女性・学生・シニア・夫婦が起業するならどんな種類の仕事がおすすめ?

起業というと働き盛りの男性が行うものというイメージが強かったのですが、近年女性・学生・シニア・夫婦などさまざまな属性の人たちが起業し、成功する事例が増えてきています。

この記事では女性・学生・シニア・夫婦という属性を持つ人がどのような種類の仕事で起業するのが成功しやすいのかをまとめてみました。


女性が起業するのにおすすめの種類は?


女性が起業するのにおすすめの仕事の種類を5つご紹介します。

・転売
・ネットショップ
・アフィリエイト
・クラウドソーシング
・教室やサロン

Webを活用して稼ぐビジネスが多いですが、女性の場合同じ女性のニーズを捉えやすいので、女性向けのビジネスで起業するという選択肢も持っておくと起業しやすくなる可能性が高いでしょう。

ネットショップや教室、サロンなどでも男性向けと女性向けではニーズの高い商品やサービスの内容が全く異なってくるはずです。

同年代の女性向け、同じライフステージの女性向けといった形で商品やサービスを絞っていくと、より共感を呼び顧客のニーズに応えられる種類の仕事で起業できるのではないでしょうか。

詳しい内容はこちらの記事を参考にしてみてください。

 

専業主婦におすすめの起業の種類は?


近年専業主婦目線のアイデアを採用した大ヒット商品が後を絶ちません。

大きく儲けることはなかなか難しいかもしれませんが、専業主婦が起業するポイントとはどのようなものなのでしょうか。

4つご紹介します。

・専業主婦の経験が活かせる
・以前の仕事の経験が活かせる
・副業から始められる
・初期費用が少ない

自分の経験やスキルを活かすことで仕事を長く続けることができ、副業から始めることで大きく失敗するのも防ぐことができます。

これを踏まえて専業主婦でも起業できる仕事の種類を5つご紹介します。

・ネットショップ
・転売ビジネス
・Web関連
・ブログ
・自宅でサロンや教室

ネットショップやサロン、教室などでは専業主婦の目線から女性のニーズに合わせた商品やサービスを提供することができ、Web関連やブログなどでは今までの自分のスキルや経験を活かせるでしょう。

詳しい内容はこちらの記事を参考にしてみてください。

ブログで稼ぐ方法の一つにアフィリエイトサイト(ASP)の登録があります。おすすめのASPを紹介しておきます。

A8.net(エーハチネット)

アフィリエイトといえば「A8.net」と言われるほど登録者が多いASP。

これからアフェリエイトを始める方は、A8.netへの登録は必須でしょう。

 

Value Commerce(バリューコマース)

もう一つおすすめなのが「Value Commerce(バリューコマース)。

Yahoo!ショッピングで取り扱いのある商品を出せるのはバリューコマースだけなのでメリットがあるでしょう。

40代主婦でも稼げる仕事として詳しく説明している記事もありますので是非参考にしてみてください。

 

学生起業でおすすめの業種は?


学生が起業する際は、どのようなことに気を付けて仕事の種類を選択するのが良いのでしょうか。

ポイントを3つご紹介します。

・在庫を抱えない
・初期投資が少ない
・成長する業種を選ぶ

学生はまだ業界知識やビジネス経験が豊富とは言えないため、リスクの大きな起業を選択するのはあまり望ましいとは言えないでしょう。

学生ならではの若い感性を活かし、これから伸びそうな業種で起業するのがおすすめです。

3つのポイントを踏まえておすすめの仕事の種類を7つご紹介します。

・Webサイト制作
・アプリ開発
・プログラミング
・アフィリエイトサイト運営
・イベント企画
・代行業(翻訳・HP作成など)
・家庭教師

卒業後も実績として残る業種を選ぶとなおよいでしょう。

詳しい内容はこちらの記事を参考にしてみてください。

シニアの起業でおすすめの業種は?



シニアは社会経験・ビジネススキルが共に豊富なため、それを活かした起業がおすすめです。

成功しやすい仕事の種類を5つご紹介します。

・飲食業
・ネットショップ
・講師・教室
・カウンセリング
・不動産・賃貸業

シニアは今まで社会人として稼いできた分、ある程度のリスクには挑戦できる実力を兼ね備えていると言えます。

そのためスキルや業界知識などを活かして、少し初期投資をしても多くのお客様に喜んでもらえるビジネスを立ち上げると生きがいにもつながるでしょう。

ある程度選択肢が広いことを念頭に置いて、長く続けられる業種で起業するのがおすすめです。

詳しい内容はこちらの記事を参考にしてみてください。

シニアでも稼げる仕事についてはこちらの記事を参考にしてみてください。


夫婦で起業したい!どんな種類の仕事がおすすめ?


2019年に厚生労働省が発表した「令和2年度版厚生労働白書」によると日本における共働き世帯の割合は66.2%で1245万世帯に上ることが明らかになりました。
働き方改革に伴い、共働き世帯の中でも夫婦で起業する人たちが増加しています。

夫婦で起業する場合、完全に自分たちで起業する場合とリスクを抑えてFC起業をする場合の2通りが考えられるのでそれぞれでおすすめの仕事の種類をご紹介します。

最初に、自分たちで起業する場合のおすすめの業種は次の4つです。

・小売業
・サービス業
・飲食業
・農業

夫婦でお互いのスキルを活かして分業したり、経験を活かしたりしやすい業種なのが特徴的と言えるでしょう。

また夫婦で起業した場合、確定申告の際青色申告をして税務署に「青色事業専従者給与に関する届出書」を提出すれば家族を従業員として雇用し、その給与を経費として計上できるため税制上も優遇されることも覚えておきましょう。

次に、FCで起業する場合のおすすめの業種は次の5つです。

・アパレル
・リサイクルショップ
・ネットショップ
・ハウスクリーニング
・飲食

アパレルではFCを「夫婦加盟」という形で募集していることがありますし、飲食も夫婦でリスクを抑えて開業したいならFCは望ましい選択だと言えるでしょう。

参考:厚生労働省「男性雇用者世帯のうち共働き世帯と専業主婦世帯の推移」

詳しい内容はこちらの記事を参考にしてみてください。

まとめ


女性・学生・シニア・夫婦などさまざまな属性の人たちが起業するには、それぞれの視点や知識・スキルを最大限に活かせる仕事の種類を選ぶのが重要だとわかりました。
この記事も参考にして、ぜひ自分に合った業種で起業してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)