広告代理店に強い転職エージェントおすすめ11選を比較!失敗しない選び方も紹介

広告代理店に強い転職エージェントおすすめ11選を比較!失敗しない選び方も紹介

華やかなイメージが強い広告代理店。

テレビや雑誌、インターネットなどを介して日常的に自分が携わった作品を目にできる広告代理店の仕事はやりがいを感じやすいです。

そのため、仕事として憧れている方も多いのではないでしょうか。

ただし、広告代理店への転職は経験者採用が中心で、経験者であっても大手広告代理店への転職は狭き門として知られます。

しかし、未経験者だからといって大手広告代理店に転職できないわけではありません

広告代理店に強い転職エージェントを上手く活用すれば、広告代理店未経験者や初めての転職でも広告代理店への転職が可能です。

そこで今回は、広告代理店に強い転職エージェントのおすすめをご紹介しましょう。

↓↓ クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「広告代理店に強い転職エージェントのおすすめ」を見る

 

広告代理店に強い転職エージェントとは?

広告代理店に強い転職エージェントとは?

まずは、広告代理店に強い転職エージェントについて簡単に説明します。

広告代理店ならではの職種が豊富

広告代理店に強い転職エージェントとは、ずばり広告代理店ならではの職種の求人を豊富に扱い、職種ごとに検索できる転職エージェントです。

ひとことで「広告代理店」といっても、その職種は多岐にわたります。

クライアントとの交渉役になる営業職や広告を出す市場を分析する企画職、華やかなイメージのクリエイティブ職などがあり、とても一言では言い表せません。

特定分野の広告に特化したニッチな広告代理店などの場合、特に職種で絞り込めるかどうかが求人を見つけるための大きな鍵になることも。

そのため、広告代理店に強い転職エージェントを探すときは、広告代理店ならではの職種の求人を豊富に扱い、職種ごとに検索できるかどうかを検討するといいでしょう。

広告代理店に強い転職エージェントの選び方・注意点

広告代理店に強い転職エージェントの選び方・注意点

ここからは、広告代理店に強い転職エージェントの選び方や注意点をご紹介します。

広告代理店に特化しているか?

まずは、広告代理店に特化した転職エージェントかどうか。

広告代理店に特化していないから悪いというわけではありません。

しかし、広告代理店に特化した転職エージェントなら、担当者も広告代理店やクリエイティブ業界の経験者だったり、業界経験はなくても業界に精通していたりします。

そのため、特に未経験から広告代理店への転職を希望するのであれば、情報収集の場として転職エージェントを利用するのは必要不可欠といえるでしょう。

それなら、業界に精通したスタッフが多い転職エージェントを利用するのがベターです。

転職したい職種で絞り込めるか?

もし広告代理店に特化した転職エージェントを利用しても、転職したい職種での絞り込みができないと、理想の求人は見つけにくくなります。

フリーワード検索で職種を入力すれば絞り込めるでしょう。

しかし、同じ仕事が言換可能な場合、その職種のすべての求人を一度で確認するのは不可能です。

たとえば「映像」「ムービー」「動画」は同義なのに「映像クリエイター」で検索しても、「動画クリエイター」と記載された求人はヒットしません。

そのため、希望職種での絞り込みができるかどうかは確認しておきましょう。

携わりたい広告の種類に強みがあるか?

携わりたい広告の種類に強みがあるかも、確認すべきポイントです。

広告代理店と一口に言っても、Web広告しか対応していない広告代理店もあれば、テレビCMや街中の看板を扱う広告代理店もあります。

自分が携わりたい広告の分野が明確ならば、携わりたい広告の種類に強みがあるかどうかや、扱う案件数の多さは確認しましょう。

携わりたい広告の分野に特にこだわりがなく、自分ができることなら広告の分野を問わずにチャレンジしたいという方は、特に気にしなくても問題ありません。

求人数は?

求人数が多ければ、それだけ理想の求人を見つけられる可能性が高くなります。

一般の転職エージェントでも広告代理店の求人はありますが、ニッチな職種の場合は広告代理店に特化した転職エージェントのほうが多くの求人を見つけられることも。

一般の転職エージェントをチェックするときは、広告代理店の求人数を確認しましょう。

広告代理店に強い転職エージェントおすすめ11選

ここからは、広告代理店に強い転職エージェントをご紹介します。

1:リクルートエージェント

リクルートエージェント

広告代理店に特化している転職エージェントではありませんが、業界最大手の「リクルートエージェント」は登録して損がない転職エージェントです。

業界最大手なので元々の保有求人数が多く、広告代理店の求人も豊富に取り揃えています。

リクルートエージェントは広告業界専門の部署を用意しているので、広告代理店に特化している転職エージェント同様の転職支援を受けられるのがメリット。

また、大手なので広告代理店からの信頼も厚く、博報堂や電通といった業界最大手の広告代理店の求人を保有しているのも特徴です。

拠点が全国各地にあるので、地方在住の方でも利用しやすい転職エージェントといえるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

2:マスメディアン

マスメディアン

広告代理店に強みを持つ転職エージェントとして人気を誇るのが「マスメディアン」。

広告業界に特化しているので、こだわり条件を細かく設定できるなど、求職者に寄り添ったサービスが特徴です。

また、ポートフォリオや作品集など、転職活動で企業に提出する資料のアドバイスももらえます。

ただし、取り扱い求人は「東京都・神奈川県・愛知県・大阪府」などの大都市圏が中心

そのため、他の地域に住んでいる方は他の転職エージェントの併用が必須といえるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

3:マイナビエージェント

マイナビAGENT

「マイナビエージェント」も、広告代理店に特化しない転職エージェント。

広告代理店に特化していないものの、広告業界を含めたマスコミ系の求人が非常に豊富なことで知られています。

転職活動のサポート体制も抜群で、特に面接対策に注力しているのが特徴です。

そのため、広告代理店未経験の方はもちろん、広告代理店に限らず転職経験がない方にも、マイナビエージェントはおすすめといえるでしょう。

もちろん、面談拠点は全国各地にあるので、地方在住の方でも使いやすい転職エージェントです。

≫ 公式HPを見てみる

4:doda(デューダ)

doda転職エージェント

リクルートエージェントやマイナビエージェント同様、広告代理店への転職におすすめの大手転職エージェントが「doda(デューダ)」。

広告代理店というよりは、Web系やIT系に強みがある転職エージェントです。

そのため、デジタル領域の広告を扱う広告代理店に転職希望の方は必見の転職エージェントといえるでしょう。

dodaは転職サポートの質の高さに定評があり、広告代理店や広告業界未経験の方でも安心して転職活動を始められます。

スカウト機能があるのも特徴で、業界経験者なら自分のスキルや経験にどれほどのニーズがあるかを把握するにも活用可能。

拠点が全国にあるのも、dodaの嬉しいポイントといえるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

5:広告転職.com

広告転職.com

広告代理店に特化した転職エージェントの「広告転職.com」。

広告代理店だけでなく、映像業界などのクリエイティブ業の人材派遣業を営む株式会社プロフェッショナルメディアが運営する転職エージェントです。

大手の広告代理店だけでなく、中堅どころや小規模の広告代理店の求人も豊富に取り揃えています。

一般的に「転職エージェント」というと、担当者に求人探しを一任するイメージですが、広告転職.comでは自分で求人に応募するのも可能です。

自分で求人を検索するときも、広告代理店に特化しているからこそ絞り込める職種の選択肢も豊富なので、取りこぼしがありません。

面談拠点は東京都や愛知県、大阪府といった大都市圏のみですが、他の地域の方も登録しておきたい転職エージェントといえるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

6:ワークポート

ワークポート

「ワークポート」は、広告代理店に限らずIT系の求人に強みを持つ転職エージェント。

ワークポートの運営元である同名企業は「みんスク」という無料プログラミングスクールも運営しています。

Web広告などデジタル広告の領域で仕事を探したい方におすすめの転職エージェントです。

広告転職.com同様、ワークポートでも「eコンシェル」を利用すれば気になる求人に自らアプローチ可能

日本各地に面談拠点があるので、地方在住の方はぜひ登録しておきましょう。

≫ 公式HPを見てみる

7:Symphoneed(シンフォニード)

Symphoneed(シンフォニード)

転職エージェントとしては、比較的後発の部類に入る「Symphoneed(シンフォニード)」。

広告業界に特化しているわけではありませんが、広告業界の求人が全体の16%を占める転職エージェントです。

選任チーム制で求職者をサポートしていて、中長期的なキャリア形成を見据えた転職エージェントとして一定の評価を得ています。

求職者と企業のマッチング精度が高く、Symphoneedを介して転職した人の転職満足度は高め

アンケート結果の「大変よかった」と「よかった」を合わせれば、紹介案件の満足度は8割以上にのぼります。

公開求人数は約200件と少ないものの、業界を熟知した担当者が持つ情報はかなり濃いのが特徴。

全国の求人を取り扱っているものの、面談拠点は東京都と愛知県、大阪府と福岡の4箇所なので、対面で担当者と面談したい方は注意が必要です。

≫ 公式HPを見てみる

8:パソナキャリア

パソナキャリア

「パソナキャリア」は、大手転職エージェントのなかでも転職未経験の方におすすめの転職エージェントです。

その名の通り、パソナキャリアは世界的な人材紹介企業のパソナが運営する転職エージェント。

広告業界の転職は経験者採用が圧倒的に多数派ですが、未経験採用の実績も豊富なのが、パソナキャリアのメリットのひとつといえるでしょう。

広告業界を熟知した専門スタッフも在籍しているので、未経験から広告業界に挑戦したい人は登録しておきたい転職エージェントです。

≫ 公式HPを見てみる

9:シンアド

シンアド

「シンアド」は、広告代理店に強みを持つ転職エージェントのひとつ。

Web系やIT系といったデジタル領域やベンチャーの広告代理店に特に強いのが特徴です。

広告代理店に特化しているわけではないものの、超大手IT企業のデジタル部門などの求人も豊富。

「広告代理店」という事業内容よりも、自分が携わる仕事内容に強いこだわりを持つ方にぴったりの転職エージェントといえるでしょう。

転職をサポートしてくれるスタッフには、広告代理店出身者も数多く在籍していて、実体験ベースで業界の情報を得られるのもシンアドを利用する大きなメリット。

注意点としては、面談拠点が東京にしかないことがあげられます。

求人も都内近郊が中心なので、東京近辺で働きたい方向けの転職エージェントといえるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

10:Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

つぎにご紹介するのは、「Spring転職エージェント」。

世界中の国や地域でサービスを展開するアデコグループが運営する転職エージェントです。

公開求人だけで約52,000件と、豊富な案件数が特徴ですが、広告業界の求人も常時1,000件ほどがキープされています。

アデコグループならではのネットワークが強みで、大手はもちろん中小の優良広告代理店の求人も押さえているのがSpring転職エージェントの特徴。

アデコグループ自体はスイスに拠点を置いているので、外資系広告代理店の求人も充実しています。

≫ 公式HPを見てみる

11:アドバイスエージェント

アドバイスエージェント

「アドバイスエージェント」も、広告やweb業界に特化した転職エージェントとなっており、20・30代が選ぶランキングで1位を獲得している実績があります。

この転職エージェントでは、年収アップとその他仕事の悩みを同時解決することを強みとしており、転職者の喜びの声も多数あがっています。

こうした結果を生み出せるのも、在籍するキャリアアドバイザーが、全員広告代理店出身のため。

また独自ルートからの依頼があるため、非公開求人を多数抱えていることも、良い要因のひとつでしょう。

丁寧なサポートをしてほしい方は、「アドバイスエージェント」もおすすめです。

≫ 公式HPを見てみる

広告代理店に強い転職エージェントおすすめ11選の比較表

  公開求人数 タイプ 面談拠点
リクルートエージェント 約153,000件 総合 全国各地
マスメディアン 約3,000件 特化 東名阪、横浜、福岡、金沢
マイナビエージェント 約20,000件 総合 全国各地
doda 約79,000件 総合 全国各地
広告転職.com 約3,000件 特化 東京、名古屋、大坂
ワークポート 約30,000件 特化 全国各地
Symphoneed 約200件 総合 東京、名古屋、大坂、福岡
パソナキャリア 約39,000件 総合 東名阪、静岡、広島、福岡
シンアド 非公表 特化 東京
Spring転職エージェント 約52,000件 総合 東京、名古屋、大坂
 アドバイスエージェント 非公表 特化 要問合せ

未経験の広告代理店への転職はこんな人におすすめ

未経験の広告代理店への転職はこんな人におすすめ

現状、広告市場はいまだ好調な状態が続き、相変わらずの売り手市場となります。

そのため、冒頭で伝えしたとおり、未経験でも転職できる可能性は十分にあるのです。

とはいえ、全くの未経験というよりは、ある特徴やスキルがあると、転職に有利になることも事実。

ここでは、その特徴やスキルについて、3つほど紹介していきます。

では早速、順に確認していきましょう。

若くてやる気がある人

これはどこの業界でもいえることですが、広告業界でもその実情は変わりません。

企業としては、同じ未経験なら、若くて今後育てがいのある人材を求めるのが通常でしょう。

とはいえ、広告業界は非常に人気の職種のひとつ。

いくら売り手市場とはいえ、ライバルが多ければ、その分難易度は上がります。

もし未経験で広告代理店への転職を考えているのなら、広告周りの知識を身につける努力を事前にしておき、ライバルに差をつけておくようにしましょう。

マーケティングスキルがある人

異業種から転職する場合、かならずしも広告の方法に少し詳しいからといって有利にはなりません。

とはいえ、マーケティング周辺の知識は、広告業界では切り離せませんから、その点の知識もついていると良いアピール材料になります。

とくに海外のマーケティングスキルや経験があると、それはかなり強い武器となるでしょう。

マーケティング周辺のスキルや経験があるのなら、おおいに企業側にアピールしていってください。

営業経験や事務経験のある人

広告代理店も好調が続いているため、営業職や事務職の募集も多くなっています。

つまり、異業種で営業や事務職の経験があるのなら、広告代理店に飛び込むのは良いチャンスでもあるわけです。

ただ、高い給料とは引き換えに、ひとつ注意点も。

広告代理店の仕事量は多く、その業務内容がハードであることもしばしばなのです。

つまり、ただ給料の額だけでこの業界を選んでしまうと、後に後悔をする結果にもなり兼ねません。

広告代理店に転職したいのなら、それなりのやる気や目標を掲げ、カンタンには折れない精神力も必要となるでしょう。

広告代理店に強い転職エージェントを活用して転職を成功させよう

今回は、広告代理店に強い転職エージェントのおすすめをご紹介しました。

広告代理店への転職は、業界経験に関係なく決して容易ではありません

そのため、入念な業界・企業研究や徹底した面接対策などが必要不可欠といえるでしょう。

転職活動を成功させて広告代理店で新しいキャリアをスタートさせるためにも、複数の転職エージェントを活用して転職活動をするのがベストです。

広告代理店に強い転職エージェントを有効活用し、広告代理店でのキャリアを始めましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)