ファクタリング会社「七福神」の口コミ&評判!サービス内容も解説!

ファクタリング会社「七福神」の口コミ&評判!サービス内容も解説!

急いで資金を調達したい!
給料日前で厳しい!

そんなときに素早く資金調達ができるのが、ファクタリングです。

この記事では、新しいファクタリング会社の「七福神」について、サービス内容から特徴・注意点を詳しく解説していきます。

口コミ&評判についてはもちろんご紹介しているので、これから利用を考えている人は、ぜひ参考にしてください。

ファクタリング会社の七福神とは

七福神とは、東京に本社を置く「株式会社ZERUTA」が運営しているファクタリング会社です。

まずファクタリングとは、企業が持っている売掛金を買い取るサービスのことをいいます。

このサービスは、悪徳会社も少なからず存在していることから悪いイメージを持つ方も中にはいますが、これ自体は決して怪しいサービスではありません。

そんなファクタリングを行う七福神は、審査が通りやすく柔軟に対応してくれることもあり、評判になっているのです。

また、法人向けだけではなく、個人向けの「給料ファクタリング」も対応しています。

個人向けのファクタリングは非常に珍しいため、法人だけでなく、給料の買い取りを希望する個人からも注目されています。

七福神のファクタリングサービスの内容

七福神のファクタリングサービスの内容

七福神のファクタリングサービスの内容は、次の3つがあります。

  1. 2社間ファクタリング
  2. 3社間ファクタリング
  3. 給料ファクタリング

2、3社間ファクタリングに関しては、他のファクタリング会社にもあるサービスですが、給料ファクタリングはかなり珍しいサービスです。

次から1つずつ詳しく解説していきます。

1:2社間ファクタリング

2社間ファクタリングは、七福神と利用する会社間でのみ行われるファクタリング取引です。

ファクタリングは売掛を買取るということで、取引先に、

経営が上手くいっていないのか?
何か失敗して損失を出したのでは?

などと、悪い印象を与えないか不安になる方もいるでしょう。

しかしこの取引方法は、取引先に知られることなく利用できるので、会社イメージを損なうこともありません。

それでいて、最短即日で売掛金を現金化できます。

新規事業の資金不足や取引先からの入金が遅れたなど、不測の事態が重なったときには、こうしたサービスが非常に便利なものとなってくるでしょう。

ただし、後述する3社間ファクタリングよりも、手数料が高くなってしまうのがデメリットです。

七福神では、公式サイト上で手数料を公開しており、大まかな手数料は把握できます。見積もりを取る前に、確認しておきましょう。

ファクタリング会社七福神の手数料一覧

※画像元:七福神公式HP(サービス)より

2:3社間ファクタリング

3社間ファクタリングは、七福神と利用する会社に加えて、取引先も含まれます

取引先にファクタリングを利用することを通知し、同意を貰う必要があります。

海外では一般的に利用されている方法ですが、日本では知名度も低いです。

ファクタリング会社を利用することを知られるだけでも、信用を失ってしまう可能性があります。

手数料は、2社間ファクタリングよりもずっと安く抑えられるため、きちんと同意が取れるのであれば、メリットも多いサービスです。

ただし、取引先の同意が必要なため、利用を開始するまでに時間がかかります

すぐに資金を用意したい場合には向きません。

3:給料ファクタリング

給料ファクタリングは、法人向けではなく個人向けのサービスで、給料を買い取ってくれます。

基本的には、法人向けと同様に売掛金(給料債権)を買い取ってくれるサービスとなっています。

給料日が来たら、買い取ってくれた金額を支払って精算します。

冠婚葬祭などの急な出費が重なったときなどに、給料日を待たずにお金を用意できます。

勤務先に知られることがなく、即日現金化が可能です。

 

このように七福神には、3種類のファクタリングサービスがあります。

つぎでは、法人向けと個人向けと分けた場合、サービスにどのような特徴があるのかについて紹介しておきます。

特徴一覧としてわかりやすくしているので、サッと確認していきましょう。

七福神で提供するサービスの特徴とは

七福神で提供するサービスの特徴とは

ここからは、七福神の特徴を法人向けの2社間・3社間ファクタリングと個人向けの給料ファクタリングに分けて解説していきます。

まずは、法人向けから見ていきましょう。

2社間・3社間ファクタリングの特徴

法人向けの2社間・3社間ファクタリングの主な特徴は、以下の5点となります。

2社間・3社間ファクタリングの特徴一覧
  1. 即日融資に対応
  2. 保証人・担保不要で利用できる
  3. 取引先に知られることがない
  4. 赤字決算でも利用できる
  5. 日本全国で即日対応可能

それでは次から詳しく解説していきます。

1:即日融資に対応

2社間ファクタリングは、即日審査・即日融資に対応しています。

審査内容などは、柔軟に対応してくれるため、他では即日融資ができなくても七福神では対応してくれる可能性があります。

ただし3社間ファクタリングの場合は、取引先も契約に関わってくるため、即日融資はできないので注意しましょう。

2:保証人・担保不要で利用できる

銀行融資などでは、保証人や担保を用意しなくてはいけない場合も多く、手間もかかります。

ファクタリングは借入にはならないため、保証人や担保不要で利用できます。

償還請求権もないので、万が一取引先が売り掛けの支払いができなくなっても、ファクタリング会社が負担します。

ただし、償還請求権のあるファクタリング会社よりも、手数料が高くなるので、利用前に他の会社と比較しましょう。

3:取引先に知られることがない

ファクタリングは海外では一般的に利用されていることも多いですが、日本では知名度も低く、利用率も高くありません。

そのため、取引先にファクタリングを利用したいといっても良い印象は持たれませんし、信用を失うこともあります。

2社間ファクタリングであれば、取引先には通知されないため、信用を失ってしまう心配もありません

そして、七福神と利用する会社の2つの間での契約になるので、即日審査・即日融資が可能です。

ただし、3社間ファクタリングは、取引先を含めた契約になるため、取引先の同意が必要になります。

七福神は大手のファクタリング会社よりも知名度が低いため、取引先によっては同意してくれないこともあるでしょう。

4:赤字決算でも利用できる

七福神では、赤字決算が続いている会社でも利用ができます。

銀行の融資などが受けられない状況でも、利用できる可能性があります。

審査は売掛先の内容を重視されるため、決算の状況はあまり関係ありません

比較的柔軟に対応してくれるので、まずは相談してみましょう。

5:日本全国で即日対応可能

七福神は東京に本社のある会社ですが、日本全国どこでも対応してくれます。

地方でも来店不要で現金化ができます。地方でも迅速に対応しており、即日現金化してくれるので、場所に関係なく利用可能です。

給料ファクタリングの特徴

次にファクタリング会社でも珍しい給料ファクタリングの特徴を解説していきます。

個人向けの給料ファクタリングの主な特徴は、以下の4点があります。

給料ファクタリングの特徴一覧
  1. 金融ブラックでも利用可能
  2. 会社に知られることがない
  3. 急な出費にも対応できる
  4. 借入ではないため利息がない

給料ファクタリングは、急な出費などが重なったときに非常に便利なサービスなので、今すぐに利用する予定がない人もチェックしておきましょう。

1:金融ブラックでも利用可能

金融機関からの借入で滞納などの経験があると、通常は「金融ブラック」として、別からの借入が難しくなります。

一度ブラックリストに名前が載ってしまうと、少なくとも5年、長いところでは10年間借入ができなくなってしまうこともあります。

七福神の給料ファクタリングは、過去に事故を起こした金融ブラックでも、利用ができます。

その理由としては、審査の対象が利用者よりも、勤め先に重点を置かれているからです。

勤め先が、

  • 「存在しているか」
  • 「経営に問題はないか」
  • 「給料の未払いの可能性はないか」

といった点を審査しています。

そのため利用者が金融ブラックでも利用できる仕組みになっています。

また、計画的に利用する必要はありますが、給料の金額以上は現金化できないため、基本的には後々支払えなくなることはありません。

2:会社に知られることがない

日本は、米国などと比べるとファクタリングの利用率は非常に低く、知名度も低いです。

なかでも新しいサービスの給料ファクタリングは、勤め先に利用することを伝えても同意してもらうのは難しいでしょう。

七福神では、利用者との2者間契約なので、勤め先に利用を知られることはありません。

利用者が規約違反などしなければ、勤め先に知られることなく、安心して利用できます。

3:急な出費にも対応できる

七福神は祝日を除く月曜日から金曜日までの営業日であれば、即日で現金化ができます。

即日現金化の受付時間も19時までと遅い時間まで対応してくれます。

必要書類は郵送する必要がなく、FAXか写真を送信して送ります。

審査が完了したあとは、PDFファイルで契約書を送信して契約します。

手順も少なく、郵送や店舗に行く必要がないため、仕事のお昼休みや仕事が終わったあとでも簡単に即日現金化できます。

4:借入ではないため利息がない

給料ファクタリングは、借入ではなく給料債権の買い取りです。

手数料はかかりますが、借入ではないため利息も付きません。

当然借入の記録が残ることもないので、あとから利用したことが知られるといったこともありません。

初めから支払う代金は決まっていますし、給料を受け取ってからの支払いになるので、支払えなくなるといったことはないでしょう。

仮に勤めていた会社が倒産したとしても、七福神側が負担してくれます。

非常にリスクの少ない形で、給料の現金化が可能となっています。

ファクタリング会社七福神の口コミ&評判

ファクタリング会社七福神の口コミ&評判

ここからは七福神の口コミ&評判をご紹介していきます。

七福神の口コミ&評判

七福神は、赤字決算や金融ブラックでも実際に利用が可能で、対応も早くて丁寧と評判です。

まず良い口コミについては、実際に、

即日で現金化できた

という口コミがありました。

しかし、一方で見積もりを取った段階で、

思っていた以上の手数料がかかった

という意見も多く見受けられます。

とくに個人向けの給料ファクタリングは、

非常に高い手数料のため利用しなかった

などの口コミもありました。

七福神の口コミや評判は少ないのが現状

七福神は、他のファクタリング会社よりも新しい会社になるため、口コミや評判はまだまだ非常に少ないです。

利用する際は、他の会社ともよく比較し、いきなり即日融資を依頼するのではなく、まずは電話相談からすることをおすすめします。

 

では、契約するにはどのような手順をたどるのか、次の項ではその点について、フォーカスしていきます。

また、

  • 法人対象の「2・3社間ファクタリング」
  • 個人対象の「給料ファクタリング」

において、それぞれの具体的な契約手順と必要書類を見ていきますので、事前に流れを掴んでしまいましょう。

七福神における契約手順と必要書類について

七福神における契約手順と必要書類について

「2・3社間ファクタリング」と「給料ファクタリング」では、それぞれ手順が異なりますので、分けて紹介していきます。

また必要書類についても紹介していますので、自身の目的に合わせて用意しておくようにしましょう。

2・3社間ファクタリングの契約手順と必要書類とは

まずは七福神の「2・3社間ファクタリング」の流れから紹介していきます。

具体的な流れは次の通りですので、必要書類などは事前に準備しておくようにしましょう。

  • STEP.1
    七福神に直接問い合わせる

    七福神の公式HP内にある問い合わせフォームか、直接電話にて問い合わせをします。

    問い合せでは、2社間と3社間のどちらを希望しているのかを伝えましょう。

    またこの時点で、どういった売掛債権なのかをヒアリングされますので、適切こたえていくようにしてください。

  • STEP.2
    取引先の企業審査

    ヒアリングを終えた後は、売掛先である企業に対して審査が行われます。

    これについては、利用者側は関係なく、取引先の信用で審査結果が左右されます。

    結果が出るまで、しばらく待ちましょう。

  • STEP.3
    必要書類をそろえる

    審査が通れば、必要書類をそろえ、かんたんなヒアリングが行われます。

    ここで必要となる書類は、以下の通りです。

    2・3社間ファクタリングの必要書類

    • 税務署申告済印付きの決算書
    • 取引先との契約書(ない場合は要相談)
    • 直近の入出金通帳や当座通帳照合表(取引での入金が確認できるもの)
    • 成因資料(発注書や納品書など)
  • STEP.4
    契約

    ここまできて、いよいよ契約です。

    条件がいくつか提示されますので、よく確認した上で承諾していきましょう。

  • STEP.5
    買取金額が入金される

    契約を結んだあとは、入金されるのを待つだけです。

    ここでの入金額は、売掛金額から手数料を引いた額となりますので、誤認がないようにしましょう。

    また買取金については、指定した口座へ入金してもらうか、現金で手渡しとなります。

  • STEP.6
    売掛金を振込む

    取引先から買取対象となっていた売掛金を入金されたら、速やかに七福神宛てに振込みをしなくてはなりません。

    間違っても、このお金を他の用途に使ってしまうことの無いようにしましょう。

給料ファクタリングの契約手順と必要書類とは

次に「給料ファクタリング」の流れを紹介していきます。

具体的な流れは次の通りです。こちらについても、必要書類などは事前に準備しておくようにしましょう。

  • STEP.1
    七福神に直接問い合わせる

    七福神の公式HP内にある問い合わせフォームか、直接電話にて問い合わせをします。

  • STEP.2
    受付

    受付は、10分程度のわずかな時間しかかかりません。

    そのためお昼休みを利用して問い合わせることも可能です。

  • STEP.3
    必要書類の提出

    ここで必要となる書類は、以下の通りです。

    給料ファクタリングの必要書類

    • 顔写真付きの本人確認書類(免許証や住基カードなど)
    • 保険証
    • 給料の支給日がわかる直近3ヶ月分の給料明細や通帳
    • 公共料金などの請求書(あれば)

    写真撮りをメール添付するか、FAXにて送信することができます。

  • STEP.4
    審査

    必要書類を送ると、すぐさま審査が開始され、早い段階で審査結果の報告がきます。

    給料ファクタリングでは、最短30分程度で完了します。

  • STEP.5
    契約

    審査に通過すれば、いよいよ契約です。こちらについても、実店舗に足を運ぶことなく、ネット完結できます。

    実際には、利用者のメールアドレス宛てに契約書が届き、それを承諾する形となるでしょう。

    このステップでもむずかしい作業はなく、かんたんに完了できます。

  • STEP.6
    買取金額が入金される

    契約を結んだあとは、入金されるのを待つだけです。

    ここでの入金額は、売掛金額から手数料を引いた額となりますので、誤認がないようにしましょう。

  • STEP.7
    給料を振込む

    勤務先から、買取対象となっていた給料を入金されたら、速やかに七福神宛てに振込みをしなくてはなりません。

    間違っても、このお金を他の用途に使ってしまうことの無いようにしましょう。

七福神を利用する際の注意点

七福神を利用する際の注意点

七福神には、利用するメリットも多いですが、いくつか注意すべき点もあります。

ここからは利用する際の注意点を、「2社間・3社間ファクタリング」と「給料ファクタリング」にわけて、それぞれ解説していきます。

2社間・3社間ファクタリングの注意点

法人向けである2社間・3社間ファクタリングの注意点は、

  1. 3社間では取引先の承諾が必要
  2. 手数料が高い

の2点です。

上手く利用すれば会社をサポートしてくれるサービスですが、注意点を理解していないと、メリットを活かせません。

きちんとデメリットもチェックしておきましょう。

1:3社間では取引先の承諾が必要

3社間ファクタリングでは、取引先の同意がなくては利用できません。

前述したとおり、日本では知名度も低い制度なので、快く同意してくれる企業は少ないのが現状です。

七福神は、ファクタリング会社のなかでは、知名度が高い方ではないため、信用性に欠けると判断される可能性があります。

大手グループ系のファクタリング会社などの方が、聞き覚えのある親会社が運営していることもあり、信用性の面では有利でしょう。

2:手数料が高い

取引先の同意が必要ない2社間ファクタリングは、利用手数料が10%以上と高く設定されています。

計画的な利用であれば問題ありませんが、その場しのぎで利用すると、将来的に資金繰りが苦しくなることもあります。

取引先の同意は必要になりますが、手数料の低い2社間を利用することも検討しましょう。

給料ファクタリングの注意点

給料ファクタリングの注意点は、

  1. 支払いは一括のみ
  2. 給料以上の金額は利用できない
  3. ボーナスは買い取りできない

の3点です。

急な支出が重なったときに便利ですが、計画的な利用をしないと利用を繰り返すことになります。

注意点をチェックしたうえで利用しましょう。

1:支払いは一括のみ

利用者は、支払日が来たら利用代金を一括で支払う必要があります。

利用した金額によっては、一気に数十万円という金額を振り込むことになります。

支払日は、通常は給料日になるため、そのまま給料をファクタリング会社の口座に支払う形にはなりますが、金額が大きいので注意しましょう。

一旦は利用者の口座に給料が入るので、間違っても使わないようにして、支払いまでのスケジュールはしっかり管理しておくのも大切です。

2:給料以上の金額は利用できない

返済する時は、勤め先から支払われた給料を、そのままファクタリング会社へ支払うのが基本です。

そのため、給料以上の金額は利用できないようになっています。

前述したとおり、分割で支払うこともできないため、給料以上のお金を用意したい場合は他の方法を検討しましょう。

また、手数料が引かれた金額が振り込まれるので、給料と同額を現金化することもできません

3:ボーナスは買い取りできない

給料は会社から従業員に支払う義務があります。

倒産などの大きな問題がない限り、給料日には、当然給料が振り込まれます。

その給料が振り込まれることが確定しているので、七福神では給料債権の買い取りをしてくれるのです。

しかし、ボーナスは法的には支払わなくても問題がないため、直前で支払われない可能性もあります。

そのことから七福神では、ボーナスは買い取りしてくれません。

七福神は利用しやすいファクタリング会社

七福神は法人向けから個人向けまで、多彩なサービスを展開し、どちらも日本全国で即日対応してくれます。

何か急ぎで資金を用意したいときなどには、最適なサービスでしょう。

しかし、新しいサービスで利用者も少ないため、具体的な口コミや評判はありません

利用する際は、他の会社などとも比較し、慎重に検討する必要があります。利用の際は、ぜひ今回の記事を参考にしてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)