30代向け転職サイトおすすめ10選を比較!賢く利用するには?

30代向け転職サイトおすすめ10選を比較!賢く利用するには?

30代は、今後のキャリアや将来性を意識して転職を考える方が多い年代です。

あまりのんびりとしていると年齢で省かれてしまう恐れがあるため、「30代のうちに転職しておきたい」と強く希望している方もいるのではないでしょうか。

そんな30代の転職には、転職サイトの利用がおすすめです。

転職サイトを上手に活用することで、ご自身の希望にマッチする求人を見つけやすくなります。

そこで、ここでは30代向け転職サイトのおすすめ10選を徹底比較。

サイトを選ぶ際のポイントや、賢く利用する方法なども解説していきます。

ぜひ転職サイトを活用しながら、スムーズな転職活動を目指しましょう。

↓↓ クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「30代におすすめの転職サイト」を見る

 

30代での転職に「転職サイト」を活用するメリット

30代での転職に「転職サイト」を活用するメリット

近年は、ひと昔前に比べると転職がしやすい環境にあるといわれています。

どの市場でも人手不足が続いており、企業はわらにもすがる思いで人材を探しているためです。

とはいえ、たったひとりで理想の職場を探すのは容易なことではありません

「あまり知識のないまま選んだ企業が実はブラック企業だった」
「やりたいと思っていたことが全くできない」

など、せっかく転職したのに失敗に終わってしまったという事例は多々見られます。

そこでぜひ利用したいのが、転職サイトです。

転職サイトにはさまざまな求人情報が掲載されており、希望条件を入力するだけで自分にぴったりの企業を絞り込むことができます。

なかには、企業からのスカウト機能があるサイトや、面接などの対策を行ってくれるサイトも。

企業に関する口コミを紹介しているサイトもあり、転職活動の際に役立つ情報をたくさん収集できます。

しかも、ほとんどのサイトが無料で登録できるので、利用しない手はありません。

30代で転職をお考えなら、まずは転職サイトに登録することから始めましょう。

≫ すぐに「30代におすすめの転職サイト」を見る

30代に最適な転職サイトの選び方

30代に最適な転職サイトの選び方

転職サイトは気軽に利用できるとはいえ、むやみに選んで登録しておけばいいということではありません。

数ある転職サイトを比較し、ご自身にぴったりのサイトを見つける必要があります。

では、どのようなポイントに注目して転職サイトを選べばいいのでしょうか。ここでは、特に重視したい3つのポイントをご紹介します。

求人数の多さで選ぶ

転職サイトを選ぶ際には、まずは求人数に注目してみましょう。

やはり求人数が多いサイトを利用するほうが、自分に適した案件に出会える確率が高いためです。

また、その際にチェックしておきたい点が、非公開求人がどのくらいあるのかということ。

非公開求人とはその転職サイトが独自で持っている求人案件のことで、企業の公式サイトやほかの転職サイトには掲載されていません。

非公開求人のなかには、大手企業や重要プロジェクトに関わる求人など、ハイレベルの経験や能力を持っている人材を求めている案件も多く含まれています。

そのため、非公開求人数が多いサイトのほうが、キャリアやスキルを十分に活かせる職場が見つかる可能性が高いのです。

得意な業界で選ぶ

転職サイトには、大きく分けると「総合型」と「特化型」の2種類があります。それぞれ特徴が異なるため、下表で押さえておきましょう。

総合型 あらゆる業種や職種の求人を取り扱っている転職サイト
特化型 専門分野に特化した求人を取り扱っている転職サイト

一般的には、総合型転職サイトのほうがより多くの求人数を取り扱っている傾向があります。

特化型は特化している分野の求人のみ扱っているため、必然的に数は少なくなりますが、総合型では出会えないようなレアな案件が多いため、業種や職種が絞り込めている方におすすめです。

実績や利用者の口コミを参考に選ぶ

ほかに注目したいポイントが、転職サイトの実績です。過去にどのくらいの人数がそのサイト経由で転職に成功したのかを知ることで、サイトの信頼性をある程度見極められます。

また、実際にサイトを利用した人の口コミ評価も、ぜひチェックしておきたいところです。

メリット・デメリットの両方を知っておくことで、利用する価値があるかどうか、転職を成功へと導いてくれるサイトなのかどうかをイメージしやすくなるでしょう。

30代向け転職サイトのおすすめ10選を比較

それでは、実際に30代の方が便利に使える転職サイトを比較しながら見ていきましょう。

それぞれの特徴を比較しながら、使いやすいサイトを見つけてみてください。

1:ビズリーチ

ビズリーチ

「ビズリーチ」は、年収600万円以上のハイクラスの方に一押しの転職サイトです。

経歴やスキルを登録すると、優良企業や一流ヘッドハンターからスカウトメールが届くしくみで、「年収800円以上」や「年収1,000万円~1,500万円」といった高給案件が多数取り扱われています。

具体的には、外資系投資銀行や外資系コンサル、メガバンクなどハイクラスの求人が多く、ほかの転職サイトに比べると圧倒的に求人の質は高いといえるでしょう。

キャリアアップや、年収アップを強く希望している方に最適なサイトです。

無料でも利用できますが、転職サイトには珍しい有料プランも

有料プランでは、よりクオリティが高い案件を閲覧・応募できるなど、ビズリーチが運営するすべての機能をフル活用できます。

ビズリーチはこんな人におすすめ
  • キャリアアップ・年収アップを狙いたい人
  • ハイクラスの求人情報のみ興味がある人
  • 有料でも満足のいく転職活動がしたい人

≫ 公式HPを見てみる

2:キャリトレ

キャリトレ

「キャリトレ」は、一般的な転職サイトとは系統が異なる「レコメンド型」の転職サイトです。

初めにご自身の経歴やスキルなどを登録しておくと、AIが自動的にあなたにぴったりな求人を探して毎日紹介してくれるサービスを展開しています。

取り扱っている案件は多岐にわたり、さまざまな業種や職種の求人がそろっています。

そのなかから、最適な業種や職種を見極めて教えてくれるので、「転職を考えているけれど自分に合う仕事がわからない」という方におすすめのサイトです。

注目したいのが、企業から直接スカウトが来る「プラチナスカウト」という機能。

このスカウトを受け取ると、内定までスピーディーに進められる可能性が高いので、スムーズな転職が期待できます。

キャリトレはこんな人におすすめ
  • 自分に合う仕事を客観的に教えてもらいたい人
  • 受け身の姿勢で転職活動を進めていきたい人
  • スピーディーに転職活動がしたい人

≫ 公式HPを見てみる

3:doda

doda

「doda(デューダ)」は、業界内でもとりわけ取り扱い求人数が多い転職サイトです。

あらゆる業種や職種の求人情報が掲載されており、選択肢が多い点が大きな魅力といえます。

実は転職サイトであるだけでなく「転職エージェント」の面も持っており、ご自身のイメージする転職活動に合わせて利用の仕方を決められます。

自分主体で自分のペースで活動したい場合は転職サイトを、キャリアアドバイザーのサポートを受けながら短期間で活動を終えたい場合は転職エージェントを利用するとよいでしょう。

ただし、転職エージェントを利用すると、「非公開求人」の情報を得られるメリットがあります。

キャリアアップを目指したい30代の方であれば、サイトだけでなくエージェント機能も合わせて利用するスタイルがおすすめです。

dodaはこんな人におすすめ
  • とにかく求人数が多い転職サイトを利用したい人
  • 転職サイトと転職エージェント両方の機能を使いたい人
  • キャリアアドバイザーによるサポートも得たい人

≫ 公式HPを見てみる

4:リクナビNEXT

リクナビNEXT

「リクナビNEXT」は、さまざまな転職サイトランキングで第1位に輝くほど人気が高い転職サイトです。

なんと、転職希望者のおよそ8割が利用しているというデータもあります。

支持されている理由は、やはり業界最大級の求人数を誇っていること。

「ほかのサイトでは自分に合う求人がなかなか見つからなかったけれど、リクナビNEXTには魅力的な案件がたくさん掲載されている」

という口コミが多く見られます。

また、自分の強みを客観的に知れる自己診断ツールや、履歴書の抜け漏れをチェックできるレジュメチェックサービスなど、便利に使えるサポート機能も豊富です。

どのサイトに登録しようか迷ったら、まずはリクナビNEXTをといえるほど間違いのないサイトといえます。

リクナビNEXTはこんな人におすすめ
  • さまざまな種類の求人を一通りチェックしたい人
  • ほかの転職サイトで条件に合う案件が見つからなかった人
  • サポート機能が充実している転職サイトを利用したい人

≫ 公式HPを見てみる

5:AMBI

AMBI

「AMBI」は、若年層向けのハイキャリアの求人をメインで取り扱っている転職サイトです。

年収500万円以上の案件が多く、次世代リーダーや幹部候補、マネージャークラスへの転職をサポートしてくれます。

特筆すべきは、企業やヘッドハンターから「合格可能性」が届くというオリジナルのサービス。

いまの自分の価値を客観的に知れる良いチャンスになると評判は上々です。

また、企業から直接スカウトが来るケースもあり、採用の可能性がぐんと高まります。

AMBIはこんな人におすすめ
  • ハイクラスの求人情報をゲットしたい人
  • 自分の市場価値を知りたい人
  • スカウトサービスを利用して転職活動を進めたい人

≫ 公式HPを見てみる

6:マイナビ転職

マイナビ転職

「マイナビ転職」は、特に20代後半~30代前半の方に最適な求人を多く取り扱っている転職サイトです。

あらゆる業種や職種の案件を網羅していて、条件にマッチする求人を見つけやすいメリットがあります。

さらに注目したいのが、ほかの転職サイトでは見られない手厚いサポートを利用できることです。

条件に合う求人の紹介や履歴書の添削、面接のアドバイスなど、まるでエージェントのような親身なサービスがそろっています。

マイナビ転職はこんな人におすすめ
  • 若手社会人向けの求人情報を得たい人
  • 客観的に求人を紹介してもらいたい人
  • 履歴書添削や面接対策などのサポートを受けたい人

≫ 公式HPを見てみる

7:キャリアカーバー

キャリアカーバー

「キャリアカーバー」は、年収600万円以上の方向けの転職サイトです。

その利用方法はほかのサイトとは大きく異なり、自分に合うヘッドハンターを選んで転職活動の支援を受けるシステムになっています。

経歴やスキルを登録しておくと、ヘッドハンターが最適な求人を集めてくれるので、エージェントのようなサポートを受けることが可能です。

特にITやコンサル、メーカーなどの求人に強いので、そのような方面への転職をお考えの方に適しています。

  • 年収600万円以上のハイクラスの人
  • ヘッドハンターに求人探しを委託したい人
  • IT・コンサル・メーカーへのキャリアアップを考えている人

≫ 公式HPを見てみる

8:MIIDAS

MIIDAS

「MIIDAS」は、新しいスタイルで転職活動を進められる転職サイトです。

登録の際に必須ともいえる職務経歴書の入力が不要で、3~5分程度の質問に答えるだけで企業から直接オファーが来るシステムになっています。

キャリアを積んだ30代の方には、たくさんのオファーが期待できるため効率的に転職活動が進みます。

ちなみに、オファーが来ると書類選考は免除されて、すぐに面接へと進むことができ、時短にもつながります。

MIIDASはこんな人におすすめ
  • オファーを待つスタイルで転職活動したい人
  • 気軽に登録できるサイトを利用したい人
  • できるだけ短期間で転職活動を終えたい人

≫ 公式HPを見てみる

9:type

type

「type」は、主に関東圏のIT・Web系求人を多数取り扱っている転職サイトです。

エリアや業種が限定されていることから、ほかのサイトでは取り扱っていないレアな案件にも出会えます。

typeには転職エージェント機能もあり、登録すると転職サイトのほうでは見られない非公開求人もチェックできて便利です。

本腰を入れて転職活動に励みたい30代の方は、サイトだけでなくエージェントにも登録しておくとよいでしょう。

typeはこんな人におすすめ
  • IT・Web系求人に興味がある関東圏在住の人
  • ほかのサイトにはないレアな求人情報を知りたい人
  • エージェント機能も合わせて利用したい人

≫ 公式HPを見てみる

10:キャリコネ転職サービス

キャリコネ転職サービス

「キャリコネ転職サービス」は、求人情報の提供や転職サポートだけでなく、実際に企業で働いている人の口コミが公開されている転職サイトです。

年収や待遇、職場環境、採用面接の雰囲気などリアルな情報をゲットできるので、さまざまな視点から自分に合う企業を見極められます。

また、履歴書や職務経歴書を登録すると、企業からスカウトが届くサービスも魅力です。

スカウト経由で応募すれば内定に有利になるため、スムーズな転職を目指せるでしょう。

キャリコネ転職サービスはこんな人におすすめ
  • 口コミをチェックしながら応募企業を決めたい人
  • 企業の裏側を知りたい人
  • スカウトによって転職活動を有利に進めたい人

≫ 公式HPを見てみる

30代で転職に失敗してしまう人の特徴

30代で転職に失敗してしまう人の特徴

30代で転職を検討している方のために、ここでは転職に失敗してしまう人の特徴を紹介しておきます。

もし仮に、失敗する特徴に当てはまってしまったとしても、心配する必要はありません。

いまから、それら特徴に当てはまらないよう、対策していけばいいのです。

自分自身を見つめ直して、転職を成功させるために、意識を変えていきましょう。

では早速、順に確認してみてください。

転職する際の条件とスキルがマッチしていない

30代で転職に失敗してしまう方の多くが、この自身が掲げる転職条件と、保有するスキルがマッチしていない事が原因となっています。

まず20代の転職というと、一般的にはスキルがなくとも今後の成長への期待が買われて、採用ハードルもそう高くはないもの。

しかし30代はというと、ある程度の社会人経験が求められることも少なくなく、またスキルも同様の見られ方をする傾向にあります。

そのため30代の方は、まずは自身の保有するスキルや経験を洗い出し、それに見合う年収はどの程度なのかについて、ある程度把握しておく必要があるのです。

もし、それから大きく外れてしまう案件に応募したとしても、多くの場合で書類選考すら通らないでしょう。

こういった自身の市場価値については、転職エージェントなどを活用して知ることもできます。

転職エージェントなどは上手く活用して、自分自身がどの位置にいるのか把握することから始めてみてもいいでしょう。

こだわりが強すぎる

いざ転職をするとなると、前よりもいい条件の企業に就職したいと考えるもの。

ただし前項で紹介したように、それはあくまでも募集要件と自身のスキルがマッチしていることを前提に考えなくてはなりません。

もし、自身の市場価値が想定よりも低いとするなれば、ときに妥協も必要となるでしょう。

いままでの会社では、そこそこの地位と知識があったとしても、それが他社で必ずしも役に立つとは限らないのです。

だからこそスキルに自信がない方ほど、一旦はこだわりを捨てて、柔軟な思考のもと仕事を探すのがいいでしょう。

反面で、スキルがあるのなら、年収が上がる方へと積極的にアプローチしていくことも大切です。

客観視ができていない

面接の際に提出する書類や、質問での受け答えなどは、転職する際によく考えて決めていくことでしょう。

ただ、その中身は独りよがりの内容になっていないか、今一度見直した方がいいかもしれません。

独りよがりの内容を伝えたところで、面接官には何も伝わりません

もちろんその結果も、期待とは異なるものとなるでしょう。

伝えるべきことは、一体だれが聞く内容でしょうか?

その会社では、どんな人材を欲しがっているのでしょうか?

これら質問にしっかりと答えるためには、客観的な目線が必要不可欠となります。

もし、自分自身だけの判断で不安を感じるのなら、転職エージェントなどに相談してみるのも手といえるでしょう。

30代向け転職サイトを上手に利用する3つのポイント

30代向け転職サイトを上手に利用する3つのポイント

あなたが30代で、いくら優秀な転職サイトに登録しても、それを上手に活用できなければ元も子もありません。

そこでここでは、転職サイトをスマートに利用する3つのポイントをご紹介します。

(ポイントその1)目的を明確にしてから転職サイトを選ぶ

転職サイトに登録する前には、ご自身が転職する目的を明確にしておくことが大切です。

転職の目的がはっきりすると、企業に求める条件の優先順位が定まり、応募したい企業が自然と決まります。

早い段階で目的を明確にし、転職活動をスムーズに進めていきましょう。

(ポイントその2)複数の転職サイトに登録する

転職サイトはひとつに絞らずに、複数に登録することをおすすめします。

できれば、多くの求人を取り扱っている総合型と、業種や職種を限定した特化型の両方に登録をしましょう。

そうすることで、理想の企業に出会える可能性がぐんと高まります。

ただし、あまり多くのサイトに登録をすると管理が難しくなるので、3つ程度にとどめておくとよいでしょう。

(ポイントその3)転職エージェントも活用する

確実なキャリアアップ・年収アップを狙いたい30代の方は、転職サイトはもちろん転職エージェントも併用しましょう。

エージェントではあなたの転職をサポートしてくれるキャリアアドバイザーが付いてくれて、求人探しから応募、入社手続きまで親身にサポートしてくれます。

サイトとエージェントとを併用することで、自分の視点で転職活動を進めながらもプロのアドバイスも得られ、効率的に進行できます。

転職サイトのように無料で利用できるエージェントも多数あるので、ぜひ気軽に利用してみてはいかがでしょうか。

転職サイトを賢く選んで新たなる一歩を

30代向けの転職サイトはたくさんありますが、まずは転職の目的を明確にしたうえで利用することが大切です。

3つほどサイトを選んで利用しながら、あらゆる角度からご自身に合う求人を探してみてください。

そしてスカウトや履歴書添削など便利な機能も活用しながら、転職活動を有利に進めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)