パソコンだけで起業はできる?おすすめの業種や起業を成功させるコツ

会社勤めではなく、自分の持っているスキルや知識を使って起業をしたいと考える方も多いでしょう。起業の方法はいくつかありますが、現代ではパソコンを使った起業が注目を集めています。パソコンとインターネット環境があれば、すぐにでも起業することが可能です。
そこで、パソコンでできる仕事の種類や、パソコンで起業するためのコツを解説します。

パソコンで起業するのにおすすめの業種

パソコンでできる起業(仕事)は複数存在しますが、起業しやすい職種、従業員を雇わずに1人でも始められる仕事もあります。まずは、パソコン1台で起業できる職種や、職種ごとの働き方、仕事内容から紹介します。

 

アフィリエイター・ブロガー

ユーザーの需要に合ったコンテンツを配信したりサービスや製品を紹介したりすることで、広告収入を得る方法です。アフィリエイトやブログは費用面でのリスクが極めて低く、起業に成功できれば毎月数十万円、高額な収入を得ている人では数百万円稼いでいるケースもあります。

プログラマー

プログラマーは、スキルがあれば高い収入を得られる仕事です。フリーランスであれば、在宅ワークができることもメリットだといえるでしょう。また、クライアントの企業に一定期間出勤するケースもあります。
パソコンで起業した後、自由に働き方を決めたいという場合におすすめです。プログラムを習得するには独学でも可能ですがプログラミングスクールに通ってみることも考えてみてはいかがでしょうか?たくさんのスクールがありますのでこちらの記事も参考にしてみてください。

コンサルティング業

自分が持っている知識やスキルを、人に教える仕事です。パソコンで起業する際には資格を取らなければならないというイメージを持つ方もいますが、これまでの業務経験のほか、恋愛指南や断捨離の方法など、資格を持っていなくても人に話せるような経験があれば起業できます。

 

ネットショップ

ハンドメイド作品や卸売業者から仕入れた商品、海外から輸入した商品をインターネット上で販売する仕事です。販売する商品を選んだりネットショップのデザインを自分で決めたりできるため、自分の店を持ってみたいものの実店舗は持ちたくない、お店に立って接客はしたくないという方にもおすすめです。

パソコンで起業するメリット

パソコンで起業すると、時間や経済面でメリットを得られます。会社員として働くことと比較しながら、起業のメリットをチェックしていきましょう。

 

自由に仕事に時間が使える

パソコンで起業することで通勤の時間がなくなるため、時間を自由に使えるようになります。時間や場所を問わずお金を稼げるようになれば、起業以外にも新しい挑戦をする余裕が生まれるでしょう。

 

場所を選ばない

パソコンで起業すると、自宅やカフェでも仕事をすることが可能です。インターネット環境とパソコンがあれば、どこでも仕事ができます。パソコンでの企業は、リモートワークをしたい方や、移住を検討している方にも最適な働き方です。

 

努力しだいで稼げる

企業に勤めている場合は、毎月決まった金額の給料が支払われます。しかし、いくつかの仕事を掛け持ちしたり、効率良く仕事を進めたりすることで、会社員として勤めるよりも高い収入を得られる可能性があります。

 

パソコンで起業するコツ

パソコンで起業したいと考えていても、準備をせずに実行するのはリスクが高いといえます。事前準備をして、起業までの計画を立てることが大切です。そこで、起業する前に押さえておきたいポイントや、起業を成功させるコツを紹介します。

 

副業から始める

本業は会社員として働きながら副業から始めれば、収入面でのリスクがなくなることがメリットです。また、本業とは全く異なるジャンルで副業(起業)をすることによって視野が広がり、本業に役立つこともあるでしょう。

パソコンで起業している人から指導をもらう

アフィリエイターやブロガー、ネットショップなどのような方法でも、パソコンで起業して成功している人と交流することが大切です。成功するためにどのようなことをしたのか、努力や工夫、コツなどを指導してもらうことで、自分の起業に役立てましょう。

 

ブログやSNSで集客をする

これまでは、商品を購入したりサービスを利用したりする際に口コミを参考にすることが一般的でした。現代では、ブログやSNSを活用して、ネット上でユーザーが情報を収集する時代です。
自社のブログやSNSアカウントを作ってこまめに更新することはもちろん、影響力がある人に紹介してもらうことで商品やサービスの購入者や利用者が大幅に増えることもあります。

 

企業セミナーなどで人脈をつくる

起業セミナーに参加すると、新しい出会いがあります。起業セミナーに参加している人は該当のセミナーの業種に興味を持っているため、共通の話題があり、会話もしやすいです。自分が興味のあるセミナーには積極的に参加して、参加者にも話しかけて人脈を作りましょう。
人脈が広がれば、ビジネスに有利になる第三者を紹介してもらえたり、自分のビジネスに対して客観的に意見をしてもらえたり、他人の考え方を知ることで視野が広がったりといった様々なメリットがあります。

 

まとめ

知識やスキルがあれば、パソコン1台で起業できます。従業員を雇う必要がなく、すぐにでも始められる仕事も多いです。
いずれの仕事も、最初は副業から始めると、経済的なリスクを軽減できるためチャレンジしやすいといえます。リスクヘッジをしながら準備を進めて、パソコンでの起業を成功させましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)