シニアの起業におすすめの業種は?

定年退職後に、まだ仕事をしたいと考える人は多いのではないでしょうか。
60代はまだまだ若く、しかも十分に社会人経験もあります。
そこでこの記事ではシニアの起業におすすめの業種をご紹介していきます。
シニアで起業をお考えの方は、参考にしてください。

シニアの起業におすすめの業種~飲食業~

 

カフェや居酒屋など定年後に起業することは少なくありません。
準備など大変ではありますが、お客様と直接コミュニケーションをとることができやりがいを感じる人もいるでしょう。

定年後にカフェを開きたいと思う方も多くいらっしゃるかもしれません。こちらの記事ではカフェの開業に必要な資金や準備、フランチャイズについても解説していますので参考にしてみてください。

店舗やインテリア、食材の購入など資金が必要になるので、しっかりと貯金をし生活を破綻しないようにすることが重要です。

 

シニアの起業におすすめの業種~ネットショップ

 

パソコンにある程度自信のある方であれば、ネットショップもおすすめです。
実際の店舗を持つことがないので、大きな資本が必要ありません。

ネットショップを簡単に開設したい方はカラーミーショップやBASEは開業無料ですので試してみてはいかがでしょうか?

また在庫を持たないで売れてから発注する方法もあるので、もし失敗しても赤字になりません。

 

シニアの起業におすすめの業種~講師・教室~

 

シニアの方は若い方にないような、経験や知識があります。
これから色々なことを勉強したい方にとっては、経験者からの教えが必要になります。
そこでこれまでの経験を生かして講師となり教室を開くことができます。
特にコミュニケーションをとったり、人に教えたりことが好きな方はおすすめです。

 

シニアの起業におすすめの業種~カウンセリング~

 

シニアの方の経験を生かして、カンセリングをすることもおすすめです。
これまでの苦労やうまくいかなかった時の話など伝えることによって、経験のない人たちを助けることができるのです。

 

体力的に本業が難しい場合であっても、カウンセリングといった大切な仕事があるのです。
現役で頑張っているまたこれからなろうとしている人たちを助ける仕事になるので、やりがいを感じることができるのではないでしょうか。

 

シニアの起業におすすめの業種~不動産業・賃貸業~

 

大家として部屋を貸して家賃を得ることができる、賃貸業は負担が大きくありません。
一度利用者を見つけることができると、安定して毎月家賃として収入を得ることができるメリットがあります。

不動産投資を始めたいけれどなかなか自分では難しい、知識やアドバイスを得てから考えたいと思う方はセミナーなどで勉強をされるのが第一歩となるでしょう。

ファイナンシャルアカデミーの不動産投資スクールは物件選び、収支計算、融資、節税、管理、空室対策、リフォームなど、 不動産投資家になるために必要なスキルをゼロから学べるスクールです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか、シニアの起業におすすめの業種をご紹介してきました。
飲食業やネットショップ、講師、カウンセラー、不動産業などがシニアの起業におすすめです。
それぞれに特徴があるため、自分にあった業種を選んで起業するようにしてください。

 

 

シニアの起業について詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてみてください。

起業した方の成功例や失敗例なども紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)