一人でも稼げる仕事にはどんな仕事があるのか?

世の中には一人で仕事をして、稼いでいる人が大勢います。

この記事では一人でも稼げる仕事や在宅ワークをご紹介していきます。

一人でも稼げる仕事とは?

一人で稼ぐには在宅での仕事や、個人での起業また業務委託などがあげられます。

それぞれを詳しく説明していきます。

 

在宅でバイト・パート

新型ウイルスコロナの影響があり、コールセンターや営業のテレアポなど在宅でバイトやパートできる仕事が増えています。また派遣会社でも在宅を前提とした案件を扱っている場合もあります。

 

業務委託

ライターやWebデザイナー、翻訳など直接応募している企業と業務委託を結ぶことができます。

できあがりと納期だけを決めて、途中の仕事方法は特に決められません。
そのため一人で自宅やカフェなどで仕事をすることができます。

納期さえしっかり間に合えばいいので、時間にしばられることはりません。

 

個人で起業

ライター、Webデザイナー、翻訳などある程度実績を残すと個人で起業をする人が多いです。

また楽器やスポーツなど特別な能力がある場合は、個人で起業をして稼ぐことができます。

個人で起業する場合は、大手企業のような背景がないので実績が重要になります。

 

一人でも稼げる仕事在宅ワーク

 

一人でも稼げる在宅ワークは、以下のようにいろいろな種類の職種があります。
それぞれの職種を詳しく説明していきます。

 

クラウドワークス

クラウドソーシングとして、日本で案件数が最も多いのがクラウドワークスです。
ライティング、データ入力、文字おこし、Webデザインなどさまざまな案件がそろっています。
初心者でも始めることができ、実績を積むと単価の高い案件を受注できるようになります。

まずはクラウドソーシングに登録して自分に合った案件を探してみましょう

 

ネットショップ

ネット上に店をもつことで、在宅でもショップ経営が可能になります。

運営方法によっては在庫を抱える必要もありません。

ネットショップ開設についてはこちら

 

転売

安く商品を仕入れて、その商品がどうしても欲しい人に利益を乗せて売る方法です。

しかし有名人関連の商品など、転売禁止のケースが多く十分気を付ける必要があります。

転売(せどり)のおすすめのアプリはこちら

アフィリエイト

アフィリエイトは自身が運営しているブログやWebページに、広告を載せクリック、また商品を購入、会員登録などしてもらうと一定の割合の報酬を受け取ることができます。
パソコンだけあればできるため、初期費用はほとんど必要ありません。

 

最初は儲けが出るまで時間がかかりますが、しっかりと勉強することにより大きく稼いでいるアフィリエイターも存在します。

 

プログラマー

プログラミングができると個人として企業から案件を請け負うことができます。

まずはクラウドソーシングなどで実績を作ってから、直接企業とやりとりをするとより効果的です。

今は通学スタイルだけではなく、オンラインで受講可能なプログラミングスクールもありますのでこちらの記事を読んで参考にしてみてください。

翻訳

英語や中国語、その他の言語でも翻訳ができる人は1人で稼ぐことができます。
直接翻訳者を求めている案件に応募することもできますし、クラウドソーシングなどを利用してもよいでしょう。クラウドワークスなどはほぼ常に翻訳の案件があります。

 

また翻訳の案件だけ扱ったマッチングサービスもあります。
英語能力や実績などを提示しておくとスムーズに成約まで進めることができます。

 

直接お客様とやり取りができるように営業する方法もありますが、ある程度先に実績を残すとことをおすすめします。

 

投資家

投資には株や不動産、FXなどさまざまな種類があります。

いずれもリスクはあります、しかししっかりと勉強をすることで稼ぎを得るチャンスは十分にあります。

いずれも世の中の動きや、市場の動きなどをしっかりと理解する、そして今後の動きを予想することが大切です。

 

また投資は副業に当たらないので、正社員として勤めている人にもおすすめです。

 

動画配信

YouTuberをはじめて動画配信者のニーズが高まっています。

これらの仕事は広告収入がメインの収入源となるのですが、各企業が動画広告の必要度が高まっていると認識しているため今後も需要度は高まるでしょう。

 

またインフルエンサーになると、テレビにでたり、書籍を描くなど多方面で活躍している動画配信者が多いです。

 

また他の動画配信者の裏方さんをすることもできます。

例えば動画の編集や撮影などを個人で請け負っている人も多く見られます。

 

一人でも稼げる仕事

 

一人でも稼げる仕事はまだ他にもあります。

 

フランチャイズ経営

保険会社やコンビニなど、有名な企業の名前を使ってフランチャイズ経営することができます。

大手企業のノウハウや名前を使えるので、集客をしやすいのが特徴です。

フランチャイズのおすすめ業種についてはこちら

講師

英語や楽器、ITスキルなどニーズのあるスキルを持っていたら一人でも独立して講師になることができます。

 

 サロン・教室経営

特定のスキルや知識を持っている人は、サロンや教室経営をすることができます。

まずは講師として実績を作るのがおすすめです。

 

コンサルティング

経営コンサルティングなど特定のコンサルティング業務の資格をもっていたり、資格相当の経験や実績がある場合は、独立したコンサルティング業務が可能です。

 

まとめ

一人でも実績や能力、運営能力などがあれば独立して十分稼ぐことができます。

現代の働き方の一つとして考えてみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)