クイックマネジメントの口コミ&評判!ファクタリングのスピードは?利用可能額は?

クイックマネジメントの口コミ&評判!ファクタリングのスピードは?利用可能額は?

ファクタリング会社を選ぶとき、何を重視しますか?

ファクタリング手数料や信用に傷があっても利用できるなど、さまざまなポイントがあると思います。

融資スピードと利用可能額は、多くの企業が重視するポイントとして欠かせません。

数あるファクタリング企業でも、幅広い額のファクタリングに対応していると評判のファクタリング会社があります。

それがクイックマネジメントです。

今回は、クイックマネジメントの口コミ&評判をご紹介します。

↓↓ クリックするとすぐに該当項目にジャンプします ↓↓
≫ すぐに「クイックマネジメント」の口コミを見る

 

クイックマネジメントの基本情報

クイックマネジメントの基本情報

まずはクイックマネジメントの基本的なサービス情報をご紹介します。

カンタンにでもこのファクタリング事業者の情報を掴んでおきましょう。

  クイックマネジメント
企業 独立系
種類 2社間
融資期間 平均2日
最小利用可能額
最大利用可能額 5,000万円
手数料
赤字決算
償還請求権
個人事業主
担保・保証人 不要

ある程度の情報が把握できたら、次からいよいよ本題のクイックマネジメントの口コミについて紹介していきます。

良い評判もあれば、悪い評判もありましたの、双方を確認して正しく見極めていきましょう。

では進めていきます。

クイックマネジメントの良い口コミ&評判

クイックマネジメントの良い口コミ&評判

まずはクイックマネジメントの良い口コミ&評判をご紹介します。

後に悪い口コミについても紹介していきますので、順に確認していきましょう。

≫ 「クイックマネジメント」の悪い口コミから見る

入金まで最短30分

クイックマネジメントがファクタリング会社として知名度を飛躍的に上げた理由のひとつとして、最短30分と謳う入金時間があります。

法人向けのファクタリングとしては業界最速水準です。

即日で資金調達可能なファクタリング会社は他にもありますが、クイックマネジメントと同水準のスピードを売りにしているファクタリング会社は多くありません。

そのため、急ぎで現金化したい場合はクイックマネジメントが選択肢のひとつになる可能性は高いです。

ただし、契約完了時点で15時以降の場合は、翌営業日以降の入金になるので注意しましょう、

「2日以内に300万円を資金調達できれば、500万円以上の利益が確定する状況でした。

現金化スピードの速さでクイックマネジメントを利用。さすがに最短の30分とはいかなかったものの、売掛債権を即日で買い取ってもらい、300万円の資金調達に成功。

仕事を受注でき、500万円以上の利益を確定させられました」

「クイックマネジメントの内部の方と付き合いがありました。

資金調達が必要なときに声をかけてくれれば協力すると言ってくれたことを思い出し、クイックマネジメントに電話。

その後資金難に陥っていないのでリピートはしていませんが、急な出費が今後発生したときはまた利用しようと思います」

ファクタリング可能額の下限がない

クイックマネジメントでは、ファクタリング可能額の下限を設けていません。

ファクタリング会社は、買取額の数%を手数料としてもらうシステムなので、基本的には大口契約を好む傾向にあります。

そのため、下限は高めに設定されていることが一般的で、下限が100万円以下のファクタリング会社は少数派といえるでしょう。

しかし、何度も言うように、クイックマネジメントの場合は下限が設けられていません。

少額のファクタリングは断られたり審査に落ちたりすることが多いので、小口取引メインの中小企業などには追い風となる存在といえそうです。

「70万円をファクタリングできるファクタリング会社を探していました。

しかし、どこを見ても下限が100万円を下回ることがなかったので、半ば諦めていました。

そんなときに起業家仲間に教えてもらったのがクイックマネジメントです。

すぐに対応していただいたおかげで70万円の調達に成功し、新規事業をいいタイミングで始められました」

「クイックマネジメント以外も含めてファクタリングの利用経験はなかったので、まずは無料の電話相談をクイックマネジメントにお願いしました。

結論としては、クイックマネジメントでのファクタリングはしていません。

しかし、電話口のスタッフの対応はとてもよかったので、期限に間に合えば利用していたと思います」

ファクタリング可能額の上限は5,000万円とかなり高額

ファクタリング可能額に下限がないクイックマネジメント。

小口取引に強みがあるファクタリング会社かと思いきや、上限は5,000万円と大口取引にも積極的なんです。

他のファクタリング会社と比べても上限5,000万円は高額な部類に入り、億単位の資金調達を必要としなければ十分な水準といえるでしょう。

幅広い額の資金調達に対応できるので、ちょっとした資金不足にも大口の資金不足にも対応できるのは大きな強みです。

「アパレル業を営み、複数のセレクトショップを運営しています。

クイックマネジメントさんは5,000万円までの高額ファクタリングに対応しているので、すぐに資金調達を依頼しました。

おかげさまで当初仕入れる予定のない商品も輸入し、その商品が当たったのでかなりの利益を得られました」

「個別指導塾を経営しています。

塾は冬に合わせて繁忙期が来るので雇うアルバイトも増え、2~3月は資金ショートをしがちでした。

そんなときにクイックマネジメントの存在を知り、遅滞なく給料日に講師たちの給料を支払えました。

借入ではないので決算期に負債扱いにならないのも助かります」

2社間ファクタリング専門なので勤務先バレの心配がない

クイックマネジメントのファクタリングは、2社間ファクタリングです。

売掛先に債権譲渡の通知をしなくていいので、ファクタリングしていることが売掛先企業にばれることはありません

また、償還請求権を放棄するノンリコース契約なので、もし売掛先企業が倒産しても売掛債権額の支払い義務が生じないのも大きなメリット

ただし、審査が厳しくなりがちなので注意しましょう。

「大口の取引先が売り上げの過半数を占め、そことの取引に経営を依存している状態でした。

そんなときに大口の取引先の債権額支払いが遅延したので、給料を支払えない状態に。

そのため、残る他社の債権をかき集めてファクタリングしました。

2社間ファクタリングのクイックマネジメントを利用したおかげで、今回債権を売却したどの企業にもファクタリングをバレずに済みました」

「以前3社間ファクタリングを他社で利用し、売掛先企業の信用を失ったことがありました。

そのため、確実に2社間ファクタリングを専門に扱っているファクタリング会社を探していました。

今回は売掛先企業に一切ファクタリングを知られずに済んだので、売掛先企業の信用も損なわずに済みました。クイックマネジメント様々です」

申し込みから入金までオンラインで完結

クイックマネジメントは、来店しての面談は一切不要

電話やメール、Faxで手続きが完結するので、手間がかかりません。

また、対人での面談が不要なので、全国どこにいても利用できるのもメリットです。

「地方在住で、県内の政令指定都市にも車で数時間かかる田舎に住んでいます。

そのため、他社の出張面談を利用した際も非常に手間がかかったので、完全にオンラインで完結するファクタリング会社を探していました。

クイックマネジメントは電話やメールで手続きが済みました。

さすがに30分で現金調達とはいきませんでしたが、翌営業日の銀行が開くころには現金が入金されていました」

「極度のあがり症なので、対人での面談はできるだけ避けられるファクタリング会社を探していました。

今回クイックマネジメントさんを選んだ理由のひとつとして、オンラインで手続きが完結するのはありました。

電話やメールだけで手続きが終わったので、とても助かりました。

地方の人ならもっと重宝するのではないでしょうか」

個人事業主も利用できる

クイックマネジメントは、個人事業主も利用できるファクタリング会社です。

個人事業主が利用できるファクタリング会社は多くないうえに、利用できても小口取引専門のファクタリング会社であることも少なくありません。

その点、クイックマネジメントは下限なし・上限5,000万円と幅広いニーズをカバー。

「起業したての個人事業主です。甘い見通しで独立してしまったのでまともな開業資金もなく、すぐに資金難に陥りました。

しかし、そんな私でもクイックマネジメントさんでは丁寧に対応してもらいました。

経緯を真意に聞いていただき、手数料を安くしてくれました」

「開業届すら出していないフリーランスでした。

売掛先は前の勤務先で全国的に知られている企業だったので、なんとか利用できないかと藁にも縋る想いでクイックマネジメントを利用しました。

取引先を前の勤務先だと伝えると、手数料を優遇していただきました。

あのとき債権を買い取ってもらえなければ、とっくに廃業していたと思います」

債務超過や赤字決算、税金滞納などでも利用できる

クイックマネジメントは、さまざまなお金の問題を抱えている企業でも利用可能。

債務超過や赤字決算、金融ブラックなど、さまざまな事情を抱える企業の悩みに答えてきたのがクイックマネジメントなので、これらの問題を抱えている企業は一度相談することをおすすめします。

「税金の滞納があり、何社かファクタリングの利用を断られたのちにたどりついたのがクイックマネジメントでした。

200万円をファクタリングし、ビジネスチャンスを逃さずに済んだので感謝しています」

「脱サラして念願のラーメン屋さんを開業。

最初は順調に資金繰りをしていましたが、開業資金の支払いが集中し、売上で賄うには追いつきませんでした。

そんなときに紹介してもらったのがクイックマネジメントで、その日のうちに資金調達に成功。

長く付き合いたい業者だったので、信用を失わずに済んで感謝しています」

クイックマネジメントの悪い口コミ&評判

クイックマネジメントの悪い口コミ&評判

続いて、クイックマネジメントの悪い口コミ&評判をご紹介します。

実際に現金化されるまでは平均2日ほどかかる?

クイックマネジメントでは、最短30分で現金化可能と謳っています。

しかし、これはあくまでスムーズに取引できた場合で、実際はもっと時間がかかる場合がほとんど。

特に初回利用の場合は、入金まで2~3日かかることも少なくありません。

とはいえ、入金まで2日なら他社と比べても決して遅いわけではないので、急を要する場合は注意が必要な程度です。

「最短30分の謳い文句に惹かれてクイックマネジメントを選びましたが、審査に4日かかりました。

手数料も予想外に高く、安易に選んでしまったのを後悔しました」

「30分でファクタリングできるとは思っていませんでしたが、申し込んでも一向に連絡がありませんでした。

半日くらい経って連絡をもらったときは会議中で出られず、折り返しの電話をしても出なかったので結局フェードアウトしました」

手数料の記載がない

クイックマネジメントの公式サイトには、ファクタリング手数料が明記されていません

ファクタリング手数料は、利用者が必ずチェックするところです。

10%以上の手数料が予想されますが、実際は問い合わせないとわからないでしょう。

とはいえ、悪質なファクタリング会社の場合は2~30%近いファクタリング手数料が発生することもあり、注意が必要です。

「今回が初めてでしたが、審査で1日待ちました。

それは及第点ですが、手数料が予想の倍くらいしました。

急ぎだったので提示された条件を飲みましたが、もっと安いと助かります」

「社運をかけたプロジェクトを発足したのはいいものの、経理のミスが原因で決定的な資金難に陥っていることが発覚。

そんなときにファクタリングを知りました。

すぐに対応していただき、300万円を調達。

しかし、優遇していただいたとはいえ、手数料でそれなりの額を失ったのは痛手でした…」

ホームページに記載されている会社情報が少ない

クイックマネジメントのホームページには、記載されている情報が少ないです。

屋号と会社名、住所と電話番号、メールだけ。

資本金や代表者、開業日など経営実態を知る手掛かりは明記されていません。

ファクタリングは自社の所有債権を売却する行為なので、もし信用できないと判断するなら利用しない方がいいでしょう。

「個人的には30分で現金化できるならいいと思いましたが、上司判断で利用を断念しました。

上司の判断基準はホームページに掲載されている会社情報の少なさなので、仕方ないかなと思います」

「クイックマネジメントを利用しましたが、とてもよかったです。

とはいえ、ホームページの情報の少なさが不安で、悪徳業者や闇金ではないかと、最後までビクビクしていました。

個人事業主が利用できるファクタリング会社は少ないので選択肢が限られていたので利用しましたが、もし法人だったら利用していなかったでしょう」

≫ 「クイックマネジメント」の良い口コミも見る

総合的なクイックマネジメントの口コミ&評判

総合的なクイックマネジメントの評判は、「悪くはない」といったところ。

さすがに最短30分でのファクタリングを期待している意見は少数派でしたが、個人事業主や経済事情に問題がある企業でもファクタリングできるので、利用者は多いようです。

また、下限なし・上限5,000万円と幅広いファクタリングに対応している点も支持者が多い理由のひとつ。

もっと情報がオープンになれば安心して利用しやすくなる

デメリットとしては、ファクタリング手数料や運営会社の情報の少なさを指摘する声が目立ちました。

ファクタリングの内容自体にはニーズも多いので、もっと情報がオープンになればより安心して利用できるでしょう。

≫ 「クイックマネジメント」の公式HPを見る

クイックマネジメントとよく比較されるファクタリング3社

ここでは、「クイックマネジメントはちょっと合わないかも・・・」と考えている方を対象に、よく比較されそうなファクタリング会社を3社ピックアップして紹介しておきます。

それぞれに特長がありますので、なるべくすべてに目を通すようにしておきましょう。

取引数が業界トップクラスの「ビートレーディング」

おすすめファクタリングビートレーディング

運営会社 株式会社ビートレーディング
設立 2012年
申込み対象者 法人・個人事業主
取扱額 上限・下限なし
手数料目安 2%~
審査スピード 即日〜3営業日
取引タイプ 2社間 / 3社間

「ビートレーディング」の魅力は、なんといってもその実績の豊富さでしょう。

現在に至るまで、実に1万6,000社との取引を経験しており、その累計額は400億円にも上る規模となっています。

もちろん、それら実績があることは重要な点ですが、入金までのスピードも最短で12時間と手間をとらせません。

買取金額についていえば、下限額を設けていないため、クイックマネジメントと同じくらい利便性が高いものとなっています。

なにより提出書類が、たった3点でいいのは、時間がない方にとって大きなメリットとなるのではないでしょうか?

もし、クイックマネジメントについて不安があるのなら、次は「ビートレーディング」を検討してみるといいでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

≫ 口コミや評判を見る

審査通過率が優秀な「アクセルファクター

アクセルファクター

運営会社 株式会社アクセルファクター
設立 記載なし
申込み対象者 法人・個人事業主
取扱額 30~1億円
手数料目安 2~20%
審査スピード 即日
取引タイプ 2社間 / 3社間

「アクセスファクター」は、以前までは少額ファクタリング取引を専門としていましたが、最近では億単位の大型ファクタリングにも対応したファクタリング会社となっています。

そうはいっても、この記事で紹介している「クイックマネジメント」の下限なしには及びませんが、それでも30万円以上の売掛債権を持っているのなら、十分に候補となるでしょう。

またアクセルファクターでは、審査通過率が9割超えるなど、とにかく間口が広いのが特徴。

スピード感も十分で、最短数時間で入金が完了するほどの業務スピードを誇ります。

もちろん、提出書類の数もそう多くはなく、こちらもたったの3つで審査が可能

ある程度まとまって売掛債権があるのなら、ぜひ検討してみたいファクタリング会社となるでしょう。

≫ 公式HPを見てみる

≫ 口コミや評判を見る

手数料が格安な「OLTA(オルタ)」

OLTA(オルタ)

運営会社 OLTA株式会社
設立 2017年
申込み対象者 法人・個人事業主
取扱額 上限・下限なし
手数料目安 2~9%
審査スピード 即日
取引タイプ 2社間

最後に紹介する「OLTA(オルタ)」は、ファクタリング業界で圧倒的な手数料の安さを誇るファクタリング会社となっています。

というのも、このファクタリングサービスは、ムダを徹底的に省いたクラウド型ファクタリングとなっているため。

そのため、これまでかかっていた人件費が削減できることから、手数料が安く抑えられているのです。

またそれだけでなく、ファクタリング手続きについても、すべてオンライン完結できるため、利用者側の手間もかかりません。

スピードも即日入金が可能なので、申し分はないでしょう。

ただし、提出書類については、若干多いとの声も見受けられますので、その点は人によってデメリットになるかもしれません。

≫ 公式HPを見てみる

≫ 口コミや評判を見る

クイックマネジメントは柔軟に対応してくれるファクタリング会社

今回は、クイックマネジメントの口コミ&評判をご紹介しました。

5,000万円以下ならどんな額でもファクタリングできるので、初回利用を済ませておけば早めに資金調達できて便利なファクタリング会社です。

クイックマネジメントを有効活用し、資金難を乗り越えましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)