お小遣い稼ぎアプリおすすめ12選を比較!選び方と注意点もわかりやすく解説

貯金や趣味など、さまざまな理由で「もう少しお金があれば」と思うことは、誰しもが経験するのではないでしょうか。

そう思っても、転職はハードルが高く、本格的な副業は勤務先次第では認められないケースも。

そんな方におすすめなのが、お小遣い稼ぎアプリの利用です。

コツコツとポイントやコインを貯めて現金や電子マネーなどに交換するだけで、スキマ時間を利用して効率的に収入を増やせます。

そこで今回は、お小遣い稼ぎアプリおすすめ12選をご紹介しましょう。

お小遣い稼ぎアプリを使って、簡単に副業でお小遣いを稼ぎたい方は必見です!

お小遣い稼ぎアプリとは?

最初に、お小遣い稼ぎアプリとはどんなものかを説明します。

お小遣い稼ぎアプリは、スマートフォンアプリやパソコンのブラウザを利用してお小遣いを稼げるアプリ。

特別なスキルを必要とせずにお小遣いを稼げるので、人気が高まっています。

お小遣い稼ぎアプリはポイントを稼いで換金するタイプや懸賞のように商品を得るタイプなど、さまざまです。

お小遣い稼ぎアプリで稼げる仕組みは?

お小遣い稼ぎアプリで稼げる仕組みについても、簡単に説明します。

広告収入によってお小遣い稼ぎアプリの運営が賄われているからです。

たとえばポイントサイトの場合、広告費をポイントサイトの運営側に広告を載せたい企業が支払い、広告を掲載します。

ポイントサイトの利用者が広告を経由して商品を購入したりサービスを享受したりすることで、広告費用の一部が利用者に還元される仕組みです。

アンケートサイトなど、他のお小遣い稼ぎアプリについても似たシステムを採用しています。

お小遣い稼ぎアプリの選び方・注意点

ここからは、お小遣い稼ぎアプリの選び方や注意点をご紹介しましょう。

案件数は?

案件数の多さは、稼ぎやすさに直結します。

案件があればお小遣いを稼げるチャンスが増えるからです。

アプリ全体における案件の多さだけでなく、案件の更新頻度もあわせて確認しましょう。

どんなに案件が豊富でも、案件が常にアップデートされないと新しい案件に辿り着けないからです。

還元率は?

お小遣い稼ぎアプリの多くは、アプリ内でポイントを稼いでそれを換金化する方法を採用しています。

そのため、ポイントあたりの還元率はよく確認すべきポイントといえるでしょう。

ポイントあたりの還元率はお小遣い稼ぎアプリによって20倍の差が生じる場合もあります。

効率よく稼ぎたいのであれば、還元率は無視できないポイントです。

サービスの運営元は?

お小遣い稼ぎアプリを利用するのであれば、アプリの運営元も確認しましょう。

後述する内容と少し重複しますが、お小遣い稼ぎアプリは程度に差はあれど個人情報の提供が必要になることがほとんど。

そのため、個人情報を手渡すことになるサービスの運営元が信用に値するかどうかは確認すべきです。

お小遣い稼ぎアプリでの収入が年20万円を超えると確定申告が必要になる

お小遣い稼ぎアプリでは、さまざまな方法で収入を得られます。

しかし、収入によっては確定申告の義務が生じるので注意しましょう。

1~12月の一年間でお小遣い稼ぎアプリを通じて稼いだ額が20万円を超える場合、確定申告をしなくてはいけません。

もし確定申告をせずにいると、あとから税務署に滞納がバレた場合は延滞税を支払うことになります。

納税は国民の義務なので、副業としてある程度がっつり稼ぐのを視野に入れる場合は特に収入をしっかり把握し、必要に応じて確定申告しましょう。

個人情報の取り扱いに要注意

お小遣い稼ぎアプリでは、個人情報の提供が必要になることも少なくありません。

年齢や性別程度ならともかく、住所や氏名を入力する場合も。

特に高額案件ほど、詳細な個人情報の提供が求められる傾向にあります。

そのため、稼ぐ額と個人情報の取り扱いのバランスには注意しましょう。

お小遣い稼ぎアプリおすすめ12選

ここからは、お小遣い稼ぎアプリのおすすめ12選をご紹介しましょう。

マクロミル

アンケートサイト大手の「マクロミル」が運営する同名のお小遣い稼ぎアプリ。

アプリ版もブラウザ版同様にアンケートに答えるだけでポイントを貯められ、お小遣い稼ぎができます。

アプリでアンケートに答えればポイントを稼げる手軽さはもちろん、オフラインの座談会に参加すれば大量にポイントを稼げるのもマクロミルのメリット。

オフラインでの座談会に参加するには座談会会場に行ったり30分~数時間を割かなくてはいけなかったりしますが、稼げるポイントは一回の参加につき最大10,000円相当。

友人や家族を紹介したときの特典もあるので、周囲を誘えばさらに稼げるようになります。

楽天スーパーポイントスクリーン

「楽天スーパーポイントスクリーン」は、楽天が運営するお小遣い稼ぎアプリです。

さまざまな方法で楽天ポイントを稼ぎます。

楽天ポイントを一番手っ取り早く稼げるのは、アプリのインストール。

アプリのインストールや買い物をしてから楽天ポイントが付与するまでの期間が短いので、成果をすぐに実感可能です。

獲得したポイントは買い物などで利用できるので、普段から楽天系列のサービスを利用している方におすすめといえるでしょう。

モッピー

会員数は700万人を突破しているポイントサイト最大手の「モッピー」。

運営元は、東証一部上場企業のセレスです。

Androidアプリのみですが、ブラウザ版を利用すればiPhoneユーザーでもモッピーでお小遣い稼ぎできます。

アプリのインストールやアンケート、ゲームなどさまざまな方法でお小遣いを稼げると評判です。

ポイントタウン

「ポイントタウン」も、モッピーと並んで知られる大手ポイントサイトのアプリ版。

こちらはAndroidもiOSもアプリ版を利用可能です。

最低換金額が100円と他のお小遣い稼ぎアプリに比べると低額なので、必要なときに必要な額を換金できます。

チェックイン機能や歩数計機能などコンテンツが非常に豊富なので、長期間利用し続けていても飽きません。

運営元はGMOグループの株式会社GMOメディアで、安定していのてセキュリティー的にも安心できるのは嬉しいポイントです。

ハニースクリーン

その手軽さからお小遣い稼ぎアプリとして人気爆発中なのが「ハニースクリーン」。

ロック画面の解除をするだけで勝手にポイントが貯まっていくという手軽さが人気の理由です。

他のお小遣い稼ぎアプリでは、アプリのインストールやゲームのプレイなど、ポイントを貯めるために何かしらのアクションを起こす必要があります。

しかし、ハニースクリーンなら画面のロックを解除するだけで、ポイントを貯めるためのアクションを起こす必要はありません。

注意点としては、iOSアプリは仕様が変わってしまい、ロック解除だけではポイントが貯まらないこと。

iOS版のハニースクリーンでお小遣いを稼ぐには、アプリを開いて記事を読む必要があります。

ちなみに、主な換金方法はギフト券です。

グノシー

ニュース配信アプリとしてのイメージが強い「グノシー」。

しかし、グノシーのアプリ内で実施されている「グノシーQ」というサービスで賞金を獲得できると評判なんです。

グノシーQでは、毎日クイズを開催。

一回のクイズで約10題が出題され、全問正解すると賞金山分けの配当対象になります。

各問題は制限時間10秒で答えるような問題なので難しすぎず、時間もかからないので気軽に参加可能です。

一見簡単にお小遣いを稼げそうですが、注意点が3点あります。

全問正解しないと配当金を得られない点と、全問正解者数によって配当額が変動するため収入が安定しない点、配当金の最低換金額は10万円とかなり高額な点です。

以上の点から、グノシーは長期的に根気強くクイズに参加し続けられる気概がある方におすすめのお小遣い稼ぎアプリといえるでしょう。

ピタコイン

「ピタコイン」は、お小遣いとしてビットコインを得られるお小遣い稼ぎアプリです。

仮想通貨に難しいイメージを抱いている方が多いかもしれませんが、ピタコインは仮想通貨の価格の上下を予想するだけ。

予想対象は翌朝7時のビットコインの価格で、予想時間は7時から日付が変わるまでの17時間です。

24時になるまでは何回でも予想を変更でき、翌朝7時の時点でビットコインの上下予想を当てていればすぐに報酬を得られます。

ビットコインの価格予想に参加するだけで、参加費や予想を外した場合のペナルティーはありません。

そのため、一度に稼ぐ額は少ないものの低リスクでお小遣いを稼げます。

本格的に仮想通貨について学びたい方の事前勉強の場としても、ピタコインはおすすめです。

スマートアンサー

「スマートアンサー」は、「白猫プロジェクト」などのスマートフォンアプリで知られるコロプラが運営するお小遣い稼ぎアプリ。

その名の通り、アンケートに回答することでポイントが付与されます。

スマートアンサーのおすすめポイントは、1ポイント1円という高還元率。

換金するときに手元のポイントがいくらになるのか計算しやすいでしょう。

また、100ポイントから換金できるので、必要なときに必要な金額を現金化できるのも大きなメリット。

大手企業が運営するお小遣い稼ぎアプリなので、セキュリティー面も安心です。

げん玉

モッピーやポイントタウンと並んで知名度トップクラスを誇るポイントサイトが「げん玉」。

アプリの提供はAndroid版のみですが、ブラウザ版があるのでiPhoneユーザーでもげん玉を利用可能です。

げん玉最大の特徴は、ポイントに利息が付くこと。

他のお小遣い稼ぎアプリでは見られない特徴で、げん玉アプリ内で貯め続ければ貯め続けるほどお小遣いを稼げます。

利率は銀行のおよそ10倍にも上り、登録しない手はないといえるでしょう。

雪だるま式に稼ぐためにも、登録直後のボーナスタイム中にポイントを荒稼ぎするのがおすすめです。

運営会社の株式会社リアルXは株式上場しているので、セキュリティー面でも安心して利用できます。

WalkCoin(ウォークコイン)

健康的にお小遣いを稼げるのが「WalkCoin(ウォークコイン)」。

歩数計のように一日の歩数がカウントされ、6,000歩ごとにコインが1枚貯まります。

一定枚数のコインを貯めれば、Amazonギフト券とコインを交換したり、Amazonギフト券がもらえる抽選への参加権を得られたりします。

がっつり稼げるアプリではありませんが、日常生活に取り入れて歩数計として活用するだけで勝手にコインを稼げるので、インストールして損はありません。

他のお小遣い稼ぎアプリとの併用にWalkCoinはおすすめです。

ECナビ

「ECナビ」も、大手のポイントサイトとして知られています。

アプリはAndroid版のみですが、ブラウザ版があるのでiOSのデバイスでも利用可能です。

会員数は600万人を超え、モッピーに次ぐ規模を誇ります。

運営実績は14年以上あり、ポイントサイトやお小遣い稼ぎアプリのなかでも老舗の部類といえるでしょう。

運営元の株式会社VOYAGE MARKETINGは東証一部に上場しているのも、ECナビをおすすめする理由のひとつです。

AQUIZ(アクイズ)

「AQUIZ(アクイズ)」は、クイズでお小遣いを稼げるアプリです。

AQUIZの特徴は、クイズを解くだけでなくクイズを作成して稼げること。

好きなジャンルのクイズを作成できるうえに、作成したクイズ1問につき10円の報酬を得られます。

また、回答する場合は10問のクイズを1日2回、計20問回答可能で、1回につき10円を獲得可能。

AQUIZはDMMが運営しているので、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

お小遣い稼ぎアプリおすすめ12選の比較表

  アプリ 稼ぎ方
Android iOS クイズ アンケート ゲーム その他
マクロミル × × ×
楽天スーパーポイントスクリーン × ×
モッピー ×
ポイントタウン
ハニースクリーン × × ×
グノシー × × ×
ピタコイン × × ×
スマートアンサー × × ×
げん玉 ×
WalkCoin × × ×
ECナビ ×
AQUIZ × × ×

まとめ

今回は、お小遣い稼ぎアプリおすすめ12選をご紹介しました。

お小遣い稼ぎアプリは扱う案件も稼ぐ方法もアプリによって異なるので、複数のお小遣い稼ぎアプリを併用するのがおすすめ。

お小遣い稼ぎアプリを利用し、効率よく簡単に収入を増やしましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)