Wallet Link(ウォレットリンク)の口コミ&評判!LINEで申し込めてオンライン完結

Wallet Link(ウォレットリンク)の口コミ&評判!LINEで申し込めてオンライン完結

給料日前にどうしても現金が必要になったのに、預金残高が足りない。

そんな経験をしたことがある方は少なくないのではないでしょうか。

消費者金融やカードローンなどさまざまな方法がありますが、即日現金化の手段として知名度急上昇中なのが、給与ファクタリングです。

怪しい企業も少なくない給与ファクタリングのなかで、数少ない信用できる給与ファクタリングとして人気なのが、Wallet Link(ウォレットリンク)。

そこで、今回はWallet Link(ウォレットリンク)の口コミ&評判をご紹介します。

↓↓ クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「Wallet Linkの良い口コミ」を見る

 ≫ すぐに「Wallet Linkの公式HP」を見る 

Wallet Link(ウォレットリンク)の基本情報

Wallet Link(ウォレットリンク)の基本情報

まずは、Wallet Link(ウォレットリンク)の基本的なサービス情報をご紹介します。

  Wallet Link(ウォレットリンク)
運営会社 株式会社アクアバレー
設立 2016年
種類 2社間
即日入金の期限 15:00
手数料
必要書類 顔写真付き身分証明書、社会保険証、

給料が入金された通帳ページ※

※ オンライン通帳のスクリーンショットでも可。

Wallet Link(ウォレットリンク)の良い口コミ&評判

Wallet Link(ウォレットリンク)の良い口コミ&評判

まずはWallet Link(ウォレットリンク)の良い口コミ&評判をご紹介します。

≫ 先に「Wallet Linkの悪い口コミ」から見る

LINEで申し込める

Wallet Link(ウォレットリンク)の申し込みは、ウェブサイトの申込みフォーム以外にもLINEからの申込が可能です。

LINEから申し込めば、より早く審査が終わるので、急ぎの方はLINEからの申込みがおすすめ。

「給与ファクタリングの企業をいくつか検討していましたが、LINEで申し込めると聞いてWallet Link(ウォレットリンク)にしました。

既読が付くかどうかで審査してくれているのかもわかったし、既読がついてからは比較的すぐに結果が出たので、とても便利だと思いました」

「スマートフォンひとつで給料の前借?ができると聞き、どうしても欲しいものがあった私はWallet Link(ウォレットリンク)に飛びつきました。

社会人なのにお金遣いの荒さからクレジットカードを作らない方がいいと言われていたので、現金でしか決済できなくて…。

おかげさまでWallet Link(ウォレットリンク)には助けられました!もう頼らないように気をつけます。笑」

電子契約書でオンライン完結できて便利

Wallet Link(ウォレットリンク)の必要書類はメールで添付し、電子契約書で契約締結するので、スマートフォンさえあれば簡単に給与ファクタリングできます。

「必要書類は郵送しないといけない企業もあるなか、Wallet Link(ウォレットリンク)は全部メール添付でいいので簡単でした。

身分証明書も保険証も財布に入っているし、通帳はオンラインバンキングの口座のスクリーンショットでよかったので、休憩時間にすぐ準備できます」

「今まで電子契約書なんて使ったことがなかったので、最初に聞いたときは不安でしたが、いざ使ってみるととても楽です。

印鑑もいらないし郵送しなくていいから切手代もかからないし。電子契約書に抵抗がある人には絶対後悔させないから使ってほしいです」

2社間ファクタリングなので勤務先にばれない

Wallet Link(ウォレットリンク)は、2社間ファクタリングに特化した給与ファクタリング会社です。

2社間ファクタリングは、Wallet Link(ウォレットリンク)と利用者間で取引するので、勤務先に給与ファクタリングを知られる心配がありません。

「以前消費者金融でヘマしたことがあり、消費者金融など信用情報でバレる方法が取れませんでした。

Wallet Link(ウォレットリンク)は2社間ファクタリングに特化しているので、会社にばれないと思い利用。

現在も上司に探られることはないので、本当にばれていないんだと思います」

「知り合いに教えてもらった給与ファクタリング。

信用に傷がつかず、勤務先にばれないのが大きな魅力です。

手数料もかかるし使わないに越したことはないのですが、また機会があったらWallet Link(ウォレットリンク)にお世話になります」

24時間申込可能

Wallet Link(ウォレットリンク)は、24時間申込み可能です。

深夜などの営業時間外は、翌営業日まで審査結果が出ませんが、お金が必要なときに申込みすらできずに営業時間を待つ必要はありません

「お菓子ひとつすら買うか迷うレベルの金欠のとき、身内の不幸がありました。

香典代はどうしても避けられないので給与ファクタリングを使用と思い、Wallet Link(ウォレットリンク)を利用。

ネットで軽く評判を調べてよさそうだったので利用しましたが、深夜でも申し込めたのは便利でした。

翌日の午前中には入金してもらえたので、葬儀場の近くのコンビニでお金を引き出せて助かりました」

「3人の子供が立て続けにインフルエンザにかかって治療費が嵩んだこともあり、主人の給料日前に金欠になりました。

Wallet Link(ウォレットリンク)は給与債権さえあれば利用できるので、わたしのような専業主婦でも使えるのは助かります」

15:00までに申し込めば当日入金

Wallet Link(ウォレットリンク)では、15:00までの申込みをした場合、審査に通れば当日中に現金化が可能です。

消費者金融やカードローンでは、申込みから入金まで即日対応は難しいことも少なくありません。

即日現金化できるのは、給与ファクタリングの強みといえるでしょう。

「当日になってキャンセル待ちだったイベントに行けることになり、チケット代が必要でした。

正直キャンセル待ちを申請していたことすら忘れていて、チケットが取れなかったので散在していて、お金がなく…。

そんなときにWallet Link(ウォレットリンク)を利用しました。

お昼休みに申し込み、勤務先を早退するときには入金されていました。

おかげでイベントを満喫できて感謝しています」

「上司の遠方への急な転勤に伴う送別会が決まりましたが、給料日前でお金が足りず、急いでWallet Link(ウォレットリンク)を利用しました。

送別会は翌日だったのですが、当日中にお金が入金されていてびっくり。

少し多めにファクタリングしたので、他の参加者で購入する花束代もその場で支払えて、恥をかかずに済みました」

10,000円から利用可能

Wallet Link(ウォレットリンク)の給与ファクタリングは、10,000円から利用可能です。

給与ファクタリングなので、上限は月給に応じて変動しますが、最低金額は10,000円。

少額でも利用できるのは、Wallet Link(ウォレットリンク)の大きなメリットといえるでしょう。

「預金残高がほぼゼロのときに8,000円必要になりました。

給料日は間近に迫っていたものの、給料日まで待つと間に合わないのでWallet Link(ウォレットリンク)を利用することに。

10,000円から利用できるので、取られる手数料も最小限で済みました」

「信用情報に傷がつくのが嫌で、Wallet Link(ウォレットリンク)を利用しました。

10,000円からファクタリングできて便利だと思います。

入金スピードもはやく、下手に消費者金融を使って信用に傷がつくくらいならWallet Link(ウォレットリンク)がいいと思いました」

電話で問い合わせ可能

申込みはインターネットで完結するものの、Wallet Link(ウォレットリンク)は、電話での問い合わせにも対応。

営業時間中ならわからないことはその場で聞けるので、時間に余裕がない方も多い給与ファクタリング利用者のなかでも評判です。

「給与ファクタリングは何社か使ったことがあるんですが、ホームページに電話番号が書いていなくて、聞きたいことが聞けないまま博打で申し込んでハズレを引くこともありました。

しかし、Wallet Link(ウォレットリンク)は電話番号が書いてあるので聞きたいことを事前に聞けたのがよかったです」

「給与ファクタリングを初めて使うので、不安なことだらけでした。

Wallet Link(ウォレットリンク)に電話で問い合わせたところ、『ファクタリングって何?』というググればわかるようなことから親切に対応していただきました。

対応のよさを理由にWallet Link(ウォレットリンク)の利用を決めましたが、この決断は間違っていなかったと思います」

Wallet Link(ウォレットリンク)の悪い口コミ&評判

Wallet Link(ウォレットリンク)の悪い口コミ&評判

続いて、Wallet Link(ウォレットリンク)の悪い口コミ&評判をご紹介します。

在籍確認で給与ファクタリングがバレるか心配

Wallet Link(ウォレットリンク)では、審査時に在籍確認が行われます。

在籍確認とは、勤務先として申請された企業に、利用者が本当に勤務しているかを確かめること。

個人の信用情報でファクタリングの可否を判断しない給与ファクタリングでは、審査段階で行われることも少なくありません。

在籍確認で勤務先に給与ファクタリングが知られることはないとされていて、在籍確認によって勤務先にばれたという口コミも現時点で見当たりません。

しかし、在籍確認によって給与ファクタリングがばれるのではないかと、不安に感じている方の口コミが多く見られました。

「カードの利用額が上限を超え、引き落としまで節約が確定したときに海外出張が決定。

上限までカードを使った理由は口外したくなかったため勤務先には立替を依頼しにくく、法人カードの利用もできず検索したところ、たどり着いたのがWallet Link(ウォレットリンク)でした。

在籍確認があると言われて不安で電話で問い合わせたり口コミを漁ったりしましたが、バレたとの口コミはなかったので利用しました。

今も勤務先は何も知らないみたいで安心です」

「Wallet Link(ウォレットリンク)を利用するにあたって在籍確認で給与ファクタリングが会社にばれるのが心配でしたが、今のところ何も言われていないので大丈夫だと思います。

在籍確認をやっているのはWallet Link(ウォレットリンク)だけじゃないんだろうと思いますが、実際どうなんでしょうか」

審査終了まで手数料がわからない

Wallet Link(ウォレットリンク)の給与ファクタリングのデメリットとして多く挙がっていたのが、審査終了まで手数料がわからないこと。

目安の手数料もホームページには明記されていません

競合他社が「10%~」と明言しているため、Wallet Link(ウォレットリンク)も同水準だろうと言われてはいるものの、正確な手数料は不透明なままです。

給与ファクタリングの手数料は、翌月の生活費に直結するため、不透明な手数料を不安視する声が多くありました。

「急ぎで現金が必要になったのでWallet Link(ウォレットリンク)を利用しました。

便利で給料も現金化できて満足でしたが、唯一手数料が不透明なのはマイナス点です。

極端にぼったくられることはありませんでしたが、思っていたより高くついたので、事前にわかっていたら他社も検討したかもしれません」

「Wallet Link(ウォレットリンク)は手数料がわからないので利用に躊躇しました。

利用額が少額だったので、ちょっとくらい手数料高くてもいいかな…と思って利用しましたが、まったく予想できないのは困ります。

上限の方がありがたいですが、せめて下限だけでも公表していただけると嬉しいです」

問い合わせへの返信が遅い

Wallet Link(ウォレットリンク)は、問い合わせへの返信が遅いという口コミが、一部で見られました。

即日入金を謳っているので、当日または翌営業日中に返信が来るのは当然としても、即レスだとは思わず、返信までの所要時間として数時間は見たほうがいいでしょう。

「Wallet Link(ウォレットリンク)は返信が遅かったです。

創業間もないころに利用したのですが、他の人も同時期にWallet Link(ウォレットリンク)は時間がかかるという口コミをしていたので、申込や相談が殺到していたのかなと思います」

「Wallet Link(ウォレットリンク)にLINEで申し込みましたが、既読になるのが遅かったです。

対応は悪くなかったのですが、既読になるのが遅かったので迷っていた他社で当日に現金化できる時間を過ぎてしまい、Wallet Link(ウォレットリンク)にせざるを得ませんでした」

土日は営業していない

最後にご紹介するのは、土日は営業していないということ。

Wallet Link(ウォレットリンク)の電話問い合わせは、平日の09:30~18:00

この時間外は、基本的に営業時間外となり、審査結果や問い合わせの返信は翌営業日になります。

「Wallet Link(ウォレットリンク)を利用しましたが、土日に営業していないのを知らずに金曜日に申し込み、土日も連絡を待ち続け、月曜日に審査落ちしました。

金曜日の午前中に申し込んだので、否決するなら早く連絡してほしかったです」

「土日に営業していないのは、Wallet Link(ウォレットリンク)の数少ないマイナスポイントだと思います。

土日に必要なお金を金曜になってから現金化したくなることもあり、月曜日まで待たないといけないのは不便です」

≫ 「Wallet Linkの良い口コミ」も見る

総合的なWallet Link(ウォレットリンク)の口コミ&評判

総合的なWallet Link(ウォレットリンク)の評判は、高評価が多いです。

手数料の不透明さや返信の遅さなど一部に不満の声はありましたが、概ねいい評価が目立ちました

在籍確認への不安も聞こえましたが、実際に在籍確認が原因で給与ファクタリングがバレたという口コミはなかったため、あまり心配しなくてもいいでしょう。

数少ない信用できる給与ファクタリングのひとつ

歴史が浅く、名の知れた大手企業をバックボーンに持つような企業は、まだ参入していない給与ファクタリング。

怪しい会社も多いといわれるなか、Wallet Link(ウォレットリンク)は、数少ない信用できる給与ファクタリングとして知名度を上げています。

≫ 「Wallet Link」の公式HPを見る

Wallet Linkの他も見たい?優良給料ファクタリングランキングBEST3

Wallet Linkの他も見たい?優良給料ファクタリングランキングBEST3

Wallet Link(ウォレットリンク)の口コミについて紹介してきましたが、中には他の給料ファクタリングについても確認しておきたいといった方もいるでしょう。

そこでここでは、優良な給料ファクタリングを厳選して、ランキング形式として3社紹介しておきます。

それぞれに特長がありますので、しっかりと見極めていってくださいね!

1位:七福神

七福神

第1位として選ばせていただいたのは、口コミや評判でも特に人気の高い「七福神」です。

また七福神では、法人向けのファクタリング取引も扱っており、ファクタリングのノウハウも豊富。

だからこそ、多くの実績と支持が集まるのでしょう。

気になる現金化スピードですが、はじめてでも19時までに申込みをすれば、当日に現金化ができます。

その後については、20時までに申込みをすれば当日現金化ができるので、利便性で見ても優秀なことがお分かりいただけるのではないでしょうか?

もちろん、担当してくれる方も、経験豊富なファクタリングのプロ

だからこそ、お金の相談についても、親身にアドバイスをしてくれるのです。

給料ファクタリングで、どこにすべきか迷っているのなら、まず七福神に相談してみると良いかもしれません。

給料ファクタリング「七福神」の口コミ&評判は?

七福神の口コミについても、ここで紹介しておきます。

以下の口コミより、七福神が優良企業であることがわかるはずです。

「過去の自己破産でブラックリストに入っているため、金融機関を利用できずに困っていました。

居酒屋と道路工事のアルバイト生活なので利用できるか不安でしたが、20分ほどで審査が終わって拍子抜け。

居酒屋アルバイトの休憩中に申込から審査まで終わり、退勤時には入金されていたので驚きました」

「地方の零細企業に勤めているので利用できるか不安でしたが、申込から入金までスムーズでした。

サービスも対応もよく、最初に提示された手数料のまま現金化。

見覚えのない料金の上乗せはありませんでした」

≫ 公式HPを見てみる

≫ 口コミや評判も見る

2位:ファクタル

ファクタル

第2位に選ばせていただいたのは、あたらしめの給料ファクタリングである「ファクタル」。

「ファクタル」は、審査スピードがとにかく早く、わずか30分ほどで結果を知ることができます。

また社会保険証さえあれば、非正社員でも利用することができますので、間口が広いことも特徴のひとつでしょう。

ただし、当日現金化をしたいのであれば、13時までに申込みをする必要があります。

当日入金を望むのなら、昼休みの間までには、ネットから申込みを完了しておくようにしましょう。

給料ファクタリング「ファクタル」の口コミ&評判は?

ファクタルの口コミ&評判も、併せて紹介しておきます。

コチラも参考にしておきましょう。

「遠方の親戚に不幸がありましたが、手元に現金がなく、信用情報に傷があるのでクレジットカードも利用できずにいました。

そこで通勤電車のなかでファクタルに申し込んだところ、入金を確認したのは勤務中最初のタバコ休憩。

その日は午後休をとって地元に帰り、親戚とちゃんとお別れできました」

「家にいてほしいと夫が言うので働いていませんが、夫の稼ぎでは生活費が足りないことも。

クレジットカードは使いたくないので、ファクタルで給料ファクタリングをしてもらっています。

給料以上の金額はファクタリングできないので、カードのように使いすぎないのもメリットです」

≫ 公式HPを見てみる

3位:Get給

Get給

第3位は、全国対応で最短当日現金化が可能な「Get給」です。

Get給では電話受付はしていないものの、電子契約ができるため、すべてオンラインで完結できるのが強み。

というのも「Get給」は、これまで紹介してきたWallet Linkと同じ運営元

だからこそ、仕組みが似ているのでしょう。

申込みもカンタンにでき、万が一手数料などに納得ができなくても、契約は強制ではないのでいつでもやめることができます。

もちろん、審査時に在籍確認をしたとしても「Get給」とうワードを出すこともないので、会社にバレてしまう心配もありません

また、もし審査をよりスムーズにしたいのなら、「給料明細」や「公共料金の領収書」なども、必須提出書類と一緒に提出するといいでしょう。

給料ファクタリング「Get給」の口コミ&評判は?

Get給の口コミは次の通りです。

この給料ファクタリングも、早く対応してくれることが分かる口コミではないでしょうか?

Get給を初めて利用しました。書類の内容にもよると思いますが、私の場合は会社への在籍確認はなかったです。

朝に申し込みをしたらお昼には入金されていました。対応が早くて助かりました。また困ったときは利用したいです。

≫ 公式HPを見てみる

Wallet Link(ウォレットリンク)でピンチを乗り切ろう

今回は、Wallet Link(ウォレットリンク)の口コミ&評判をご紹介しました。

Wallet Link(ウォレットリンク)はLINEでの申し込みや電子契約書など、審査から現金化までオンラインで完結するため、忙しい方にもぴったりの現金化手段です。

Wallet Link(ウォレットリンク)で給与ファクタリングをして、ピンチを乗り切りましょう。

2 COMMENTS

給料ファクタリング会社ランキング!即日・土日も現金化可能なところを厳選 | コポラボ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)