儲かる資格とは?稼げる仕事につくのにおすすめの資格

儲かる仕事につきたいと考えた場合にどんな資格を取ったらいいのか、おすすめの資格をご紹介します。具体的に様々な資格をご紹介していきますので、参考にしてください。

儲かる資格の特徴

まず、儲かる資格の特徴について次の3つの特徴から考えてみたいと思います。

業務独占資格

資格がなければその業務をできない資格、業務独占資格を持っておくと有利になるでしょう。専門性が高い資格のため、その業務を独占的に請け負うことができておすすめです。

難易度が高い資格

また、難易度の高い国家資格などは、限られた人しか資格を持たないため貴重で優位になります。
そして、難易度が高ければ、取得した後に資格で得た専門的な知識やスキルを活かした貴重な仕事をすることになり、儲かります。

取得に時間がかかる資格

また、取得が難しく時間がかかる資格の場合には持っている人が少ないために、貴重です。頑張って勉強をすることで就職もしやすく、いい条件で高い給与で採用してもらえるでしょう。

儲かる資格9

ここで儲かる資格9選を紹介しますので、資格取得を目指してみませんか。

社会保険労務士

社会保険労務士の資格は、合格率6~7%と難易度が高い国家資格です。労働・社会保険関係の専門家として、労務管理や社会保険、年金などの相談、指導を企業で行い、行政機関に提出する書類や申請書を作成して提出できるのが社会保険労務士です。
企業相手に独立してこれらのことを行えば儲かる資格です。

 

日商簿記検定

日商簿記検定は、経理の専門家になるために2級以上、できれば1級を持っておくと重宝がられます。記帳代行などの業務を請け負うことができるでしょう。
事務の中でも、経理は求人も多く高い給与がもらえ儲かることがあります。

 

宅地建物取引主任者

15%~18%の合格率で難易度が高い国家資格です。不動産物件の売買や賃貸借の契約の締結前に、宅地建物取引主任者だけが契約に関する重要事項の説明ができます。
ただし、儲かるようになるには、実績を上げ、独立することが必要です。

 

中小企業診断士

中小企業診断士は第2次試験まであり、様々な勉強をする必要がありストーレート合格は結構難しい国家試験です。
合格すると、年収1,000万円以上の高収入を得ている人もいますが、年収に幅があります。

 

ファイナンシャルプランナー

国家資格としては、FP2級まではそれほど難易度が高くない資格となっています。

節税や保険、事業継承などお金の専門家として様々な相談に乗ります。歩合制で働いて業績を上げたり、独立したりすると儲かる資格と言えます。

 

行政書士

行政書士は、官公署に提出する書類、権利義務に関する書類、事実証明に関する書類などを独占業務として行います。資格は合格率10%の国家試験を受ける必要がありますが、法律系の国家資格としてはそれほど難しくない試験です。
独立をして儲けることができ、また高額な「薬局開設許可」の業務などを受けて儲けることが可能な資格です。

 

キャリアコンサルタント

最近国家資格になり、注目の資格です。合格率は25%程度あり、今取得しておくとまだ取得している人が少ないためにいい資格でしょう。
ただ、インセンティブ制度の所も多く、契約件数次第で儲かります。独立して大企業と契約したり、研修会の講師などになったりすると儲かる資格です。

上記7つの資格は資格取得の名門校「資格の大原」での講座で取得することができます。通学コース(教室・映像)や通信講座もあります。

≫ 公式HPを見てみる

登録販売者

 

登録販売者は、かぜ薬や鎮痛剤などの一般用医薬品(第2類・第3類に限る)の販売を行う専門資格です。ドラッグストアや薬局、コンビニなどで働ける資格となっています。
難易度はそれほど高くない資格ですが、貴重な資格のために取得すると薬剤師ほどではありませんが、少し給与が高くなっていいでしょう。

 

ITストラテジスト

情報処理技術者試験の一つで、15%前後と合格率が比較的低いために貴重な資格です。士業の試験と同程度の難易度なため、専門的な資格とみなされています。
先端ITスキルをよく理解し、トレンドへの興味を持ってスキルアップ目指すといいでしょう。コミュニケーション能力を高めていくことで稼げる人もいます。

 

儲かる資格を取得する方法

最後に儲かる資格を取得する方法について、独学がいいのか、通信講座がいいのか、スクールがいいのかをご紹介します。

独学で学ぶ

独学の良さは、費用がかからないこと、また自分のペースで勉強が行える点です。自分が必要と思う参考書や資料などで勉強し、集中する箇所を絞って勉強できるでしょう。コツコツと計画的に自分でやれる人には向いています。
また最近では、YouTubeなどの動画でも資格取得のための勉強法が見られますので、それを見て参考にするのもいい方法です。

通信講座で学ぶ

通信講座もそれぞれの資格ごとに多くの講座があっておすすめです。スケジュール管理がしやすく計画通りに勉強が進めやすいでしょう。DVDやオンライン講座などもあり、勉強しやすくなっています。また、実技試験攻略などの対策などもあって便利です。

スクールで学ぶ

仲間がいて、一緒に励まし合いながら同じ資格を目指したい人にはおすすめです。講師によって専門的な内容を教えてもらえ、勉強のサポートがしてもらえるのはいいでしょう。合格実績を見て、スクールを選ぶのがおすすめです。

まとめ

儲かる資格についていろいろ見てきました。儲かる資格は、専門性がある資格でもあり、それだけに資格の勉強も難しいでしょう。計画的に資格取得のために勉強することが大切です。
そして、資格を取るだけでなく、その後の実績を積んだり、独立したり、資格取得後も努力していくことで実際に儲かることが多いと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)