メール(メルマガ)配信システムおすすめ16選を比較!選び方や主な機能を解説

メール(メルマガ)配信システムおすすめ16選を比較!選び方や主な機能を解説

顧客へのアプローチの手段として、メールマガジン(以下:メルマガ)は非常に有効な手段です。

数人の顧客を相手にする分には手動で対応できても、顧客の数が増えれば増えるほど手動では手に負えなくなります。

そうしたとき、メール配信システムの利用が欠かせません。

しかし、メール配信システムにはさまざまな種類があり、どれがいいか選べない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、メール(メルマガ)配信システムのおすすめを、無料と有料にわけてご紹介します。

↓↓クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「メール(メルマガ)配信システムのおすすめ」を見る

 

もくじ

メール(メルマガ)配信システムとは?

メール(メルマガ)配信システムとは?

まずは、メール(メルマガ)配信システムについて簡単にご紹介しましょう。

メール配信システムとは、メルマガを効率よく配信するためのシステムです。

システムの導入によってできることは後述しますが、手動でひとりひとりにメールを書いたり、bccやccにアドレスを分けたりする必要がなくなります

メール(メルマガ)配信システムでできる主なこと

次に、メール(メルマガ)配信システムでできる主なことをご紹介しましょう。

メルマガの配信

メール配信システムの主な機能が、メルマガの配信です。

登録されたメールアドレス宛にメールを一斉送信してくれます。

メールの文章を作ったら配信時間や配信対象を指定するだけで、あとは自動的にメルマガが配信されるだけです。

メールの作成

多くのメール配信システムには、メール作成機能が搭載されています。

HTMLメールを作れるメール配信システムなら、より訴求力のあるメールを作成可能。

HTMLの知識がない人でも簡単にHTMLメールを作れるメール配信システムもあるので、HTMLメールにこだわりがある方は要チェックです。

配信したメルマガの分析

メール配信システムを利用するメリットのひとつが、配信したメルマガの分析です。

開封率やクリック・コンバージョン率など、手動で送信していると把握できない受信相手の一挙一動を把握できます。

よりメルマガを開封してもらうには、クリックやその先のアクションに繋げてもらうには、といった分析をしてPDCAを回せるようになるのが大きなメリットです。

メール(メルマガ)配信システムを導入するメリットとは?

メール(メルマガ)配信システムを導入するメリットとは?

メール(メルマガ)配信システムを導入するメリットはどんなことがあるのでしょうか?

ここでは、主な導入メリッを3つほど紹介していきます。

では、早速見ていきましょう。

業務の負担を軽減

1つ目のメリットは、業務の負担を軽減するという点です。

メール配信を行うには、本来多くの情報を管理する必要があります。

これらを管理する際に、手作業で行うとなると、大きな負担を抱えてしまうことは言うまでもないでしょう。

この管理作業を行う際に、メール配信システムを利用することで、業務の負担を圧倒的に軽減することが可能となるのです。

メールが送れていないメールアドレスや、、同じメールアドレスに何度もメールを送ることのないように、リストの整理をすることもできます。

こういった自動化が可能な作業は、メール配信システムに任せて、他にフォーカスしたい作業に時間をかけて業務の効率化をはかりましょう。

豊富なメール作成機能

2つ目のメリットは、豊富なメール作成機能を利用できるという点です。

たとえば、後に詳しく紹介しますがステップメールや個人宛のメール、誕生日メールを作成することができます。

これらのメールをひとつひとつ作成するとなると、気が遠くなるほど時間を要するのは言うまでもありません。

しかし、このようなメールを送ることで、ユーザーからの印象を上げることにつながり、大きなメリットとなるでしょう。

また、HTMLメールもカンタンに作成することができるため、パッと見でユーザーにアピールをすることもできます。

セキュリティ対策

3つ目のメリットは、セキュリティ対策ができるという点です。

これについては、ヒューマンエラーが原因の個人情報漏えいの可能性を低くすることが可能です。

一般的なメール配信サービスでは、個人情報漏えいに対する対策が行われています。

たとえば、誤送信を防ぐために確認のポップアップ表示や、1通毎にメールを送信するなどの考慮がされているのです。

こういったヒューマンエラーによるセキュリティ対策ができるのは、メール配信サービスの大きなメリットのひとつといえるでしょう。

メール(メルマガ)配信システムの選び方・注意点

メール(メルマガ)配信システムの選び方・注意点

ここからは、メール(メルマガ)配信システムの選び方や注意点をご紹介しましょう。

クラウド型か?オンプレミス型か?

メール配信システムには、クラウド型オンプレミス型の2種類があります。

インターネット環境があればいつでもどこでも利用できるクラウド型と、自社でサーバーを構築して運用するオンプレミス型は、一長一短です。

どちらがいいかは企業の運営方針や好みによりますが、近年のメール配信システムはクラウド型が主流になっています。

配信可能件数は?

メール配信システムを選ぶうえで、配信可能件数は決して無視できません。

一回あたりの配信可能件数はもちろん、一日または一月あたりの配信可能件数で、どれだけ顧客にアプローチできるかが大きく変わるからです。

メール配信システム契約時点で、想定している件数よりも余裕を持ったプランで契約するのがおすすめ。

メルマガ配信をするうちに新規登録者数は増えますし、急な告知をメルマガで配信しなくてはいけないこともあり得るからです。

利用料金は?

メール配信システムを導入するにあたって、利用料金はかなり重要なポイントです。

導入するまではメルマガ配信による経済的効果は見えづらいので、慎重にならざるを得ません。

しかし、なかには実際に配信したメール件数に対して利用料金が発生するシステムのメール配信システムもあります。

予算を大きく採れない場合は、そういったタイプのメール配信システムも検討してみてください。

利用できる機能は?

メール配信システムの機能は、利用するサービスやプランによって大きく異なります。

どの機能が必要でどの機能が不要か、しっかり検討したうえで選びましょう。

HTMLメールは?

HTMLメールを配信できる機能があれば、文字の色や大きさを変えたり、画像を挿入できたりします。

ビジュアルでの訴求力が重要なアパレルや飲食業などで重宝するでしょう。

ステップメールは?

ステップメールは、ユーザーのアクションに応じて、事前準備したメールを自動配信するシステム

たとえば、会員登録から一週間毎日7通のメルマガを配信し続けるなどが、ステップメールに相当します。

メルマガを活用して、マーケティングをしたい起業には打ってつけの機能です。

しかし、ステップメールで配信するメールの事前準備は自社でする必要があるので、その工数なども考えたうえで必要かどうかを判断する必要があります。

ターゲット配信は?

ターゲット配信は、特定の属性に当てはまるメルマガ登録者にだけメールを配信できる機能です。

たとえば「20代女性」や「九州在住」、「半年以内に商品を購入した人」など、ピンポイントで特定のターゲットに伝えたいことがあるときに役立ちます。

セキュリティーや安全性は?

セキュリティーや安全性は、メルマガ配信において重要な観点です。

SSLなどの暗号化やファイヤウォールなど、どんなセキュリティー対策が講じられているかを必ず確認しましょう。

おすすめのメール(メルマガ)配信システム16選の概要

では早速、おすすめのメール(メルマガ)配信システムをご紹介しますが、「無料」と「有料」とで分けてわかりやすくしていきます。

以下のリンクをクリックすると、それぞれのおすすめを確認できますので、サッと確認したい方はご活用ください。

では該当項目より、確認していきましょう。

無料のメール(メルマガ)配信システムおすすめ5選

まずは、無料のメール(メルマガ)配信システムおすすめ5選をご紹介しましょう。

1:オレンジメール

オレンジメール

「オレンジメール」は、登録アドレス数100件までなら無料で使えるメール配信システムです。

わかりやすくシンプルな管理画面が特徴で、少し操作すればあっという間に慣れられるでしょう。

SNSとの連携も可能で、ステップメールやターゲット配信にも対応しているのはメリットといえるでしょう。

操作マニュアルが用意されているほか、24時間365日対応のサポート体制が整備されているのも見逃せないポイントです。

ちなみに、無料で利用できるのは最長6ヶ月なので注意しましょう。

≫ 公式HPを見てみる

2:める配くん

める配くん

「める配くん」は無料で広告なしのサービスを利用できるメール配信システムです。

無料プランの「める配フリー」は登録アドレス数120件までなので、必要に応じて有料プランに切り替えられます。

2002年のサービス開始以来、大手企業はもちろん東京23区の役所などにも導入実績があり、セキュリティーや安全性は問題ありません。

低コストでステップメールや、ターゲット配信も可能なのは嬉しいポイントです。

登録者の誕生日に配信する誕生日メールの配信も可能

バースデークーポンの配布など、登録者ひとりひとりに寄り添ったメールで集客できます。

画面も非常にシンプルなので、メルマガ配信初心者でも使いやすいでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

3:まぐまぐ!

まぐまぐ!

「まぐまぐ!」は、無料ながら登録アドレス数も配信数も無制限のメール配信システムです。

サッカー元日本代表の本田圭佑選手や実業家の堀江貴文さんなども、まぐまぐ!の有料サービスでメルマガを配信しています。

ステップメールやターゲット配信には対応しておらず、シンプルなテキストメールの配信に特化しているのが特徴です。

会員登録すれば誰でもメルマガを配信できるわけではありません。

メルマガを配信するには、審査に通過する必要があるので注意しましょう。

≫ 公式HPを見てみる

4:MailChimp(メールチンプ)

MailChimp(メールチンプ)

高性能なメール配信システムとして人気を博しているのが、アメリカ製のメール配信サービスの「MailChimp(メールチンプ)」。

無料ながら登録アドレス数は最大2,000件と、他社に比べて多めなのがメリットです。

Facebook広告を作成可能で、アカウント情報をもとにターゲットユーザーを増やせます。

直感的にHTMLメールを作成でき、ステップメールも利用できるなど、他社の有料プランにも引けを取らない機能が魅力です。

ただし、日本語非対応なので、英語が苦手な方は注意が必要でしょう。

≫ 公式HPを見てみる

5:acmailer(エーシーメイラー)

acmailer(エーシーメイラー)

無料ながら登録アドレス数も配信数も無制限の「acmailer(エーシーメイラー)」。

無料ながら、メルマガ配信に必要な機能はほとんど網羅しています。

クラウド型でもオンプレミス型でもなく、サーバーにインストールすることで導入可能です。

インストールすればずっと無料で使えるので、自社にサーバーがある企業におすすめのメール配信システム。

自身で設定をする分導入ハードルは高めですが、コストパフォーマンスが非常に高いので、検討の価値は十分あるといえるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

無料のメール(メルマガ)配信システムおすすめ5選の比較表

  登録アドレス 配信数 ステップメール ターゲット配信
オレンジメール 100件 100件/日
める配くん 120件 500件/月
まぐまぐ! 無制限 無制限 × ×
MailChimp 2,000件 12,000件/月
acmailer 無制限 無制限

有料のメール(メルマガ)配信システムおすすめ11選

続いて、有料のメール(メルマガ)配信システムおすすめ11選をご紹介しましょう。

1:ワイメール

ワイメール

「ワイメール」は完全定額制のメール配信システムです。

マーケティング機能が充実しているので、メルマガを活用したマーケティングをしたい方におすすめといえます。

ステップメールのシナリオ数は無制限

送り放題になるので、各顧客のニーズに沿った細かいメールの配信設定が可能です。

中国語や韓国語などにも対応しているので、グローバル展開をにらんだメルマガも配信できます。

最短で申込当日から利用できるのも、ワイメールをおすすめする理由のひとつです。

≫ 公式HPを見てみる

2:blastmail(ブラストメール)

blastmail(ブラストメール)

HTMLメールのテンプレートの豊富さに定評があるのは「blastmail(ブラストメール)」。

NHKやDeNA、楽天などの大手企業に導入実績がある、法人シェアNo.1のメール配信システムです。

シンプルな管理画面が人気で、専用のマニュアルページがあるためで初心者でもすぐに使いこなせるようになります。

「DKIM署名」による迷惑メール対策もばっちりで、多くの顧客に狙い通りにメールを送信可能です。

ステップメールに対応していないのは、優良のメール配信システムとしてはデメリットなので注意しましょう。

≫ 公式HPを見てみる

3:配配メール

配配メール

「配配メール」は、無駄な機能を徹底的に省いたシンプルなメール配信システムとして人気を博しています。

教育事業大手の公文教育研究会など、2007年のサービス開始以来の導入実績は6,000社以上

利用料金は登録アドレス数によって異なり、要問合せです。

HTMLメールを直感的な操作で作れるのも、配配メールの人気の理由のひとつといえます。

導入後は専任スタッフが設定から運用まで幅広くサポートするので、初めてメール配信システムを利用する方でも安心です。

≫ 公式HPを見てみる

4:WiLL Mail(ウィルメール)

WiLL Mail(ウィルメール)

「WiLL Mail(ウィルメール)」は、料金プランを細かく選べるので無駄な出費なく利用できるメール配信システムです。

HTMLメールを直感的な操作で作れるうえに、どのデバイスでメールを開封してもきれいに見えるように設計されているのが大きなポイント。

パソコンからの閲覧が多い法人顧客にもスマートフォンからの閲覧が多い個人顧客にも、同じメールを送れるのは手間を減らせて便利です。

メールの開封率やクリック数など、さまざまな分析機能がついているので、マーケティングにも役立ちます。

管理画面には特定のIPアドレスからしかアクセスできないため、セキュリティーについても安心です。

≫ 公式HPを見てみる

5:Cuenote FC(キューノートエフシー)

Cuenote FC(キューノートエフシー)

クラウド型とオンプレミス型から好きなタイプで導入可能なのが「Cuenote FC(キューノートエフシー)」。

累計月間配信数は40億通、配信速度は1,000万通/時と、配信数や配信速度は業界トップクラスです。

マニュアル不要で、たったの3ステップでメールを配信できる手軽さが人気を博しています。

HTMLエディタは標準搭載で、ステップメールやターゲット配信にも対応。

セキュリティー対策にはワンタイムパスワードを採用しています。

≫ 公式HPを見てみる

6:Benchmark Email(ベンチマークイーメール)

Benchmark Email(ベンチマークイーメール)

月額1,800円からと、有料メール配信システムのなかでは格安で利用できるのが「Benchmark Email(ベンチマークイーメール)」。

グローバル展開しているアメリカ発のサービスで、導入実績は世界50万社以上にのぼります。

同じアメリカ発のMailChimpと異なり、公式サイトや管理画面が日本語対応しているのは大きなメリット。

SalesforceやPayPal、WordPressなど300以上のサービスと連携できるのも、Benchmark Emailの強みです。

また、Benchmark Emailに画像編集ツールが搭載されているため、メルマガ用の画像を作るためにPhotoshopなどの外部ツールを導入する必要はありません。

≫ 公式HPを見てみる

7:Combz Mail PLUS(コンビーズメールプラス)

Combz Mail PLUS(コンビーズメールプラス)

官公庁や企業といった法人を中心に導入実績16,000社以上を誇るのが「Combz Mail PLUS(コンビーズメールプラス)」。

メール到達率は99%と非常に高く、クーポンやアンケートを作れる機能も搭載していて、高い顧客満足度を誇ります。

専属の担当者がつき、導入から運用まで手厚くサポートしてくれるので、メール配信システムを初めて利用する企業にもぴったりです。

セキュリティー対策は万全を期していて、プライバシーマークなど、数々の規格を取得しています。

≫ 公式HPを見てみる

8:メール商人

メール商人

「メール商人」は、メルマガでマーケティングをしたい方にぴったりのメール配信システムです。

基本機能はもちろん、ステップメールやターゲット配信、効果測定などの分析機能まで一通り備えています。

配信数無制限なので、頻繁にメールを配信したい方に最適です。

30日間の無料トライアルを実施しているので、使用感を確かめてから導入できるのもメリットのひとつ。

≫ 公式HPを見てみる

9:Starseven(スターセブン)

Starseven(スターセブン)

「Starseven(スターセブン)」は、パソコンとスマホだけでなく、携帯電話(ガラケー)にも対応したメール配信システムです。

デコメを用いたメルマガ配信にも対応しています。

携帯電話にも対応しているメール配信システムは多くないので、携帯電話の顧客にアプローチしたい方には重宝するサービスといえるでしょう。

月額料金3,000円のプランは登録アドレス数が最大500人と少ないのがデメリットです。

しかし、定期的なパスワード変更やSSL通信など、セキュリティー対策は万全なので、足んして利用できます。

≫ 公式HPを見てみる

10:エキスパ

エキスパ

メルマガ配信者によって開発されたメール配信システムが「エキスパ」。

開発者自身がメルマガ配信にあたって必要性を感じた機能を搭載している、徹底的にユーザー目線に立ったメール配信システムといえるでしょう。

その結果として、イベントや売上の管理、サイト制作機能もエキスパには搭載

エキスパユーザー同士の交流会や、ノウハウセミナーが積極的に開催されるので、メルマガ配信経験がない方でも安心してメルマガ配信を始められます。

ステップメールはテスト配信もできるので、顧客に有効なアプローチを模索可能なのも大きなメリットです。

≫ 公式HPを見てみる

11:AutoBiz(オートビズ)

AutoBiz(オートビズ)

「AutoBiz(オートビズ)」は、2002年からサービスを開始したメール配信システムです。

これまでに、15,000社以上の実績を持つため、安心して利用することができるでしょう。

メール作成機能も豊富で、状況に合わせ柔軟な対応ができる点もポイント。

高い確率でメールを届けることができるようにと、しっかりと試行錯誤が行われています。

気になるセキュリティ面についても、24時間体制で厳重に管理

使い方に関してや不明点などの問題が発生した際は、電話サポートを利用すればすぐに解決することもできます。

至れり尽くせりのサービスを求めるのであれば、AutoBizを選ぶといいでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

有料のメール(メルマガ)配信システムおすすめ11選の比較表

  月額料金 登録アドレス 配信数 ステップメール ターゲット配信
ワイメール 4,980円 無制限 無制限
blastmail 3,000円 3,000件 無制限 ×
配配メール 要相談 要相談 要相談
WiLL Mail 4,000円 要相談 要相談
Cuenote FC 5,000円 2,000件 無制限
Benchmark Email 1,800円 600件 無制限
Combz Mail PLUS 35,000円 25,000件 500,000件/月
メール商人 3,800円 1,000件 無制限
Starseven 3,000円 500件 無制限
エキスパ 3,470円 1,000,000件 5,000件/日
AutoBiz 1,980円 3,000件 最大1.4万件/日

※一番安いプランの料金を掲載
※△:プランによる

メール(メルマガ)配信システムを活用して効果的なアプローチをかけよう

今回は、メール(メルマガ)配信システムのおすすめをご紹介しました。

メール配信システムにはマーケティング情報が蓄積されるので、「導入して合わないから乗り換える」はあまり得策ではありません。

有料のメール配信システムには無料トライアル期間を設けているものもあるので、時間をかけて試しながら導入するシステムを選ぶのが最善です。

メール配信システムを導入し、効果的にメルマガを送って顧客にアプローチしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)