を依頼したい人や企業と副業を探している人のマッチングを行っています。仕事内容を確認してから契約できる上に、クラウドソージング会社が間に入ってくれるため、金銭的なトラブルも少ないでしょう。

クラウドソーシングについてはこちらの記事も読んでみてください。会社がたくさんあるのでご自分にあった登録先をみつけて是非チャレンジしてみてください。

タイピングで副業をするメリットデメリット

 

タイピングでの副業にはメリットとデメリットがあります。その両方を把握しておくことで、よりスムーズに仕事ができるでしょう。それぞれ2つずつ紹介します。

 

メリット:在宅で副業ができる

タイピングでの副業は、場所を選ばないといった利点があります。パソコンとネット環境さえあれば、どこでも作業ができるので、在宅でももちろんOKです。

特に、新型コロナウイルスが蔓延している昨今は、自宅でできる仕事は重宝するでしょう。通勤時間もないため、交通費がかからない点も魅力です。

 

メリット:好きな時間に稼げる

基本的に、タイピングの仕事は納期さえ守ればいつ仕事をしてもかまいません。そのため、本業を終えてから夜間に仕事をする人もあるでしょう。

休みの日だけ仕事をしたいという人にも向いています。自分の気が向いた時間に仕事をして稼げるのは最大のメリットといえます。

 

デメリット:報酬が少ない

タイピングの副業の多くは、報酬が期待できないといったデメリットがあります。特に、リサーチが必要ないタイプの仕事は、非常に簡単で誰でもできる反面、1件につき数百円程度の報酬というケースもあるでしょう。

しっかり稼ぐことを目的としている人には不向きといえます。

 

デメリット:単純作業なので飽きる

簡単作業が魅力のタイピングですが、毎日のように単純作業をすれば飽きる可能性が高いでしょう。特に、スキルアップを望む人やより高度な仕事をしたいと考えている人は、物足りなく感じます。

 

まとめ

副業の中でも、タイピングは始めやすいのが魅力です。副業をしてみたいけれど、なかなか一歩が踏み出せない人は、まずタイピングから始めてみるとよいでしょう。

少しずつ慣れてきたら、タイピングより稼げる仕事を探すことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)