オリコ法人カードの口コミ&評判!審査の通りやすさや年会費の安さは?

オリコ法人カードの口コミ&評判!審査の通りやすさや年会費の安さは?

法人カードの選び方は数多くあります。

特に起業したての人であれば、年会費の安さや審査の通りやすさを重視する人も多いのではないでしょうか。

そこでおすすめなのが、オリコ法人カードです。

実績も少なく、クレジットカードに割く予算がない起業初期にも契約できるクレジットカードとして知られています。

今回は、そんなオリコ法人カードの実際の評判に迫ってみました。

良い点も悪い点も含めて、口コミを紹介していきますので、ご自身の目でしっかりと見極めていってくださいね!

では早速、はじめていきます。

オリコ法人カードの基本情報

オリコ法人カードの基本情報

まずはオリコ法人カードの基本的なカード情報をご紹介します。

オリコ法人カードは、個人事業主向け「EX Gold for Biz S」と法人代表者向け「EX Gold for Biz M」、法人向けのカード「オリコビジネスカード」の計3種類。

「オリコビジネスカード」はスタンダードとゴールドの2種類があり、全部で4種類です。

ここからは、便宜上4種類の総称を「オリコ法人カード」、「オリコビジネスカード」のスタンダードを「オリコスタンダード」、ゴールド「オリコGold」とします。

個人事業主向けオリコ法人カードの基本情報

まずは、個人事業主を対象としているオリコ法人カードを見ていきましょう。

個人事業主向け EX Gold for Biz S
入会方法 申込
ビジネスカードのみの入会
年会費 初年度 無料
2年目以降 2,000円
追加カード 不可
最大利用限度額 300万円
引落口座 個人/法人
ブランド Master、VISA
最短発行期間
ポイント還元率 0.5%
マイル 航空会社 ANA/JAL
還元率 0.66%
ETCカード 発行枚数上限 1枚
年会費 無料
電子マネー MasterCardコンタクトレス、VISAタッチ決済

上表を見ていただくとわかる通り、個人事業主向けである「EX Gold for Biz S」では追加カードの発行はできません。

ただし、それ以外については、バランスの良いスペックとなっている印象です。

法人向けオリコ法人カードの基本情報

続いて、法人向けのオリコ法人カードである3種類の基本情報を紹介していきます。

法人経営者/法人向け EX Gold for Biz M スタンダード Gold
入会方法 申込
ビジネスカードのみの入会
年会費 初年度 無料
2年目以降 2,000円 1,250円 2,000円
追加カード 発行枚数上限 3枚 20枚
年会費 無料 2,000円
最大利用限度額 300万円 1,000万円
引落口座 法人
ブランド Master、VISA Master
最短発行期間
ポイント還元率 0.5%
マイル 航空会社 ANA/JAL
還元率 0.66%
ETCカード 発行枚数上限 3枚 20枚
年会費 無料
電子マネー iD、QUICPay MasterCardコンタクトレス

ここで大きく異なるのは、追加カードの発行枚数の上限や利用限度額です。

この点について、口コミではどういった評価となっているのでしょうか?

次からは、いよいよオリコ法人カードの口コミを公開していきます。

では続けていきましょう!

オリコ法人カードの口コミ&評判

オリコ法人カードの口コミ&評判

ここからはオリコ法人カードの具体的な口コミ&評判をご紹介します。

オリコ法人カードのいい口コミ&評判

まずはオリコ法人カードのいい口コミ&評判をご紹介します。

初年度年会費無料のゴールドカード

まずは、一般ランクのオリコスタンダードはもちろん、他のゴールドステータスのカードも含めて初年度は年会費が無料なこと。

特にゴールドカードで初年度無料は非常に珍しく、多くのユーザーから称賛の声が届いています。

2年目以降も2,000円と、ゴールドカードなのに年会費が非常に安いのも好評価の一因です。

「他のクレジットカード会社のゴールドカードは年会費10,000円以上のところが多いにもかかわらず、オリコカードは2,000円。

しかも初年度は無料で、この破格の安さは非常に魅力的だと思います。

また、国際ブランドのMasterCardとVISAのどちらかを選べる点もメリットです。

わたしはVISAを選びましたが、VISAゴールドカードの優待を受けられるのが嬉しいポイント」

「ゴールドカードなのに年会費が安いこと。初年度の年会費がかからないのはもちろん、ETCカードが年会費無料なところもいいですね。

申し込み前に検討していた他社では年会費500円がかかったので、ETCカードを無料で使えるのは助かります。

高速道路の利用時間帯によってはかなり優遇されるサービスもありますのでかなりお得です」

オリコビジネスカードは限度額最大1,000万円

オリコビジネスカードは、限度額最大1,000万円と、年会費に反して高めに設定された限度額に定評があります。

オリコスタンダードでも、オリコGoldでも限度額は一律です。

「一般的な法人カードはプラチナカードでも500万円が最大限度額。

それなのにゴールドカードで限度額1,000万円まで拡大できると知ってすぐに飛びつきました。

限度額500万円のプラチナカードを2枚持つと年会費が10万円近くするのに、1枚で2,000円。財布の中がかさばらない嬉しさはもちろん、コストパフォーマンスもよすぎてびっくりしています」

ちなみに限度額は追加カードとの合算

限度額の範囲内で各カードに対して限度額を割り振れるので、役職や部署ごとに予算を割り振れます。

「3人で起業して追加カードを2枚発行し、それぞれの役割や職務に応じて限度額を割り振れたのが便利でした。

代表者はわたしですがパソコンがあれば仕事はできる内勤の技術者なので限度額を低めにして、宿泊費や交通費が嵩む営業担当のメンバーに予算を多く割り振っています。

今のところ限度額の割り振りで問題も発生していません」

審査に通りやすい

オリコ法人カード4種類全体を通じて、審査に通りやすかったという声も多く聞こえています。

特に実績のない起業後では、その間口の広さに助かっている事業者も多いようです。

それゆえ、起業後(開業後)には、まず候補に入れておきたい法人カードとなっているのでしょう。

「起業直後でも審査が通りやすいという評判だったので、オリコビジネスカードを選びました。

代表者が個人のオリコカードを持っていたのも理由かわかりませんが、すんなり審査に通った印象です。

起業直後に法人カードがないと支障をきたすことも多いですが、このカードのおかげでスムーズに立ち上げできました。

初年度の年会費が無料だったのも決め手のひとつです」

「個人事業主や法人立ち上げ直後も簡単に審査に通ると聞き、実際に申し込んだときもすぐにカードを取得できました」

「法人を設立して間もなくても審査に通ると聞いたので、申し込みました。

設立数日の一人会社で売上実績もほぼ皆無でしたが、問題なく審査に通過。

この点が一番のメリットだと思います」

「設立したばかりの法人や個人事業主でも発行できるカード。

審査の通りやすさはトップクラスだと思います」

この通り、設立間もなく実績もない法人でも審査に通ることが確認できるので、クレヒス(個人クレジットカードの使用履歴)に問題がなければ審査を気にする必要はありません。

ゴールドカードなら空港ラウンジなどの特典も使える

オリコビジネスを除くゴールドステータスのカードでは、空港ラウンジの利用などの特典が付帯しています。

「EX Gold for Bizカードには空港ラウンジの利用特典があるので、空港利用時にとても重宝しています。

また、2名以上でレストランのコース料理などを予約すると1名無料になるサービスもあるので、かなり魅力的です。

このサービスはアメックスゴールドなど、EX Gold for Bizカードとは比べ物にならないほど年会費の高いカードじゃないと使えないと記憶しているので、これだけでも元を取った気がします」

「空港ラウンジはもちろん、国際線利用時のクローク使用料が安くなるなど、海外出張で使いたいサービスが豊富です」

「空港ラウンジのサービスはもちろん、経理処理などビジネス面での優待サービスが豊富なマスターカードビジネスアシストも付帯されています。

保険補償サービスもあるので、何かが起きたときも便利だと思います。

購入から90日間有効なショッピング保険も付帯しているのでとっても気に入っています」

オリコ法人カードの悪い口コミ&評判

続いて、オリコ法人カードの悪い口コミ&評判をご紹介します。

ステータス性が低い

オリコ法人カードの悪い口コミで多く聞かれたのは、ステータス性の低さ

国際ブランドや金融機関のプロパーカードではないので、評価が低くなっています。

そのため、会食や接待が多い方は、少々気になる点かもしれません。

「他社のゴールドカードと比較したステータス性の低さが一番の難点ではないでしょうか。

個人的な感覚ですが、アメリカンエキスプレスの一般カードのほうがハイステータスな気がします」

「アメックスビジネスゴールドカードなど他のゴールドカードと比べると、ブランドとしてのステータス性は低いと思います。

ステータス性が高いカードはその分年会費が高いのですが…」

いくらゴールドといえど、他のゴールドカードと同程度とは考えない方が賢明です。

年会費相応のステータス性だと思った方がいいでしょう。

ETCカードや追加カードの発行枚数に制限がある

オリコ法人カードには、ETCカードや追加カードの発行枚数に制限があります。

  • 法人代表者向けのEX Gold for Biz Mは3枚
  • 法人向けのオリコスタンダードとオリコGoldはともに20枚
  • 個人事業主向けのEX Gold for Biz Sは1枚

法人代表者向けの「EX Gold for Biz M」では、3枚とかなり少なめなことがわかります。

そのため口コミでも、ある程度の規模となると、このカードでは厳しいといった声も。

「年会費が安かったりサービスが豊富だったりと、欠点らしい欠点はありません。

ただ、追加カードが3枚までしか発行できないので、今後さらに社員が増えたら全員分を支給するのは難しいと思います。

ETCカードも1枚あたり1枚の発行なので、地方出張がバッティングすると不便になることもあるかと。

個人事業主や一人会社ではなく、複数人の従業員を抱えるつもりの企業が持つにはおすすめできません」

オリコビジネスカードだとポイントが貯まらない

個人事業主向けのEX Gold for Biz Sと法人代表者向けのEX Gold for Biz Mは、ポイント還元率0.5%に設定されています。

一方でオリコビジネスカードの場合は、ポイントがまったくつきません

ポイント還元率でクレジットカード選びをする方も多いので、不満の声も比例して多い印象でした。

「利用して一番気になったのは、ポイントをためられないこと。

少し損した気持ちになりました」

「従業員が10人以上いるので、発行できるカードの枚数的にオリコビジネスGoldを選択。

ちゃんと調べなかったのも悪いですが、ポイントもつかないしマイルも貯まらないのはちょっと…という感じです。

空港ラウンジを年会費2,000円で利用できるのは非常にお得だと思いますが、マイルが貯まらないので損した気分になります。

ポイント還元やマイルを重視する方なら、もっと年会費の高いカードを探した方がいいでしょう」

付帯サービスが少ない

空港ラウンジを年会費2,000円で使えるのは大きなメリットですが、他のサービスが少ないとの声が多かったです。

実際の口コミでは、以下のような不満が漏れていました。

「年会費相応と言えばそれまでですが、ほかのゴールドカードと比べて付帯サービスが少なかったのが不満です。

個人事業主で会食が多いのですが、T&Eサービスについてはかなり心許ないと思いました。

グルメ関係の優待サービスはビジネスシーンでとても便利なので、あると嬉しいです」

「また海外旅行保険が自動付帯なのはいいですが、補償金額に不満があります。

ゴールドステータスなら最高5,000万円程度の補償がほしかったです。

でも、年会費が安いので仕方ないかなとは思います」

「もう少し付帯サービスが充実しているといいと思います。

具体的には、自宅と空港間の荷物の配送が無料になったり、コンシェルジュサービスが付いたりすると魅力も高くなると思いました。

また、カードのデザインもよりスタイリッシュになるとステータス感もでるのではないでしょうか」

「アメリカンエキスプレスのカードだと、一般カードでも出国・帰国時とも無料でスーツケースの発送が可能です。

しかし、このカードでは優待価格ですが500円と、有料なのが残念だと思いました」

「国内旅行の保険が自動付帯ではなく、利用付帯なので少々使いにくいです。

デメリットばかりではありませんが、このカード1枚だけでは法人カードとして必要な機能をすべてカバーできません。

そのため、2年目の決算が終わったところでもっと保険などが充実したカードを追加しました」

やはり、他のゴールドカードと比較してしまうと、どうしても特典は劣って感じるのでしょう。

しかし年会費の安さや、審査の通りやすさを考慮すると、十分納得のいく法人カードともいえます。

もし、サービスの充実度を求めていて、信用度や事業歴に問題がないのなら、他の法人カードを選ぶと納得できるかもしれません。

総合的なオリコ法人カードの口コミ&評判

総合的なオリコ法人カードの評判は、おおむね高評価

特に会社設立後数日でもカードを発行できたなど、審査の通りやすさについての評価が目立ちました。

複数期の黒字決算が必要な法人カードも少なくないので、会社設立直後に持てる法人カードとして人気です。

特にゴールドカードは年会費が安くおすすめ

審査の通りやすさも評判の一員でしたが、それ以上に評価の声が多かったのは年会費の安さ。

たった2,000円でゴールドステータスの法人カードを持てるとあって、特に実績や資産が少ない起業したての法人に大人気。

法人カードとしては珍しい、初年度年会費無料もその人気を後押ししています。

ただし、特典などが物足りないと感じる人も少なくなく、年会費相応のサービスであることは覚悟した方がいいでしょう。

この点については、次項で特典をまとめておきますので、ご自身にとってどうかというモノサシで判断してみてくださいね!

オリコ法人カードの特典と必要書類について

オリコ法人カードの特典と必要書類について

さてここからは、口コミでも紹介してきたことも踏まえ、オリコ法人カードの特典をまとめて紹介していきます。

また、各法人カードごとの申込み時に必要となる書類についても紹介していきますので、サッと確認していきましょう。

以下のリンクをクリックすると、該当の特典一覧と必要書類の紹介項目へとジャンプできます。

候補がある程度絞れている方は、有効活用してみてくださいね!

では順に解説していきます。

「個人事業主向けEX Gold for Biz S」の特典一覧

まずは、個人事業主が対象となっている、「EX Gold for Biz S」の特典と必要書類を紹介していきます。

EX Gold for Biz Sの特典一覧
  • ETCカード
  • ポイントサービス
  • Visaビジネスオファー(Visa時のみ)
  • Visaゴールドカード優待特典(Visa時のみ)
  • Mastercardビジネスアシスト(Mastercard選択のみ)
  • Mastercard T&E Savings(Mastercard選択のみ)
  • 140万件の福利厚生サービスの利用(月320円/人)
  • 会計ソフト「freee」の割引優待
  • ご融資金利優遇制度
  • 国内外の空港ラウンジが無料(国内主要空港・ハワイ・仁川)

 

 付帯保険について

  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピングガード:年間100万円まで
  • 紛失/盗難保険:過去60日分の不正利用補償

これらを見ていただくとわかる通り、個人事業主向けといえど、サービスの充実度が伺えます。

追加カードの発行はできませんが、これだけのサービスがあれば、経費削減や業務コストの削減は十分図れるのではないでしょうか?

これまで紹介してきた通り、他の法人カードのゴールドランクと比べれば、ステータス性は同等とはいえません。

それでも、審査の通過のしやすさや、最低限でも網羅された付帯保険を考えれば、開業したての事業者にとって魅力的なカードとなります。

必要書類について

「EX Gold for Biz S」の審査に必要な書類ですが、条件に当てはまらなければ、「入会申込書」と「本人確認書類」のみで申込み可能です。

  • 入会申込書
  • 本人確認書類
  • 所得証明書(キャッシング利用希望者のみ)

所得証明書については、オリコからの借入総額が50万円を超えている場合、もしくは他社も含め借入総額が100万円を超えている場合に必要となります。

これらに該当する方は、事前に書類を用意しておきましょう。

EX Gold for Biz Sを公式HPで見る

>> 他の種類の法人カード特典も見る <<

「法人代表者向けEX Gold for Biz M」の特典一覧

続いて、法人代表者が対象となっている、「EX Gold for Biz M」の特典と必要書類を紹介していきます。

EX Gold for Biz Mの特典一覧
  • ETCカード
  • ポイントサービス
  • Visaビジネスオファー(Visa時のみ)
  • Visaゴールドカード優待特典(Visa時のみ)
  • Mastercardビジネスアシスト(Mastercard選択のみ)
  • Mastercard T&E Savings(Mastercard選択のみ)
  • 140万件の福利厚生サービスの利用(月320円/人)
  • 会計ソフト「freee」の割引優待
  • ご融資金利優遇制度
  • 国内外の空港ラウンジが無料(国内主要空港・ハワイ・仁川)

 

 付帯保険について

  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピングガード:年間100万円まで
  • 紛失/盗難保険:過去60日分の不正利用補償

サービスや付帯保険については、個人事業主向けの「EX Gold for Biz S」と変わりません。

ただし、冒頭の基本情報でお伝えしたとおり、追加カードの発行上限枚数は個人事業主向けとは異なります。

個人事業主向けでは、追加カードの発行そのものができません。

法人代表者向けのこのカードであれば、3枚を上限に追加カードを発行することができます。

また、これら特典を見るとわかるとおり、起業したてでも通りやすいカードあるにも関わらず、出張面も兼ねてサービスがバランス良く利用できます。

これだけあれば、ステータス性や付帯保険の補償額を求めない限り、創業時は特別大きな問題にはならないでしょう。

まだ、実績がなくステータス性の高い法人カードを手に入れならない場合は、まずこのカードで実績を積むことをおすすめします。

必要書類について

「EX Gold for Biz M」の必要書類についても、ここではまとめておきます。

  • 入会申込書
  • 本人確認書類

個人事業主向けとは異なり、用意するのはこの2点のみ。

カードの申し込み後は、送付依頼書が送付されてきます。

それに同封されている返信用封筒に必要書類を入れ返送するか、FAXで返送するようにしましょう。

その後、審査に通れば、めでたく「EX Gold for Biz M」が手に入ります。

EX Gold for Biz Mを公式HPで見る

>> 他の種類の法人カード特典も見る <<

「法人向けオリコビジネスカードスタンダード」の特典一覧

法人向けに提供されている、「オリコビジネスカードスタンダード」の特典についても見ていきましょう。

オリコビジネスカードスタンダードの特典一覧
  • ETCカード
  • Mastercardビジネスアシスト
  • 140万件の福利厚生サービスの利用(月320円/人)
  • 会計ソフト「freee」の割引優待

 

 付帯保険について

  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピングガード:年間100万円まで
  • 紛失/盗難保険:過去60日分の不正利用補償

法人代表者向けの「EX Gold for Biz M」と比較すると、明らかに特典の充実度は落ちます。

ただし、追加カードの発行枚数の上限は20枚と、「EX Gold for Biz M」の3枚と比較しても、利便性が高くなる点も忘れてはいけません。

また、「オリコビジネスカードGold」であれば、「EX Gold for Biz M」までとは言わないものの、サービス充実度はアップします。

とくに、出張や接待で活用できるサービス(Mastercard T&E Savings)が利用できるようになりますので、出張が多い企業ではゴールド一択となるでしょう。

必要書類について

気になる必要書類についてですが、利用限度額により、2期分の決算書が必要となります。

  • 入会申込書
  • 本人確認書類
  • 2期分の決算書(利用限度額が300万円超のみ)

法人代表者向けの「EX Gold for Biz M」とは異なり、企業の財務状態を確認されるので、事業歴や実績もある程度は必要だということも理解しておきましょう。

これらは、すんなり提出できるよう、事前に準備しておくことをおすすめします。

オリコビジネスカードスタンダードを公式HPで見る

>> 他の種類の法人カード特典も見る <<

「法人向けオリコビジネスカードGold」の特典一覧

最後に紹介するのが、法人向けの「オリコビジネスカードGold」です。

オリコビジネスカードGoldの特典一覧
  • ETCカード
  • Mastercardビジネスアシスト
  • Mastercard T&E Savings(出張や接待特化のサービス)
  • 140万件の福利厚生サービスの利用(月320円/人)
  • 会計ソフト「freee」の割引優待
  • 国内外の空港ラウンジが無料(国内主要空港・ハワイ・仁川)

 

 付帯保険について

  • 国内旅行傷害保険:最高1,000万円
  • 海外旅行傷害保険:最高2,000万円
  • ショッピングガード:年間100万円まで
  • 紛失/盗難保険:過去60日分の不正利用補償

オリコビジネスカードスタンダードと比べれば、特典の充実度がアップしているのがわかりますね!

また事業規模にもよりますが、ある程度の規模がある場合で、これ以上のサービス充実度を求めるのであれば、他の法人カードを選択した方が得策となるケースもあるでしょう。

とはいえ、そういったカードは信用度があってこそ審査通過ができるものですので、どれだけ信用実績があるかにもよります。

必要に応じて以下の記事も参考にしてみてくださいね!

法人カードおすすめ16選を比較!迷わない選び方や目的別おすすめも法人カードおすすめ16選を比較!迷わない選び方や目的別おすすめも

必要書類について

法人向けの「オリコビジネスカードGold」で必要となる書類は、以下のとおり。

  • 入会申込書
  • 本人確認書類
  • 2期分の決算書(利用限度額が300万円超のみ)

法人向けの「オリコビジネスカードスタンダード」と同様に、2期分の決算書が必要となります。

つまり、起業したてでは発行が難しいカードともいえるでしょう。

起業したてであれば、法人代表者向けの「EX Gold for Biz M」がおすすめです。

オリコビジネスカードGoldを公式HPで見る

>> 他の種類の法人カード特典も見る <<

起業直後ならオリコ法人カードは有力候補

今回は、オリコ法人カードの口コミ&評判をご紹介しました。

年会費2,000円で空港ラウンジサービス付きのゴールドカードを持てるとあって、大人気のオリコ法人カード。

ステータス性は低いため、

ビジネスが軌道に乗るまで
よりステータス性の高いカードを申請できる決算書類が整うまで

など、一時的に利用しているとの声もありました。

とはいえ、初年度の年会費が無料で2年目以降も格安なので、法人カードに経費を割かなくていいメリットを重視して使い続けている人も。

起業したての方はもちろん、財務状況に不安を感じる方にとって、オリコ法人カードの「EX Gold for Biz」は有力候補のシリーズとなります。

オリコビジネスカードも、審査の通過がしやすいようですから、挑戦してみる価値は十分にあるでしょう。

オリコ法人カードを活用して、賢くサービス補填やコスト削減をめざしていってくださいね!

1 Comment

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)