女性から人気がある転職エージェントおすすめ10選を比較!賢く選ぶには?

女性から人気がある転職エージェントおすすめ10選を比較!賢く選ぶには?

転職を目指す女性のなかには、「利用するなら女性の転職に強いエージェントを選びたい」とお考えの方もいるのではないでしょうか。

女性は出産や育児など、男性とは異なるライフイベントを抱えています。

そのため、女性に寄り添った転職支援を行ってくれるエージェントを利用することが、転職を成功させる大きなカギになるでしょう。

そこで、今回は女性から人気がある転職エージェントおすすめ10選を徹底比較。

賢い選び方や上手な活用方法など、知っトク情報もたくさんご紹介します。

ぜひ最後までチェックして、ワークライフバランスを上手に保ちながら年収アップを目指しましょう。

↓↓ クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「女性におすすめの転職エージェント」を見る

 

もくじ

女性の転職に「転職エージェント」を利用するメリット

女性の転職に「転職エージェント」を利用するメリット

女性が転職活動を行う際には、ひとりで活動を進めるのではなく「転職エージェント」を利用することをおすすめします。

その理由は、主に以下の3点です。

  1. 安心して活動を進められる
  2. 自分に適した求人を紹介してもらえる
  3. 企業と交渉をしてもらえる

具体的にどのようなメリットがあるのか、以下で詳しくご紹介します。

1:安心して活動を進められる

転職エージェントでは、専任のキャリアアドバイザーが転職活動を親身にサポートしてくれます。

スムーズに転職先が決まるようにプランニングしてくれることはもちろん、履歴書・経歴書の書き方や面接の受け答えのアドバイスなど、さまざまな転職のノウハウを伝授してもらうことが可能です。

そのため、ひとりで活動を進めるよりも、圧倒的な安心感があります。

初めて転職する方も過去にしたことがある方も、ぜひ転職エージェントを利用するとよいでしょう。

2:自分に適した求人を紹介してもらえる

自分ひとりの情報収集能力には限界があり、膨大な求人案件のなかから、自分に適した求人をピックアップするのは手間がかかります。

しかし、転職エージェントはそれぞれが求人のデータベースを持っているため、ひとりで探すよりも多くの求人情報をチェックできます。

また、条件を指定して求人を絞り込めたり、キャリアアドバイザーが最適な求人を紹介してくれたりと、理想的な案件に出会える可能性が高まります。

3:企業と交渉をしてもらえる

家庭の事情で残業できない
もう少し給与が高ければ契約したい

など、誰しもが企業への要望を持っているものです。

しかし、自分の口から直接企業に伝えることは、なかなか難しいのではないでしょうか。

転職エージェントを利用していれば、キャリアアドバイザーがあなたの代わりに企業に交渉してくれてます。

また、面接では伝えきれなかったあなたの魅力をプッシュしてくれるケースもあり、心強い味方になってくれる存在です。

女性に最適な転職エージェントの選び方

女性に最適な転職エージェントの選び方

さまざまなメリットがある転職エージェントですが、実にたくさんの種類があるためどのエージェントを利用したらいいのかわからない方もいることでしょう。

そこで、女性が転職エージェントを選ぶ際にチェックしたい3つのポイントをご紹介します。

(ポイントその1)女性向けの求人数の多さで選ぶ

最も重視したいポイントが、女性向けの求人数の多さです。

エージェントによって取り扱っている求人の種類や数が異なるため、せっかく利用するならぜひ女性に強い転職エージェントを選びましょう。

女性に強いかどうかは、エージェントのサイトを見れば一目瞭然です。

女性の転職者をターゲットとしていればそれだけ女性向けの求人特集やコンテンツが多いので、そのようなタイプのエージェントを利用することをおすすめします。

(ポイントその2)女性のキャリアアドバイザーが多いエージェントを選ぶ

女性が転職をする際には、出産や育児など女性ならではのライフプランが関わってきます。

そのような不安や悩みは、女性のキャリアアドバイザーのほうが断然相談しやすいため、女性のキャリアアドバイザーが多く在籍している転職エージェントを選ぶことが大切です。

最近では、キャリアアドバイザーのプロフィールを掲載しているサイトがたくさん見られます。

そういった情報を参考にしながら、気兼ねなく相談できるところを選びましょう。

(ポイントその3)利用者の口コミを参考に選ぶ

本当に信頼できるエージェントかどうかを見極めるために、利用者の口コミを参考にするのもひとつの方法です。

もちろん口コミをすべて鵜呑みにすることはおすすめしませんが、良い口コミも悪い口コミも両方チェックして、自分と相性が良さそうな転職エージェントを見つけましょう。

口コミをチェックする際は、やはり女性の利用者が多いかどうかという点に注目します。

女性からの口コミが多いということは、そのエージェントにおける女性の転職実績が多いことにつながるので、女性の転職に強いかどうかの見極めにもなるでしょう。

【比較一覧表】女性におすすめの転職エージェント10選

さて、早速女性におすすめの転職エージェントについて、比較していきましょう。

ここでは、わかりやすくするために、特徴別におすすめの転職エージェントを分けて紹介していきます。

どういった方がおすすめなのか、サッと見てわかるようにしていますので、ぜひご参考ください。

※サービス名をクリックすると詳細項目へとジャンプできます。

女性から人気でおすすめ パソナキャリア 事務職への転職を目指している人

女性のキャリアアドバイザーによる親身なサポートを希望する人

doda とにかく豊富な求人のなかから転職先を選びたい人

登録する前にイベントに参加してみたい人

type女性の転職エージェント 結婚・出産・子育てなどのライフプランを重視した転職がしたい人

年収アップを目指したい人

RUN-WAY(ランウェイ) 未経験でもチャレンジしやすい求人をチェックしたい人

女性の転職に強いキャリアアドバイザーにサポートをしてもらいたい人

リクルートエージェント さまざまな業種・職種の求人をチェックしたい人

土日・祝日や平日20時以降の相談を希望する人

第二新卒・20代女性におすすめ マイナビエージェント 働きやすさを重視して求人選びをしたい人
ハタラクティブ フリーターから正社員を目指す女性

ITやWeb業界への転職を目指している人

第二新卒エージェントNEO 未経験の女性

ブラック企業には絶対に入社したくない人

ハイクラス向け女性におすすめ MS – Japan 管理部門に転職したい人

上場企業や外資系への転職を目指している人

LiBz CAREER キャリアウーマン思考の人

年収や仕事内容に妥協したくない人

ここまでである程度の候補は絞り込めたでしょうか?

次からは、それぞれのジャンルごとにわけ、ひとつひとつ解説していきます。

では進めていきましょう。

女性から人気がある転職エージェントおすすめ5選

それでは、実際に女性から人気がある転職エージェントのおすすめ5選を比較してみましょう。

それぞれのエージェントがどのような人におすすめなのかも合わせてご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

1:パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアはこんな人におすすめ
  • 事務職への転職を目指している人
  • 女性のキャリアアドバイザーによる親身なサポートを希望する人

事務職への転職をお考えの女性には、パソナキャリアをおすすめします。

事務職の人材を求める企業と強いコネクションを持っており、事務職の求人を多数保有しているためです。

また、女性のキャリアアドバイザーの親身なサポートにも定評があり、女性特有の悩みも安心して相談できるエージェントといえるでしょう。

パソナキャリア自体、女性が活躍する会社としてさまざまな実績を持っているので、安心して身を任せられます。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

2:doda

doda

dodaはこんな人におすすめ
  • とにかく豊富な求人のなかから転職先を選びたい人
  • 登録する前にイベントに参加してみたい人

求人数の多さを重視する方には、dodaがおすすめです。

およそ10万件の求人を随時取り扱っているため、たくさんの選択肢のなかから自分に合った求人を探すことができます。

女性向けの転職フェアや個別面談会など、各種イベントが頻繁に開催されている点も大きな魅力です。

いきなりエージェントに登録するのは不安という方は、ぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

3:type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェント

type女性の転職エージェントはこんな人におすすめ
  • 結婚・出産・子育てなどのライフプランを重視した転職がしたい人
  • 年収アップを目指したい人

type女性の転職エージェントは、名前に「女性」と付くことからもわかる通り、女性に特化したエージェントです。

女性のキャリアアドバイザーが多数在籍しているため、女性特有の悩みを相談しやすいメリットがあります。

また、利用した人のおよそ70%が年収アップに成功しているという実績も注目したいポイントです。

年収アップのためのノウハウを教えてくれたり、企業への交渉もしてくれたりと心強いサービスがあるので、年収アップを狙う女性にもおすすめです。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

4:RUN-WAY(ランウェイ)

RUN-WAY(ランウェイ)

RUN-WAYはこんな人におすすめ
  • 未経験でもチャレンジしやすい求人をチェックしたい人
  • 女性の転職に強いキャリアアドバイザーにサポートをしてもらいたい人

RUN-WAYは、キャリア形成を目指す女性に適した転職エージェントです。

「未経験歓迎」の求人案件を豊富に取り扱っているので、就職経験のない方や未経験職種にチャレンジしたい方も求人検索がしやすいでしょう。

女性に特化したエージェントのため、女性の転職に強いキャリアアドバイザーが多数在籍しています。

悩み相談はもちろん、面接対策や履歴書・経歴書の添削など手厚いサポートを受けながら転職活動を進めることが可能です。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

5:リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントはこんな人におすすめ
  • さまざまな業種・職種の求人をチェックしたい人
  • 土日・祝日や平日20時以降の相談を希望する人

大手の転職エージェントを利用したい女性には、リクルートエージェントをおすすめします。

およそ10万件という求人数の多さや実績の多さが魅力で、迷ったらぜひ登録しておきたいエージェントといえるでしょう。

取り扱っている職種の幅が広いため、いろいろな職種の求人をチェックしたい方にも最適です。

土日・祝日や平日20時以降も転職相談に乗ってもらえるので、現職が忙しくて相談の時間が取りづらい場合に便利に利用できます。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

第二新卒や20代女性におすすめの転職エージェント3選

ここでは、第二新卒や20代の女性の方におすすめの転職エージェントを3つほど紹介しておきます。

それぞれの強みがありますので、サッとでも全体に目を通しておきましょう。

では早速、ひとつ目から紹介していきます。

1:マイナビエージェント

マイナビAGENT

マイナビエージェントはこんな人におすすめ
  • 第二新卒や20代など若年層の女性
  • 働きやすさを重視して求人選びをしたい人

第二新卒や20代女性の転職には、マイナビエージェントがおすすめです。

新卒を対象とした求人数の多さで知られるマイナビのネットワークを持っているため、若年層の女性にマッチする求人案件に多数出会えます。

企業の紹介では、実際の職場の雰囲気や社風、働いている人の様子などを詳しくチェックできる点もうれしいポイントです。

女性の場合は特に「働きやすさ」を重視される傾向があるため、求人選びがぐんとしやすくなるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

2:ハタラクティブ

ハタラクティブ

ハタラクティブはこんな人におすすめ
  • 第二新卒やフリーターから正社員を目指す女性
  • ITやWeb業界への転職を目指している人

ハタラクティブは、経歴に自信がない第二新卒や、フリーターから正社員を目指す女性におすすめの転職エージェントです。

特にITやWeb業界の求人を多数取り扱っており、正社員としての転職成功率は80%以上を誇ります。

会員登録する際にキャリアアドバイザーの性別を選べるので、女性のアドバイザーを希望する人も安心して利用できます。

結婚や出産、子育てに関する相談がしやすいため、満足の転職を目指せるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

3:第二新卒エージェントNEO

第二新卒エージェントNEO

第二新卒エージェントNEOはこんな人におすすめ
  • 第二新卒や未経験の女性
  • ブラック企業には絶対に入社したくない人

第二新卒エージェントNEOは、20代女性におすすめの転職エージェントです。

第二新卒や未経験の求人を多く保有しており、経歴に自信がない女性をしっかりとサポートしてくれます。

ほかにはない強みといえるのが、優良求人のみを取り扱っていること。

企業を事前に厳しく調査したうえで優良企業のみを紹介してもらえるので、「転職先がブラック企業だった」という失敗を未然に防げます

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

ハイクラス向け女性におすすめの転職エージェント2選

ここでは、ハイクラス向けの転職を検討している方へ向けて、厳選したおすすめを2つほど紹介していきます。

では早速、順に確認していきましょう。

1:MS – Japan

MS-Japan

 

MS - Japanはこんな人におすすめ
  • 管理部門に転職したい人
  • 上場企業や外資系への転職を目指している人

「MS-Japan」は、管理部門や士業系の案件に特化している転職エージェントで、転職決定率において1位を獲得している実績あるサービスとなります。

また抱える案件も膨大で、大企業案件はもちろん、外資系企業にも強いのが魅力でもあります。

この転職エージェントは、すでに25年もの歴史があり、転職へのノウハウやマーケット情報の収集力も抜群

そんな環境に在籍する専任のキャリアアドバイザーが、描くキャリアプランの実現に向けて徹底サポートしてくれるのです。

管理職はもちろん、候補者枠採用の求人もありますので、まずはどういった求人があるのか目を通すことから始めると良いかもしれません。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

2:LiBz CAREER(リブズキャリア)

リブズキャリア

LiBz CAREERはこんな人におすすめ
  • キャリアウーマン思考の人
  • 年収や仕事内容に妥協したくない人

「LiBz CAREER」もハイクラス向け求人を含む転職エージェントですが、その中でも女性に特化しているのが特徴です。

また、その働き方についても柔軟に対応してくれる案件が多く、家庭と仕事の両立を図りたい方にも最適

また「LiBz CAREER」で扱う案件では、管理職の女性比率が高めの企業も多く、今後のキャリアプランを実現するにも適した転職エージェントとなっています。

チャレンジをし続けたい女性は、まずチェックしておくと良いかもしれません。

≫ 公式HPを見てみる

>> 比較一覧へ戻る <<

女性が転職エージェントを利用する際の注意点

女性が転職エージェントを利用する際の注意点

最後に、女性が転職エージェントを利用する際に知っておきたい注意点をご紹介します。

(注意点その1)キャリアプランを明確にしておく

女性が転職活動を進めるうえで大切なことは、事前にキャリアプランを考えておくことです。

たとえば「出産したら時短勤務で働きたい」など、結婚や出産に関わる具体的なプランをエージェントに提示することで、その点をしっかりと踏まえて最適な求人を紹介してもらえます。

(注意点その2)複数のエージェントに登録をする

転職エージェントは、ひとつに絞るのではなく複数利用することをおすすめします。

それぞれのエージェントが持っている求人案件は異なるため、複数登録しておくほうが自分に適した案件に出会いやすいためです。

ただし、あまりに多くのエージェントに登録すると管理が難しくなるので、3つ程度にとどめておきましょう。

(注意点その3)キャリアアドバイザーとの相性を見極める

キャリアアドバイザーとの相性は、転職が成功するかどうかに大きく関わってきます。

転職は人生の転機になる重要なイベントなので、心から信頼できるアドバイザーにサポートしてもらいたいものです。

そのため、もしも相性が合わないと感じたら、遠慮せずに担当者の変更を依頼しましょう。

その際は「態度が高圧的」「自分に合った求人を紹介してくれない」など、きちんと理由を伝えることが大切です。

30代女性が転職を成功させるコツとは

30代女性が転職を成功させるコツとは

さて、ここまでで女性におすすめの転職エージェントを厳選して紹介してきました。

しかし単に「女性」という括りだけとっても、30代からの転職では、20代のときの転職と少々勝手がかわってきます。

ここでは、30代女性が転職を成功させるにあたり、自身で意識的にできる成功のコツをいくつか紹介していきます。

では早速、読み進めていきましょう。

未経験業界に飛び込むなら30代前半までに!

まず転職をするにあたり、未経験の業種に挑戦したくなる方も中にはいるかもしれません。

もしあなたが30代前半であるなら、積極的に未経験業種に飛び込むべきでしょう。

というのも30代後半にもなると、成長意欲もそうですが、併せて実績やスキルも強く求められる傾向が強くなります。

つまり、未経験業界へ飛び込むハードルが、確実に高くなっていくということです。

挑戦するのなら、「今」を意識して、積極的に行動していきましょう。

面接では長期間働けることをアピールする

30代女性の転職において、面接で特に意識されるポイントは「結婚や出産ですぐやめる(休職される)のではないか?」という点です。

自身が未婚であるのなら、その点はより意識されるでしょう。

ここでアピールすべきは、

  • 「結婚の予定はない」
  • 「〇年は仕事に専念したい」
  • 「結婚をしたとしても仕事を辞める気はない」

といった内容です。

とにかく、すぐ辞めるかもしれない雰囲気は、転職を成功させるうえで避けるべき点といえるでしょう。

育児休暇がとりやすい環境かは念入りにチェック

いくら仕事を続けたいとはいっても、育児休暇がとりやすい環境でなくては、精神的な負担も大きくなるもの。

現段階で出産予定がなかったとしても、「いずれは・・・」と考える方も中にはいるでしょう。

であるなら、長期的なことも見越して、育児休暇がとりやすい環境かどうかは念入りに調べておくべきです。

まだ日本企業の中には、育児休暇について前向きでない企業がどうしても存在します。

この点については、転職エージェントとよく話し合って、相談に乗ってもらうようにしてください。

条件にこだわりを持ちすぎない

30代女性が転職を成功させるうえで、意外とネックになるのが、この「条件にこだわりすぎる」という点です。

誰しも前社よりも良い環境で、良い待遇の会社に入りたいと思い、あらゆる条件を提示したくなるものですが、それが原因でいつまでたっても転職できないというケースも少なからずあるのです。

また、渋々了承して転職できたとしても、条件へのこだわりが捨てきれずに、不満が溜まりやすくもなるでしょう。

つまり、最低限の条件を持つことは大切ですが、こだわりすぎることは時に「マイナス」を生むことも念頭に置いておくようにしてください。

女性の事情に寄り添ってくれる転職エージェントを選ぼう

転職エージェントは、理想の企業に転職する夢の実現をしっかりと支えてくれる存在です。

ここでご紹介したような女性に強いエージェントを選べば、より安心して相談することができます。

ぜひご自身と相性の良いエージェントを複数見極めて、転職活動を有利に進めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)