マイナビエージェントの評判は?充実の非公開求人は?第二新卒に強いって本当?

マイナビエージェントの評判は?充実の非公開求人は?第二新卒に強いって本当?

転職エージェントの大手として知られる「マイナビエージェント」。

転職を考えている方には、利用を検討している方も多いのではないでしょうか。

評判のいい転職エージェントを選んで、できるだけ短期間で転職活動を終えたいと感じるのも当然といえるでしょう。

そこで今回は、マイナビエージェントの評判をご紹介します。

↓↓クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「マイナビエージェント」の口コミを見る

マイナビエージェントの基本情報

マイナビエージェントの基本情報

まずは、マイナビエージェントの基本的な情報をご紹介します。

  マイナビエージェント
運営会社 株式会社マイナビ
運営開始 1973年
形態 総合
雇用形態 正社員
求人 公開 約15,000件
非公開 約60,000件
海外勤務
拠点 11カ所
都道府県 1都1道2府6県
面談 平日 ~20:30
土曜 (拠点による)09:30~17:30
日曜 非対応
祝日 非対応
リモート 電話
系列転職サイト マイナビ転職
スマートフォンアプリ Android、iOS

マイナビエージェントの良い評判

マイナビエージェントの良い評判

まずはマイナビエージェントの良い評判をご紹介します。

また、悪い評判から確認したいという方は、以下のリンクから該当箇所へジャンプしてみましょう。

≫ まずは「マイナビエージェント」の悪い評判を見る

第二新卒や20代の転職に強い

マイナビエージェントで最もよく聞く評判のひとつが、「第二新卒や20代の転職に強い」こと。

転職エージェントには、第二新卒に特化した転職エージェントもあります。

しかし、第二新卒に特化していない大手の転職エージェントのなかでは、若手の転職でマイナビエージェントの右に出る者はいないでしょう。

若手の転職ノウハウを多く蓄積しているマイナビエージェントには、若手を採用したい企業の求人が多く集まります。

そのため、マイナビエージェントの持つ転職ノウハウを活用した第二新卒の転職成功率が高くなり、マイナビエージェントの評価が上昇

その評価を受け、転職希望者も求人もさらにマイナビエージェントに集まる、という好循環が発生しています。

なかには、マイナビエージェントにしか第二新卒向けの求人を出していない企業もあるので、第二新卒や20代の方なら登録しておきたい転職エージェントといえるでしょう。

特に未経験歓迎の求人も豊富に取り揃えているので、転職で心機一転新しい業界の仕事に挑戦したい方にも、マイナビエージェントは向いています。

非公開求人が充実

マイナビエージェントの求人数は約75,000件と、競合のリクルートエージェントやdodaに比べて少なめです。

しかし、注目すべきは求人数の合計ではありません。

マイナビエージェントでは、求人総数の約8割にのぼる案件が非公開求人です。

※非公開求人とは、その名の通り一般に公開されていない求人を指します。

マイナビエージェントに会員登録していない人は、非公開求人を確認できません。

そのため、なんとなく転職活動をしている人は非公開求人に応募できないので、ミスマッチを防げるメリットが企業にはあります。

同じ求人に応募するライバルが減るので、転職希望者にとっても非公開求人のメリットは大きいといえるでしょう。

また、水面下で進めている極秘事業に参画してくれる人を探す場合など、求人を掲載する企業側の希望であえて、人目に付きにくいところに求人を掲載している場合も

そのため、非公開求人が確認できるだけでも、会員登録をして転職エージェントを利用するメリットは大きいです。

非公開求人が全体の8割を占めるマイナビエージェントでは、会員登録してサービスを利用するメリットをより多く享受できる転職エージェントといえるでしょう。

中小企業の求人を多く保有

リクルートエージェントやdodaに並び、数ある転職エージェントのなかでも最大手の部類に入る転職エージェントとしてマイナビエージェントは知られています。

マイナビエージェントにおける若者向けの求人や非公開求人の充実は、先述のとおり。

これらと同様にマイナビエージェントの評判で多く語られるのが、中小企業の求人の多さです。

マイナビエージェントでは、競合の転職エージェントに比べて中小企業や創立間もないスタートアップ企業にも求人掲載の営業を行っているとのこと。

そのため、他の転職エージェントでは取り扱っていない中小規模の優良企業の求人を、独自にマイナビエージェントが扱っていることも少なくありません。

近年は転職希望者の価値観にも変化があり、名の知れた大企業への転職を目指す人ばかりではなくなっています。

大企業よりも重要な仕事やポストを任せてもらいやすく、自身の成長を促せると考え、あえて中小企業やベンチャー企業に転職を希望する方も増加中。

一般的には名が知れていなくても、条件が充実している「隠れ優良企業」の案件を多く保有しているのも、マイナビエージェントの特徴のひとつです。

大手企業ではなく、中小企業やベンチャー企業への転職を目指す方には、マイナビエージェントはおすすめの転職エージェントといえるでしょう。

長期戦でじっくり転職活動できる

マイナビエージェントは、長期戦でじっくり転職活動できる転職エージェントとして知られています。

競合転職エージェントのなかには、

「会員登録直後は熱心にサポートしてくれたが、3カ月を過ぎた頃から連絡が来なくなった」

との口コミが見られるところも。

転職意欲の低かったり連絡がつかなかったりする転職希望者に、必要以上のリソースを割かないための対策である場合が多く、そうした方針を取る転職エージェントが一概に悪とは言い切れません。

とはいえ、最初から腰を据えてじっくり転職活動をしたかったり、予定外に長期戦を強いられたりしている転職希望者にとっては、望ましいといえないでしょう。

しかし、マイナビエージェントではそういった口コミが見られず、3カ月以上の転職活動でも担当者が連絡をくれると評判です。

さらに、マイナビエージェントでは初回の面談から転職先が決まったあとのサポートまで、一人の担当者が一貫して担当

そのため、長い時間をかけてじっくり次の転職先を見極めたい方に人気の転職エージェントといえるでしょう。

また、他社に比べて内定承諾を急かされることも少ないため、転職する意向を固めきれないまま転職活動を始める方にもおすすめです。

担当者のサポートに熱意を感じられる

マイナビエージェントの口コミや評判で多く見られたのが、担当者のサポートに熱意を感じるというもの。

もちろん、担当者のサポートについては担当者の力量や利用者の感じ方に違いがあるので、一概にマイナビエージェントが優れているとはいえません。

しかし、担当者のサポートに言及するものには前向きな内容が多く、

「次に転職するときも同じ担当者にお願いしたい」

との口コミも何件か見られたほど。

このことからも、マイナビエージェントのサポートは、担当者を問わず一定の評価を得ていると判断してもいいでしょう。

マイナビエージェントのサポートが、手厚い理由はいくつか考えられます。

そのなかでも、まことしやかに囁かれるのは、求人数の少なさが転職希望者一人ひとりへの手厚いサポートを可能にしているというもの。

求人数が少ないと求人あたりの担当者の知識も豊富になるので、それが手厚いサポートに繋がっているのではないかとの指摘もあります。

具体的なサポートの内容としては、

「内定をもらいやすい求人よりも今後のキャリアプランを見据えた求人を選んでもらった」

「職務経歴書や履歴書の添削ではどうすればよりよくなるかを具体的に指摘してもらえた」

などがあげられました。

以上から、手厚いサポートを転職エージェントに求めたい方に、マイナビエージェントはおすすめといえるでしょう。

マイナビエージェントの悪い評判

続いて、マイナビエージェントの悪い評判をご紹介します。

メールや電話がしつこい

マイナビエージェントの悪い評判で目立った内容のひとつが、「メールや電話がしつこい」というもの。

マイナビエージェントの担当者から頻繁に連絡が来るのを「熱意があっていい」と感じる方もいる反面、「しつこい」と感じる方もいます。

特に今の仕事と並行して転職活動をしている方からは、

仕事中にマイナビエージェントから頻繁に連絡が来るのでイライラした

との意見が多く見られました。

なかには、毎日のようにマイナビエージェントから連絡が来るため、考えながら慎重に転職活動を進めたいのに勝手に物事が進んでいくように感じたり、急かされていると感じたりする方もいるようです。

マイナビエージェントからの頻繁な連絡が嫌だと感じ、電話はやめてほしいと伝えると電話が来なくなったとの体験談も

担当者は他の転職希望者もサポートしています。

そのため、他の人に好評だったのと同じ方法でサポートした結果、別の人にとっては不評だったという場合も考えられるでしょう。

頻繁にマイナビエージェントから連絡が来た場合は、一度はっきり自分の意思を伝えるのがおすすめです。

メールや電話の返信が遅い

マイナビエージェントからの連絡にまつわる悪い評判では、頻度に続いて返信速度も多くあげられます。

「他社では翌日には連絡が来たのに、マイナビエージェントでは登録後最初の連絡が2日後だった」

「早く転職先を決めて今の職場を辞めたいのに、連絡が遅くて転職活動が進まない」

などの意見が具体的には見られました。

こちらも一人の担当者が複数の転職希望者をサポートしているため、他の人のサポートで手が回らないのが理由として考えられるでしょう。

とはいえ、担当者にとってはたくさんいる転職希望者のうちの一人でも、各転職希望者にとってはたった一人の担当者です。

応募者の殺到する人気求人は、予定より早く締め切ってしまう場合もあります。

そのため、転職希望者にとっては、早く回答が欲しい場合も少なくありません。

担当者からの回答を急いでいる場合は、電話で問い合わせるのも方法のひとつでしょう。

求人数が少ない

競合のリクルートエージェントやdodaに比べ、マイナビエージェントは求人数が少ないという評判を耳にする機会は多いのではないでしょうか。

非公開求人を含めた総求人数は、リクルートエージェントが約213,000件でdodaが約101,000件なのに対し、マイナビエージェントの総求人数は約75,000件

リクルートエージェントとdodaが、非常に豊富な案件を抱えているという見方もできますが、比較対象の両者に比べるとマイナビエージェントの求人数は少ないといえるでしょう。

職種やスキル、勤務エリアなどの希望条件は転職希望者によって異なります。

そのため、人によっては条件に沿う求人がなかなか見つけられない場合も

転職エージェントの取り扱い求人数は、転職希望者の力でどうにかなるものではありません。

マイナビエージェントを利用して求人数が少ないと感じたら、他の転職エージェントを並行活用して求職活動中に目にする求人数の総数を担保するのがおすすめです。

特に志望する業界や職種の専門性が高い場合は、業界や職種に特化した転職エージェントにも会員登録しましょう。

30代以上の転職には向かない

いい評判の最初にご紹介した通り、マイナビエージェントは第二新卒や20代の転職に定評のある転職エージェントです。

逆を言えば、30代以上の転職やいわゆる「ハイクラス転職」には向かないという指摘も多く見られました。

もちろん、マイナビエージェントでも30代以上やハイクラス向けの求人は掲載されています。

その多くは非公開求人です。

しかし、競合他社に比べると30代以上向けの求人数は限られるので、理想の求人を見つけにくい可能性も否めません。

とはいえ、担当者の手厚いサポートに定評があるので、30代以上だからって最初からマイナビエージェントの利用を諦めてしまうのはもったいないです。

≫ 「マイナビエージェント」の良い評判も見る

総合的なマイナビエージェントの評判

総合的なマイナビエージェントの評判は、比較的高評価といえます。

求人のうち非公開求人が8割を占めるのは他社に比べても非常に多く、優良企業の求人の多さにも高評価が相次ぎました。

初めて転職する20代は登録するのがおすすめ

同社の新卒就活サービスは知名度が高く、初めて転職する人が最初に検討するサービスに含まれるマイナビエージェント。

新卒就活サービスと同様の使用感で使えることから、同サービスに馴染みのある第二新卒や20代を中心に好評を博しています。

もしあなたが第二新卒や20代なら、登録して損がない転職エージェントといえるでしょう。

≫ 「マイナビエージェント」を見てみる

マイナビエージェントと併せて登録したいおすすめの転職エージェント3選

ここまでで、マイナビエージェントの評判について紹介してきましたが、転職を成功させるには先述した通り、複数の転職エージェントを利用するのも手です。

そこでここでは、属性別におすすめの転職エージェントを3つほど紹介しておきます。

マイナビエージェントと併せて、より転職の成功確率を引き上げていきましょう。

第二新卒や20代でスキルに自信がない方におすすめの「転職Shop」

就職shop

まずはじめに紹介するのは、利用者の9割が20代の方で、扱う求人のすべてが未経験歓迎求人となっている「転職Shop」となります。

登録会社数は8500社と、そう多くはありませんが、スキルに自信のない方にとっては登録すべき転職エージェントのひとつとなるでしょう。

なによりも、転職エージェントを活用して転職活動すると、書類選考をパスして直接面接へ挑むこともできます。

また運営元は、あの株式会社リクルートキャリアとなっており、信頼性やフォロー体制も十分

マイナビエージェントで出会えなかったような未経験歓迎求人も、「転職Shop」なら見つかるかもしれません。

≫ 公式HPを見てみる

30代でキャリアアップしたい方におすすめの「Spring転職エージェント」

Spring転職エージェント

次に紹介するのは、キャリアアップを図りたい30代におすすめの「Spring転職エージェント」となります。

扱う案件の中には、経営層向けのハイクラス求人やグローバル企業の案件など、質の高い案件を多数抱えます。

もちろん事務職や営業、販売系などの職種も多数あるので、まずは目を通してみると良いかもしれません。

また運営元であるアデコグループは、世界60の国にあり、その拠点数はなんと5000カ所超え

世界最大級の転職支援サービスとなっています。

今まさに、経験を活かしステップアップを図ろうと考えているのなら、まずは登録してみるといいでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

女性の転職で外せない「type女性の転職エージェント」

type女性の転職エージェント

最後に紹介するのは、18年以上の実績があり、女性に特化した「type女性の転職転職エージェント」となります。

女性には、出産などの特有のイベントを体験する人もいるでしょう。

それに伴い、長期的に働くには課題となり悩む女性も少なくありません。

「type女性の転職転職エージェント」では、そういった女性特有の悩みに寄り添いながら、転職支援をする体制が整っています

年間で言えば、約5000名以上もの転職希望者に、キャリアカウンセリングを実施。

ノウハウや実績も長期間かけ、しっかりと積み上げているのです。

女性の転職なら、「type女性の転職転職エージェント」も、マイナビエージェントと併せて活用すると良いかもしれません。

≫ 公式HPを見てみる

Tips

もっと多くの転職エージェントと比較したい方は、以下の記事が参考になるかもしれません。

一読しておき、手札を増やしておきましょう。

転職エージェントおすすめ26選を比較!選び方や注意点、転職サイトとの違いは?転職エージェントおすすめ26選を比較!選び方や注意点、転職サイトとの違いは?

高評判なマイナビエージェントまず登録すべき転職エージェント

今回は、マイナビエージェントの評判をご紹介しました。

担当者の熱心なサポートに定評のあるサービスなので、初めて転職活動する方や未経験の業界や職種に挑戦する方におすすめです。

マイナビエージェントを活用し、納得いく形で次の職場を見つけましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)