田舎で稼げる仕事7つを紹介

「 稼ぐためには都会にいかないといけない」

田舎暮らしを考えているけど、仕事がない

このように思っていませんか。

近年では働き方が多様化しており、田舎でも十分稼ぐことができます。

田舎で稼げる仕事につくメリット

「田舎はでたくないけど、仕事がないから仕方なく上京する」

以前ならこのような人は多かったのではないでしょうか。

若い人が減り、過疎化が進んでいる地域も多くあります。

 

また年配の方が無理をして雪下ろしをして事故にあうといったニュースを見ることもあります。

いずれの場合も若い人が田舎に残っていればひょっとすると防げたかもしれません。

 

田舎で稼ぐことができる仕事につければ、このような問題を解決する機会が増えます。

 

また田舎暮らしを希望の中も多いでしょう。

しっかりと稼ぎながら、田舎暮らしをすることができるのです。

 

田舎で稼げる仕事

それでは田舎で稼ぐことができる仕事を紹介していきます。

ネットショップやYouTuberのようなパソコンやネット環境があればどこでもできる仕事、また飲食店や宿泊施設のように田舎にもある仕事などがあげられます。

 

飲食店

場所を問わず必ずあるのが飲食店ではないでしょうか。

飲食店で働いて、将来的には独立をすることも可能でしょう。

 

特に田舎であっても観光客がよく来るような地域であれば、飲食店が繁盛する可能性は十分にあります。

また地域の集まり場として機能することもあるでしょう。

 

ネットショップ

店舗経営は資本金だけで多額は費用が必要であり、十分な来客があるとは限りません。

そのため赤字のまま閉店する可能性も十分にあります。

しかしネット上で開いたショップであれば、費用は抑えることができます。

またAmazonや楽天など有名なショッピングサイトを使うと集客は難しくありません。

実績を作ってから、独立した店舗を作るのもよいでしょう。

ネットショップ開設についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

 

農業・漁業・林業

農業、漁業、林業などそれぞれの地域にあった仕事があるはずです。

慣れるまでが大変だとは思いますが、若い働き手はどこでも歓迎してくれるはずです。

 

Youtuber

YouTuberがテレビなどのメディアで活躍しているシーンを毎日のようにみます。

各企業が動画広告に力を入れていることからも、インフルエンサーとして活躍をしている人が多いのです。

内容はニーズのある内容であれば特に決まっているわけではなく、極めたものがあればとりあえずYouTubeにあげてみてはいかがでしょうか。

 

YouTubeにあげる仕事は、場所は問いません。

また田舎だからこそできることもあるでしょうし、田舎を紹介するような動画をアップすることで市町村とタイアップするチャンスもあるでしょう。

 

実際に多くのYouTuberがさまざまな地方を使用しています。

 

宿泊施設

田舎にはその土地を生かしたさまざまな宿泊施設があります。

例えば地元の料理を食べたり、川がきれいなところではカヌーをしたりとアクティビティを楽しみにしている宿泊者が多いのです。

これらの宿泊施設にて働くこともできますし、将来的には経営をする機会を作ることもできるでしょう。

 

プログラマーやWEBデザイナー

プログラマーやWEBデザイナーなどの仕事は、スキルをしっかりと身につけておけばオンラインでつまりどこでも仕事をすることができます。

オンラインスクールでしっかりと勉強をすることができるので、勉強する間も田舎に住むことができます。

 

オンラインスクールによっては、しっかりとポートフォリオまで作ってくれるので仕事をとりやすいでしょう。

また実績の少ないうちは、クラウドソーシングなどで経験を積んでいけば独立することも可能です。

自分のペースで仕事ができるので、農業などと兼業することも可能です。

 

パソコンとネット環境さえあればできる仕事なので、技術を身に着けたあとは出費はほとんどありません。

おすすめのプログラミングスクールについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

ブログアフィリエイト

WEBサイトやブログを運営して企業の広告を載せ、その載せた広告を通して売上などにつながったら規定の手数料を受け取る仕組みです。

アクセスを増やすことや、自然に購入してもらうような紹介が必要なので最初は大変ですが費用はほとんどかからないので、じっくり勉強できる人であればおすすめできます。

 

田舎で稼げる仕事につくポイント

田舎で稼げる仕事につくには、田舎でもあるような飲食店や宿泊施設などで務めたり、もしくはその土地の特色を生かした漁業や林業、農業などをする方法があります。

 

もう一つ考えられるのが、プログラマーやWEBデザイナーまたアフィリエイトなどの場所を選ばない仕事をすることです。

 

前者であればそれぞれの地方にて現在応募している案件などをしっかりと調べることが重要ですし、校舎であれIT技術などしっかりとした技術を磨くことが重要です。

近年ではオンラインスクールも充実していることから、都会まで出る必要はありません。

 

まとめ

仕事で上京している人は多いでしょう。

しかし実は田舎の方がが好きという人も少なくないのではないでしょうか。

 

また都会に住んでいる人でも、田舎で暮らしたいという方も多いでしょう。

 

田舎でもそれぞれの地方の特色を生かした仕事に就く他、オンラインなどどこでもできる仕事のスキルを身に着けたら田舎でも稼ぐことができます。

夏は農業をして、冬はWEBデザイナーをする方法もあるでしょう。

是非、ご自分にあった仕事や働き方をみつけてみてください。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)