フランチャイズのおすすめは?人気ランキング10選を徹底紹介

フランチャイズのおすすめは?人気ランキング10選を徹底紹介

フランチャイズでは、本部ことフランチャイザーと、加盟店ことフランチャイジーが契約を結びます。

その後加盟店は、本部に対価(ロイヤリティ)を支払うことで、本部が提供する商品とサービスを扱い、販売することができるのです。

独立して起業したいけど、その業種に関する、

  • 経験がない
  • 専門的な知識がない
  • 失敗する可能性が高いと感じ不安

など、なかなか起業に踏み出せないという方は、案外たくさんいるものです。

そんなときにおすすめするのが、フランチャイズです。

フランチャイズでは、本部が培ったノウハウを加盟店に提供することで、立ち上げ時の失敗のリスクを最小限に抑えることが期待できます。

フランチャイズで思いつくといえば、ローソンやセブンイレブンなどのコンビニが多いのですが、実はフランチャイズはコンビニだけではありません。

多種多様な業種のフランチャイズが存在するのです。

そこで今回、おすすめフランチャイズ10種類を、ランキング形式で挙げて紹介していきます。

またフランチャイズの加盟店として、成功するためのコツについても触れていきます。

これを見れば、フランチャイズでの開業も、グッと近くなりますよ!

フランチャイズとはなにか?

フランチャイズとはなにか?

フランチャイズの仕組みを具体的に説明すると、フランチャイザーの本部が、フランチャイジーの加盟店に対して、

  • 本部の商号または商標を使用する権利、
  • 本部が開発した商品やサービスを販売する権利
  • 経営のノウハウ

などを提供し、その対価として、加盟店が本部にロイヤリティとして支払う仕組みとなっています。

本部と加盟店が契約を結ぶことで、加盟店は本部の名前を利用して開業できるだけでなく、本部が開発した商品を加盟店で販売し、その利益を得る権利が与えられるのです。

そこで、おすすめフランチャイズを紹介する前に、フランチャイズの特徴について説明いたします。

またより詳しく知りたい方は、以下の記事を参考にしてみましょう。

フランチャイズビジネスのメリットとデメリット!稼ぐ仕組みやリスクとは?フランチャイズビジネスのメリットとデメリット!稼ぐ仕組みやリスクとは?

どのような種類があるのか

フランチャイズには、

  • ビジネス・フォーマット型
  • ターンキー型
  • コンバージョン型

この3種類のタイプが存在します。その3種類を次に挙げて、内容を解説していきます。

1:ビジネス・フォーマット型

ビジネス・フォーマット型は、主にコンビニエンスストアに該当します。

独立希望の人に対し、以下内容を提供して、代わりに運営してもらうタイプです。

  • 本部の商号または商標
  • 本部で開発された商品やサービスの販売をする権利
  • 経営ノウハウ
  • 本部が長年培ってきた営業のノウハウ

現在、日本で多く見られるフランチャイズは、ビジネス・フォーマット型となり、我々の生活にも浸透しています。

こういったタイプのフランチャイズの多くが、加盟店の運営希望者に対し、本部は経営のノウハウや教育指導を行います。

フランチャイズでの独立は、特に未経験者にとって、経営のノウハウと教育指導を受けられるという点で、大きなメリットだといえるでしょう。

2:ターンキー型

ターンキー型フランチャイズとは、フランチャイザーの本部自らが加盟希望者のために、加盟店の店舗と設備などを全て用意し、すぐに開業できる状態しておくタイプのことをいいます。

このタイプでの独立は、主に以下にあてはまる方が向いています。

向いている人の特徴
  • 多額の開業資金が用意できない
  • 開店準備が忙しいのが嫌だ
  • 細かな契約条件に柔軟に対応できる

上記で挙げたように、少ない資金で開業できることや、開店準備の手間がかからないことが、このタイプのメリットとなります。

加盟時にかかる費用などを考慮すると、数百万円の資金が必要になるでしょう。

また、「研修を受けなければ開業できない」というルールを設けている本部は多いのですが、この研修では様々なノウハウが得られます。

そのため、たとえ研修を受ける義務がなくても、受けたほうが自身にとって大きなメリットとなるでしょう。

ただし、本部が開業のためにすぐに開業できる状態にしてくれているため、その分人気も高いです。

またお手軽な分、年齢制限など、細かな契約条件が設定されていることもあります。

ターンキー型のフランチャイズを利用する場合は、本部にしっかりと問い合わせてチェックし、事前リサーチしておくことが大切となります。

3:コンバージョン型

コンバージョン型とは、同業者を対象としたフランチャイズのタイプです。

具体的に説明すると、以下のような流れ(仕組み)となります。

コンバージョン型フランチャイズの仕組みとは
  1. すでに店を構えている事業者を募集する
  2. 事業者と本部が加盟店契約を結ぶ
  3. 事業者が経営していた店を加盟店に変える
  4. 加盟店として事業を継続していく

町の販売店が本部とフランチャイズ契約をして、コンビニそのものに変わったと考えれば、イメージが掴みやすいのではないでしょうか。

これによる本部のメリットは、同業者とフランチャイズ契約することで、販路拡大につながることにあります。

同業者を取り込み、同業者が今まで培ってきたノウハウを活かすことで、売り上げ拡大が目指せる見込みがあるというわけです。

同業者にとっては、主に以下の3つのメリットがあります。

  1. 本部のブランド力で来客数を増やせる
  2. 必要な機材や商品などを本部から安く仕入れる
  3. 最新の営業ノウハウが本部から得られる

コンバージョン型のフランチャイズは、個人を対象としているのではなく、法人または個人事業主を対象としています。

フランチャイズを利用するメリットとデメリット

これまで紹介してきたことを踏まえると、加盟店側にとってのフランチャイズのメリットは、以下の4つが挙げられるでしょう。

  1. 未経験でも参入ができる
  2. 本部が培ってきたノウハウや経営の指導を受けられる
  3. 商品開発などは本部がやってくれるので、加盟店は売り上げ拡大に専念ができる
  4. 開業コストを低く抑えられる

独立開業を希望していても、どうやってやればいいのかわからないとか、多額の起業資金が必要ですぐに用意できないなど、色々な壁が立ちはだかります。

フランチャイズを利用することで、これらの壁を崩せる見込みがあるというわけです。

一方で、フランチャイズにもデメリットがあります。

その主なデメリットとしては、以下の4つが挙げられるでしょう。

  1. ブランド毀損
  2. 店舗経営の自由度の低下
  3. 店舗状況に関係なくロイヤリティの支払いが発生する場合がある
  4. 契約期間中に途中解約できない

ブランド毀損とは、わかりやすく例えるなら、アルバイト従業員によるバイトテロやインターネット上の書き込みにより、損を被ることをいいます。

バイトテロは、商品に悪ふざけを行う様子をスマートフォンなどで撮影し、撮影した動画をTwitterなどSNSに投稿するというものです。

バイトテロの内容次第で、信用毀損罪・業務妨害罪などの刑事罰に問われ、逮捕される可能性があります。

一方、インターネット上の書き込みによって、ブランド力のイメージが低下する可能性も否定できません。

場合によっては、1店舗の不祥事が、他のフランチャイズ加盟店に悪影響を与えてしまうこともあります。

「店舗経営の自由度の低下」というポイントにも注目していただきたいのですが、フランチャイズの加盟店は本部との契約を遵守しながら、経営していかなければなりません。

内容によっては、本部の直営店のような感じになる場合もあります。

フランチャイズ利用にあたっての注意点

上述したフランチャイズのデメリットの続きになりますが、フランチャイズ利用において、とくに注意していただきたいのが、

  1. 店舗状況に関係なくロイヤリティの支払いが発生する場合がある
  2. 契約期間中に途中解約できない

このふたつのポイントです。

フランチャイズによって、店舗状況に関係なく、ロイヤリティの支払いが発生する場合があります。

契約期間に途中解約できないという部分にも注目していただきたいのですが、途中解約は可能です。

ただし、違約金が発生します。

フランチャイズにもよりますが、高いところでは、数千万円の違約金が発生する可能性もあります。

フランチャイズ利用の際、契約書を確認してから、契約するかどうかを判断しましょう。

技術系おすすめフランチャイズ人気ランキング4選を紹介

技術系おすすめフランチャイズ人気ランキング4選を紹介

技術を一度身につければ、その技術だけで一生食べていける場合もあります。

技術系フランチャイズの本部では加盟店に対し、その技術を身に着けさせ、食べていけるようにサポートする体制を整えています。

これから紹介するフランチャイズは、全て研修制度があるので、技術未経験の初心者でも安心して応募できるでしょう。

その技術系おすすめフランチャイズをランキング形式で、4種類紹介いたします。

4位:スマートフォンの修理にお任せ「株式会社charm」

おうちの御用聞き 家工房

iPhoneやAndroidなど、スマートフォンの修理を扱うフランチャイズです。スマートフォンの修理は非常に魅力的で、ビジネスとして十分に成り立つ見込みがあります。

iPhoneの修理に留まらず、XperiaやgalaxyやHuaweiなどのメーカーが製造したスマートフォンなど、多くのスマートフォン修理に対応します。

技術さえ覚えれば、独学でもスマートフォンの修理は可能です。

しかし、そのスマートフォンの部品の調達が困難となります。

株式会社charmは、フランチャイズとして加盟店に対し、業界最安値の部品の仕入れを可能としています。

また、修理とは全く無縁な人などに向けた研修制度が充実しているので、初心者かつ未経験者でも参入が可能です。

3位:高齢者の役に立ちたい「おうちの御用聞き 家工房」

おうちの御用聞き 家工房

公式サイト
https://iekobo.net/

地域密着型タイプのフランチャイズで、具体的にどのような仕事内容なのかというと、

  • 電球交換
  • 水道などのパッキン交換
  • 庭の手入れ
  • 建付け調整
  • 家具などの移動
  • 掃除

などが挙げられ、たとえるなら、家の手伝いのようなものです。

一見、簡単そうに見える仕事ですが、内容によっては誰しもができない仕事でもあります。

このビジネス自体は、体が不自由で移動が制限されている高齢者にとって需要があり、その仕事に携わる業者も高齢者の役に立てるなど、非常にやりがいがある仕事といえるでしょう。

2位:様々なものをリペアする「トータルリペア」

トータルリペア

トータルリペアはフランチャイズの中でも話題となっており、個人の独立開業に向いています。

トータルリペアとは、あらゆるものを修復することを意味します。

より具体的には、以下のような修理が仕事となるでしょう。

リペア例
  • 自動車の内装リペア
  • アルミホイールのリペア
  • インテリアのリペア
  • ウッド&サッシのリペア

単にリペアといってもの、このようにここでは挙げきれないほどの種類があり、自身にとっても得意分野と不得意分野が存在するはずです。

こういった場合の選び方としては、得意分野を積極的に選び、そのスキルを徹底的に伸ばしたほうがいいでしょう。

つまり、その道のプロをめざすということです。

こちらについても研修制度が充実しているので、未経験でも参入することが可能なのです。

ただし、当初は顧客獲得のために苦労するのがほとんどでしょう。軌道に乗れば、年収1千万円以上も見込めます

1位:襖・障子・網戸の張替専門店「株式会社うちすけ」

株式会社うちすけ

公式サイト
https://uchisuke.com/

株式会社うちすけは、襖・障子・網戸の張替えを専門とするリフォーム業者です。

日本の和室を最前線で守るという強く特徴を持ち、日本の文化を守ります。

和室は今でも高い人気が強く、その需要に対する供給が追いつかないという理由で、株式会社うちすけはフランチャイズ加盟店を募集し始めたとのことです。

高齢者は和室が好きと思われがちですが、若者も高齢者に負けないほど、和室を好む傾向にあります。

和室の張替えに関する仕事は山ほどあると考えてもいいでしょうが、その仕事が来るか来ないかは、加盟店の腕次第と言ったところでしょう。

小売系おすすめフランチャイズ人気ランキング3選を紹介

小売系おすすめフランチャイズ人気ランキング3選を紹介

小売系は技術を必要としない代わりに、営業や経営などのノウハウを学ばなければなりません。

そういった業界に関する経験がない初心者でも、研修制度が充実しているフランチャイズがほとんどなので、参入のハードルが低いです。

小売系フランチャイズと言っても多種多様ですが、今回は小売系おすすめフランチャイズをランキング形式で3種類挙げて、内容を紹介しています。

3位:子どものための「株式会社きっずえんじぇる」

株式会社きっずえんじぇる

公式サイト
http://kids-angel.jp/

きっずえんじぇるは、子ども服とベビー用品とおもちゃの取り扱いに特化したリサイクルショップです。

きっずえんじぇるとフランチャイズ契約することで、同様の商品とその買取を扱います。

しかし、リサイクルショップなので、古物商許可証が必要ですが、その取得方法をサポートしてくれます。

研修制度も充実しているだけでなく、オープン後のフォローも継続的に行っているので、未経験でも安心して経営に臨むことが可能です。

2位:買取が専門の「おたからや」

おたからや

おたからやは、中古や骨董などの買取を専門としたフランチャイズですが、リサイクルショップとは違った一面を持ちます。

その一面とは、買取専門なので、買い取った商品の販売を扱っていないというところです。

買い取った商品は専門業者で換金してくれるので、在庫リスクという概念は存在しません

換金された商品は独自の販路を通じて、様々な形で販売されます。

ただし、おたからやの加盟店として営業するには、古物商許可証が必要ですが、その取得方法などについては、おたからやの充実した研修制度で説明されるので、問題はないといえるでしょう。

1位:コンビニの中でも人気が飛躍している「ローソン」

ローソン

ローソンについては説明するまでもありませんが、加盟金わずか100万円で参入を可能としているのが特徴です。

実はローソンのフランチャイズには、家族加盟支援制度というのがあり、その制度を利用することで、加盟金ゼロに抑えることができます。

家族加盟支援制度を利用する条件は、夫婦または子もしくは孫を従業員にすることです。

その他に、研修制度も充実しているので、全くの未経験の方でも、参入が可能となります。

サービス系おすすめフランチャイズ人気ランキング3選を紹介

サービス系おすすめフランチャイズ人気ランキング3選を紹介

顧客にサービスを提供して収益を確保するのがサービス業の特徴です。

商品の売買ではなく、サービスそのものを提供するので、商品の仕入れを必要としません。

数あるフランチャイズの中で、もっとも参入しやすいのが、このサービス系です。

そこで、サービス系おすすめフランチャイズをランキング形式で3種類挙げて、内容を紹介いたします。

3位:主婦活躍のお掃除ウーマン「ママクリーン」

ママクリーン

アパートとマンションの清掃を専門とするフランチャイズですが、特徴は女性の働き方に特化しているというところです。

軽作業で重労働を必要としない仕事だけでなく、好きな時間で働けるというのが、子育て真っ最中の主婦にとっては魅力的であるといえるでしょう。

フランチャイズ契約で加盟店として立ち上げても、自宅で開業して個人で経営する、または夫婦での経営も可能となります。

軌道に乗れば、月100万円以上の売り上げが見込まれるでしょう。

女性の力を発揮しつつ、好きな時間で働きたいという方には、おすすめだといえます。

2位:自由な働き方が可能な「佐川急便株式会社」

佐川急便株式会社

佐川急便のフランチャイズというより、下請け配送業者の意味合いが強いです。

完全出来高制固定報酬制という2種類の報酬制度を選択できるので、自分に合った働き方が選べるというのが魅力的です。

このフランチャイズでは、貨物用軽自動車があれば、10日程度で委託スタートできるのですぐにでも始めたい方におすすめです。

また貨物用軽自動車を持っていない場合でも、リースや購入などの相談に応じてくれるので、どういった車であればいいのかについて、悩まなくて済みむでしょう。

近年では、ネット通販などがブームとなっているので、配送業の人手不足が深刻化しています。

そんな背景もあり、この仕事はしばらくは安泰な業種といえるでしょう。

1位:高齢者の食をお届け「高齢者配食サービス ライフデリ」

高齢者配食サービス ライフデリ

公式サイト
https://lifedeli.jp/

高齢者向けの配食サービスを展開しているフランチャイズです。

具体的に説明すると弁当の宅配サービスで、加盟店は本部から提供された完全調理済みの食料を、弁当に盛り付けていく形となります。

料理などに関しては、全くの未経験でも問題ありません。

なぜ未経験でも参入可能なのかというと、事前研修が充実しているだけでなく、開業後のサポートも徹底しているからです。

高齢者のために健康的な弁当を届けて貢献したいという方には、このフランチャイズは向いているでしょう。

フランチャイズで成功させるコツとは

フランチャイズで成功させるコツとは

ここからは、フランチャイズの加盟店として始めていく場合、どのようなこと気を付ければ成功する確率が高まるのかについて紹介しておきます。

成功させるコツについては、主に以下の3つが挙げられます。

どれも重要なことですので、今の段階から意識してみてください。

1:事前リサーチをしっかりとしておく

ここまでで、おすすめのフランチャイズについて紹介してきましたが、そこでポンッと決めてしまうのは、当然よくありません。

いくら良いイメージを持っていたとしても、「自身と合っているのか」「実態はどうなのか」といった点は、よく調べてみないとわからないためです。

ここで意識すべきポイントは、以下の点となります。

成功するために必要なリサーチ
  • 本部のブランド力は十分にあるのか
  • ランニングコストは十分に足りているか
  • 本部の理念に共感できるか
  • すでに加盟店となっている方はどう感じているのか

これらのことについて調べ、精査する必要があります。

ブランド力があるかは、この先の安定性はどうなのかという点で重要ですし、安定した経営を行うには、それなりの資金力が必要となります。

また本部の理念について共感できるかという点では、実際にはじめた際に自身がストレスを感じないのかどうかにも直結してきますので、事前に確認しておいた方がいいでしょう。

また「4」の「すでに加盟店となっている方はどう感じているのか」という点ですが、これは実際にはじめてから、理想と現実の違いを埋めるためにもかなり重要なこととなってきます。

これを調査するためには、実際の加盟店に足を運び、オーナーに直接質問してみてもいいかもしれません。

そうすることで、募集要項だけでは見えなかったことについても浮き彫りとなってきます。

面倒がらずに、しっかりとリサーチをしていくようにしましょう。

2:素直になる

多くの加盟店では、実力をつけてもらうために、充実した研修があることはすでにお伝えした通りです。

また、実際に加盟店として開業した場合では、定期的に本部からフィードバックがあったりもするでしょう。

こうしたアドバイスやノウハウ提供に対して、反発心を抱いてしまうことは、非常によくありません。

特に、過去に同業種の経験がある方は、その時得たノウハウに固執してしまうこともあり、それが失敗要因となってしまうこともあるのです。

加盟店としてやっていく以上は、本部のやり方を守り、また蓄積されたノウハウをすべて吸収する気持ちで対応するようにしましょう。

なんだかんだで、それが一番の成功する近道となります。

3:本部に頼りすぎない

こちらについても非常に重要なことで、「本部に言われたことにしかやらない」というのも問題です。

成功確率をあげたいのであれば、ある程度の経営素質や知識も必要となります。

そのため、すべてを本部任せにするのではなく、自身でも勉強し、スキルを高めていく努力が必要不可欠なのです。

フランチャイズだから楽というわけではなく、フランチャイズだからこその努力があることも、念頭に置いておくようにしましょう。

自身の状況に合わせてフランチャイズは選んでいこう

おすすめフランチャイズを人気ランキング形式で紹介しましたが、多種多様なフランチャイズがあることもわかりました。

フランチャイズを選ぶ上で重要なのは、自分に合っているかどうかにあります。

これは儲かるから選ぼうとか、とりあえず選ぼうなどという安易な動機でフランチャイズに参入するのはおすすめできません。

フランチャイズを利用する以上、契約に沿って、売り上げを伸ばさなければならないからです。

多種多様なフランチャイズがあるので、選ぶときは自分と向き合い、決断することが大切だと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)