転職サイトおすすめ16選を比較!選び方と最新ランキングの解説

転職サイトおすすめ16選を比較!選び方と最新ランキングの解説

転職活動を始める際に、ぜひ利用したいのが「転職サイト」です。

無料で使えるサイトが多いため、まずは気軽に登録をして有効活用されることをおすすめします。

しかし、転職サイトは数が多く、どのサイトを利用したらいいのか悩んでしまう傾向があります。

せっかく利用するなら、転職活動を有利に進められるようなメリットがあるサイトを選びたいところです。

そこで、今回は転職サイトのおすすめ16選(2019年最新版)をご紹介。

ここは外せないと太鼓判を押せる評判の高いサイトのみを集めてみました。

さらに、転職サイトを賢く利用する方法も必見です。

これから転職活動を始めようと思っている方、ぜひ参考にしてみてください。

↓↓ クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「おすすめの転職サイトランキング」を見る

もくじ

転職サイトを利用する5つのメリット

転職サイトを利用する5つのメリット

転職サイトを利用する上でまず押さえておきたい点が、以下の5つのメリットについてです。

  • 転職活動を始めやすい
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 希望条件で求人を絞り込める
  • スカウト機能を利用できる
  • 地方でも転職活動しやすい

具体的にどのような魅力があるのか、以下で詳しく見ていきましょう。

(メリットその1)転職活動を始めやすい

転職活動は、特に初めての場合は何をどのように始めたらいいのか、わからないケースが多いでしょう。

しかし、転職サイトを利用すれば、簡単に転職活動を進められます

転職サイトは、インターネットがつながる環境があれば、いつでもどこでも利用できる点も大きな魅力です。

ご自宅のパソコンで、移動中にスマートフォンでなど、お好みの媒体で便利に利用できます。

(メリットその2)自分のペースで転職活動を進められる

転職サイトは、基本的に自分で求人を探して、自分で応募するスタイルです。

そのため、自分のペースで転職活動を進めたい方にぴったりのツールといえます。

ちなみに、転職サイトと混同しやすい「転職エージェント」の場合は、ひとりひとりにキャリアアドバイザーが付いて求人探しや応募、面接の手配などを細かくサポートしてくれます。

こちらはある程度エージェントのペースで進行してしまいますが、短期間で転職活動を終えやすい点が魅力です。

(メリットその3)希望条件で求人を絞り込める

転職サイトでは、「残業なし」「土日祝日休み」など、希望条件で求人を検索できます。

ご自身が求める条件にマッチする求人案件を、簡単に見つけられるので、非常に便利です。

(メリットその4)スカウト機能を利用できる

転職サイトのなかには、企業から直接スカウトが来る「スカウト機能」があるところも。

スカウト経由で応募すると、内定までかなり近道できるので、スカウト機能はぜひ利用するようにしましょう。

(メリットその5)地方でも転職活動しやすい

転職サイトの多くが、全国の求人を取り扱っています。

地方でも転職活動がしやすいだけでなく、地元に戻って転職したいという場合にも便利に使えるツールです。

≫ すぐに「おすすめの転職サイトランキング」を見る

転職サイトを選ぶ際の3つのチェックポイント

転職サイトを選ぶ際の3つのチェックポイント

転職活動を進める上でメリットが大きい転職サイトですが、実は一口に転職サイトといっても、さまざまなタイプがあります。

そこで、利用するサイトを選ぶ際にチェックしたいポイントを、3つピックアップしました。

求人数

初めに把握しておきたいのが、転職サイトに掲載されている求人数です。

求人数が多ければ多いほど選択肢が広がるため、なるべく数が多いサイトを選ぶとよいでしょう。

また、求人は求人でも、非公開求人が多いサイトをおすすめします。

非公開求人とはそのサイトが独自に取り扱っている求人のことで、ほかで扱っていない分競争率が低く、しかも専門性が高いレアな案件が多い傾向があるのです。

ぜひ非公開求人にも注目して、理想の企業に出会える可能性を高めましょう。

更新頻度

実は、優良な転職サイトは更新頻度も多いという特徴があります。

求人が随時追加されることはもちろん、お役立ちコラムなども頻繁に更新されているケースが一般的です。

そのため、毎日新着求人がアップされているかどうか、サブコンテンツの更新頻度は多いかどうかをチェックしましょう。

積極的に運営されているサイトのほうが、情報の信ぴょう性も高く安心して利用できます。

特化している業界

転職サイトは、取り扱っている求人の業界によって「総合型」と「特化型」の2種類に分けられます。それぞれの特徴は以下の通りです。

総合型 あらゆる業種や職種の求人を取り扱っているタイプ
特化型 特定の業種や職種の求人を取り扱っているタイプ

もしも特定の業種や職種を志望している場合は、特化型の転職サイトがおすすめです。

専門的な求人が多く掲載されているため、求める条件に合う求人を見つけやすくなります。

一方、業種や職種を限定せずに、広く求人をチェックしたいケースもあるでしょう。

その場合は、総合型の転職サイトでさまざまな案件を比較されることをおすすめします。

(2019年最新版)転職サイトのおすすめランキングTOP10を比較!

(2019年最新版)転職サイトのおすすめランキングTOP10を比較!

転職サイトの選び方を押さえたところで、ここからが本題です。

実際に転職サイトを利用した方の声をもとに、2019年最新版の転職サイトおすすめランキングTOP10を作成いたしました。

それぞれの特徴に注目しながら、ご自身に最適なサイトを見極めてみてください。

第1位:doda

doda

「doda(デューダ)」は、人材サービス業界大手のパーソナルキャリアが運営する転職サイトです。

求人数が非公開を含めると、10万件以上掲載されており、登録必須の王道サイトとして抜群の人気を誇っています。

サービス内容が充実している点も魅力で、企業からのスカウトサービスや頻繁に開催されるセミナー、さらには年収診断ツールなど、転職活動に役立つ要素がたくさんあります。

転職のノウハウや面接で聞かれる質問集など、わかりやすいコラムも必見です。

dodaのおすすめポイント
  • とにかく求人数が多い
  • 転職に役立つサービスが豊富

≫ 公式HPを見てみる

第2位:リクナビNEXT

リクナビNEXT

「リクナビNEXT」は、リクルートが運営する業界最大級の転職サイトです。

リクルートの膨大なコネクションを活かし、取り扱っている求人のおよそ8割がほかにはないオリジナルの求人であることが大きな特徴です。

求人の大半が正社員なので、正社員としての転職を希望する方は、ぜひ利用するとよいでしょう。

業種や職種は限定されていないので、幅広く求人情報をチェックしたい方におすすめのサイトといえます。

リクナビネクストのおすすめポイント
  • 求人のおよそ8割がリクナビNEXTオリジナルのもの
  • 正社員の求人が多い

≫ 公式HPを見てみる

第3位:ビズリーチ

ビズリーチ

「ビズリーチ」は、年収600万円以上のハイクラスな求人を多く取り扱う転職サイトです。

初めにご自身の経歴や強みなどを登録しておくと、企業や一流ヘッドハンターからスカウトが届くしくみになっています。

スカウトの内容によって自分の市場価値がわかるので、年代に関わらずぜひ利用したいサイトのひとつです。

ただし、ビズリーチには無料会員(スタンダード会員)と有料会員(プレミアムタレント会員/プレミアムハイクラス会員)があり、それぞれ利用できるサービス内容が異なるため注意しましょう。

ビズリーチのおすすめポイント
  • 年収600万円以上の求人が多数ある
  • 自分の市場価値がわかる

≫ 公式HPを見てみる

第4位:キャリアカーバー

キャリアカーバー

「キャリアカーバー」は、ハイキャリアやミドル層向けのスカウト型転職サイトです。

【第3位】のビズリーチと混同されやすいですが、こちらは企業からのスカウトはなく、ヘッドハンターからのスカウトのみとなります。

登録はもちろんすべての機能が無料で使えて、しかもヘッドハンターへの個別相談ができる頼もしいサービスも。

もちろん自分で求人を検索して応募することもできるので、ミドル層の方に使い勝手のよいサイトといえます。

キャリアカーバーのおすすめポイント
  • ヘッドハンターによるスカウトや相談サービスがある
  • 手厚いサポート機能を無料で使える

≫ 公式HPを見てみる

第5位:リブズキャリア

リブズキャリア

「リブズキャリア」は、女性の求人に特化した転職サイトです。

年収400万円以上の求人のみが取り扱われており、キャリア志向が高い女性にぴったりな案件がたくさんそろっています。

サポート機能も充実しており、キャリアコンサルタントへの相談や、企業から直接スカウトが受けられるサービスなど、利用するメリットが豊富です。

「時短勤務OK」や「転勤ナシ」など、こだわり条件で求人を絞り込めるため、理想の企業を見つけやすいでしょう。

リブズキャリアのおすすめポイント
  • キャリアアップを目指す女性向けの求人が多い
  • キャリアコンサルタントにキャリアの相談ができる

≫ 公式HPを見てみる

第6位:Green

Green

Greenは、IT・Web業界の求人を多数取り扱っている転職サイトです。

特にエンジニアやデザイナー、営業、マーケター向けの求人が多く、大手企業や外資系企業、ベンチャー企業などさまざまな種類の案件に出会えます。

注目したいのが、気になる求人を検索していると同じような求人をおすすめしてくれる「レコメンド機能」や、登録者のプロフィールを気に入った企業から直接スカウトが届く「スカウト機能」など。

便利に利用できるサイトなので、IT・Web業界への転職にぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

Greenのおすすめポイント
  • IT・Web業界の求人が豊富
  • レコメンド機能やスカウト機能などでスピーディーに求人が見つかる

≫ 公式HPを見てみる

第7位:マイナビ転職

マイナビ転職

「マイナビ転職」は、常時およそ8,000件以上の求人情報を掲載している最大級の転職サイトです。

あらゆる業種や職種の求人がそろっており、特に正社員の求人が多い傾向があります。

ほかのサイトと違う点は、中小企業やベンチャー企業の求人掲載数が非常に多いこと。

そのため、成長の兆しがある企業で一緒に成長していきたいと考える若年層の利用者が多く、特に20代に人気が高いサイトです。

マイナビ転職のおすすめポイント
  • さまざまな業種・職種の求人をチェックできる
  • 中小企業やベンチャー企業に転職したい人に最適

≫ 公式HPを見てみる

第8位:とらばーゆ

とらばーゆ

「とらばーゆ」は、女性ならではの志向や条件が反映された女性向けの転職サイトです。

求人掲載数は、常時5,000件以上と豊富で、週2回と頻繁に更新がされています。

案件も女性向けのため、ファッションやアパレル、オフィスワーク、美容関連など、女性の関心が高いジャンルがそろっています。

それぞれの案件には写真が多く掲載されているため、職場の雰囲気をチェックしながら応募先を決められて大変便利です。

とらばーゆのおすすめポイント
  • 女性向けの求人が豊富
  • 企業紹介ページに写真が多く、職場の雰囲気をつかみやすい

≫ 公式HPを見てみる

第9位:レバテックフリーランス

レバテックフリーランス

「レバテックフリーランス」は、業界最大規模のフリーランス転職サイトです。

IT・WEBエンジニアの方で、フリーランスで働きたいとお考えの場合に大変便利に案件を検索できます。

週5日のフルタイムで勤務先に常駐する案件が多いですが、「週3日~OK」など希望条件で絞り込むことも可能です。

ただし未経験可の案件は少ないので、未経験からIT・WEB業界を目指す方は、「レバテックビギナー」を利用するとよいでしょう。

レバテックフリーランスのおすすめポイント
  • IT・WEBエンジニアとしてフリーランスで働きたい方に最適
  • フルタイムで勤務できる高給案件が多数

≫ 公式HPを見てみる

Tips

IT・WEBエンジニア系の転職エージェントを探すのであれば、以下の記事も参考になります。

 

選択肢を増やして、良い案件に出会える可能性を高めていきましょう。

ITに強い転職エージェントおすすめ15選を比較!最適なのは?ITに強い転職エージェントおすすめ15選を比較!最適なのは?

第10位:ジェイック

ジェイック

「ジェイック」は、正社員を目指すフリーターの方向けの転職サイトです。

18歳から利用可能で、社会人経験がゼロの方や離職した方など、若年層を中心に幅広い年代に支持されています。

最大の特徴は、実務経験を養うための研修プログラムが用意されていること。

基本的なビジネスマナーや電話の取り方、挨拶などを無料でレクチャーしてもらえます。

ジェイックのおすすめポイント
  • 社会人経験がない方も正社員を目指せる案件がそろっている
  • 研修プログラムを無料で利用できる

≫ 公式HPを見てみる

20代ならコレもおすすめ!厳選転職サイト3選

ここまでで、おすすめの転職サイトをランキング形式で紹介してきましたが、あなたがもし20代ならこれから紹介する3つにも目を通しておくと良いかもしれません。

それぞれに特長が異なりますので、順に確認して選択肢を広げていきましょう。

では早速、一つ目から紹介していきます。

ハタラクティブ

ハタラクティブ

まずはじめに紹介する「ハタラクティブ」は、20代に特化した転職サイトで、その内定率はなんと8割を超える実績。

またここで扱う案件は、大手企業はもちろん、ベンチャー企業に至るまで幅広いのが特徴です。

20代向けということもあり、未経験者歓迎求人も多く、異業種へと転身したい方にもおすすめ

ハタラクティブでは、面接日時などの調節も代行してくれ、時間がない方には嬉しい配慮となるでしょう。

もちろん、案件選びから専任スタッフがアドバイスしてくれるので、内定まで安心して転職活動ができるでしょう。

ハタラクティブのおすすめポイント
  • 丁寧なサポート体制がある
  • 未経験案件も豊富にある
  • 内定率が高め

≫ 公式HPを見てみる

はたらいく

はたらいく

「はたらいく」は、首都圏だけでなく地方にも強いことから、地元で働きたい20代におすすめとなります。

また運営元は「リクルート」であるため、その求人数も豊富。

転職先はなるべく地元の方で・・・

と考えている方は、若年層向けの案件が多いことから、ピッタリの案件がみつかる確率が高くなるでしょう。

「はたらいく」を利用する際は、「らいく」というSNSの「いいね!」のような機能もあるので、そこで企業にアピールするといいかもしれません。

はたらいくのおすすめポイント
  • 地方案件が豊富
  • 運営元がリクルートで安心
  • 企業に効率よくアピールができる

≫ 公式HPを見てみる

女の転職type

女の転職type

「女の転職type」は、「type」の女性特化版の転職サイトとなります。

その中でも特に多い案件は、20代後半女性に向けた案件。

「営業・事務・販売」といった、時間にも融通が利きそうな職種が多い印象です。

また女性では、家事と仕事の両立をしたい方も多いでしょう。

「女の転職type」では、こうした方のニーズも満たすようにな案件も豊富に取り揃えています。

いずれは子育てのために休職したいという方は、「女の転職type」を活用するといいでしょう。

女の転職typeのおすすめポイント
  • 20代女性のニーズにマッチする案件が豊富
  • 働きやすさを重視した案件も多い

≫ 公式HPを見てみる

Tips

ここまで紹介した以外の20代向けの転職サイトについても確認してみたい方は、以下の記事も参考にしてみるいいでしょう。

20代向け転職サイトおすすめ15選を比較!選び方や注意点は?20代向け転職サイトおすすめ15選を比較!選び方や注意点は?

30代ならこれもおすすめ!厳選転職サイト3選

もしあなたが30代であるなら、ここで紹介する3つの転職サイトもおすすめとなります。

選択肢を増やして、良い転職先が見つかるよう、サッとでも目を通してみてくださいね!

では早速、進めていきます。

AMBI

AMBI

30代におすすめする転職サイトの「AMBI」は、若年層をターゲットにした、ハイクラス向け転職サイトとなっています。

その掲載案件には、年収500万円クラスのものが多く、すでにある程度のキャリアを積んでいるのなら、挑戦したい転職サイトといえるでしょう。

具体的な募集ポジションとしては、マネージャー候補や幹部候補といった内容が多い印象です。

もちろんその中には、大手企業も多数。

新規事業や外資系企業に挑戦してみたい方は、一度目を通すといいでしょう。

AMBIのおすすめポイント
  • 若手向けのハイクラス案件が豊富
  • 外資系案件も豊富
  • 合格の可能性が企業から届く

≫ 公式HPを見てみる

type

type

「type」は、主にIT系の求人を多く抱えている転職サイトです。

そこに掲載される求人は、大手企業もあれば、他サイトでは見かけないレア案件など、実に幅広いのが特徴。

またtypeでは、転職エージェントサービスもあるので、30代からの転職であればぜひ活用したいサービスとなっています。

とくに転職エージェントサービスでは、非公開求人の数も8割程度あり、重要ポジションの募集案件にも挑戦できます。

登録も1分程度で完了するので、まずは登録して相談してみてもいいでしょう。

typeのおすすめポイント
  • IT・Web系求人
  • 他サイトにはないレア案件多数
  • エージェント機能も優秀

≫ 公式HPを見てみる

キャリコネ転職

キャリコネ転職サービス

「キャリコネ転職」の大きな特徴は、通常の転職サイト機能に加え、各企業の実態が分かる口コミが公開されているところです。

そのため、入社後に「イメージと全然違う!」といったミスマッチを軽減することができるのです。

さらには、面接の雰囲気や年収といった、踏み込んだ内容まで公開されているので、転職をする際には良い判断材料となるのではないでしょうか?

また企業からのスカウト機能もあるため、効率良く自身のキャリアにあった求人を探すこともできるでしょう。

キャリコネ転職のおすすめポイント
  • 口コミからリアルな実態が確認できる
  • ミスマッチを防ぎやすくなる
  • スカウト機能で転職活動がスムーズになる

≫ 公式HPを見てみる

Tips

以下の記事では、30代に特化した転職サイトのおすすめを厳選紹介しています。

サッとでも確認しておきましょう。

30代向け転職サイトおすすめ15選を比較!賢く利用するには?30代向け転職サイトおすすめ15選を比較!賢く利用するには?

転職サイトを通す際の流れ

転職サイトを通す際の流れ

ここで、転職サイトを通す際の流れについて紹介していきます。

流れを知ることで、自分の条件に合った会社を見つけることができ、転職を成功させることができるでしょう。

また、面接の際のチェックポイントも紹介しているので、目を通しておくことをおすすめします。

では、順番に見ていきましょう。

1:まずは自分について知ること

まずは自己分析をしていきましょう。

早く転職サイトに登録したいと思いますが、まず自己分析をしなければ、いい転職先には就くことができません。

自己分析さえしておけば、「やはり自分には合わない会社だった」ということを防いだり、自分のアピールポイントを知ることで、企業からの内定をもらいやすくもなります。

また、人によっては「やはり今の会社の方が合っている」という場合があるので、本当に会社を変えるべきなのかの判断基準にもなるでしょう。

2:求人を探す

自己分析をして自分について知ることができたら、転職サイトに登録して求人を探しましょう。

複数登録するので大変だと思いますが、それが良い企業と出会うためのキッカケとなるので、あきらめずに行いましょう。

また、大変だからといって後にしてしまうと、自分に合った求人を逃してしまうかもしれないので、一気に行うことをおすすめします。

3:履歴書と職務経歴書を作成する

自分に合った求人を見つけたら、次は履歴書と職務経歴書を作成していきましょう。

この2つの書類の作成を怠ってしまうと、いい転職先には就くことができないのでしっかりと作っていきます。

作り方のポイントは、企業から見て自分は欲しい人材になっているのかを意識して作ることです。

4:応募後に面接をする

履歴書と職務経歴書を作成し終えたら、次は企業への応募です。

応募ができたら、メールまたは電話で書類選考の結果が伝えられます。

書類選考を通過したら、次は面接です。

面接のチェックポイントについてですが、面接官は経歴や転職する理由、志望動機などで内定を決めます。

その際に、

この人のアピールポイントとスキルはうちの会社に必要か
うちの会社の社風に合っているか

などを考慮されるので、これらを整理してから挑むといいでしょう。

5:内定後に退職

面接後に内定をもらえたら、次は退職手続きに入ります。

基本的には、内定後に内定通知書が送られてくるので、この書類に目を通しておきましょう。

それら書類には、給料についてや勤務時間などが記載されています。

記載内容に間違いがないかをチェックして、問題なければ1週間以内に内定への返答をしましょう。

転職サイトを賢く活用する3つのポイント

転職サイトを賢く活用する3つのポイント

おすすめの転職サイトをご紹介しましたが、単に登録をして使い始めればよいというわけではありません。

転職活動を成功させるために、以下でご紹介する3つのポイントを意識してスマートに利用することが大切です。

(ポイントその1)まずは転職の目的を明確にしておく

転職サイトに登録する前に、「何のために転職するのか」という点を明確にしましょう。

目的がはっきりすることで、自分に適した求人を見つけやすくなります。

なかには「いまの会社を辞めたいだけ」というケースもあるでしょう。

しかし、その場合は会社を辞めることが目的で肝心な転職の目的がなく、転職をしても失敗に終わる恐れがあります。

自分が何を求めているのかを明確にし、その目的を叶えられる転職先を探しましょう。

(ポイントその2)複数の転職サイトに登録する

転職サイトは、複数登録することをおすすめします。

サイトによって掲載されている求人が異なるので、ひとつのサイトに絞るよりも、複数利用するほうが希望に合う案件に出会える確率が高まるためです。

また、複数のサイトに登録しておくことで、必然的にスカウトの数も多くなります。

待っているだけで希望の転職先が見つかるケースもあるので、とても効率的といえるでしょう。

ただし、登録したサイトをすべて把握できるように、登録先は3つ程度が目安です。

その際は総合型と特化型の両方に登録すると、双方のメリットを活かして転職活動を進められます。

(ポイントその3)転職エージェントも併用する

転職サイトのみを複数利用する方法もいいですが、転職サイトと転職エージェントを併用する方法もおすすめです。

そうすることで、転職活動の成功率が大幅にアップするといっても過言ではありません。

というのも、転職エージェントは転職サイトと同様に、独自のルートで集めた非公開求人を取り扱っています。

そのため、両方利用するほうが、優良な限定求人に出会える可能性が高まります。

また、転職エージェントでは転職サイトよりも、手厚いサポートを受けられるメリットも。

履歴書対策や面接対策など転職活動に有利なサービスを利用できるので、しっかりと本腰を入れて活動したい方はぜひ転職エージェントも利用するとよいでしょう。

Tips

転職エージェントについては、以下の記事でおすすめを紹介しています。

いい案件をスムーズに見つけたい方は、一読しておくといいでしょう。

転職エージェントおすすめ20選を比較!選び方や注意点、転職サイトとの違いは?転職エージェントおすすめ20選を比較!選び方や注意点、転職サイトとの違いは?

ランキングを参考にあなたに合った転職サイト選びを

さまざまな転職サイトがあり、キーワード検索でトップに出てきたサイトを適当に選ぶという方も少なくないでしょう。

しかし、こだわって選ぶことで転職活動が効率的に進み、理想の企業へと転職できる可能性がぐんと高まります

ここでご紹介した内容を参考に、転職サイトを賢く活用して転職活動を成功させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)