ネットビジネスで起業する方法とは?必要なものや相談窓口は?

ネットビジネスで起業とは

ネットビジネスで起業する人が増えています。

顧客のニーズが多様化し、様々なネットビジネスが広がっていると言えるでしょう。ネットビジネスで起業した場合のメリットと起業する方法について詳しくご紹介していきます。

初期費用が少ない

ネットビジネスで起業した場合、初期費用が少なくて済むのがメリットです。

通常起業する場合は、初期費用が掛かりますが、店舗を持たずにパソコンだけで始められるなど固定経費があまりかからずに済むのがいい点です。

収益性が高い

また、ネットビジネスの場合には、様々な経費が少なくて済みます。経費が少ない分、収益性が高く見込めます。
そして、ネットビジネスの場合には、広い範囲の顧客を相手にできる点がいいでしょう。地位性などにとらわれずに、広い顧客を対象にできます。

自宅で起業できる

また、ネットビジネスでは、自宅で起業できるメリットがあります。自宅でネットビジネスの環境を整えることで、店舗を構えずにすぐに始められます。また、やめるのも簡単です。

仕事時間が自由

さらに、ネットビジネスを行うことで、仕事時間が自由になるでしょう。自分のあいた時間を活用して行うことも可能なため、副業として行うこともできます。

フリーランスでプログラミングをしたり、デザインを描いたり、ライターをするなど、自由な時間に仕事ができておすすめです。

ネットビジネス起業するために必要なもの

次に、ネットビジネスで起業するために必要なものについてですが、下記のような準備物を揃えるといいでしょう。

PC

まず、ネットビジネスのためにはパソコンを準備する必要があります。スマホなどではなく、パソコンを準備すると仕事がしやすいでしょう。

メールアドレス・ドメイン・サーバー

また、起業するには、独自のメールアドレス、ドメインやサーバーなどを設けるのがおすすめです。それらを知ってもらうことで、広く事業を展開していくことができます。

グーグル・チャットワークなどのアカウント

また、グーグルやチャットワークなどのアカウントを持っていることで、ネットビジネスではコミュニケーションが取りやすくなります。

グーグルやチャットワークで連絡を取り合うことも多いために、独自のアカウントを作るようにしましょう。

SNSのアカウント

そして、ネットビジネスで多くの集客を目指すには、SNSのアカウントをいろいろ作ることが大切です。そのことで、広く情報を提供していきましょう。

ブログやインスタグラム、LINEなど様々なSNSのアカウントを作り、それらを連携させながら顧客を集めていくのがおすすめです。

ホームページ

ネットビジネスをする際には、ホームページを作るのもおすすめです。
また、STORESやBASEなどの販売サイトを活用する方法も良く、ネットショップを開設して多くの人に知ってもらうといいでしょう。

銀行口座

そして、独自の銀行口座を開設する必要もあります。名称を付けて、新しい名義の銀行口座を作りましょう。

事業に関するお金は、その銀行口座から支払い、収入はそこに預け入れるようにしてください。個人のお金とは分けてきちんと管理し、残高確認をきちんとしていく必要があります。

開業届・青色申告承認申請書

また、ネットビジネスの場合でも開業した際は、開業届が大事です。開業届を出して税金を納めます。

その際、開業届と青色申告承認申請書を出しておくことで青色申告ができるのがメリットとなります。最大65万円控除などの特典を受けられておすすめです。

開業届の書き方や申請方法についてはこちらの記事を参考にしてみてください。

クレジットカード

また、起業するにあたっては、クレジットカードを作っておくのもおすすめです。法人向けのクレジットカードを作って、ネットビジネスでのクレジット決済を可能にするといいでしょう。

ネットビジネスを起業するときの相談

ネットビジネスを始める場合には、初めてでわからないことも多くあります。その際には、相談する場所もいろいろありますので、初めに相談して知識を得るのがおすすめです。

商工会議所でアドバイスをもらう

まず、地域の商工会議所でアドバイスをもらうのがいい方法です。最近では起業について応援されています。

「創業支援」の件ということで相談してみるといいでしょう。事業計画書の作成や資金調達や各種手続きの支援をしてくれます。

参考サイト:東京商工会議所 創業支援・起業支援

 

日本政府金融で資金調達の相談をする

また、日本政府金融では、起業に関する資金調達の相談を受け付けています。

こちらも創業支援で融資に関する相談が可能です。創業前、創業時、創業後の支援を受けることもできます。

参考サイト:日本政府金融 創業支援

 

中小企業基盤整備機構(中小機構)に相談する

こちらは、中小企業を支援するために作られた経産省傘下の独立行政法人です。

創業支援として、創業期・新規事業開発などの経営支援サービスを受け付けています。地域中小企業応援ファンドなどもありますので、相談に乗ってもらうといいでしょう。

参考サイト:中小機構 起業家の方へ

よろず支援拠点に相談する

また、国が全国に設置しているのが「よろず支援拠点」です。

「中小企業・小規模事業者の皆様のための経営相談所」となっていて、各県にあります。創業について相談するのもおすすめの方法です。

参考サイト:よろず支援拠点

まとめ

ネットビジネスで起業することについてご紹介しました。ここで挙げた具体的な方法や必要なものをあらかじめ知っておくと始めやすいでしょう。

ネットビジネスは、初期費用も少なく自宅で始められることも多く、割と簡単に始められます。

しかし、しっかり準備をすることも大切です。必要な物を揃え、最初に相談して始めると苦労せずに済みます。これまでの事例なども紹介してもらいながら、まず学んだ上で始めてみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)