ポイ活を始めるなら!おすすめのやり方8選と詳しい稼ぎ方も解説

ポイ活を始めるなら!おすすめのやり方8選と詳しい稼ぎ方も解説

「ポイ活」という言葉を聞く機会が増えたと感じる方も多いのではないでしょうか。

ポイ活は、今すぐ始められる新しい稼ぎ方。

スキマ時間を有効活用したり、普段の行動を少し変えたりするだけで、ポイントを貯めてお金に変えられます。

そのため、ポイ活は専門知識がなくても誰でも簡単に開始可能です。

そこで今回は、おすすめのポイ活のやり方と詳しい稼ぎ方をご紹介しましょう。

これからポイ活を始めたい方は必見です!

↓↓クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「ポイ活のおすすめのやり方」を見る

 

ポイ活とは?

まず、「ポイ活」について説明しましょう。

ポイ活とは、貯めたり使ったりして、お得にポイントを活用すること。

クレジットカードや店舗限定のポイントなど、あらゆるサービスで使うすべてのポイントが広義のポイ活の対象です。

ただし、「ポイ活」というと、後述するポイントサイトを利用したポイントを貯める活動を指すのが一般的です。

おすすめのポイント6選

おすすめのポイント6選

ここからは、ポイント6選をご紹介しましょう。

どのポイントがいい・悪いというのはないので、普段からよく使うお店に応じて選ぶのがおすすめです。

dポイント:マクドナルド、GEO、マツモトキヨシなど

まずは、「dポイント」です。

dポイントはdocomoのポイントなので、docomoのスマホを利用している方におすすめ。

マクドナルドやマツモトキヨシなど、全国に店舗があって誰もが利用しやすいお店が多く加盟しているのが、dポイントの特徴です。

店舗の支払いだけでなく、Amazonやmercariなどでもdポイントによる支払いができます。

nanacoポイント:セブンイレブン、かっぱ寿司、ビックカメラなど

「nanacoポイント」とは、セブンイレブンやイトーヨーカドーといったセブン&アイ・ホールディングスを中心に利用できるポイントです。

電子マネーを利用できるnanacoカードを使うことで、ポイントを貯められます。

貯まったnanacoポイントは「1ポイント/円」で電子マネーとしてチャージ可能

セブンイレブンなど生活に密接な店舗が対象なので、他のポイントと比べてもポイントを貯めやすいのが特徴です。

Pontaポイント:LAWSON、ケンタッキーフライドチキン、AOKIなど

全国に約14,000店舗を構えるLAWSONをはじめ、ガソリンスタンドや飲食店などさまざまな場所でポイントを貯められる「Pontaポイント」。

「リクナビ」や「スーモ」などで知られるリクルートのポイント「リクルートポイント」との等価交換も可能です。

Tポイント:TSUTAYA、ファミリーマート、バーミヤンなど

さまざまな加盟店で利用できる「共通ポイント」の先駆けとなった「Tポイント」。

パイオニアということで加盟店が多く、一枚持っておきたいカードです。

WAON POINT/WAONポイント:AEON、ユニバーサルスタジオジャパン、NEXCOなど

主にイオングループで使えるワオンポイント。

実は、「WAONポイント」と「WAON POINT」の2種類があります。

WAON POINT:商品券や現金で買い物したときに貯まるポイント

アルファベット表記の「WAON POINT」は商品券や現金、クレジットカードで買い物をするときに店舗で提示するポイントカード。

他のカードでいうと、Tポイントを貯めるTカードに近い印象です。

WAON ポイント:電子マネーで買い物したときに貯まるポイント

カタカナ表記の「WAONポイント」は、電子マネーをチャージして買い物できるポイントカード

他のカードでいうと、nanacoポイントを貯めるnanacoカードに近い印象です。

楽天ポイント:ミスタードーナツ、ジュンク堂書店、コナカなど

各種サービスが充実している楽天の「楽天ポイント」。

楽天系のサービスを利用する方は、です。

後述するポイントの多重取りがしやすいといえるでしょう。

おすすめのポイ活のやり方8選

おすすめのポイ活のやり方8選

ここからは、ポイ活のやり方8選をご紹介しましょう。

1:ポイントサイト

ポイ活というと、一般的にはポイントサイトを活用したポイント集めを意味します。

それくらい、ポイントサイトは一般的になりつつあるポイ活方法です。

ゲームやアンケートなどの独自サービスでポイントを貯めるだけでなく、ポイントサイトを経由して買い物をしたり外部サービスの有料会員に登録したりすることで、ポイントが貯まります。

moppy」や「げん玉」などが有名です。

2:スマホ決済

昨年から耳にする機会がぐっと増えた「スマホ決済」。

QRコードやバーコードで決済することで、現金を使わずに決済できます。

ポイント還元率の高さがスマホ決済の特徴で、大々的にポイント還元キャンペーンを展開していることも多いです。

PayPay」や「LINE Pay」などがあります。

Tips

その他のスマホ決済サービスについて確認したいという方は、以下の記事も参考になります。

サッとでも目を通しておき、ピッタリのサービスを見つけておきましょう。

スマホ決済を導入するには?手数料無料のおすすめ17社を徹底比較スマホ決済を導入するには?手数料無料のおすすめ17社を徹底比較

3:クレジットカード決済

クレジットカードは、言わずもがな、締日までに利用した合計金額をまとめて後日引き落とす決済方法

クレジットカード払いでは、支払い額に応じてポイントが付与されます。

スマホ決済に比べるとポイント還元率は低いことが多いですが、スマホ決済より広い世代に浸透しているため、スマホ決済に抵抗がある方でも導入しやすいです。

4:アンケートサイト

アンケートサイトは、アンケートに回答する報酬としてポイントを受け取れるサイト。

アンケート回答でポイントを稼げるポイントサイトもありますが、アンケートサイトはアンケートに特化しています。

スマホやパソコンからの回答でもポイントを貯められますが、オフラインの座談会に参加するとがっつりポイントを獲得可能です。

一時間の座談会に参加して5,000円分近いポイントを獲得できることもあります。

マクロミル」や「リサーチパネル」が代表例です。

Tips

アンケートモニターについて知りたい方は、以下の記事も併せて確認してみましょう。

稼げるフィールドは大いに越したことはありません

アンケートモニターおすすめ9選を比較!稼ぐ仕組みや選び方も必見アンケートモニターおすすめ9選を比較!稼ぐ仕組みや選び方も必見

5:モニターサイト

モニターサイトは、商品のモニターやお店の覆面調査員としてサービスを利用し、そのあとアンケートに答えることで報酬としてポイントをもらえるサービスです。

ポイント還元率の高さが特徴で、なかには100%還元の案件もあります。

店舗に足を運んだり商品を試したり、ポイント獲得まで時間がかかるのはデメリットですが、長い目で見るとお得なサービスといえるでしょう。

ファンくる」や「モニプラ」がよく知られています。

6:レシートアプリ

「レシートアプリ」は聞き慣れない人もいるかもしれません。

レシートアプリとは、レシートや購入した商品のバーコードをスマホカメラで撮影し、ポイントを貯めるサービスのこと。

家計簿をつけて捨ててしまうレシートをポイント化できるので、とてもお得です。

有名なのは「CODE」や「ONE」です。

7:ポイントカード

ポイントカードは、「Tカード」や「nanacoカード」のような、実店舗での利用を中心にポイントを貯めるカードのこと。

加盟店を利用するときに提示すればポイントがつくので、ポイ活のための時間を割けない多忙な方でも簡単にポイントを稼げます。

ネットショップでも購入時にポイントカードの番号を入力すればポイントが付与される場合もあるので、手間はかかりますがポイント獲得のためにカード番号を入力しましょう。

8:インスタグラム

インスタグラムを利用してポイ活ををする方法は、あまりピンとこない方もいるかもしれせん。

しかし、そのやり方はカンタンで、ポイントサイトのURLをインスタグラムに載せるだけ。

またインスタグラムの投稿では、実際にポイントサイトで稼いだ体験談やアピールポイントを載せるようにすると効果的です。

画像は加工アプリを使用して、よりポイ活の魅力が伝わるように工夫して作るといいでしょう。

実際に、インスタグラムを利用して稼ぐ人の中には、月に100万円以上稼ぐ人もいます。

ここまではさすがに難しいかもしれませんが、月に5万円ほど稼ぐのはさほど難しいことではありません。

まずは、月に5万円を稼ぐことを目標に頑張ってみましょう。

ポイ活の効率的な稼ぎ方

ポイ活の効率的な稼ぎ方

ここからは、ポイ活の効率的な稼ぎ方をご紹介しましょう。

まずは脱・現金払い

まず声を大にして言いたいのが、ポイ活で稼ぐなら現金払いをやめるのが一番有効ということ。

日本では現金主義が根強く、現金決済以外の支払い方法に対応していないお店も少なくありません。

しかし、ポイ活においては、クレジットカードなどのキャッシュレス決済のメリットが非常に大きいんです。

逆に、現金払いはほとんどデメリットしかない状態といえるでしょう。

クレジットカード払いはメリット多数

まずは、クレジットカード払いのメリットについてご紹介します。

クレジットカードの利用に抵抗を感じる理由で多いのが、「不正利用や紛失が怖い」というもの。

紛失リスクは財布に入れる以上、現金も変わりません

しかも、クレジットカードは紛失したら利用停止すればいいものの、現金は財布が戻ってきても中のお金も戻ってくるとは限らないでしょう。

不正利用についても、ショッピング補償が付帯しているクレジットカードなら、不正利用分の金額を払い戻しできます。

またクレジットカードは、カード情報を読んで必要に応じてサインやPINコードを入力するだけで、支払い金額に応じて小銭を探す必要がありません。

それに、クレジットカード払いなら明細書を見れば何にいくら使ったかが一目瞭然ですし、現金を引き出しにわざわざATMを探したりATMに並んだりするのも不要です。

なにより、現金払いだとポイントがつかず、金額以上の価値を得られません。

現金払いはデメリットしかない?

クレジットカード払いに対して、現金払いのメリットはほとんどありません。

紛失リスクは先述のとおりです。

ほかにも、小銭やお札をできるだけぴったり支払うように数えていると時間がかかり、後ろで並んでいる他のお客さんを待たせてしまいます。

また、小銭の計算が面倒だからといってすべてお札だけで支払うと、お釣りは小銭だらけになり、気づくとお財布が小銭でパンパンになってしまうでしょう。

また、現金を引き出すために銀行のATMやコンビニを探さねばならず、レシートを紛失すると何にいくら使ったかがわからなくなります。

現金のメリットはほとんどありませんが、確実なメリットは2つです。

ひとつは、日本には現金払いができない店はほとんどないため、ほぼ100%の店で支払い可能なこと。

もうひとつは、災害大国・日本において、災害時の電気が使えないときのために現金を持ち歩くことは非常に有効です。

クレジットカード決済もスマホ決済も、店の機械を動かせないと支払いできません。

そのため、万が一の備えとして現金を持ち歩くことに価値はあるでしょう。

ポイントは多重取りが常識!

ポイ活では、「ポイントの多重取り」が常識と言われています。

多重取りとは、一回のポイ活で複数経路からポイントを得ること。

簡単なたとえを用いて説明しましょう。

ネットショッピングをすると、その通販サイトのポイントが貯まります。

続いて、その支払いをクレジットカード決済にすれば、クレジットカードのポイントも獲得可能

さらに、ポイントサイト経由で通販サイトに訪問すれば、ポイントサイトのポイントも増えます。

これにより、「通販サイトのポイント」と「クレジットカードのポイント」、「ポイントサイトのポイント」と一度の買い物で複数のポイントを獲得可能です。

これがポイントの多重取りで、ポイ活で効率よく稼ぐには必須の方法といえるでしょう。

店舗での買い物はお得な日を狙う

ポイントカードを用いたポイ活で稼ぐために意識したいのが、お得な日です。

各店舗には、ポイント2倍や5%オフなど、お得に買い物できる日が設定されています。

同じ買い物なら少ないお金で購入できた方がいいし、多くのポイントを獲得できた方がお得です。

グループのネット銀行があれば併せて開設

貯めているポイントの元締めグループにネット銀行があれば、併せて開設しましょう。

たとえば、楽天ポイントを貯めているなら楽天銀行、WAON POINT(WAONポイント)を貯めているならイオン銀行、といった具合です。

理由は、銀行の預金残高やATM利用回数などに応じて、ポイントを貯めやすくなるサービスがあるから。

それに、ネット銀行を開設するときにボーナスポイントをもらえることも少なくありません。

注意点があるとすれば、ネット銀行を開設するときもポイントサイトを経由すること。

銀行口座開設などの個人情報が必要な案件は、高ポイントが付与されるので、忘れずにポイントサイトを経由するようにしましょう。

がっつりポイ活で稼ぐには友達紹介の活用が必須

ポイ活を調べていると、「月収●万円!ポイ活だけで生活しています」といったサイトに行きつく方もおおいのではないでしょうか。

クレジットカード発行や資料請求といった高ポイント案件で、高額ポイントを稼ぐのも可能ですが、それには限度があります。

登録できるカードや請求できる資料が底を尽きるからです。

しかし、生活できる額をポイ活だけで稼ぎ続ける人は存在します。

彼らが共通して行っているのは、ポイントサイトの友達紹介です。

友達紹介は、その名の通り新規ユーザーを紹介する制度。

多くのポイントサイトでは、友達を紹介すると、紹介料としてのボーナスポイントがもらえるほか、紹介した友達が稼いだポイントの一定割合を得られます。

たとえば、紹介した友達の獲得ポイントの5%相当を得られるとしましょう。

月20,000円分のポイントを友達が獲得すれば、何もしなくても毎月1,000円分のポイントが得られる計算です。

ブログやSNSに招待URLを載せて不特定多数が登録すれば、雪だるま式で収入が増えます。

貯めたポイントの使い道はマイルがおすすめ!

貯めたポイントの使い道には、現金をはじめAmazonギフト券などさまざま。

なかでもおすすめなのが、航空会社のマイルへの交換です。

理由は、他の使い道に比べてレートがいいから。

現金や他のギフトカードなどは、レートがよくても「1ポイント=1円」です。

しかし、マイルは「1マイル=2円」といわれています。

そのため、「10,000ポイントを10,000円に換金」するのではなく、「10,000ポイントを10,000マイルと交換」すれば、実質20,000円を獲得可能です。

ポイ活を行う上での注意点とは?

ポイ活を行う上での注意点とは?

ポイ活を行う上では、注意点もあります。注意点を知ることで、よりポイ活を安全に楽しく取り組むことができるでしょう。

そこでここでは、ポイ活を行う上での注意点を紹介していきます。それでは早速見ていきましょう。

利用するポイントサイトは本当に安全か?

ポイントサイトの中には、注意しなければいけないサイトも存在します。

たとえば、サイトに登録したら迷惑メールが多く届くようになったり、ポイントをいざ交換する際に交換できない場合もあるのです。

そのため、利用するポイントサイトは登録前に本当に安全かを見極めなければいけません。

見極める方法は、口コミやサイトについての情報を調べることです。

また、日本インターネットポイント協議会に加入しているかも、カンタンに見極める上で大切なこととなります。

ポイントの期限と付与される時期

ポイントには期限があり、付与されるポイントには付与される時期があります。

その場で、すぐにポイントをもらえるわけではないのです。

期限を知らずにいると、知らない間にせっかく貯めたポイントが、なくなってしまうかもしれません。

また、ポイントが付与される時期は、ほとんどが1~2カ月を要するので、これを念頭にポイ活を行いましょう。

ポイ活にはまり過ぎないこと

ポイ活を行うと、貯めたポイントを利用して食事や買い物も行うことができます。

そのため、ポイ活を行うことが楽しくなり、自分の本業や家事がおろそかになってしまう可能性があるでしょう。

こうならないためには、ポイ活を行う時間を決めることで解消されます。

本業がある方なら、休憩中や寝る前の15分間など、主婦の方は子どもがお昼寝の間だけなど、この時間はポイ活に集中して取り組みましょう。

ポイ活を効率良くはじめて賢く稼ごう

今回は、おすすめのポイ活のやり方と詳しい稼ぎ方をご紹介しました。

ポイ活は無料で始められるので、最初は複数のサービスを利用して使いやすいものを厳選していくのがおすすめです。

ポイ活でお得に賢く稼ぎましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)