楽天ビジネスカードの口コミ&評判!審査に通りやすいって本当?限度額は?

楽天ビジネスカードの口コミ&評判!審査に通りやすいって本当?限度額は?

法人カードにはステータス性や特典など、求めることが多数あります。

しかし、以下のような状態である場合には、「とにかく審査に通りやすい法人カードを探す」という方も多いのではないでしょうか。

  • 開業したて
  • 業績が赤字決算
  • 赤字決算ではないがスレスレ

そんな方におすすめなのが「楽天ビジネスカード」。

楽天ビジネスカードはとにかく審査に通りやすいと言われ、開業したての人に人気のビジネスカードのひとつです。

そこで今回は、楽天ビジネスカードの口コミや評判を、悪い点も含めて大公開していきます。

自身が本当に楽天ビジネスカードを選ぶべきかを判断するのに、お役立てくださいね!

すぐに総合評価を確認する

楽天ビジネスカードの基本情報

楽天ビジネスカードの基本情報

まずは、楽天ビジネスカードの基本的なカード情報についてご紹介していきます。

ここでカンタンなおさらいをしておきましょう。

  楽天ビジネスカード
入会方法 申込
ビジネスカードのみの入会 不可(要楽天プレミアムカード)
年会費 初年度 2,000円
2年目以降  2,000円
追加カード 不可
最大利用限度額  300万円
引落口座 法人
ブランド VISA
最短発行期間 約2週間
ポイント還元率 1.0%
マイル 航空会社 ANA
還元率 0.50%
ETCカード 年会費 1枚目は無料、2枚目以降500円
発行枚数上限 無制限
電子マネー 楽天Edy

すぐに総合評価を確認する

楽天ビジネスカードの口コミ&評判

楽天ビジネスカードの口コミ&評判

ここからは、楽天ビジネスカードの具体的な口コミ&評判をご紹介します。

良い面も悪い面の双方を把握してから判断し、納得してから申込みはするようにしてくださいね!

では早速、進めていきます。

楽天ビジネスカードのいい口コミ&評判

まずは、楽天ビジネスカードのいい口コミ&評判からご紹介していきます。

全体的に、楽天ビジネスカードの主な特徴が良い面につながった印象となりました。

審査はほぼ通る!

法人カードの契約について多くの方がやきもきするのが、審査に通るかどうか。

インターネットの口コミで半数以上が審査落ちするカードも少なくなく、特に業績がよくない法人や会社を設立したての経営者は審査に通りやすい法人カードを探している人も少なくありません。

その点、楽天ビジネスカードは「日本で一番審査に通りやすいビジネスカード」と呼ばれることもあるくらい審査に通りやすい法人カードです。

楽天ビジネスカードを発行するには、楽天プレミアムカードを発行しなくてはいけません

そのため、楽天ビジネスカードの審査をするときは、楽天ビジネスカードと楽天プレミアムカードの2枚分を審査されます。

楽天ビジネスカードは法人と楽天ではなく、「法人代表者または事業主個人」と「楽天」の契約なので、業績に関係なく個人の支払い能力が審査対象です。

赤字決済の法人や事業を始めたての個人事業主でも、審査に通りやすい理由は、ここにあります。

なかには、

「楽天カードの増額申請は拒否されたのに、手持ちの楽天カードより大きな限度額で楽天プレミアムカードの審査を通過した」

という人も。

もちろん、楽天プレミアムカードの審査に落ちたり、楽天プレミアムカードの審査は通っても楽天ビジネスカードの審査には落ちたりしてしまう可能性もあります。

「楽天ビジネスカードは、社員に追加カードを発行しないなら最もおすすめかもしれません。

法人を設立したばかりで、代表者くらいしか法人カード使わない場合は特に便利です。

楽天市場に店舗を持っているとゴールドカード発行されるので、多くの友人経営者が持っています」

「今までプライベートで楽天プレミアムカードを使っていましたが、ビジネスの出費も楽天プレミアムカードで決済していたので、経費精算の手間を省くために楽天ビジネスカードを申請しました。

代表者の年齢は30歳で法人設立1年未満でしたが、簡単にカードがおりたので、他の法人カードに比べると審査は通りやすいかもしれません」

ポイントが貯まりやすい

楽天ビジネスカードは、ポイントが貯まりやすいのが大きな魅力の法人カード。

一般的な法人カードのポイント還元率は0.5%といわれるなか、楽天ビジネスカードの還元率は倍の1%です。

しかも、楽天市場を利用すれば最大で還元率5%になるので、平均的な法人カードに比べると、最大10倍お得にポイントを貯められます。

「33歳、個人事業主歴5年、年収700万です。楽天カードは本当にいいと思います。

ブランド感のあるカードをもう1枚利用していますが、楽天ビジネスカードはポイントの貯まりやすさにはびっくり。

用途を問わずにポイントが貯まるので、あっという間に10,000ポイント以上が貯まります。

貯まったポイントは日用品の買い物にも、旅行にも使えるので大変便利です。

温泉旅行も掃除機の新調も楽天ポイントの利用でした。

他の機能はあまり使っていませんが、他のビジネスカードに比べてとても安いので満足しています」

「パソコン販売やネットワークメンテナンスの会社を経営しています。

5年ほど前に仕事用でビジネスカードを作りました。

当時は個人事業主だったので審査に通るか不安でしたが、すぐに審査が降り、1週間ほどでカードが送られてきました。

仕事に関する費用をすべてビジネスカードで支払い、貯まったポイントを個人プレミアムカードで使用しています。

楽天のポイントは楽天市場やネットスーパーで利用できるのが嬉しいです。

月平均で3万円ほどのポイントが貯まるので、個人的な買い物や贈り物をする時はポイントで支払っています。

今ではポイントが貯まるのが楽しみです」

プライオリティパスが年会費無料

楽天ビジネスカードの利用に必須な楽天プレミアムカード。

その特典の最大の目玉が、プライオリティパスです。

プライオリティパスとは?

プライオリティパスとは、世界130の国や地域にある1,200ヵ所以上の空港VIPラウンジが使い放題のパス。

搭乗する航空会社や、搭乗クラスに関係なくラウンジを利用できるのがメリットです。

プライオリティパスは3つのランクに分かれていますが、楽天プレミアムカードに付与されるのは、年会費499アメリカドルの最高ランク・プレステージなので、これだけで楽天プレミアムカードの年会費の元が取れてしまいます

「海外出張が多いので、プライオリティパスがついて年会費が安いので楽天ビジネスカードに決めました。

ポイントもザクザク貯まるので、楽天ビジネスカードと楽天プレミアムカードの2枚持ちでカードがかさばる以外のデメリットは感じていません」

との口コミもある通り、プライオリティパスを使えるカードの中ではかなり年会費も安いといえるでしょう。

支払いまで最長約2ヶ月

楽天ビジネスカードで忘れてはいけないメリットのひとつが、支払いまでの期間の長さ。

楽天ビジネスカードの支払いスパンは、末締め、翌27日払いです。

そのため、最長で商品の購入から支払いまで約57日間あります。

これだけ期間が長ければ、ちょっと大きな買い物をしても資金繰りがしやすくなるのがメリットです。

「ビジネスカードを2枚持っていますが、一番支払い期間が長くなるのが楽天ビジネスカード。

大きな買い物をするときや資金繰りに余裕がないときは楽天ビジネスカードを使い、キャッシュフローが回るようにしています」

という人も。

楽天ビジネスカードの悪い口コミ&評判

続いて、楽天ビジネスカードの悪い口コミ&評判についてもご紹介していきます。

悪い評判については、主にコストや機能面について、多く集まった結果となりました。

利用限度額が楽天プレミアムカードと合算

一番多く寄せられた意見は、利用限度額が楽天プレミアムカードと合算であること。

最大利用限度額は300万円ですが、たとえば楽天プレミアムカードで200万円を使うと、その月は楽天ビジネスカードでは100万円しか使えません。

「個人用の楽天プレミアムカードと合算になって一度だけビジネスに支障が出たことがあります。

その月の始めに家族旅行のホテルや航空券を楽天プレミアムカードで支払っていました。

海外に2週間だったのでそれ自体は50万円くらいでしたが、仕事で280万円のマシンを導入することになり、限度額を超えてしまい、マシンを購入できませんでした。

マシンは翌月購入し、これ以降は個人用の買い物はなるべく楽天プレミアムカード以外のカードで済ませるようにしています」

ポイントは楽天プレミアムカードに合算される

利用額だけではなく、ポイントも楽天ビジネスカードと楽天プレミアムカードは合算です。

しかも、楽天プレミアムカードの方に楽天ビジネスカードのポイントが貯まります。

「楽天ビジネスカードのポイントって楽天プレミアムカードに合算されるんですね…。

ポイントはプライベートの買い物に使うより仕事の備品に使いたかったので、ショックです」

少数派でも審査に落ちる人はいる

先ほど楽天ビジネスカードは「日本で一番審査に通りやすいビジネスカード」と呼ばれることもあるとご紹介しましたが、少数派ですが審査に落ちる人もいます。

「楽天ビジネスカードに応募して審査に落ちました。

落ちる事はないと聞いていたのですが、そのときのわたしはなぜ落ちたのでしょうか?

審査落ちした当時は、個人事業主としてスポーツトレーナーをしていました。

まだ開業5カ月目の23歳で、何かあれば消費者金融で融資を受けていたんです。

当時どうしても資金繰りが苦しくなったときに楽天カードのリボ払いでローンを組もうと思ったんですが、そのときに審査に落ちました。

原因は消費者金融の支払いと、携帯電話3カ月分の未払いだと思います。

27歳になった今、収入が安定して借金もない状態で、楽天ビジネスカードの審査に通りました。

恐らく未納があれば発行できないカードだと認識しています」

審査に通りやすいカードとは言え、未払いや滞納があると審査に通らないことがあるようなので、公私ともに未払いには気をつけましょう。

年会費が高い楽天プレミアムカードの発行が必須

何度か話に出ていますが、楽天ビジネスカードを持つには楽天プレミアムカードの発行が必須です。

楽天ビジネスカードの年会費は2,000円ですが、楽天プレミアムカードの年会費はその5倍の10,000円

つまり、楽天ビジネスカードを持つには実質12,000円の年会費が発生します。

「楽天プレミアムカードも持たないといけないので、カードケースがかさばります!

年会費は楽天プレミアムカードの方が高くて、実際に予想していた金額の6倍かかっています。

サービス内容を考えたら高いとは思いませんが、予想外の金額がかかったという意味でマイナスです」

楽天プレミアムカードを持っていない方は、年会費12,000円と思って申し込みをしましょう。

ステータス性が低い

続いてあげられたマイナス点は、ステータス性の低さ。

銀行やクレジットカードブランドのプロパーカードに比べると、楽天ビジネスカードはステータス性が低いと言わざるを得ません。

審査の通りやすさもステータス性の低さの理由のひとつになります。

「楽天ビジネスカードは実績がない開業直後でも審査に通るというので申し込みました。

ポイントが貯まるし使い勝手は文句なしですが、ステータス性もなしです。

開業から3年目になったので、楽天ビジネスカードは解約してステータス性のある法人カードに切り替えようかなと思います。

ポイントもあるし使い勝手はいいので、楽天プレミアムカードは継続予定です」

社員用の追加カードを発行できない

最後にご紹介するマイナスポイントは、社員用の追加カードを発行できないこと。

つまり、1枚しか発行できないんです。

そのため、従業員ひとりの一人会社や個人事業主にはおすすめですが、複数人の従業員を抱える企業には向いていません。

「個人事業主のときに楽天ビジネスカードを契約して、そのあと法人成りして、今は従業員を抱えるようになりました。

今は楽天プレミアムカードだけ残して、他のビジネスカードを利用しています。

追加カードを発行できればそのまま使い続けたと思います」

総合的な楽天ビジネスカードの口コミ&評判

総合的な楽天ビジネスカードの評判は、高評価です。

ポイントの貯まりやすさが特に大きな理由になっていて、ステータス性の高いビジネスカードに切り替えたあとも解約しない人が続出

楽天プレミアムカードとの併用でよりお得に

楽天プレミアムカードには、プライオリティパスなど特典がたくさんあります。

楽天ビジネスカードと楽天プレミアムカードの併用でさらにお得になるので、

ラクテンプレミアムカードもつくと年会費が高い・・・

と思うのではなく、元から2枚セットのつもりでいるのがおすすめです。

 公式HPを見る 

またこれ以降は、各カードの特典についてサッとまとめておきます。

最後にどういった特典があったのか、最終確認しておきましょう。

楽天ビジネスカードの特典まとめ

楽天ビジネスカードの特典まとめ

さてここでは、これまで紹介してきた楽天ビジネスカードの特典をサッとまとめて紹介していきます。

また次項では、もう一つのカードである楽天プレミアムカードの特典についても紹介しておきます。

そちらもカードを有効活用するためのヒントとなりますので、ぜひを目をとおしてみてくださいね!

1:ポイントが最大5倍にまでなる

これは本文中でも紹介してきましたね!

この5倍の内訳についてですが、以下のようになっています。

  • 楽天市場利用で1倍
  • 楽天ビジネスカードの利用で追加で1倍
  • 楽天プレミアム(ビジネス)カードの特典で追加で最大3倍

さらに詳しいポイント情報については、公式HPの「スーパーポイントプログラム」を参考にするようにしましょう。

2:ETCカードが複数枚は持てる

楽天ビジネスカードでは、ETCカードについて、先述したとおり何枚でも発行することができます。

再度注意点をお伝えすると、2枚目以降の場合は1カードにつき540円の年会費がかかること。

この点は考慮した上で、必要枚数を発行するようにしましょう。

またこのETCカードで利用した分についても、楽天スーパーポイントが付与されるので、車での出張が多い方にも最適なカードといえます。

3:VISAのビジネス優待が受けられる

この優待特退については、あまりに数が多いためすべてを紹介することはできませんが、主にビジネスに活用できるツールやサービスが各種割引となる優待となります。

もちろん、グルメトラベルについても割引を受けることができるので、活用できる幅は広いといえるでしょう。

この点について、詳しく知りたい方は、公式HPの「Visaビジネスオファー」を確認することをおすすめします。

公式HPを覗いてみる

楽天プレミアムカードの特典まとめ

楽天プレミアムカードの特典まとめ

では次に、楽天ビジネスカードを発行するための条件カードでもある、楽天プレミアムカードの特典をまとめておきます。

このカードもなかなか見過ごせない特典がありますので、しっかりと目を通してみてくださいね!

1:国内外の空港ラウンジが利用できる

楽天プレミアムカードを所有している方は、国内外の空港ラウンジで快適な時間を過ごすことができます。

海外の空港ラウンジを利用するには?

海外の空港ラウンジを利用する際は、楽天プレミアムカードの発行後に、別途で「プライオリティ・パス会員カード(無料)」を申込んでください。

このカードを利用すれば、海外の空港ラウンジを利用することができますが、注意点もあります。

それは、同伴者については別途費用がかかってしまうこと。

後日、同伴者1名1回につき3,000円が請求されますので、その点は留意しておきましょう。

国内の空港ラウンジを利用するには?

一方の国内の空港ラウンジについてですが、これを利用するには、以下の2つを提示するだけで済みます。

  • 楽天プレミアムカード
  • 当日の航空券(半券でも可)

こちらについても、同伴者が利用する場合は有料となります。

2:トラベルデスクが利用できる

世界38拠点(NY・ホノルル・上海・ミラノ・パリなど)において、旅のサポートをしてくれるトラベルデスクが利用できます。

拠点により、利用できるサポート内容や無料の範囲は異なりますが、こういったサービスがあることは、現地でのタイムロスやトラブルを防げるので、大いに役立つことでしょう。

詳しい内容については、ズレを生じさせないためにも、直接問い合わせをして質問することをおすすめします。

3:旅行傷害保険が付帯する

楽天プレミアムカードの旅行傷害保険では、国内旅行はもちろん、海外旅行にも対応しています。

まず国内旅行についてですが、この場合はあくまで利用付帯となります。

これは、旅行出発前に宿泊先を予約している場合や、日帰りでも旅行中の公共交通の費用を楽天プレミアムカードで支払った場合、搭乗中の事故などが、それにあたります。

肝心の保険金額ですが、以下のようになっていました(2019年8月時点)。

国内旅行傷害保険の保険金額例
  • 傷害死亡保険金:5,000万円
  • 傷害後遺障害保険金:最高5,000万円
  • 傷害入院保険金:5,000円/日
  • 傷害通院保険金:3,000円/日

対しての海外旅行傷害保険では、自動付帯もあり、利用付帯の条件に当てはまれば保険金が追加される仕組みです。

具体的には、以下の例をみてみましょう。

海外旅行傷害保険の保険金額例
  • 傷害死亡・後遺障害保険金:最高5,000万円(自動:4,000万円、利用:1,000万円)
  • 傷害(疾病)治療保険金:300万円(自動付帯)
  • 携行品損害金:合計50万円(自動:30万円、利用20万円)
  • 救援者費用:200万円(自動付帯)

これだけの保証があれば、いくらステータスが低いといえど、十分ではないでしょうか。

4:お誕生日サービスや選べるサービスもある

楽天プレミアムカードのお誕生日サービスでは、楽天市場や楽天ブックスを利用する際、通常付与されるポイントに最大1倍のポイントが付与されます。

ただし、月間ポイントの上限は10,000ポイントとなりますので、その点には注意が必要でしょう。

また、楽天プレミアムカードでは「選べるサービス」という特典もあり、生活スタイルによって3つのサービスから選ぶことができます。

  • ショッピングでポイントを貯めたい方は、「楽天市場コース」
  • 旅行や出張が多い方は「トラベルコース」
  • 映画や音楽が好きな方は、「エンタメコース」

を選ぶと、より効率的にポイントを貯めることができます。

こちらも積極的に活用していきましょう。

5:AmericanExpressでよりお得に

楽天プレミアムカードで「AmericanExpress」を選んだ場合は、AmericanExpressの特典を受けることもできます。

特典の例としては、チケットの先行予約やイベントの舞台裏へのアクセスなどを案内してもらえたり、400を超えるレストランでお得に食事をすることができるなどがあるでしょう。

もちろん、特典はコレだけではありません。

AmericanExpressが選び抜いたお店では、買い物をする際にお得な優待が受けれるなど、うれしい特典も豊富にあります。

他にもさまざまな特典がありますので、気になる方は、公式HPの「AmericanExpressページ」を参照してみるといいかもしれません。

注意

こちらは、あくまでもアメリカンエキスプレスだけの特典となります。

こちらの特典が気になる方は、AmericanExpressを選ぶといいでしょう。

公式HPを覗いてみる

楽天ビジネスカードでどんどんお得になろう

今回は、楽天ビジネスカードの口コミや評判をご紹介しました。

最初は審査の通りやすさで利用し始め、利用した体感としてポイントが貯まりやすいために、そのまま楽天ビジネスカードにはまってしまう人も少なくありません。

また2枚のカードが必要となるため、どうしても年会費は高くなってしまいますが、その費用は豊富な特典により十分元が取れるでしょう。

ステータスについては、他のカードで補い、お得に活用できるカードという立ち位置で楽天ビジネスカードを持つことをおすすめします。

楽天ビジネスカードを有効活用して、最大限にビジネスチャンスを広げていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)