サラリーマンが稼げる副業をするには?稼ぎやすい副業を詳しく紹介

2019年より政府が主導する働き方改革によって副業が推進されています。ひと昔前までは副業を認める会社は少なかったですが、現在は副業を認める会社が増えてきています。また、経済的に先行き不透明な時代とあって、サラリーマンの方でも副業を始める人は確実に増えています。

そこで今回の記事では、サラリーマンでも稼げる副業をご紹介します。現在副業を始めようか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

関連記事:調査のチカラ 副業を行っている正社員は9.3%

 

サラリーマンが稼げる副業をするには

 

サラリーマンが稼げる副業をするには、「スキマ時間を利用する」「なるべく高額収入を稼げる副業を探す」という2つの点が重要です。
なぜなら、本業が忙しいサラリーマンは副業に費やせる時間が限られているからです。そして少ない時間でたくさん稼ぐためには、高額収入の副業を始めるのが重要になります。
また、あくまで副業ということを考えると、なるべく簡単に始められる仕事が良いでしょう。始めるために色々な資格や多額の出資が必要なものだと、副業をスタートするまでに時間がかかってしまいます。

 

サラリーマンでも稼げる副業

 

ここからは、サラリーマンでも稼げる副業を紹介していきます。いずれも自分のペースで取り組むことができて、高い収入が得られる仕事ばかりです。

 

ネットショップ

ネットショップ運営は稼げる副業のひとつです。ネットショップ運営とは、インターネット上に自分のショップをオープンさせ、仕入れた商品やサービスを販売する仕事です。現在はBASEなど、誰でも簡単にネットショップが作成できるサービスがあるので気軽に始められます。SNSやブログでコツコツ集客して売り上げにつなげることができるので、スキマ時間を効率的に利用できます。

ネットショップ開設についてはこちらの記事も参考にしてみてください。

ブログアフィリエイト

ブログアフィリエイトも稼げる副業です。中には月に数百万円を稼ぐアフィリエイターも存在します。アフィリエイトとは、自分のブログやウェブサイトに広告を貼り付けて、そこをクリックしたユーザーが商品やサービスを購入することによって収益が発生するというビジネスです。

パソコン1つで作業ができるので、突然の出張や残業が入っても問題なく取り組めます。自分の生活スタイルに合わせてできるのでおすすめです。

アフィリエイトASPについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

Webライター

Webライターとは、Web媒体のメディアの記事を執筆する仕事です。クラウドソーシングサービスなどを利用すれば、誰でも気軽に始められます。納期がある案件ばかりですが、納品日まで時間のあるものも多くあるので、自分のスケジュールに合わせて取り組めます。

経験を積んでいけば文字単価が高い仕事を受注でき、時給換算すれば2,000円以上になることもあるので効率よく稼ぐことができます。

クラウドソーシングを始めたい方は

などのサービスにまずは登録してみることをおすすめします。

コンサルティング

コンサルティングも副業で稼ぐことができます。コンサルティングといっても、その内容は様々。営業やマーケティング、Web制作や一般事務などコンサルとして活動することができます。そのため、本業の経験から得たノウハウを十分活かして稼ぐことができるのです。副業であるコンサルを通じて、本業のスキルも上がっていくという相乗効果も生まれる場合もあるのでおすすめです。

 

投資

サラリーマンが最も始めやすい副業のひとつに投資があります。投資の場合は、これまでご紹介した副業で違って、先行投資が必要になります。また、時代の先を読む能力や知識も必要になってきます。
しかしスマホやパソコンだけで始めることができ、好きな時間に取り組めるといった点は魅力です。また、成功して稼げた場合の額がどの仕事よりも大きいので、夢があります。

投資には「株式投資」「FX(外国為替取引)」「REIT(不動産投資信託)」「不動産投資」が主になります。サラリーマンの方が最も多く副業に選ぶ投資は、株式投資とFXです。株式投資の場合は景気に左右されますが、FXは景気に左右されにくいです。しかし、取引したいときにタイムリーにできない点がデメリット。その他の投資に関してもメリットデメリットがあるので、自分の生活スタイルや持っているスキルに応じて選択することをおすすめします。

 

フランチャイズ経営

サラリーマンの稼げる副業にフランチャイズ経営もあります。初期投資は他の副業よりも高めです。しかし業種によっては、店頭に立たずに経営に専念することができます。将来経営者になりたい、という独立意欲が高い方にはぴったりの副業です。また、フランチャイズ

であれば経営にまつわる事務的な手間も省けるため始める敷居は低いです。

サラリーマンが副業するメリット

 

サラリーマンが副業するメリットは多くあります。その中で最もメリットになる点を2つ紹介します。

 

収入が上がる

サラリーマンが副業する何よりのメリットは収入が上がることです。特に業務委託案件では時間ではなく成果に応じて報酬が支払われます。短い時間で収入を大きく伸ばすことが可能になります。短時間の副業に取り組むことで年収数十万円、場合によっては数百万円アップできるため、収入面のメリットが一番高いと言えます。

 

スキルアップになる

サラリーマンが副業するメリットの2つ目がスキルアップにつながるという点です。本業に関係する副業はもちろんのこと、まったく未知の分野であっても、経験をつめば必ずその知識やスキルは身につきます。身につけたスキルを本業に活かすこともできますし、新たな将来設計を立てることができるかもしれません。
また、副業を通じて人脈が増え、本業のヒントなどを得るかもしれません。現在よりもさらなる成長を望む人にとっては、副業はその大きなチャンスを秘めていると言えますね。

 

サラリーマンが副業する際に気をつける点

 

サラリーマンが副業するさいに気つけるべき点がいくつかあります。以下、その点について説明します。

 

会社が副業OKか確認する

現在でも副業禁止の会社は多いです。副業を始める前に必ず就業規則を確認するか、上司にその旨相談しましょう。

 

時間や体力に問題ないか

副業を始める際に注意しておきたいのが、体力と時間です。本業の業務を行いながら副業にもリソースを配分するため、それなりに体力や時間を消費します。また、本業が突然忙しくなる場合もあるかもしれません。そういった事態を考慮した上で問題ないと思われる副業を選択するようにしましょう。

 

確定申告の必要がある場合

会社員は、主な給与以外の所得が年間20万円を超えると確定申告が必要になります。確定申告の義務があるのに手続きをしないと、税務調査の対象になってしまいます。必ず該当する場合は、会計ソフトなどを利用して手続きをしましょう。

 

まとめ

 

今回の記事では、サラリーマンでも稼げる副業についてご紹介してきました。

上手に副業を利用すれば確実に収入が上がり、スキルの取得につなげられます。稼げる副業は多くあるので、ご自分にあったものを探して積極的に副業に取り組んでいくことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)