学生起業でおすすめの業種は?IT業界?

学生のうちに起業を経験してみたいけれど、どのような業種ならリスクが少ないのかわからないという人は多いのではないでしょうか。

この記事では学生でも起業しやすい業種について詳しく説明します。

学生起業する業種を選ぶポイントは?


学生で起業し、成功しやすい業種を選ぶポイントを3つご紹介します。


在庫を抱えない

学生の場合まだ業界知識やビジネスの感覚が少ないため、商品を大量に在庫として抱えるのはおすすめできません。

在庫を抱える場合でも数が少なくて済むか、費用をあまりかけずに在庫を持てる業種を選択しましょう。

初期投資が少ない

売上が立つ見込みがある場合を除いて、学生の起業では初期投資が少なくて済む業種を選びましょう。

最初に借金をして起業しなければならない業種なども、リスクが大き過ぎるため学生は避けた方が無難です。


成長する業種を選ぶ

学生ならではの感性を活かし、これから成長しそうな業種で起業しましょう。

大学生活やアルバイトの経験の中に、意外なヒントが隠されているかもしれません。

また「自分と同世代の人には何が人気か」「同級生は何にお金を使っているか」といったことを考えてみると業種が選びやすくなるでしょう。


学生起業でおすすめの業種~IT業界~


学生が起業するのにおすすめの業種を、IT業界から4つご紹介します。


Webサイト制作

学生がデザイン制作を学び、起業してWebサイト制作の実績を作っておけば就職活動が有利になるのはもちろんのこと、リモートワークで時間の自由を手に入れながら稼ぐことができるようになります。

手堅く、長く稼ぎたい人におすすめです。


アプリ開発

技術に自信のある人はアプリ開発をし、ホームページで公開するなどして実績を作るのも良いでしょう。

現役のシステムエンジニアの人も高い技術を駆使して仕事以外でアプリを開発し、ポートフォリオとしてアピールするのはよくあることです。

プログラミング

学生でプログラミングの技術を身に着けて起業するのも、Webサイト制作と同じく手堅く稼げるようになるでしょう。

プログラミングについての詳しい記事はこちらを参考にしてみてください

アフィリエイトサイト運営

広告をクリックしてもらうことで稼ぐアフィリエイトサイトの運営は、今やすっかり学生にとっても敷居の低い起業方法となりました。

リスクが少なく、資格も必要ないのがメリットと言えるでしょう。

 

アフィリエイトについての詳しい内容はこちら。おすすめのASPを紹介していますので参考にしてみてください。

 


学生起業でおすすめの業種~サービス業~


学生が起業するのにおすすめの業種を、サービス業から3つご紹介します。


イベント企画

人のつながりが作りやすいという学生ならではのメリットを活用できるのが、イベント企画の仕事です。

集客できさえすれば収益化できるので、SNSなどを駆使できれば起業しやすいでしょう。


代行業(翻訳、HP作成など)

ゼロからビジネスアイデアを生み出すのが苦手な人でも、自分の特技やスキルで代行業を行うのは比較的抵抗なくできるのではないでしょうか。

翻訳やホームページの作成など、時間や手間のかかる作業を代行すれば顧客にも喜んでもらえるでしょう。


家庭教師

厳しい受験戦争を乗り越えて大学生になった人は、家庭教師で起業するという方法もあります。

就職するには学歴が高い方が有利な家庭教師ですが、学生のうちに多数の生徒を有名校や難関校などに合格させた実績を作ってしまえば、その後も声がかかりやすくなるでしょう。


まとめ

学生が起業するには、業界知識やビジネスの知識が少ないことを踏まえてできるだけリスクが少なく、また卒業後も実績として残るような業種を選ぶのがよいとわかりました。

ビジネスの楽しさ、お金を稼ぐ楽しさを知るためにも、ぜひ学生のうちに一度は起業を経験してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)