フランチャイズで起業するには?メリットやおすすめの業種を紹介

フランチャイズとは

起業したいという人の中には、フランチャイズで起業したいという人もいるでしょう。フランチャイズの場合には、既に他で展開しているため、起業しやすいというメリットがあります。

また、フランチャイズに加盟する、加盟金を払うことで様々なノウハウを学ぶことができて安心です。

あらためて、フランチャイズで起業することについて、メリット、デメリットをご紹介しますので参考にしてみませんか。

フランチャイズで起業するメリット

フランチャイズで起業する場合には、いくつかのメリットがあります。起業しやすいメリットを知っておくといいでしょう。

ブランド力がある

まず、フランチャイズで起業した場合「既にそのブランドが知られている」「有名である」「人気がある」「実績がある」というのが大きなメリットです。

新しく起業しても「〇〇の店ができた」とブランドの認知度が高くなります。
集客面での安心感があり、売上も最初から期待できるでしょう。

ノウハウやスキルがなくても始められる

また、フランチャイズの場合は、ノウハウがなくても指導が受けられるため始めやすいでしょう。

研修や指導があるために安心です。
飲食店のフランチャイズの場合なども、料理の経験がなくても指導を受けることで始められます。加盟することで、標準化されたスキルを身に付けることができます。

経営のアドバイスをもらえる

また、フランチャイズの場合は、経営のノウハウについても教えてもらえます。

初めての事業運営の場合にも、最初から上手くいきやすいでしょう。これまでのフランチャイズとしての実績がありますので、様々な事例からも検討してもらえるのがメリットです。

フランチャイズで起業するデメリット

また、フランチャイズで起業する際には、デメリットもあります。次のことに注意しましょう。あらかじめ知ってから加盟することが大切です。

ロイヤリティが発生する

フランチャイズの場合には、本部にブランドの使用料、指導してもらう手数料としてロイヤリティを支払う必要があるでしょう。

売上に対して何%と決まっていて、定額の場合もあります。高い場合もありますので、それぞれで確認が必要です。平均的に粗利益の40%~70%を払う必要がありますので、せっかく儲けたのにと感じてしまうでしょう。

途中で解約できない

また、フランチャイズでは契約期間が決まっています。途中での解約ができず、違約金が発生してしまいます。

最初に契約期間などをしっかり確認する必要があります。

本部の経営方針を守らなければいけない

また、フランチャイズでは本部の経営方針に沿う必要があります。統一された経営方針で行う必要があり、「自分の店はこうしたい」というのが通らないデメリットがあります。

フランチャイズで起業するおすすめの職業

フランチャイズでは、メリットもあればデメリットもあります。

それらを知った上で起業することが大切です。それぞれの業種によっても異なりますので、おすすめのフランチャイズの職業を参考にしてみませんか。

ハウスクリーニング

まず、ハウスクリーニングのフランチャイズが増加傾向です。

ハウスクリーニングの需要自体が増え、注目の仕事です。店舗を持たなくても、自宅から始められて初期費用が少なくて済むのがおすすめです。

おそうじ革命は研修期間が長くしっかりとサポートしてくれるのが魅力です。

飲食

飲食のフランチャイズもかなり多くあります。
人気のブランドの飲食店は、始めやすくておすすめです。料理のノウハウもしっかり教えてもらえ、独立できる場合もあります。店舗運営に関する準備物も相談に乗ってもらえて心配が少なくて済みます。

コンビニ

コンビニのフランチャイズも多く募集されています。それぞれで条件が異なりますので、比較してみるといいでしょう。一般的に、少ない資金で開業できるのがメリットです。

競争も激しいコンビニですが、地域に密着したコンビニになることで成功しやすくなります。

リサイクル

リサイクルショップのフランチャイズ店も増加傾向です。リサイクルショップも需要が高くなっています。

ただし、初期投資が大きい場合もあり、ネットビジネスでのリサイクルも盛んになっていますので競合もあるでしょう。

リフォーム

キッチンやお風呂やサッシのリフォームなど、専門的なリフォームを行うケースも増えてきています。

ノウハウを教えてもらえますので、自分のスキルアップにもつながります。リフォームは、今も需要が高くておすすめです。

まとめ

フランチャイズでの起業は、始めやすくておすすめと言えます。

加盟金や様々な条件を確認して始めてみるといいでしょう。
ただし、そのブランドが好きであることも大切です。独立を目指したり、地域に密着した店舗展開をしたりすることで成功に結び付いていきます。

フランチャイズと言えども、自分なりの目標と計画性を持って起業することが大切です。

フランチャイズの窓口では190件以上の業種からご自分に合うものが探せます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)