未経験者でも稼げる仕事とは?稼げる仕事やメリットについて詳しく解説

転職を考える際、これまでの自分のキャリアや経験を活かせる職場でなければ、転職後は稼ぐことができないと考える方が多いのではないでしょうか。
確かに経験者が優遇される業界は多いですか、実は未経験者であっても、実力次第で稼げる仕事はあります。未経験者で採用されて数年で年収が何倍もアップしたという方の話も多く聞きます。

そこで今回の記事では、未経験でも稼げる仕事について、詳しく紹介します。転職を考えている方や、新たな仕事でキャリアアップを果たしたいと考えている方はぜひ参考にしてください。

未経験でも稼げる仕事とは?

未経験でも稼げる仕事とは、知識や経験がなくても採用してもらえる可能性があり、実力次第で年齢や学歴関係なくキャリアップできる仕事のことを言います。技術職や営業職、体力仕事などの多くは、未経験でも稼げる仕事になります。
そして転職活動を始める前に、未経験でも稼げる仕事について、具体的な情報を集めることが大切です。なぜなら、未経験で採用された後に、実は未経験ではまったく稼ぐことができない職場だったというケースもあり得るからです。そうならないためにも、未経験で稼げる仕事とは、具体的にどのような仕事か事前に確認する必要があります。

 

未経験でも稼げる仕事

未経験でも稼げる仕事とは、「保険の外交員」「ドライバー」「施工管理」「不動産営業」「ITエンジニア」だと言えます。

以下、それぞれの仕事内容と稼げる理由について確認していきましょう。

 

保険の外交員

保険の外交員は未経験からでも十分稼げる仕事です。なぜなら、保険の外交員は契約を取った分だけ収入に反映されるからです。そのため契約をとる能力があればキャリアップも望めます。

保険の外交員の仕事内容は一般家庭や企業を訪問し、保険商品の紹介や契約を提案する仕事。特に経験や資格など必要なく仕事に取り組むことができます。実力次第では年収1000万円を超える人もいる世界。未経験者でもやりがいを持ってできる仕事です。

 

ドライバー

ドライバーの仕事も未経験から稼げる仕事です。なぜなら、ドライバーは現在人手不足であり需要が高い仕事だからです。さらに不規則勤務になりがちなため、その分収入が高いです。

特に長距離ドライバーの年収は1000万円以上を稼ぐ人もいると言われています。大型自動車免許は必須ではありますが、それ以外は必要ありません。
ただし不規則な生活になりがちであり、体力も必要とされます。そのため、体力に自信があって運転が好きだという人におすすめの仕事です。

施工管理

施工管理も未経験から稼げる仕事です。なぜなら、施工管理の仕事は怪我や事故のリスクを非常に高く、その分給与水準が高いからです。また、施工管理には国家資格があり、働きながら資格取得を目指すことが可能となっています。

施工管理の仕事は工事現場を取り仕切る責任者です。現場監督とも呼ばれ、スタッフや工事の日程、予算などを調整するため、責任の大きい仕事と言えるでしょう。

その他、施工管理の仕事は現場だけでなく、書類作成やスケジュール調整といった事務仕事もあるため、仕事量が多いという点も高い給与の理由となっています。

多くの仕事をこなさなければならない施工管理ですが、まったくの未経験からでも採用されます。国家資格がありますが、受験するためには実務経験が必須。そのため、働きながらスキルを身につけ資格取得を目指せる仕事です。

建築業で稼げる仕事については資格が必要な仕事も多いですが、こちらの記事も参考にしてみてください。

不動産営業

不動産営業も未経験から稼げる仕事です。理由としては、不動産営業は契約が取れると利益が大きいため、年齢や経験問わず実力次第で稼げるからです。

不動産営業は、マンションや家などの「不動産」を販売する仕事です。顧客は個人や法人など様々です。不動産は金額が大きい商材なので、1件の成約でも「成果報酬」として高いインセンティブが支給されます。
そのため不動産業は、営業力や社交力などの能力がある人であれば、入社数年目で1000万円以上稼ぐことも可能な仕事なのです。

 

ITエンジニア

ITエンジニアも未経験から稼げる仕事です。なぜなら、ITエンジニアは人材が不足しており需要が高い仕事だからです。また資格手当が充実している企業も多くあるので、経験を積みながら資格取得を目指すことが可能です。

ITエンジニアの仕事は多くありますが、システムの設計や製造に携わるシステムエンジニアやサーバコンピューターの設計や運用保守を行うサーバエンジニアなど様々です。いずれも専門知識がなければできない仕事ではありますが、補助的な業務を任せて社内研修や教育を通じてITエンジニアに育てていくという企業が多いため、まったくの未経験からでも専門的な知識やスキルを身につけて、キャリアアップを図ることが可能な仕事です。

独学で習得するには不安化と思いますが、そんな方はプログラミングスクールを利用することをおすすめします。

未経験でも稼げる仕事につくメリット

未経験から稼げる仕事につくメリットは、「学歴関係なく稼げる・出世ができる」「能力があれば入社後すぐに活躍できる」「チャンスが平等」という点です。

これまで紹介してきた仕事のすべては、学歴が原因で採用されなかったり、給与が決まったりすることはありません。実力があれば誰でも出世することが可能です。年功序列もないため、誰にでも出世のチャンスがあるというのは大きなメリットです。

 

未経験でも稼げる仕事につくデメリット

未経験から稼げる仕事につくデメリットは、「仕事が第一の必要がある」「能力が大きく影響する」「想像していたよりも稼げないことがある」という点です。

未経験者であるからこそ、稼ぐためには長時間働いたり、プライベートを削って仕事の勉強をしたりする必要があるケースも考えられます。また、能力次第で出世できる分、その仕事に向いていなかった場合は評価されず、稼ぐことが難しいでしょう。そのため、事前に仕事内容を確認し、本当に自分に合っている仕事か深く分析する必要があります。

まとめ

今回の記事は、未経験からでも稼げる仕事として「保険の外交員」「ドライバー」「施工管理」「不動産営業」「ITエンジニア」を取り上げ、その理由と仕事内容について詳しく紹介してきました。いずれも学歴や年齢に関係なく、実力次第で高い年収が得られるので、やりがいを持ってチャレンジできる仕事ですね。今回の記事を仕事選びの参考にしていただけると幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)