アクセルファクターの口コミ&評判!ファクタリングの特徴や対応は?

アクセルファクターの口コミ&評判!ファクタリングの特徴や対応は?

アクセルファクターのファクタリングについて、

本当に信頼できる会社なの?

と不安をお持ちではないでしょうか。

実際に利用したことがある方々の口コミ&評判から、信頼度を探りましょう。

ファクタリング会社の選び方や利用方法を把握した上で、「少額専門」が特徴のアクセルファクターを利用するメリットを、ファクタリング初心者の方にもわかりやすくご紹介します。

さらには、中小企業や個人事業主の方に知っていただきたい、さまざまな資金調達方法も交えてお話していきますので、ぜひ最後までチェックなさってみて下さいね!

アクセルファクターの総合的な評価をすぐ見る

ファクタリングとは?

ファクタリングとは?

ファクタリングを利用する前に必要な知識をご紹介します。

  • ファクタリングの正しい意味と活用方法
  • ファクタリング会社の選び方

ファクタリングについて正しく知ってから、アクセルファクターを活用するかどうかを判断しましょう!

総合的な評価をすぐ見る

ファクタリングの意味と活用方法

ファクタリングとは、ファクタリング会社(ファクター)があなたの会社の売掛金を買い取るサービスです。

売掛金とは?

売掛金とは、商品やサービスをすでに先方に提供している状態で、まだ受け取っていない代金のことをいいます。

厳しい資金繰りを強いられている場合には、売掛金はあっても手元のキャッシュがないことも多く、支払いができないといったケースもあります。

そんなときに資金調達方法の候補としてあがるのが、「ファクタリング」というわけです。

単純に売掛金を現金化するだけなので、財務諸表のバランスを崩すこともありません

信用情報への影響もありませんので、銀行融資を申込む直前などは、とても有効な手段です。

ファクタリング会社の選び方

大小さまざまな規模のファクタリング会社があります。

その中には、悪徳な業者も混じっていることにご注意下さい!

必ず下記をチェックして、怪しい点がないかを判断しましょう。

安心できるファクタリング会社の条件
  • ホームページがある
  • ホームページに電話番号・所在地が明記されている
  • 手数料額が他社相場と合っている
  • ファクタリング前に審査と面談を行う
  • 経営状況をよく見て、無理なファクタリングはしない
  • 過去の実績がある

ファクタリング会社は売掛金を買い取り、同時に売掛金の回収義務も譲受するのが一般的です。

回収義務が利用者に残っている契約(実情が売掛金を担保にしてお金を貸す契約)は、かならずではありませんが悪徳業者の可能性が高いです。

契約内容に不審な点が無いかどうかを、必ず書面で確認なさって下さい。

アクセルファクターのファクタリングサービスってどんなもの?

アクセルファクターのファクタリングサービスってどんなもの?

アクセルファクターは柔軟な対応が魅力で実績を伸ばしている、人気のファクタリング会社です。

アクセルファクターのファクタリングについて、下記を詳しくご紹介します。

  • アクセルファクターの会社概要と特徴
  • アクセルファクターのファクタリング内容・利用の流れ
  • アクセルファクターを利用するメリット

では、順に確認していきましょう。

総合的な評価をすぐ見る

アクセルファクターの会社概要と特徴

アクセルファクターの会社概要はこちらです。

まずは、どういった会社なのかを把握することからはじめましょう。

(2019年8月調査時点)

所在地 東京都 新宿区 高田馬場 2-14-9 アティレビル6F
電話番号(平日9:30~19:00) 0120-077-739
Mail(24時間対応) info@accelfacter.co.jp
休日 土・日・祝日
売掛金の取り扱い金額 下限なし(数千円でもOK)~500万円以下
審査通過率 93%
ファクタリングの種類 ・2社間ファクタリング
・3社間ファクタリング
利用可能企業 中小企業、個人事業主OK

最大の特徴は、「利用額が500万円以下」という点です。

一般的には、売掛金が少額だとファクタリング会社の利益率が下がるため、少額買い取りは好まれません。

利用者側でも、

少額だと恥ずかしい
断られるのでは?

と不安を抱えて申し込みを足踏みしてしまい、資金繰りが悪化する場合があります。

そんなときに、アクセルファクターであれば気兼ねなく相談ができます。

ファクタリングサービスの手数料は?

ファクタリングで一番気になるのは、手数料です。

アクセルファクターは少額取引専門でありながらも、民間ファクタリング会社の中で最低水準の手数料設定をしている点に注目です!

(2019年8月調査時点)

売掛金の額 手数料
100万円以下 15%~
101万円~200万円以下 10%~
201万円~300万円以下 5%~
301万円~500万円 要相談

先ほど“個人事業主でも利用可能”とご紹介しましたが、さらに下記のような状態でもファクタリングが可能です。

  • 赤字決算、債務超過
  • 税金滞納
  • 金融機関の融資利用中
  • 他社ファクタリングや銀行融資に断られた
  • 創業間もない法人や個人事業主

かなり幅広い状況に対応しているアクセルファクターですが、下記の場合はファクタリングを利用できません。

ファクタリングができないケース
  • 売掛先企業が倒産寸前など、貸し倒れリスクが高い
  • ファクタリングを申込んだ売掛金に、二重譲渡の疑いがある
  • 売掛先が事業をしていない個人の場合
  • 売掛先企業と契約締結した段階で、実際には債権が発生していない
  • 売掛先企業との契約で債権譲渡禁止特約を結んでいる
  • 売掛先企業との取引で、買掛債務がある

アクセルファクターはホームページ内で、利用者に寄り添う姿勢を何度も明記しています。

対応してもらえないかも・・・

と不安がある場合でも、一度相談してみるのがおすすめです。

「利用の流れ」は?即日対応はしてもらえる?

アクセルファクターは、

今すぐにでも現金が必要!

という利用者をターゲットにしています。

「原則即日入金」がモットーで、実際に利用者の半数以上に即日入金を実施しています。

利用の流れはこちらです。

利用の流れ
  1. アクセルファクター公式HPより申込み
  2. 打ち合わせ
  3. 必要書類の準備(メール、郵送などでもOK)
  4. 審査
  5. 入金

必要書類は、原則6点です。

必要書類
  1. 売掛金が確かに存在するとわかる書類(契約書、請求書、見積書など)
  2. 預金通帳
  3. 利用者の決算報告書
  4. 代表者の身分証明書
  5. 法人or代表者の実印
  6. 印鑑証明書

書類に不備がある場合は、すぐに代わりの書類を案内するなど、迅速な取引をしています。

アクセルファクターのファクタリング「口コミ&評判」は?

アクセルファクターのファクタリング「口コミ&評判」は?

実際の利用者からの口コミ&評判を集めてまとめました。

「対応」「使い勝手」「審査・入金スピード」などの項目に分けてご紹介していきます。

「対応」に対しての口コミは?

まずはアクセルファクターの「対応」についての口コミから見ていきましょう。

口コミを見てみると、実際にHPに記載されているとおり、親身になって相談をしてくれる印象にあるようです。

またスムーズさや知識についても、高評価が目立ちました

100万円規模の少額ファクタリングでも親身に対応してくれた

書類さえそろえれば、面倒な手続きがなくスムーズに入金まで対応してくれる

財務諸表や将来のキャッシュフローについても考えて、ファクタリング案を提案してくれた

ホームページから申し込むと、10分ほどで連絡をくれた。必要書類の案内などもスムーズだった

運送業特有の慣習を理解しているスタッフがスムーズに審査してくれて、経験豊富だと感じた

「使い勝手」に対しての口コミは?

続いて使い勝手についても見ていきましょう。

ここで目立ったのは、審査の通りやすさでした。

また手数料についても、安く設定してくれるなど、利用者への配慮がうかがえる結果が目立ちます。

売掛先企業の評価が高かったので、手数料を驚くほど安く設定してもらえた

赤字決算が続いていて銀行融資を受けられなくても利用できた

消費者金融に審査落ちしたが、利用できた

2社間ファクタリングで売掛先企業に知られず資金調達ができ、今後の取引にも影響がなくて安心

「審査・入金スピード」の対しての口コミは?

最後に「審査・入金スピード」についても見ていきましょう。

切羽詰まっている状況の場合は、このスピード感については、かなり重要な項目となるでしょう。

さて実際はというと、早いものでは書類提出から1時間、大体は即日から翌日という結果となっています。

口コミでもあるとおり、スピード感にも問題がないことがわかりますね!

本当に即日入金してもらえた

突然店舗出店をすることになり、銀行融資が間に合わないときにスピーディーに入金してもらえた

夕方に申し込みをして、翌朝に入金してくれた

必要書類を提出して1時間後には買い取り額と振込日が決定した

総合的なアクセルファクターの口コミや評価は?

アクセルファクターのファクタリングの口コミ&評判では、調査したなかでは悪いものは見つかりませんでした。

全体的に好意的な評価が見受けられた結果です。

突然資金が必要になってアクセルファクターに出会った利用者が多く、利用額は平均数十万円~200万円

「丁寧でスムーズな対応とスピーディーな審査・入金で経営の危機を脱出した」

という声が多くあり、ほとんどの利用者が「また利用したい」と言っている点も印象的でした。

口コミや評判からみる「アクセルファクター」を利用するメリット

口コミや評判からみる「アクセルファクター」を利用するメリット

これまでで、アクセルファクターの口コミや評判を紹介してきました。

それを踏まえ、ここではアクセルファクターのメリットを口コミから紐解いていきます。

民間のファクタリング会社の中でアクセルファクターを選ぶメリットは、主に以下の3点です。

  1. 少額でできる
  2. リスクに攻め込む姿勢
  3. スピードや親身さ

では順にみていきましょう。

1:少額でできる

アクセルファクターは、少額専門のファクタリング会社だと紹介しました。

それはつまり、アクセルファクターの取り分が少ないことでもあります。

しかし、アクセルファクターでは、たとえ少額であったとしても、手を抜かずにしっかりと対応をしてくれるのです。

これは、最初から少額専門と絞っているからこそ、ひとつひとつに目をしっかりと向けられるとも考えられるでしょう。

ファクタリング会社の場合、個人事業主が利用できない場合も、中にはあります。

そうした門前払いされてしまう方にとってアクセルファクターは、大きな存在となるのではないでしょうか。

2:リスクに攻め込む姿勢

ファクタリングは、入金までに期間が空く「売掛金」を取り扱う性質上、ファクタリング会社の経営はリスク回避が命です。

アクセルファクターは、他のファクタリング会社が避けたいと考えるような売掛金も、検討してくれる可能性が高いのが特徴としてあげられます。

そのため、他のファクタリング会社で審査落ちした場合のサブの役割としても、価値を感じる会社となるわけです。

これらの事例については、ここで解説するよりも実際に公式HPの「成功事例」に目を通した方が早いでしょう。

ここでは、ファクタリングの案件について、アクセルファクターがどういった対応したのかが確認できます。

自身に近い事例があれば、実際に利用した場合のイメージも浮かびやすいため、判断もしやすいでしょう。

3:スピードや親身さ

ファクタリングを利用する方の大半は、融資を受けるほどの時間がなかったり、そもそも審査に通らなかったりと、それなりに課題を抱えているものです。

とくに支払いまでの時間のなさについては、先述した通り、深刻なケースも少なくはないでしょう。

この点については、大体のファクタリング会社でも対応できるよう、即日対応を受け入れているものです。

しかし親身さという面では、すべてのファクタリング会社が重要視しているわけではありません。

その点アクセルファクターでは、企業背景についても考慮して、ファクタリング実行に向けて取り組んでくれるのです。

たとえば家族経営や個人の場合では、ファクタリングで必要となる提出書類を作成しておらず、用意ができないといったケースもあるでしょう。

この場合、その時点で門前払いとなるのが一般的です。

しかし、アクセルファクターの場合では、その課題をクリアすべく一緒に問題解決に臨んでくれるのです。

これは、かなり心強いのではないでしょうか。

それでいて、手数料も抑えられているとなれば、十分候補として有力となります。

ここまで紹介してきたように、アクセルファクターでは、メリットが際立っているのです。

それが口コミにもあらわれたのでしょう。

人気ファクター3社の比較一覧表

アクセルファクターを含めた民間の人気ファクター3社を、比較してご紹介します。

各社が独自の魅力を持っていますので、状況に合わせて検討なさってみて下さい。

(2019年8月調査時点)

アクセルファクター ビートレーディング 三共サービス
設立 不明 2014年 2001年
特徴 500万円以下の少額専門 リピート率が高い 他社から乗り換えで、手数料割引あり
買い取りスピード 即日~ 即日~ 翌日~
手数料と取引方法 2~20%

2社間取引
3社間取引

2%~平均15~17%

2社間取引
3社間取引

1.5%~8%

2社間取引のみ

買い取り可能な売掛金の額 下限なし~500万円 数十万円~数億円 50万円~3000万円
取引対象 法人・個人事業主 法人・個人事業主 法人のみ

ビートレーディングはアクセルファクターとは逆に、数億円規模のファクタリングが可能な点が特徴です。

三共サービスはファクタリング内容に制約があるものの、手数料が圧倒的に安いです。

民間のファクタリング会社は、どこも柔軟な対応が魅力です。

売掛金の規模や性質によって、選択肢が複数あります。

Tips

また、他のファクタリング会社についても確認したいという方は、以下の記事も参考になります。

サッとでも目をとおしてみてくださいね!

ファクタリング会社おすすめ17選を比較!騙され知らずで安全に資金調達しようファクタリング会社おすすめ17選を比較!騙され知らずで安全に資金調達しよう

ファクタリング以外の資金調達方法

ファクタリング以外の資金調達方法

「経営者の一番重要な仕事は資金調達」と言っても過言ではありません。

資金調達の引き出しを数種類持って、円滑に経営を進めていきましょう!

ファクタリング以外の資金調達方法例はこちらです。

  • 助成金・補助金
  • 銀行融資(日本政策金融公庫の特例利用などを含む)
  • 短期間の資金繰りなら、消費者金融のカードローンで無利息期間を利用
  • クラウドファンディング
  • 事業提携
  • 投資家と出会う

時間や手間がかからないカードローンなどの利用は、おすすめできません。

返済が「長期&利息」が高く、将来経営の負担になる可能性が高いからです。

どうしても他の融資方法で審査が厳しいといった場合や、万が一のためにすぐに利用できる融資方法を手札として持っていくといった場合に、利用すると良いかもしれません。

手続きが面倒な方法でも、長期的に考えて経営に良い影響がある資金調達方法を検討しましょう!

Tips

資金調達の方法については、まだまだあります。

手札を増やす意味でも、以下の記事を一読しておくことをおすすめします。

個人事業主も法人も要チェック!事業資金の調達方法14選個人事業主も法人も要チェック!事業資金の調達方法14選

キャッシュフロー健全化に必要なこと

将来必要な経営資金がわかれば、慌てずに準備できます。

そのために、常に半年先までのキャッシュフローを把握しておくのがおすすめです。

顧問税理士や会計士に、半年先までのキャッシュフロー計算書を作成してもらい、説明を受けましょう。

中小企業や個人事業主にとって負担なのは、税金関係の支払いではないでしょうか。

  • 前期決算で確定した法人税等
  • 消費税等の中間
  • 社会保険料
  • 源泉所得税納期の特例

など。

滞納すると延滞金も高いため、「納期までにお金をかき集めて支払い、営業活動に必要な資金を圧迫する」というのはよくある話です。

経営は予想通りに進まない出来事が次々起きるものですが、予想できる項目はしっかり把握しておきましょう。

アクセルファクターはいざという時の味方となる

アクセルファクターのファクタリングについて、詳しくご紹介してきました。

悪い口コミ&評判がなく、しっかりした企業理念を持つ信頼度の高い会社だとわかりました。

さらには、そこから見えてくる利用するメリットについても明確になりましたね。

もちろん、多額の売掛金をファクタリングしたい方には向きません。

しかし、そうでないのなら、十分候補となるファクタリング会社だといえます。

今回ご紹介した情報を参考に、ファクタリングは資金調達の賢い手段と考えて検討なさってみて下さいね!

2 Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)