「MI Vision」の口コミ&評判!将来債権に対応?安心して利用できる理由は?

「MI Vision」の口コミ&評判!将来債権に対応?安心して利用できる理由は?

ファクタリング会社と一言でいっても、さまざまな企業があります。

高額な債権を譲渡するファクタリング会社のなかには顧客から債権を騙し取る悪徳業者もいて、信用できる企業を探さなくてはいけません。

そんななかでおすすめなのが「MI Vision」。

「MI Vision」は自社の利益のために顧客を騙すのではなく、顧客のためのアフターケアも充実しているともっぱら評判のファクタリング会社です。

今回は、「MI Vision」の口コミ&評判をご紹介します。

この記事を読めば、「MI Vision」がいかに顧客ファーストなファクタリング会社かわかりますよ!

↓↓ クリックするとすぐに口コミを確認できます ↓↓

≫ すぐに「MI Vision」の口コミを確認する

 

「MI Vision」の基本情報

「MI Vision」の基本情報

まずは「MI Vision」の基本的な情報について紹介していきます。

サッと確認できるように、表にまとめておきますので、目を通していきましょう。

  「MI Vision」
企業 独立系
種類 2社間/3社間
入金までの期間 平均3日
最小利用可能額 130万円
最大利用可能額 7,000万円
手数料 10~20%
赤字決算
償還請求権
個人事業主 不可
担保・保証人 不要

これらを見ていただいてもわかる通り、少額ファクタリング取引には向きません。

また個人事業主も対応していませんので、そういった方は別のファクタリング会社を検討すると良いでしょう。

詳しくは後半の「『MI Vision』とよく比較されるファクタリング会社3選」で、比較ファクタリング会社ピックアップしてますので、そちらを参考にしてみてくださいね!

「MI Vision」の良い口コミ&評判

「MI Vision」の良い口コミ&評判

早速、「MI Vision」の口コミ&評判をご紹介します。

ここでは先に良い口コミを紹介していきますが、悪い口コミについても後に紹介していますので、併せて確認するようにしてくださいね!

≫ すぐに「MI Vision」の悪い口コミをみる

では順に確認していきましょう。

「2社間」「3社間」ファクタリングを選べる|良い口コミ

ファクタリングには、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの2種類があります。

2社間ファクタリングは、自社とファクタリング会社だけで行うファクタリングで、3社間ファクタリングは自社とファクタリング会社に加え、売掛先企業も加えて行うファクタリングです。

売掛先企業への債権譲渡通知の有無や手数料、入金期間などに、2社間ファクタリングと3社間ファクタリングの違いがあります。

2社間 3社間
売掛先企業への通知 なし あり
手数料 高い 安い
入金までの期間 早い 遅い

急ぎでない企業にとっては、時間がかかってもいいから手数料を安くファクタリングしたいと考える方も少なくありません。

しかし、実は意外と3社間ファクタリングに対応している企業は多くないんです。

そのため、3社間ファクタリングに対応しているのは、「MI Vision」のいいポイントといえるでしょう。

実際に3社間ファクタリングに対応していることが理由で、「MI Vision」を選んだ方の口コミをご紹介します。

「3社間ファクタリングに対応しているところを探していました。

取引先の承諾を得るのはまったく問題なかったので、とにかく手数料の安さ重視。思っていたより3社間ファクタリングに対応しているところが多くなく、かといって実績があまりないところに依頼するのも不安なので「MI Vision」に決定しました。

売掛先企業とのトラブルもなく、すんなりファクタリングできたのでよかったです」

赤字決算でも利用可能|良い口コミ

続いてご紹介するいい口コミは、赤字決算でも利用可能なこと。

赤字決算の企業からのファクタリング依頼を断る企業は少なくありません。

そのため、資金繰りで苦労している企業が多い赤字決算を抱える企業でも、ファクタリングできるのは大きな魅力です。

「赤字決算が2期続いています。最初に駆け込んだファクタリング会社では断られましたが、起業家の友人に勧められた「MI Vision」に相談したところ、なんとかファクタリングできました。担当者の対応もよく、機会があったら次もお願いしたいです」

開業から日が浅くても利用可能|良い口コミ

また、「MI Vision」は開業から日が浅い企業でも利用可能なのが大きな特徴です。

「MI Vision」が重視するのは経営の健全性

そのため、健全な経営をしていれば「MI Vision」でなら、ファクタリングできる可能性は大いにあるといえるでしょう。

「創業間もなく資金繰りが怪しくなり、銀行に問い合わせましたが、相手にしてくれませんでした。

ほかのファクタリング会社を利用したこともありますが、取引に不安があったり希望額を調達できなかったりして不満が残っていました。

そんなときにネットで「MI Vision」を知りましたが、創業間もない弊社のことを信用していただき、満足できる金額をファクタリングできました。

今は資金繰りで悩むこともありませんが、振り返るとあのとき資金調達に失敗していたら事業を畳むことになっていた可能性も高く、「MI Vision」のおかげで事業を継続できています」

「MI Vision」はプライバシーマークを取得している|良い口コミ

「MI Vision」はファクタリング会社としては珍しく、プライバシーマークを取得しています。

プライバシーマークは、財団法人日本情報経済社会推進協会(JIPDEC)の審査に通った企業だけが使用できるマークで、個人情報の取り扱いが適切な企業であることを示すマークです。

悪徳ファクタリング会社による詐欺被害も増えているなか、現金や債券を扱うファクタリング会社は信用できる企業を選びたいところ。

少なくとも個人情報の取り扱いにおいて、「MI Vision」は信用できる企業といえるでしょう。

「他のファクタリング会社でファクタリングをしたことがありましたが、今回はクライアントに許可を取ったうえでの3社間ファクタリングでした。

今まで弊社で利用していたファクタリング会社にクライアントが難色を示したため、新たに探したのが「MI Vision」さんでした。

プライバシーマークの取得はクライアントを説得するうえでも大きな材料になり、取引自体もとても気持ちよく行えたとクライアントから仰っていただきました。

弊社としても、「MI Vision」さんとのやり取りはとてもスムーズでよかったと思います」

90日後までの将来債権にも対応|良い口コミ

「MI Vision」の大きな特徴は、90日後までの将来債権にも対応していること。

将来債権とは、将来的な発生が確定している債権のことです。

その時点ではまだ請求不可能なもので、他社では受け付けてもらえないことも珍しくありません。

一般的なファクタリング会社では、30日以内に支払われる債権を条件にしています。

しかし、「MI Vision」の場合は90日後までの将来債権に対応。

そのため、他社ではまだ現金化できない債権も「MI Vision」でなら現金に変えられます。

「仕入れ金が足りなくなってしまい、ファクタリングを検討していました。

弊社は一人会社でビジネス規模も小さいため、売掛金の金額が少ないうえに他社には断られ続けていました。

そんなとき、3カ月先までの債権を買い取ってくれると知り、「MI Vision」の利用を決めました。

おかげさまで資金繰りを立て直すことに成功し、今日まで事業を継続できています」

専門スタッフがいるのでファクタリング初心者でも安心|良い口コミ

「MI Vision」にはファクタリングや中小企業など、さまざまなことに精通した専門スタッフが多数在籍。

中小企業診断士や事業再生士、ビジネスマネージャー検定などの資格以外にも、難関資格として知られる社労士や日本トップクラスの難関・税理士資を持つスタッフも在籍。

「今までいろいろなファクタリング会社に相談しましたが、事業内容をいまいち理解していない方も少なくありませんでしたが、「MI Vision」は違いましたね。

事業内容を理解するだけでなく、的確なアドバイスをしてくださり、資金不足を解消してくれました」

「事業開始のために、まとまった資金を工面する必要がありました。

いくつかのファクタリング会社に相談し、「MI Vision」に決めました。

財務担当の従業員にもわかりやすく説明していただき、条件もよかったので「MI Vision」にしてよかったです」

ほかにも、「MI Vision」ではただ債権を買い取るだけでなく、その後の資金繰りの改善に向けたアドバイスをしてくれます。

これは、「MI Vision」以外のファクタリング会社でも行っているところがあるので、独自のサービスとはいえません。

しかし、上記のような各分野のプロフェッショナルによるアドバイスを受けられるのは「MI Vision」ならではといえるでしょう。

「知り合いの紹介で利用しました。

初回の打ち合わせには、中小企業診断士と税理士の資格を持った方が来てくれましたが、アドバイスが的確でびっくり。

後日談になりますが、アドバイスの中で予測していただいたことのひとつがピタッと現実になり、プロは違うな…と従業員と舌を巻きました。

結局「MI Vision」さんでファクタリングしましたが、無理に契約へ持っていく雰囲気もなく、その場でノーを言える雰囲気でした。

専門家のアドバイスももちろんですが、悪いところもはっきり仰ってくれたのが最終的な決め手です」

「「MI Vision」でファクタリングをしたあと、引き続き「MI Vision」の財務コンサルティングを利用しました。

財務コンサルティングのおかげで資金繰りは安定し、正直なところもう「MI Vision」に頼ることはないかな…と思うのですが、進捗状況などについて連絡を頂くなど、長いおつきあいをさせていただいております。

自社の利益を追求するだけでなく本当の意味での弊社の安定をサポートしてくださる姿勢が素晴らしいと思います」

「MI Vision」の悪い口コミ&評判

続いて、「MI Vision」の悪い口コミ&評判をご紹介します。

融資までに平均3日かかる|悪い口コミ

最初にご紹介する「MI Vision」の悪い評判は、融資スピードが遅いこと。

即日現金化が可能なファクタリング会社もあるなか、「MI Vision」の現金化は平均3日を要します。

書類審査や売掛先企業の調査に1日かかり、資金調達の可否がわかるのが2日目

そのあと「必要書類を提出してファクタリング・・・」という具合で平均3日、と「MI Vision」では紹介されています。

「ファクタリングまで3日間かかりました。

ホームページにもちゃんと書いてありましたが、よく読まずに依頼したので遅すぎるんじゃないかと憤っていました。

よく読んでいれば「MI Vision」には依頼しなかったと思います。

あくまでよくホームページをよく読まなかったこちらの責任で、「MI Vision」には非がありません」

面談審査が必須|悪い口コミ

続いてご紹介する「MI Vision」の悪い評判は、面談審査が必須なこと。

基本的に東京・日本橋のオフィスへの来社が必須ですが、希望者には出張契約にも対応しています。

「地方在住なのでこちらへの出張を依頼しました。

しかし、天候の問題で交通機関が軒並みストップし、その間に期日が過ぎてしまうという…。

奥の手でできれば使いたくなかったんですが、個人資産に手を付けることで乗り切りましたが、Skypeなどではダメだったんでしょうか」

売掛金は取引年数が2年以上|悪い口コミ

「MI Vision」は将来債権にも対応している分、未回収リスクを減らすべく利用条件が厳しくなっています。

たとえば、取引年数2年以上の売掛金でないと買い取ってもらえないというのが最たる例です。

「「MI Vision」でファクタリングを依頼しようとしたところ、審査に通りませんでした。

理由は売掛金の取引年数が足りないとのこと。

プライバシーマークなどもあってよさそうでしたが、利用条件は厳しそうなのでこれから応募を考えている方はご注意を!」

個人は利用できない|悪い口コミ

「MI Vision」は個人での利用ができません。

法人格を持っている必要があるため、開業届を提出していないフリーランスなどは注意が必要です。

「プライバシーマークを取得していることなどから「MI Vision」がいいなと思って相談したところ、法人限定なんですね。

最近はフリーランスも増えているので残念です」

なかには、上記の口コミのような意見も。

≫ 「MI Vision」の良い口コミもみる

総合的な「MI Vision」の口コミ&評判

総合的な「MI Vision」の評判は、かなりの高評価です。

利用条件が厳しかった、りファクタリングまでの期間が長かったりというデメリットはあるものの、条件が悪いなかでもファクタリングに応じられる「MI Vision」側のリスクヘッジだと思えば仕方ないとの声も。

3社間ファクタリングに対応しているため、クライアントに紹介するときにプライバシーマークを取得していることで、「かなり好意的に話しを進められた」との口コミもみられました。

開業したてでファクタリングをしたい法人におすすめ!

赤字決算や開業したての企業でもファクタリングしてくれる「MI Vision」。

ファクタリングだけでなく、ファクタリング後の財務改善に向けたアドバイスやコンサルティングサービスも実施しています。

まさに開業したてや、赤字決算でファクタリングをしたいと考える方に、「MI Vision」はぴったりといえるでしょう。

≫ MI Vision」の公式HPを見てみる

「MI Vision」とよく比較されるファクタリング会社3選

ここでは、「MI Vision」について、

思っていたファクタリング会社と違うな・・・

と感じている方のために、よく比較される(もしくは代替となる)ファクタリング会社を3社をほどピックアップしておきます。

早速、特徴をもとに、一つ目から確認していきましょう!

1:少額専門の「アクセルファクター」

アクセルファクター

申込み対象者 法人・個人事業主
設立 記載なし
取引タイプ 2社間 or 3社間
取扱額 30~3,000万円
手数料 2~20%
審査スピード 即日

「アクセスファクター」は、少額取引を専門としているファクタリング会社です。

そのため、たとえば家族経営のような小規模事業者でも、親身になって相談に乗ってくれるでしょう。

「MI Vision」では、基本的に個人事業主は対象としていませんので、もし自身が個人事業主なら十分候補となる優良企業といえます。

また、ファクタリングを実施しようとしている中小規模事業者は、資金について緊急を要していることが多いもの。

その点でも「アクセスファクター」は、スピードについても意識し、最善を尽くしてできる限り即日入金に対応しています。

とにかく時間のない方や、小規模取引で門前払いをされている方にとって、「アクセスファクター」は心強い味方となるでしょう。

 公式HPを見てみる 

口コミや評判を見てみる

2:審査がやさしめの「ビートレーディング」

おすすめファクタリングビートレーディング

申込み対象者 法人・個人事業主
設立 2012年
取引タイプ 2社間 or 3社間
取扱額 制限なし
手数料目安 2%~
審査スピード 即日〜3営業日

「ビートレーディング」の特徴は、なんといってもその審査通過率の高さ。

なんと、全体の98%もの方が無事に審査通過を果たしています。

この割合を見ると、「手数料が高いんじゃ?」と思いますが、そういったこともありません。

「ビートレーディング」の手数料の平均はおおよそ15~17%ほどですが、独立系のファクタリング会社の相場で考えても、これは安めの設定となっているのです。

それもあってか実績も豊富で、「どれにするか決めかねているのなら、まず「ビートレーディング」といわれるほど。

契約方法も、「対面」や「出張」はもちろん、「郵送」にも対応しているため、遠方の方でも十分に対応してもらえます。

審査について不安に感じているのなら、まず「ビートレーディング」へ相談してみると良いかもしれません。

 公式HPを見てみる 

口コミや評判を見てみる

3:サポートも手厚い「日本中小企業金融サポート機構」

日本中小企業金融サポート機構

申込み対象者 法人・個人事業主
設立 2017年
取引タイプ 2社間 or 3社間
取扱額 数十万~
手数料目安 公式HPより10秒ほどで簡易WEB査定可能
審査スピード 即日~

「日本中小企業金融サポート機構」は、非営利団体として活動しており、「一般社団法人」となっています。

なかなか非営利団体として、ファクタリング取引を実施してくれる機関はないのではないでしょうか?

そのためか、大至急解決しなくてはならない案件についても、親身に柔軟に対応してもらえます。

また「日本中小企業金融サポート機構」は、ファクタリング事業だけでなく、M&Aや事業継承の相談、資金の調達方法まで幅広く相談に乗ってくれるのが特徴。

つまり、ノウハウを持って経営を支えてくれるわけですね!

ファクタリングはもちろん、その他の資金の相談についてものってもらいたい方は、「日本中小企業金融サポート機構」が最適な選択となるでしょう。

 公式HPを見てみる 

口コミや評判を見てみる

「MI Vision」は信頼できる優良ファクタリング会社!

今回は、「MI Vision」の口コミ&評判をご紹介しました。

「MI Vision」はファクタリング後の財務改善もあってリピーターは少ないものの、

「知り合いに「MI Vision」を勧められました」

との口コミが多数見られ、評判のよさがうかがい知れます。

ファクタリングは、あくまでその場しのぎの資金繰りの改善方法にすぎません

本当に企業の資金繰りを改善したければ、ぜひ「MI Vision」を利用して本格的な財務改善を始めてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)