夫婦で起業したい!どんな種類の仕事がおすすめ?

2019年に厚生労働省が発表した「令和2年度版厚生労働白書」によると日本における共働き世帯の割合は66.2%で1245万世帯に上ることが明らかになりました。

近年では共働きの選択肢の1つとして夫婦で起業という道を選ぶ世帯も増加してきているため、どのような種類の仕事があるのかを詳しく解説します。

参考:厚生労働省「男性雇用者世帯のうち共働き世帯と専業主婦世帯の推移」

夫婦で起業するのにおすすめの仕事の種類

 

夫婦で起業するのにおすすめの仕事の種類を4つご紹介します。

小売業

商品を販売するお店を経営するのが小売業です。

営業計画、商品の発注や管理、店内の整備から接客までを行う必要がありますが、夫婦で共通の趣味があるなど特定の分野での専門知識があると取り組みやすいのではないでしょうか。

サービス業

夫婦で同じ資格を持っている場合、その資格を活かして独立し、専門サービスをお客様に提供するという働き方があります。

お互いの持つ知識や経験、スキルを十分に発揮できる起業だと言えるでしょう。

飲食業

夫婦で料理や接客が得意であれば、飲食業を開業するという方法もあります。

確定申告の際青色申告をして税務署に「青色事業専従者給与に関する届出書」を提出すれば家族を従業員として雇用し、その給与を経費として計上できるため税制上も優遇されるのです。

農業

昔から夫婦で営む種類の仕事として馴染み深いのが農業です。

米や野菜、ハーブや果物など夫婦で好きな農作物を育成できることと、地域起こしにも貢献できることがメリットだと言えます。

夫婦でFC起業するのにおすすめの仕事の種類

 

夫婦でFC起業するのにおすすめの仕事を5種類ご紹介します。

アパレル

アパレルメーカーはFCを「夫婦加盟」という条件で募集していることがあります。

夫婦で洋服が好きで、販売のノウハウを学びながらショップ経営したい場合は検討してみましょう。

リサイクルショップ

夫婦でエコな生活を理想とするなら、リサイクルショップの経営もよいでしょう。

FCで古い商品を新品同様に洗浄して生き返らせる技術を学んだり、倒産した会社から流れてきた商品を仕入れたりする方法を身に着けたりすることで循環型の社会作りに貢献できます。

ネットショップ

夫婦共にネットショッピングをよく活用しているならFCでのネットショップ開業もおすすめです。

ネットならではの売れる商品を目利きできれば初期投資をかけずに大きな利益も期待できます。

ネットショップを開業する方法とおすすめサービスを徹底解説!ネットショップを開業する方法とおすすめサービスを徹底解説!

ハウスクリーニング

断捨離ブーム、ミニマリストブームから、ハウスクリーニングも需要の高い仕事です。

FCで夫婦揃って開業することで、軌道に乗せやすくなるでしょう。

飲食

FCの飲食店を夫婦で開業するという方法もあります。

本部のブランディング効果で、集客しやすくリスクも減らせるでしょう。

フランチャイズのおすすめは?人気ランキング21選を徹底紹介

まとめ

夫婦で起業をする場合は個人でもFCでも、経験や資格、好きなことを活かした種類の仕事が起業しやすく、長く続けていけることがわかりました。

この記事も参考にして、夫婦で楽しく働ける仕事での起業を目指してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)